ドラマや映画、漫画を楽しんでますか?ドラマは視聴率が言われるこんな時代だからこそVODで自分の好みで作品を楽しもう!ドラマや映画、漫画の情報・コラム配信メディア「UDIラボ東京」ドラマのあらすじやネタバレ情報、視聴率などをチェックしよう!

UDIラボ東京-ドラマネタバレ-

ドラマコラム ドラマ情報

朝ドラ「エール」ネタバレ!モデルは?キャスト・最終回までのあらすじ紹介

投稿日:2020年2月12日 更新日:

朝ドラ「エール」ネタバレ!モデルは?キャスト・最終回までのあらすじ紹介

NHK連続テレビ小説「エール」のモデル、ネタバレ・感想、あらすじやキャスト情報を1話から最終回、最終話・結末までまとめて紹介していきたいと思います!

今回の朝ドラ「エール」は福島、豊橋を舞台に、多くの名曲を生み出すことになる作曲家・古山裕一の事を描きます。

ロケ地や脚本、エキストラ情報も気になりますよね?今回の主演は窪田正孝さんでヒロインは二階堂ふみさんです。

この2人を中心としてどのような物語になっていくのか!

ロケ地等可能な限り全て紹介していきたいと思います!



【この記事も読まれてます!】

もくじ

朝ドラ「エール」の概要

日本が生糸輸出量世界一となった明治42年、急速に近代化がすすむ福島の老舗呉服屋に、のちに多くの名曲を生み出すことになる作曲家・古山裕一が誕生する。

老舗の跡取りとして育てられた裕一だが、少々ぼんやりしていて、周りには取り柄がない子どもだと思われていた。

しかし音楽に出会いその喜びに目覚めると、独学で作曲の才能を開花させてゆく。

青年になった裕一は、一度は音楽の道をあきらめようとするが、ある日家族に内緒で海外の作曲コンクールに応募してなんと上位入賞を果たす。

それをきっかけに、裕一は歌手を目指している関内 音と知り合う。
福島と豊橋―遠く離れた地に住みながらも、音楽に導かれるように出会った二人は結婚する。

そして不遇の時代を乗り越え、二人三脚で数々のヒット曲を生み出していく。

しかし時代は戦争へと突入し、裕一は軍の要請で戦時歌謡を作曲することに。
自分が作った歌を歌って戦死していく若者の姿に心を痛める裕一・・・。

戦後、混乱の中でも復興に向かう日本。
古山夫妻は、傷ついた人々の心を音楽の力で勇気づけようと、新しい時代の音楽を奏でていく!!

朝ドラ「エール」のモデル

「栄冠は君に輝く(全国高等学校野球大会の歌)」
「六甲おろし(阪神タイガースの歌)」
「闘魂こめて(巨人軍の歌)」

など、スポーツシーンを彩る応援歌の数々、戦後、人々を夢中にさせたラジオドラマ「君の名は」「鐘の鳴る丘」、「長崎の鐘」「イヨマンテの夜」などヒット歌謡曲数々で、昭和の音楽史を代表する

作曲家・古関裕而(こせき・ゆうじ)氏

妻で歌手としても活躍した金子(きんこ)氏

をモデルに音楽とともに生きた夫婦の物語が描かれます!

※実在の人物をモデルとしますが、音楽で人々を励まし、心を照らした夫婦の波乱万丈の物語として大胆に再構成し、登場人物名や団体名などは一部改称して、フィクションとして描きます。

朝ドラ「エール」のキャスト情報

窪田正孝 役:古山裕一(こやま ゆういち)

※子ども時代:石田星空

モデル:古関裕而(こせき・ゆうじ)

福島で代々続く老舗呉服屋の長男。
気弱でいじめられがちな少年だったが、音楽に出会うとその秘めた才能を発揮し、独学で作曲を始める。

跡取り息子として周囲の期待から商業を学び、伯父が経営する銀行に勤めるが、音楽への思いを断ち切れないでいた。

そんな中、歌手を目指しているという女学生・関内 音とひょんなことから知り合い、文通を始める。

恋に落ちた裕一はついには、彼女とともに音楽の道を歩むことを決める。

二階堂ふみ 役:関内 音(せきうち おと)

※子ども時代:清水香帆

モデル:古関金子(こせき・きんこ)

豊橋市内で馬具の製造販売を行う関内家の三姉妹、次女の音は、将来はプロの歌手として舞台に立つことを夢見ていた。

ある日、福島に住む青年の古山裕一が英国の作曲コンクールに入賞したことを新聞で知り、手紙を送り文通を始める。

二人は結婚し、音は本格的に歌を学ぶために音楽大学に入学。
夫の才能を誰よりも信じて叱咤(しった)激励し、時代の流れのなかでさまざまな困難に遭遇しながら、自らも歌手になる夢を追い続ける。

唐沢寿明 役:古山三郎(こやま さぶろう)

裕一の父。
老舗呉服屋「喜多一(きたいち)」の4代目店主。

三男で、店を継ぐことはないだろうと思っていたが、長男次男が相次いで亡くなり、店を継ぐことに。

子どもたちには自分の好きな道を歩んでほしいと願っている。

菊池桃子 役:古山まさ(こやま まさ)

裕一の母。
織物業が盛んな川俣町で生まれる。

実兄からの養子要請と夫の息子を応援したい気持ちとの間で板挟みに遭ってしまう。

佐久本宝 役:古山浩二(こやま こうじ)

裕一の弟。
上京する兄の裕一に反発しながらも、「喜多一」を立て直すために奮闘する。

風間杜夫 役:権藤茂兵衛(ごんどう もへえ)

裕一の伯父でまさの兄。
川俣町にある銀行を運営している実業家。

子宝に恵まれず、裕一か浩二のどちらかを養子に迎えたいと熱望している。

川俣銀行の頭取を務めた武藤茂平がモデル。

光石研 役:関内安隆(せきうち やすたか)

音の父。
軍に納品する馬具の製造販売を行う会社を経営。

自身も音楽好きで、娘たちには楽器を色々と弾かせていた。

薬師丸ひろ子 役:関内光子(せきうち みつこ)

音の母。
新しい時代において女性も自立すべきであるとの考えから、3人の娘たちにはそれぞれ好きな道を歩んでいってほしいと願っている。

松井玲奈 役:関内吟(せきうち ぎん)

※子供時代:本間叶愛

音の姉。
おしゃれ好き。素敵な男性に巡り合って結婚したいと思っている。

森七菜 役:関内梅(せきうち うめ)

※子供時代:新津ちせ

音の妹。
文学全般が好き。小説家になることを夢見ている。

山崎育三郎 役:佐藤久志(さとう ひさし)

県議会議員の息子で裕一の小学校時代の同級生。
のちに歌手となり、裕一の作った曲を唄うことで好評を博すことになる。

古関裕而の親友で歌手の伊藤久男がモデル。

中村蒼 役:村野鉄男(むらの てつお)

魚屋「魚治(うおはる)」の長男。
けんかっ早い性格であるが、詩を作ることが得意。

のちに作詞家となり、裕一や久志とともに「福島三羽ガラス」と呼ばれるようになる。

古関裕而の親友で作詞家の野村俊夫がモデル。

森山直太朗 役:藤堂清晴(とうどう きよはる)

裕一の小学校時代の担任。
裕一の音楽的才能をいち早く見抜き、裕一が成人してからも事あるごとに相談に乗っている。

柴咲コウ 役:双浦環(ふたうら たまき)

世界的オペラ歌手。
音が音楽の道に進むきっかけを作る。

実在のオペラ歌手三浦環がモデル。

吉原光夫 役:岩城新平(いわき しんぺい)

関内家が営む馬具店の職人頭。
見た目は強面であるが、職人としての腕は折り紙つき。

平田満 役:打越金助(うちこし きんすけ)

(第2週ゲスト)

軍に関係する施設に品物を納入している業者。
安隆の商売にも協力している。

菅原大吉 役:大河原隆彦(おおがわら たかひこ)

呉服屋「喜多一」の番頭。
現主人である三郎が店を継ぐ前から働いている。三郎の良き相談相手でもある。

清水伸 役:桑田博人(くわた ひろと)

呉服屋「喜多一」の店員。
店の品物の品質管理を任されているが、三郎のやり方に不安を抱いている。

田中偉登 役:及川志津雄(おいかわ しずお)

呉服屋「喜多一」の店員。
現主人である三郎の後継者について興味を持つ。

古川雄大 役:御手洗潔(みたらい きよし)

音の歌の先生。
ドイツに音楽留学した経験がある。

その他出演者

相島一之 役:落合五郎
松尾諭 役:鈴木廉平
堀内敬子 役:菊池昌子
望月歩 役:松坂寛太
堀田真由 役:志津

朝ドラ「エール」のあらすじ

日本が生糸輸出量世界一となった明治42年、急速に近代化がすすむ福島の老舗呉服屋に、待望の男の子が誕生する。

のちに多くの名曲を生み出すことになる天才作曲家・古山裕一である。

老舗の跡取りとして育てられた裕一だが、少々ぼんやりしていて、周りには取り柄がない子どもだと思われていた。

しかし音楽に出会うと、その喜びに目覚め、独学で作曲の才能を開花させてゆく。

青年になった裕一は家族に内緒で海外の作曲コンクールに応募。
このことが裕一の運命を変えてしまう。

なんと応募した曲が上位入賞したのだ。
そしてそれをきっかけに、裕一は歌手を目指しているという女学生と知り合う。

福島と豊橋―遠く離れた地に住みながらも、音楽に導かれるように出会った二人は、結婚。

上京すると、二人には個性豊かな人々との出会いが待っていた。

そして不遇の時代を乗り越え、二人三脚で数々のヒット曲を生み出していく。

しかし時代は戦争へと突入し、裕一は軍の要請で戦時歌謡を作曲することに。

自分が作った歌を歌って戦死していく若者の姿に心を痛める裕一・・・。

戦後、混乱の中でも復興に向かう日本。
古山夫妻は、傷ついた人々の心を音楽の力で勇気づけようと、新しい時代の音楽を奏でていく・・・。

朝ドラ「エール」のロケ地

旧広瀬座 福島市民家園

旧広瀬座は伊達郡梁川町の広瀬川川岸に当時の唯一の大衆娯楽施設として、明治20年(推定)に町内の有志によって建てられた芝居小屋です。

舞台中央は回り舞台でその床下には奈落があり、花道・ぶどう棚・ちょぼ席など芝居小屋として必要なものはひと通り備えています。

外観も全般にわりあい簡素で古い形式ですが、小屋組には明治中期の建築を反映して、梁の長い洋風な造り(真束小屋)が採用されました。

舞台の裏手は楽屋になっており、板壁には当時来演した役者たちの落書きが多数残されています。

このような芝居小屋は全国的にみても数棟しか現存していません。

明治の終わりから大正にかけて、次第に芝居の間に映像を入れる活動連鎖が上演され、昭和になると活動写真(映画)の人気が高まっていきました。

昭和24年にはついに、映画館として改装され新たな娯楽施設となりましたが、テレビの登場で次第にすたれてしまいました。

広瀬川のたび重なる氾濫で被害を受け、昭和61年の洪水のあと、川幅を広げるため取り壊されることが決まりましたが、貴重な芝居小屋を残すため民家園で復元されました。

【住所】
福島県福島市上名倉大石前

※その他ロケ地は詳細が解り次第共有したいと思います!

今回のロケ地は福島と豊橋が中心に行われているようです。

朝ドラ「エール」のネタバレ・感想

朝ドラ「エール」の物語のモデルとなる古関裕而(こせき・ゆうじ)さんの生涯についてなどは、下記記事で紹介しています。

実際に物語が放送されないと何とも言えませんが、実際このような生涯だった・・・という事が解る、ドラマのネタバレにも通ずる内容となっています。

気になりましたら、是非ご確認くださいませ!

朝ドラ「エール」の動画配信は?

朝ドラ「エール」ネタバレ!モデルは?キャスト・最終回までのあらすじ紹介

朝ドラ「エール」の動画配信や、見逃し配信はNHKオンデマンドでされます。

民放ですと、TVerなんですけど、NHKはNHKオンデマンドでされます。

しかし、NHKオンデマンドでは、見逃し配信を観るのも月額制となり、サービス精神はないです。

有料登録が原則なようなので、ご覧になりたい場合は、有料登録が必須です。

しかも、見逃し配信の見放題パックで月額料金を払っても、特選ライブラリーの番組は観れません。

なのでご注意くださいませ。

NHKオンデマンド公式ページはこちらから
 

また、NHKオンデマンドで配信されているドラマはU-NEXTでも観れるので、正直U-NEXTの方が断然オススメです!

U-NEXTも月額制ではありますが、見放題なので安心して観れます♪

U-NEXTの無料視聴や無料登録はコチラから
 

それでは、朝ドラ「エール」の放送を楽しみにしましょう!

 
【関連記事】

「10の秘密」チェインストーリー5.5話ネタバレ!カネの匂い

らせんの迷宮ドラマ化ネタバレ!最終回までのあらすじ・キャスト情報

「絶対零度」松尾諭の正体は?6話ネタバレ!篠田を狙ったのは?

「鈍色の箱の中で」1話ネタバレ・感想!2話はどうなる!?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
udilabtokyo

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, ドラマ情報
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© UDIラボ東京-ドラマネタバレ- , 2020 All Rights Reserved.