ドラマコラム ドラマネタバレ情報 漫画ネタバレ情報 漫画原作ドラマネタバレ

【ネタバレ】妻、小学生になる。の1話~最終回結末までのキャスト・原作情報まとめ

【ネタバレ】妻、小学生になる。の1話~最終回結末までのキャスト・原作情報まとめ

TBSの金曜ドラマ「妻、小学生になる。」のあらすじやネタバレ、無料動画配信や見逃し配信の無料視聴方法、視聴率や感想、キャスト情報などを1話から最終回、最終話・結末まで全てまとめて紹介していきたいと思います。

このドラマは、村田椰融さんによる漫画原作の実写ドラマ化作品で、『週刊漫画TIMES』にて、2018年5月11・18日合併号に読み切りが掲載された後、同年8月10日号から不定期で連載中で、まだ結末を迎えておりません。

先ず、このドラマはTBSで放送されるドラマなので、もちろんParaviパラビで配信されます。

テレビ東京やTBSドラマ勢揃い!Paravi(パラビ)の無料登録はコチラから
 
ParaviパラビはTBSのドラマやテレ東のドラマに強いので、TBSやテレ東のドラマが好きな方にはおすすめの動画配信サービスです!

もちろんTBSの金曜ドラマ「妻、小学生になる。」もParaviでスピンオフオリジナルストーリーも配信されます!

それではドラマ「妻、小学生になる。」について紹介していきたいと思います。

もくじ

ドラマ「妻、小学生になる。」のネタバレ

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレを項目ごとに用意しました!

気になる箇所へ飛んでみてくださいませ!

・キャストについてはこちらから

・全話のあらすじネタバレはこちらから

・最終回結末についてはこちらから

・原作のネタバレ・感想についてはこちらから

ドラマ「妻、小学生になる。」の概要

堤真一がTBSドラマに16年ぶりの出演!

妻を亡くしてから10年間・・・失意とともに生きてきた夫が、妻と奇跡の再会!

なんと妻は・・・小学生になっていた!

愛妻家の夫、生まれ変わった妻(外見は小学生)、そして大人になりきれない娘・・・ちょっと変わった3人による心温まる家族再生の物語が始まる!!

TBSでは、2022年1月期の金曜ドラマ枠(毎週金曜よる10時)で、『妻、小学生になる。』を放送することが決定した。原作は芳文社「週刊漫画TIMES」に連載中の村田椰融(むらた・やゆう)による同名漫画。累計発行部数(紙+電子)が130万部を超える話題作だ。

主人公の新島圭介(にいじま・けいすけ)を演じるのは、堤真一。堤がTBSのドラマに出演するのは、2006年に放送した『セーラー服と機関銃』以来16年ぶりとなる。

10年前に愛する妻を失い生きる意味を失った夫とその娘が、思わぬ形で妻(母)と奇跡の再会をするところから物語は始まる。なんと妻(母)は生まれ変わって、10歳の小学生の女の子になっていた! 夫と娘はそんな妻(母)の姿に戸惑いながらも、10年ぶりに彼女に尻を叩かれ叱咤激励される。この物語は、彼らのみならず、一家に関わる周りの人々が「生きること」に再び向き合おうとするちょっと変わったホームドラマだ。

夫婦、家族、それぞれの想いが切なくもなぜかほっこり温まる、来年1月スタートの『妻、小学生になる。』にぜひご期待ください!

テレビ東京やTBSドラマ勢揃い!Paravi(パラビ)の無料登録はコチラから
 

ドラマ「妻、小学生になる。」のキャスト※原作情報含む

堤真一 役:新島圭介(にいじま・けいすけ)

本作の主人公。極度の愛妻家。貴恵が亡くなった後もその愛情は変わらなかったのか、再婚はしていない。ただその愛情のあまり、妻の生まれ変わりの女子小学生を抱きしめたりと事案になりかねない行動を取ってしまうこともある。貴恵と死別した後は、会社ではほぼ会話もせず、無味乾燥な生活を送っていたが、「貴恵/万理華」と交流を始めて明るさを取り戻して行く。

堤真一のコメント

(16年ぶりにTBSのドラマに出演することに)もうそんなに経ったのですね・・・。感覚的にはあまりそう感じないのですが、本当に久しぶりですね。
脚本がすごくおもしろかったです。原作の漫画は随分前に読んだことがあるのですが、ドラマの脚本は漫画の世界とはまた違って、非常にリアルに描かれていて、これが今後どう展開していくのか、僕自身が今ものすごく楽しみにしています。

今回、設定としてはすごく難しい役どころですね。実際に「妻が小学生になったら」と考えてみても、どう作りあげていいものか難しいですが、演出家の方と話しながら、僕が演じる新島圭介を作っていこうと思っています。妻が小学生になったことを、圭介がどう受け入れて、そしてどのように進んでいくのか、微塵の疑いもないようにしないといけないなと感じています。

これから撮影に入るのですが、みんなで楽しく撮影できればいいなと思っています。
とても不思議な設定の作品ですが、僕自身も最終回までどうなっていくのか本当に楽しみにしております。1月スタートの金曜ドラマ『妻、小学生になる。』をぜひご覧ください。

石田ゆり子 役:新島貴恵(にいじま たかえ)

毎田暖乃 役:白石万理華(しらいし まりか)

圭介の亡妻。低血圧ながら、毎朝圭介のために弁当を作っていたりと献身的な性格だったが、10年前に交通事故で他界した。
輪廻転生によって「白石万理華」として転生した。母子家庭で白石家では母にネグレクトされていたが、新島家の近くを通りかかった時に前世の記憶が戻り「新島貴恵」の意識を取り戻して、新島家と交流し出す。習字の際に「木蓮」と達筆で書いたり、クラスメイトの良く言えば子供らしい(悪く言えば無意味な)騒ぎにツッコミを入れたりと小学生とは思えない言動を多々して、小学校の友達には「白石万理華」から若干印象が変わったようにも見られている。

石田ゆり子のコメント

原作を読み、なんて素敵なファンタジーなのだろう! と参加できることをとても幸せに思いました。
私の演じる新島貴恵さんという人は太陽のように明るく、周りにいる人みんなを幸せにするような人。その根本にあるのはきっと、絶対的な母性。そのことだけを心の奥にしっかりと留めて、生き生きと演じたいと思います。生まれ変わった貴恵を演じる毎田暖乃さんと二人で一つの役を演じるつもりで、自分が映っていなくても現場に顔を出そうと思っております。そのときは邪魔にならないようにひっそり現場にいるつもりです。
主演の堤真一さんとは、二回目の共演で、前回も夫婦でした。私がどんな芝居をしてもどーんと受け止めてくださる堤さん。またご一緒できることが楽しみでなりません。
金曜の夜のひととき、上質なファンタジーをお届けできるように、精進します。

毎田暖乃のコメント

最初に原作の漫画を読んだのですが、すごく不思議なお話だなと思いました。台本を読んだ感想は、物語の想像がしやすくて、撮影するのがすごく楽しみになりました。私はまだ小学生なので、妻とか母という気持ちを想像するのがすごく難しいのですが、人からお話を聞いたり、教えてもらったりしながら、少しでも妻と母の気持ちを心に置いて演じたいなと思います。
このお話に出会って家族の大切さをいつも以上に感じるようになりました。泣けて笑えて、すごく勇気をもらえるお話です。難しい役ですけど、一生懸命頑張ります。みなさんぜひ見てください。

蒔田彩珠 役:新島麻衣(にいじま まい)

新島家の一人娘。専門高校を卒業後、特に定職に就くことはなかったが、母親との再会を機に心機一転し就職した。貴恵曰く「私に似て容姿も恵まれている」とのこと。

蒔田彩珠のコメント

ファンタジーではあるのですが、現実で本当にありそうな、あったらいいなと思えるような素敵な脚本だなと思いました。麻衣はお母さんに再会するまでお父さんと二人で過ごしてきて、ずっと笑わないまま生きてきたので、お母さんと再会することで、一歩踏み出すというところは大事に演じたいなと思います。
脚本を読んだときに、絶対に素敵なドラマになるだろうなと思ったので、みなさん楽しみにしていてください。

森田望智 役:守屋好美(もりや このみ)

総務部に属している圭介の部下。昼休憩時、会社内で昼ご飯を食べるのは浮くため、ベンチで弁当を食べる圭介と「お弁当友達」になり親密な関係を築こうとしている。

森田望智のコメント

最初に設定だけ聞いたときは、もしかしたら現実離れしている感じなのかなと思ったのですが、台本を読み始めたら意外と現実にあることかもしれないなと感じ、ふに落ちるところがたくさんあってすごくリアルだなと思いました。

堤さんはずっとご一緒したかった方です。映画や舞台で、小さい頃からたくさん拝見していた方なので、すごくうれしいですし光栄です。堤さんとお芝居をしていく中で、現場で段々と生まれていくものをすごく楽しみにしているので、事前に作りすぎないように気をつけたいと思います。あまり意識をせずに挑むということを意識したいです。

日常の中に「あ、実際にこういう世界があるかもしれないな」と思ってもらえる作品になったらいいなと思います。家族であったり、友達であったり、周りの自分の大切なものに対して“気付き”があるような作品だと思いますので、注目していただけたらうれしいです。ぜひ見てください。

杉野遥亮 役:蓮司(れんじ)

麻衣の取引先の顧客。麻衣からパソコンスキルなどを教わっている。友人が海に流され行方不明になっているが8年間待ち続けている。麻衣との関係は良好。

杉野遥亮のコメント

先日、監督とお会いした際、蒔田彩珠さん演じる麻衣ちゃんが幸せになってほしいと話されていたことが印象的でした。愛が伝わるものがどこかある、そんな愛川蓮司を現場で築き上げていきたいですし、演じる醍醐味が味わえる作品になるんじゃないかなと思っています。
台本を読んでいると、涙ぐんじゃうんですよ。いままでにはない夫婦・親子の関係性ですが、とても温かく、しっかりと軸のあるお話に共感ができるし、僕は好きだと思いました。
こんな毎日だからこそ、ドラマを見て癒される。その一つのピースになれるように一生懸命、頑張りたいと思っています。

吉田羊 役:白石千嘉(しらいし ちか)

貴恵の「白石万理華」としての母親、弁当屋のパートをしている。離婚してからはヒステリックで怒鳴りつけることもあるが、親としての自覚はあるようで、どうすべきか苦悩している。実は幼少時には育児放棄されて育ち、自分が大人になると金を集ってくる母親(万理華の祖母)を心底嫌悪している。だが、人生に躓いているとはいえ娘に対して同じことをしてしまうそんな自分が嫌いになりつつある。

吉田羊のコメント

台本を読んで、ファンタジックな世界でありながらも、生身の人間が演じることで説得力があり、ファンタジーとリアルの境界線が曖昧になっていくような、とても不思議な物語だなと思いました。
私が演じる千嘉さんは、彼女自身何やら訳ありの人生を送ってこられた方なので、その歪みと向き合いながら、圭介さんを始めとした周りの人々と関わっていく中で変化していく千嘉さんを見せられたらいいなと思っています。
不思議な設定のドラマではありますが、そこに描かれているのは、私たちの周りに溢れているエピソードばかりです。家族を亡くされた方、家族との向き合い方に悩んでいる方、仕事に悩む方、そして人付き合いに悩む方などなど、それぞれの“立ち止まり”に寄り添い、背中を押してくれるじんわりとあたたかいドラマです。ぜひご覧ください。

當真あみ 役:出雲凛音(いずも りおん)

中学生の天才小説家。
“あるストーリー”の悲恋を描いた小説が大ヒットした中学生の小説家。何やら訳ありな様子の少女。

當真あみのコメント

連続ドラマに出ることは、もっと先の事だと思っていたので、決まったと聞いたときは、本当に嬉しかったです。最初、作品の題名を見た時、ファンタジーなのかなと思いました。
でも、実際台本を読んでみると、現実ぽくもあり、心の温かくなる素敵な作品だなと思いました。
私が演じる出雲凛音は、小説家の女子中学生なのですが、ちょっと不思議な女の子です。彼女が心の内に抱えるものをちゃんと考えつつ、出雲凛音になろうと思います。
初めてのドラマですが、監督の指示にしっかりと答えられるように、撮影頑張りたいです。

馬場徹 役:副島由之(そえじま よしゆき)

食品メーカー「RABBIT FOODS」販売促進部・部長。
10年前の優秀だったころの圭介を知るだけに、部下になったことが複雑であり戸惑いを隠せない。

馬場徹のコメント

脚本を読ませていただいて、立ち直れないほどのつらい経験をして生きていくのがやっとの主人公が、失われた時間や瞬間を取り戻していく過程に感動しました。
ファンタジーでありながら、それを飛び越えた愛にあふれた作品だと思いますし、「このドラマが好き!!」と作品に対する思いも強まりました!
一生懸命演じさせていただきますので、皆さんぜひご覧ください!

田中俊介 役:宇田慎一郎(うだ しんいちろう)

食品メーカー「RABBIT FOODS」販売促進部・社員。
同期であり、上司となった守屋について複雑な心境を抱えている。

田中俊介のコメント

亡くなった妻が生まれ変わって小学生の姿で再び帰ってくる。それはそれはとんでもないファンタジー。
でもなんでだろう。そんな突拍子もない物語が現実世界に溶け込む不思議な魅力があるんです。

個性豊かな登場人物たちが織り成すこのお話の展開を想像すると、楽しくて楽しくて台本を読む手が止まりません。連続ドラマという“毎週の楽しみ”を皆様にお届けできることが本当にうれしく、その一員になれたこと、とても光栄に思います。続きが気になる…よし! 今週も仕事、勉強、頑張ってみるか! 皆様にそう思ってもらえるように、日常に光を与えられるように、愛情込めて演じさせていただきます。

テレビ東京やTBSドラマ勢揃い!Paravi(パラビ)の無料登録はコチラから
 

ドラマ「妻、小学生になる。」1話のあらすじ・ネタバレ

新島圭介(堤真一)は、10年前に最愛の妻・貴恵(石田ゆり子)を亡くしてから、妻のいない残りの人生を“余生”だと思って生きている元愛妻家。全く生気が感じられないため、周囲からは陰鬱な男に見られている。たった一人の家族である一人娘の麻衣(蒔田彩珠)の幸せを誰よりも願っているものの、生活費を稼ぐ以外何もしてやれていないことが心苦しく、コミュニケーションすらうまく取れていない。

二人の時間は、10年間止まってしまっていたのだ。同じ家に住みながらもバラバラな父と娘。

そんなある日、ランドセルを背負った見知らぬ女の子(毎田暖乃)がこの親子を訪れる。

「わたしは10年前に他界したあなたの妻よ」
―まだ信じられないが、妻のようだ。
突然の別れから10年。
妻はこの世に生まれ変わっていた。
止まったままの家族の時間が、再び動き出す―
しかし・・・愛する妻はいま、小学生の姿! 同居することもできず門限は夕方6時!! 一緒にいると怪しまれ、喜び余って抱きしめたら警察を呼ばれる始末・・・。

突然の別れから10年。元愛妻家の男と、妻(外見は小学生)、そして大人になりきれない娘の、ちょっと変わった3人による家族再生の物語が始まる!

ドラマ「妻、小学生になる。」2話のあらすじ・ネタバレ

貴恵(石田ゆり子)を亡くしてから止まっていた新島家の時間が、再び動き始めた。圭介(堤真一)は、小学4年生の万理華(毎田暖乃)が貴恵の生まれ変わりであると確信。人生に張り合いが生まれ、職場でもついニヤニヤしてしまう。そんな圭介を周囲は怪訝に思うが、異動してきたばかりの上司・守屋(森田望智)は、親切で誰にでも分け隔てなく接する圭介に好感をもつ。ただ、圭介のスマホの待ち受け画像が小学生の女の子だったことが気にかかる。

「18歳になったら結婚しよう」と万理華にプロポーズした圭介は、その日の会社帰りに彼女が同級生のタケル(川口和空)から告白されているところに遭遇し、動揺する。そして、圭介がプロポーズしている姿をある男に目撃されていて…。

そんな中、圭介の娘・麻衣(蒔田彩珠)は就職活動を始める。さらに、幼馴染の弥子(小椋梨央)に誘われて人生初の合コンに参加することに…。圭介と万理華は麻衣の就職祝いを買いに出かけるが、街で守屋とばったり会い、2人の関係を聞かれ…。

ドラマ「妻、小学生になる。」3話のあらすじ・ネタバレ

圭介(堤真一)はスマホのメッセージに反応がない万理華(毎田暖乃)のことが気になり、仕事が手につかない。昼休み、圭介の様子を心配した守屋(森田望智)が声をかけるが、心ここにあらずだ。お弁当も持っていない圭介に、守屋は自分の玉子焼きを分けてあげる。

ホームページ制作会社に就職した麻衣(蒔田彩珠)は、先輩社員について初めて取引先の元へ。小さな工務店を営む社長の息子・蓮司(杉野遥亮)にパソコン操作を説明することになるも、緊張のあまりうまくできない。しかし、一生懸命な麻衣に蓮司は好感を持つ。

圭介はようやく万理華と連絡がついて安心したものの、彼女にも家庭の事情がある様子。万理華の両親のことを思い、圭介と麻衣は複雑な心境に…。

一方、万理華は友利(神木隆之介)のことが気になっていた。友利のアパートを訪ねると、10年前と変わらない怠惰な生活ぶり。万理華は“姉”として友利の尻を叩く。

そんな中、圭介は家族3人での日帰り旅行を提案。貴恵(石田ゆり子)と麻衣との思い出の水族館へ行くことになり…。

ドラマ「妻、小学生になる。(つましょー)」4話のあらすじ・ネタバレ

圭介(堤真一)と麻衣(蒔田彩珠)は、貴恵(石田ゆり子)の生まれ変わりである万理華(毎田暖乃)の母親の千嘉(吉田羊)と偶然会ってしまう。
想像と違い、圭介たちは「娘」としての今の家族のことが気にかかる。

翌日、圭介は万理華の小学校で球技大会があることを知り、千嘉も応援に行くに違いないと考えた圭介は、彼女と一度ゆっくり話をしようと、自分も球技大会へ行くことに。「お弁当友達」である守屋(森田望智)に弁当作りを手伝ってもらう約束をする。

一方、万理華は同級生のヒマリ(飯田晴音)から漫画の交換ノートをしていたことを知るも、“以前の”万理華のように漫画が描けなくなっていることに気づき、弟の友利(神木隆之介)に相談するが…。

そして、球技大会当日。突然やって来た圭介と麻衣に驚きながらもうれしそうな万理華。しかし、圭介が待っていた千嘉の姿は…。

ドラマ「妻、小学生になる。(つましょー)」5話のあらすじ・ネタバレ

ついに小学生妻の母親である千嘉(吉田羊)と対立してしまった圭介(堤真一)は、万理華(毎田暖乃)を助けようと二人の間に割って入るが、さらに千嘉の怒りを買う結果に。家から追い出されてしまう万理華は孤立してしまうが…。

翌日、麻衣(蒔田彩珠)のもとに愛川工務店の蓮司(杉野遥亮)から連絡があり、パソコンを買うので付き合ってほしいと頼まれる。寺カフェには守屋(森田望智)と詩織(水谷果穂)が来て、ひょんなことから麻衣と守屋は、互いに圭介の娘と会社の人間であることを知る。

一方、千嘉のことで悩んでいた万理華は、きちんと話がしたいと千嘉に伝えるために圭介に相談する。

ドラマ「妻、小学生になる。(つましょー)」6話のあらすじ・ネタバレ

千嘉(吉田羊)は今の万理華(毎田暖乃)が娘の万理華ではないと受け入れる一方で、一つ屋根の下で暮らしながら、どう接していいかわからない。万理華自身も、貴恵(石田ゆり子)としての記憶を思い出した反動で万理華の記憶が薄れていることが心苦しい。圭介(堤真一)もなんとか千嘉の力になりたいが、いい解決策は見つからないでいた。

一方、圭介の会社では、守屋(森田望智)が企画した新商品のPRイベントが大成功。ところが、発売前のトマト缶の商品画像がイベント参加者によってSNS上にフライング投稿されてしまい、計画していたプロモーションが台無しになり…。

さらに、麻衣(蒔田彩珠)が恋をしていると万理華から聞かされた圭介は複雑な心境に。問題山積で弱音を吐く圭介に、万理華はバーベキュー大会を開いて、みんなで気晴らししてはどうかと提案し…。

ドラマ「妻、小学生になる。(つましょー)」7話のあらすじ・ネタバレ

圭介(堤真一)と麻衣(蒔田彩珠)は、友利(神木隆之介)から一緒に実家に帰ってほしいと頼まれる。家族の入院で一人になってしまった母親の面倒を見るためだ。圭介はそのことを万理華(毎田暖乃)にも伝え、万理華を圭介の親戚の子ということにして4人で実家に向かう。

出迎えてくれたのは、貴恵(石田ゆり子)と友利の従姉妹たち。仲良しだった貴恵の思い出話をする萌子に、万理華は複雑な心境だ。そこに母・礼子がデイサービスから戻ってきて、万理華は久しぶりに母に会う。

一方、麻衣のもとに蓮司(杉野遥亮)から連絡があり…。

ドラマ「妻、小学生になる。(つましょー)」8話のあらすじ・ネタバレ

大みそかの夜に突然倒れた万理華(毎田暖乃)は貴恵(石田ゆり子)としての記憶を失くしそのまま意識を失った。圭介(堤真一)と麻衣(蒔田彩珠)、千嘉(吉田羊)は、圭介や麻衣の記憶を失くしたことに誰もが不安を感じていた。

万理華の身に起きた異変を聞いた友利(神木隆之介)は、生まれ変わりの小説「君と再び」を書いている出雲(當真あみ)なら何かわかるかもしれないと考える。

圭介が会社の休憩室で「君と再び」を読んでいると、守屋(森田望智)が圭介の本を見て、週末に最終巻が発売されることを伝える。
圭介は、最終巻の発売記念イベントで出雲のサイン会があると知り、万理華たちと行ってみることに。そして、彼女の口から衝撃の事実を聞く…。

ドラマ「妻、小学生になる。(つましょー)」9話のあらすじ・ネタバレ

貴恵(石田ゆり子)が消えた。
体に憑依していた貴恵が消えたことで、万理華(毎田暖乃)は自分の人格を取り戻し、母・千嘉(吉田羊)との新たな生活が始まる。

一方、出社した圭介(堤真一)は心ここにあらずの状態で、そんな圭介を守屋(森田望智)が心配する。麻衣(蒔田彩珠)は自分の殻にこもる中で、蓮司(杉野遥亮)も心配して訪ねて来る。
友利(神木隆之介)もまた、春から高校生になるという出雲(當真あみ)を応援しながら、自分は心にぽっかりと穴があいたようだった。

新島家の時間は再び止まってしまった…。

ドラマ「妻、小学生になる。(つましょー)」最終回のあらすじ・ネタバレ

妻・貴恵(石田ゆり子)が、「生まれ変わった」と白石万理華(毎田暖乃)の体を借りて戻ってきた奇跡を経た圭介(堤真一)と麻衣(蒔田彩珠)。

これからの人生は貴恵がくれたものを見て、前を向いて歩いて行こうと決めた2人だったが…。

テレビ東京やTBSドラマ勢揃い!Paravi(パラビ)の無料登録はコチラから
 

ドラマ「妻、小学生になる。」の最終回結末は?

このドラマ「妻、小学生になる。」の原作漫画はまだ完結していないので、どのような結末を迎えるのかはまだ分かりませんが、ドラマオリジナルの展開になると思われます。

TBSの金曜ドラマ枠でどのような結末が迎えられるのか、楽しみにしましょう!

テレビ東京やTBSドラマ勢揃い!Paravi(パラビ)の無料登録はコチラから
 

原作漫画「妻、小学生になる。」のネタバレ・感想

男性Aさんの口コミ・感想
娘の気持ち、母の気持ち、部下の気持ち
あえて名前で書きません。
ストーリーがまた動き出しました。

主人公のおっさんが誠実であればあるほど、周りの気持ちが悲しく、せつなくなる。
そんな感じがとらえられました。
最後の、ずるい。
この言葉が重くのしかかってきます。
でも、通り過ぎて流せる言葉ではありません。

1巻目当初はどんなギャグ要素のある漫画やねんとタイトルで読み始めましたが、巻を追うごとに吸い込まれて行きます。
昨今の原作ありきのTVドラマ。
いつかドラマの題材にされるんじゃないかと思えてきます。

本当に、吸い込まれる良い漫画だと思います。
早く次巻を読みたいです。
切に願いますね。

この作品のように現代に亡くなった妻の記憶をもった少女が現れたとしたら
読者の誰でもが、おそらくは、このまま少女が成長したら・・・成就するのではと思っていたのですが。

今巻では主人公・圭介を好きになった守屋さんが自分の想いをこれでもかと率直に伝えます。
本来であるならば、圭介の妻への想いの強さに触れ、自分から身を引いていく。
それが、作品的にもきれいであり、そんなポジションを任されているキャラクターだと思っていました。

過去の愛だけではなく、今そこにある人生や愛にも目を向けてほしい。
・・・そこが凄く新鮮でした。守屋さんが役割でなく、自分の言葉でしゃべっているような錯覚すら覚えました。
果たして、物凄く愛した人を喪った人は、それ以上人を愛することは許されないのか?

ちなみに、対比のように
圭介の娘である麻衣は 愛する人を喪った経験のある連司くんとの関係を始めようとしていきます。

では、それを踏まえて、圭介はどうするのか。
そして、亡くなった妻・貴恵の記憶を持つ万理華はそれを知ってどうするのか。
次巻が楽しみです。

(圭介も貴恵も互いの事を第一に考える似たもの夫婦だから・・・相手を慮って、互いの生活圏から離れる決断をしそうですけどね・・・)

女性Aさんの口コミ・感想
男性Bさんの口コミ・感想
2つの恋の行方が...
すっぽりストーリー展開が抜けている気がしたら、7巻読み忘れか?
この巻だけでも話は繋がるので、取り敢えずこの8巻読みつつ7巻を発注。
今までとは別の意味でヘビーな展開になってきたと。

麻衣ちゃんの話はすんなり進み、もう一つの恋の行方が...
色々な後押しにより、とうとう動き始める彼女の恋。 その過程で、玉砕する人も。
そして、とうとう貴恵と守屋さんが...
真剣にぶつかり合うが、どうしようもないことも。
そろそろ終幕か。
一体、どうなってしまうのだろうか。
色々あるな、ホワイトデー。

当初から守屋さんのファンでだったので、圭介との関係を応援していた。
圭介が守屋さんの気持ちに鈍感だったのでちょっとイライラしていたけど。

今回は関係が頓挫したかの如くではあるが、実はむしろしっかり大きく進展している。
良かった。
守屋さんがもっと好きになった。

女性Bさんの口コミ・感想
男性Cさんの口コミ・感想
1巻から買って読んでます。ひと段落ついたと思いきや別のところからの波紋。しかし、貴恵本人にとっては普通でも彼女にとっては凄く腹が立ちそうなこと。貴恵側からの視点だと何言っとるんやこいつ。妻やから叶うわけないやろ!?って思うはず。しかし、彼女側からしてみたら、なんでそんなに仲ええんや?おかしいやろ!と思うはず。ズルいと言う言葉は色々重みがある…。はいはい良くなりましたね、で終わるのではなくしっかり登場人物に視点をあてた良作だと思います。

以前から気にはなってたけどロリコン全開な話なのかなと変な先入観があって避けてました
実のところとても面白く全話星5つつけてもいいお話だとは思うのですが、この話の流れで切ない系エンドにされると心折られてしまいそうなので現時点ではニュートラル評価でいきたいと思います

娘の麻衣ちゃんは自分専用の頼れる連れ合いを見つけたことで親がどうなろうと構わない縁を結べたのでこの漫画ではもう出番は無いでしょう、お幸せに
今回貴恵さんに爆弾投げつけた守屋さんは…万理華ちゃんが過去を無くすルートでのヒロインでしょうがここに来て正論ぶつけるのは可愛くない…ヒロイン失格です

不穏な空気の漂う現状からつい想像してしまう今後の展開としては、このまま万理華ちゃんが貴恵さんとしての記憶を失い、万理華ちゃんの人生としてタケルくんと恋をして、別れて、コレジャナイコレジャナイと色んな人と何度も恋をして、18歳の誕生日に偶然圭介さんと再開して恋に落ちるエンドでしょうか
これならタブレット壁に叩きつける自信があります

なぜこんな変な想像をしてしまうのか…ズルいのは当たり前ですよ、これ、主人公が圭介さんということになっていますが貴恵/万理華主役のハーレム漫画ですよね
記憶を保ちつつ悪くない顔立ちの若い肉体を手に入れ、かつての愛旦那は10年苦しみつつも一途な愛を失わず、スポーツ万能イケメン幼馴染小学生タケルくんに「お前はオレの彼女だ」と公言されて満更でもない
二人の想われビトから同じ品をプレゼントされてからのとあるセリフに「あ、そこで迷うんだ?」と自分の中では一気にヒロインからただのおばちゃんになりましたよ

女性Cさんの口コミ・感想

 
 
テレビ東京やTBSドラマ勢揃い!Paravi(パラビ)の無料登録はコチラから

※無料期間で退会すれば実質無料で楽しめる!

 
【関連記事】

【ネタバレ】真犯人フラグの真犯人を考察!怪しい人物は2人!?

【ネタバレ】恋です!ヤンキー君と白杖ガール(ヤンガル)1話2話について

【ネタバレ】ラジエーションハウス(ラジハ)2の1話2話の全てを紹介!

【ネタバレ】和田家の男たちの1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ!



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, ドラマネタバレ情報, 漫画ネタバレ情報, 漫画原作ドラマネタバレ
-, , , , ,