ドラマコラム ドラマネタバレ情報 漫画ネタバレ情報 漫画原作ドラマネタバレ

【ネタバレ】めぐる未来1話~最終回の動画見逃し配信や原作情報まとめ

-PR-

【ネタバレ】めぐる未来1話~最終回の動画見逃し配信や原作情報まとめ

日本テレビで放送されている木曜ドラマ「めぐる未来」1話、初回放送から最終回、最終話・結末までのあらすじやネタバレ、無料動画配信や見逃し配信の無料視聴方法、視聴率や感想、キャストや原作情報などを全てまとめて紹介していきたいと思います。

動画配信といえばTVer(ティーバー)やabema(アベマ)などが思い浮かびますが、無料動画配信はそれらのサービスが全てではありません。

先ずこのドラマ「めぐる未来」は日本テレビで放送されているドラマなので、動画配信は動画配信サービス「Hulu」になります。

ドラマは一般的には見逃し配信の「TVer」で放送後一週間は視聴することが可能ですが、一週間経ってしまうと、過去の動画は見れなくなってしまいます。

そんな時に、「Hulu」を利用すれば、いつでも好きなだけ動画を視聴することができますし、好きなドラマやバラエティ番組などを楽しむ事が出来るんです!

Huluのお試しはコチラから
 

それではドラマ「めぐる未来」について紹介していきたいと思います。

ドラマ「めぐる未来」のネタバレ

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレを項目ごとに用意しました!

気になる箇所へ飛んでみてくださいませ!

・キャストについてはこちらから

・あらすじネタバレはこちらから

・最終回結末についてはこちらから

ドラマ「めぐる未来」の概要

萩原利久が主演を務める連続ドラマ『めぐる未来』が、2024年1月18日より読売テレビ・日本テレビ系プラチナイト木曜ドラマ枠で放送されることが決定した。

本作は、2021年から2023年にかけて『週刊漫画TIMES』にて連載された、辻やもりによる同名コミックを実写ドラマ化するタイムリープサスペンス。

デザイナー兼イラストレーターの襷未来には、最愛の妻・めぐるに内緒にしているある秘密がある。それは、感情の起伏が激しくなると過去に戻ってしまうという、原因不明の病気を抱えていること。未来はこの病気のために幼い頃から感情を表に出さないよう心掛けていた。ある日、めぐるが職場の非常階段から転落死したという知らせが入る。明るく無邪気な彼女はなぜ死んだのか。自殺か、事故かーー。彼女を追い詰めたのは一体何なのか。過去をやり直す中で見えてくる、めぐるの知らなかった一面や人間関係。自分の意思では制御できない“発症型”のタイムリープで、はたして未来はめぐるを救うことができるのか。

“過去に戻る病“を抱える主人公・襷未来を演じるのは、『美しい彼』(MBS)や『たとえあなたを忘れても』(ABCテレビ・テレビ朝日系)などの萩原。今回が、日本テレビ系連続ドラマ初主演となる。そして、妻のめぐるを、『何曜日に生まれたの』(ABCテレビ・テレビ朝日系)や映画『シン・ウルトラマン』などの早見あかりが演じる。

脚本を手がけるのは、映画『イニシエーション・ラブ』の井上テテと『それゆけ!新内先生』(NHK Eテレ)の高矢航志。監督は、『ワカコ酒』(BSテレ東)の久万真路と塩崎遵が務める。

また、漫画のコマを中心に構成されたティザービジュアルが、TVer、公式サイトで公開された。

【原作:辻やもり コメント】
『めぐる未来』のドラマ化、本当に嬉しいです。
完結後にドラマ化のお話を頂いたので、「まだ終わっていないんだ!」「もう一度『めぐる未来』 の世界が描かれるんだ!」とワクワクしました。
深夜ドラマの雰囲気をイメージしながら漫画を描いていたのもあり、素敵な役者さんと、スタッフの皆様で描かれる「めぐる未来」を一人の視聴者として、とても楽しみにしています。
原作を読んだ方も楽しめるものになっていますので、お楽しみに!

【山本晃久プロデューサー コメント】
―「過去に戻る病」で最愛の妻を救う―
企画を考えていた時、この“発症型のタイムリープ”という斬新な設定に心惹かれ、あっという間にこの世界観にどっぷりと浸かってしまいました。連載が待ち遠しくなり、ぜひともドラマ化したい!と強く願う自分がいました。その願いが形となって実現する時が来ました。
主人公の未来は、「過去に戻る病」に縛られ、人との接触を避け孤独に生きてきた人物です。
そんな孤独に光を差し込んでくれたのが最愛の妻となった、めぐる。そのめぐるが突然死んでしまったことで、自分の背負ってきた忌まわしきこの病と向き合っていくことになります。すべては愛する妻を救う、そのためだけに―。
この一途でまっすぐな愛が、妻を救うのか、それとも―。これがこのドラマの最大の見どころと なります。
過去へと戻り、孤独な闘いを始める主人公・襷未来役を萩原利久さん、幸せな日常の中、謎の死を遂げる、襷めぐる役を早見あかりさんに演じて頂きます。繊細な感情の機微を表現する萩原さん、太陽のように明るくて周囲をあたたかくしてくれる早見さん、お二人とも原作から飛び出してきたかのように役柄にぴったりで、これからどのような夫婦の化学反応が生まれるのか楽しみで仕方ありません。
過去に戻る度に新たな事件が起こるという予想外の展開、めぐるは何故死んでしまったのかという考察、そして回を追うごとに深まっていく夫婦の絆。毎週、目が離せない内容となっていますので、ご期待ください!

Huluのお試しはコチラから
 

ドラマ「めぐる未来」の主なキャストコメントなど

襷未来(たすきみらい)(25): 主演:萩原利久
父からの遺伝で「過去に戻る病」を抱えている男。感情の起伏が発症のスイッチとなってしまうため、幼い頃から感情を表に出さないよう心掛けており、他人と関わらない孤独な生活が続いていた。現在はデザイナー兼イラストレーター。
カフェでの作業中、当時アルバイトとして働いていためぐると知り合う。いつしかかけがえのない存在となった彼女と結婚。
自らを犠牲にしてでもめぐるを救いたいと思うほどに愛情深い。

【萩原利久 コメント】
●今回の作品の印象や魅力について

この作品全編を通して、1つ未来の大きなテーマがありますし、なんとしてでも助けたい!と、 タイムリープしていくので、ここはこのドラマの大きなポイントであり魅力かなと思います。それは原作でも台本でも感じています。

●自身の役どころについて
日常だけを見るとそこまで波があるわけでもないですし、比較的同じようなサイクルで普段生活してたであろう人です。ある一つの出来事で、どんどん人間らしさが出ていくというか…。波風もなく、ほぼ人との関わりもなかった中で、めぐるさんと100%以上になっていき、人として変化していく姿がこの作品全体を通して、未来は特に出ていくんじゃないかと思っています。

●早見あかりとの共演、印象について
イメージ通りって言うと変かもしれないですけど、今日お会いして数時間ではまだ、「えーこん な人だったの!?」みたいなところは今のところまだないかもしれないです。めぐるさんっぽさじゃないですけど、明るくて、気さくな方なので、そういう部分はある意味すごくイメージ通りだなと思いました!

●ドラマの見どころ
始まる前の現段階では言えないことが多いのですが、タイムリープすることによって生まれてくるドラマっていうのはこの作品の1つの大きな魅力だと思います。タイムリープという要素とサスペンスという要素と、そこから生まれるヒューマンだったりと、いろんな見方があって、普通にストーリーを追っていくのも楽しいと思います。各々の人間関係だったり、僕自身そういう部分も丁寧に臨みたいなと思ってるので、作品がオンエアされるころにそれが出るように頑張りますので、隅々まで楽しんでもらえたらいいなと思います。

●今後、撮影を通して楽しみなことや、意気込みなど
タイムリープもですし、それによって起きる出来事っていうのも、難しくもあり、でもやりがいのあるシーンになるんじゃないかなと思ってます。ドキドキ、ソワソワ、ハラハラみたいな感じかもしれないです、今。

●視聴者へのメッセージ
あまり見たことないドラマになってるかなと思いますし、ちゃんとハラハラしながら、純粋にストーリーを追っていく楽しさがしっかりあるんじゃないかなと思いますので、ぜひ考えながら楽しんで見てもらえたらすごく嬉しいなと思っております。

襷めぐる(たすきめぐる)(30): 早見あかり
未来の妻。出版社の編集部で働いている。
未来とは対照的に、ドジなところはあるが明るく無邪気で外交的。ずっと孤独に生きてきた未来に初めて寄り添った人物であり、現在は未来と相思相愛である。
最近、誰かに見られている気がして……⁉

【早見あかり コメント】
●今回の作品の印象や魅力について
タイムリープする理由になる出来事について、二人がこの困難にどうやって立ち向かって解決していくかが全く読めません。サスペンス要素をすごく楽しんでもらえると思いますし、それによって元々MAXである二人の愛が100%以上になっていくという、そこがすごく素敵だなと思っています。現状まだ最終話の台本まで私の手元に届いていないので、どういう風なクライマックスを迎えるのか、すごく私自身も楽しみです。本当に思い合っている2人の愛もとても魅力的な部分だと思います。

●自身の役どころについて
めぐるは1歩間違えるとちょっと嫌われちゃうのかなって思うぐらい自分に素直に生きていて、天真爛漫で快活な女の子。でも、その快活で素直なところに本当に嘘がないというか、1つの曇りもない素直な女の子なので、みんなに愛される。職場でもちょっと浮いちゃうような発言をしても、「めぐるちゃんだからいいよね」って思われるとか。それこそ未来の心を開かせたのもめぐるだったからだと思います。彼女には他の人にはない魅力があって、でもそれを本人はあまり気づいてないと思います。普通にただ生きているだけ。それが彼女の魅力かなと思います。

●萩原利久との共演、印象について
寡黙なイメージを勝手に持っていたので、不安だったのですが、打ち合わせの際に、監督はじめ皆さんから「そういう子じゃないよ、実は明るいしボケたがりだよ」という情報をお聞きしました(笑)。今日ちゃんとお会いして、しっかりお話しする機会もあり、さらに今ちょっと特殊な取材を受けてきたんです。2人で(笑)。その時の反応を見たりして「あ、聞いていた通りだな」 と思いました(笑)

●今後、撮影を通して楽しみなことや、意気込みなど
死んでしまう役をどう演じるのか、どう死ぬのかっていうことは今は明言できませんが、どう撮影するのだろう、大変だろうと思いながらも、そのチャレンジをできるのが面白いかなと思ってこのお仕事を受けさせてもらったので、すごく楽しみです。あとは、未来は知っている状態で2回目を繰り返しているけど、めぐるは初めてだから何も知らない状態っていうのも結構難しいなって思っていて。そこもドキドキはしていますが、どうなるのか楽しみでもあります。

●視聴者へのメッセージ
まだまだ言えないことが正直多いので、「随分抽象的なことを言ってるな」と思うかもしれないんですけど、とにかく見たらわかるので、まずは1回目見てくださいっていう、本当にそれにつきます。

干支 ゆりか(えと・ゆりか)(32)/大西礼芳
めぐるの同僚。凛とした頼りがいのある友人でめぐるの良き相談相手。未来に対して最初は値踏みするような目で見ている。

■大西礼芳(干支ゆりか役)コメント
主人公の襷未来が妻・めぐるの命を救うために何度も過去へ戻ることによって、登場人物たちは少しずつ変わる“同じ時間”を過ごすことになります。その“少し変わる時間“を演じるのはなかなか難しいのですが、皆さんと日々楽しく撮影させていただいています。物語は時間の流れが複雑になることでより豊かなものになり怒涛の展開を迎えます。
スリリングな駆け引きは勿論、様々な愛情の形が表現されているドラマです。1月18日からの放送をぜひ楽しんで下さい!

四季村 隆道(しきむら・たかみち)(35)/時任勇気
めぐるの先輩社員で営業担当。めぐるにほのかな片想いをしており、未来に対して複雑な心境。

■時任勇気(四季村隆道役)コメント
もともとタイムリープの作品が好きで出てみたいと話していたところに出演が決まり、とても驚きました。タイムリープの作品は先が読めないところが魅力的なので原作も台本も次の展開が気になってすぐに読み終えてしまいました。この様なジャンルは自由度が高い分、矛盾が起きやすいのでとても繊細な作品だと感じましたし、僕が演じる四季村隆道は原作より多く登場したり、ストーリーも原作とはまた違う展開があるようなので、そのようなところにも注目していただけたら嬉しいです。

阿頼耶 清美(あらや・きよみ)(21)/中井友望 
めぐるの同僚。職場では新人。大人しくてあまり目立たないが、まじめで優しく気が利く。

■中井友望(阿頼耶清美役)コメント
タイムリープサスペンスという、すこし実世界から離れた要素が軸にあるように聞こえますが、それだけではない、凄く人間臭い感情がたくさん詰まった物語だと思います。
私はめぐるさんと同じ会社に勤める阿頼耶清美という役を演じさせていただきます。人の多面性を色んな角度から写していくドラマでもあるので、はじめ、原作と台本を読んで、演じるのが難しそうだなと感じましたが、そこに挑戦できることがすごく楽しみです。
毎話起こる展開に、次の木曜日を心待ちにしてしまう、そんなドラマの一員になれればなと思います。お楽しみに!

日南 小夜(ひなみ・さよ)(27)/香音
めぐるの同僚。めぐるの転落死現場の第一発見者。どこかつかみどころがない不思議系。

■香音(日南小夜役)コメント
「めぐる未来」日南小夜役で出演させていただきます。原作も先が読めない展開にハラハラしましたが、台本をいただき読み進めると、同じようにハラハラする展開と、日南のキャラクターをどう演じるかがとても楽しみで、日々試行錯誤しながら撮影しています!
最後まで日南小夜として彼女の想いが届けられるように私自身も頑張ります。

周防 進太郎(すおう・しんたろう)(50)/藤原光博(リットン調査団) 
めぐるの職場の編集長。嫌味っぽいハラスメント気質。

■藤原光博(リットン調査団)(周防進太郎役)コメント
観る人をハラハラドキドキさせてストーリーに引き込んでいく、とても見ごたえのあるサスペンスドラマに出演させていただいて光栄です。
実は他にも吉本の芸人が何人か出演しているのかと思っていたのですが、レギュラー出演者では僕だけでした。 それは、役者として自分が認められたのかな?と思い、とてもありがたいし嬉しいです。いや、僕はもう芸人ではなく役者なのだ!とさえ思いました。
その証拠にこのコメントで一切面白い事を言ってないですから…そんな役者としての僕を是非観ていただけたらありがたいです!

玉響 真紀(たまゆら・まき)(38)/岩瀬顕子 
めぐるの職場の副編集長。仕事のできるベテラン。

■岩瀬顕子(玉響真紀役)コメント
出版社の副編集長・玉響真紀(たまゆらまき)役の岩瀬顕子(いわせあきこ)です。めぐると未来をめぐるサスペンス! 果たしてどんな展開になるのか…目が離せないエンターテイメントドラマです。是非、展開を予想しながら、毎週欠かさずご覧下さい。

朝間田 きしの(あさまだ・きしの)(25)/太田駿静(OCTPATH) 
めぐるの同僚。寡黙な芸術家肌のデザイナー。粗暴な言動が多い。

■太田駿静(OCTPATH)(朝間田きしの役)コメント
ドラマ「めぐる未来」朝間田きしの役 太田駿静です。今回朝間田きしのを演じさせてもらえる事とても光栄です。タイムリープして必ずめぐるを助ける!という未来の強さだったり、それに関係してくる個性溢れるキャストの皆さん!名前も個性的で面白いので是非ご覧ください! では木曜の夜に会いましょう!

襷 育子(たすき・いくこ)(50代)/佐伯日菜子
未来の母親。心配性で、夫と同じ「過去に戻る病」を持つ息子を常に気にかけている。

■佐伯日菜子(襷育子役)コメント
もしも過去に戻れたら…そんな事を考えた事はありませんか? 私はあります。
撮影は自分の役柄の発する言葉に色々と考えさせられながら進んでいます。和やかで楽しい現場の中で、私も放送を楽しみにしています。

暦 亘(こよみ・わたる)(26)/田中偉登
捜査一課の刑事。時任のバディで、めぐるの事件を担当。

■田中偉登(暦亘役)コメント
暦は何度も過去をめぐり最愛の妻「めぐる」を救うべく葛藤する主人公の「未来」と共に、事件解決へと向き合う刑事という役どころです。いつも未来をそばで見守り、めぐるとの幸せを誰よりも願っています。そして今回が人生初の刑事役ということで、スーツに身を包んでの新たな挑戦に胸を踊らせながらも毎日ハラハラとした瞬間を生きています。原作ファンの皆様の期待に応える責任を感じながらも、新しい視点や感性を加えて、ドラマならではの魅力で作り上げていきたいと思っております。
「タイムリープ×サスペンス」希望と絶望を何度もめぐった先にある未来がどう変わるのか皆さんも一緒に体感してください。

時任 まこと(ときとう・まこと)(50代)/勝村政信
捜査一課のベテラン刑事。暦と共にめぐるの事件を担当。

■勝村政信(時任まこと役)コメント
日本はタイムリープの名作がたくさん生まれています。このドラマも、夢に溢れた、不思議な内容です。サスペンスなので、多くは語れませんが、出演者の混乱が、そのまま視聴者の混乱になり、混乱はさらに大きな渦を巻きます。このドラマは、1話から最終話まで、楽しく苦しい混乱が続きます。刑事の僕と田中君のバディは、この難事件を解決し、名作の仲間入りをさせることができるのか?

Huluのお試しはコチラから
 

ドラマ「めぐる未来」のあらすじ・ネタバレ

デザイナー兼イラストレーターの襷未来(25)には、最愛の妻・めぐる(30)に内緒にしているある秘密がある。それは、感情の起伏が激しくなると過去に戻ってしまうという、原因不明の病気を抱えていること。未来はこの病気のために幼い頃から感情を表に出さないよう心掛けていた。ある日、めぐるが職場の非常階段から転落死したという知らせが入る。明るく無邪気な彼女はなぜ死んだのか?自殺か、事故かーー。彼女を追い詰めたのは一体何なのか?過去をやり直す中で見えてくる、めぐるの知らなかった一面や人間関係。自分の意思では制御できない“発症型”のタイムリープで、はたして未来はめぐるを救うことができるのか?

ドラマ「めぐる未来」1話のあらすじ・ネタバレ

「愛する妻の転落死…封印が解かれた秘密の病」

感情を表に出さない夫・襷未来(萩原利久)は、明るく無邪気な最愛の妻・めぐる(早見あかり)にも言えないある秘密があった。それは、感情の起伏が激しくなると過去に戻ってしまう原因不明の病気。母からは、絶対に病を発症させてはいけない、と強く言われていた。
この病のせいで、感情を出さないよう、ずっと自分を押し殺してきた未来に、手を差し伸べてくれたのがめぐるだった。

めぐるとの結婚記念日が迫る中、未来のもとに、非通知で電話がかかってくる。出てみると、ボイスチェンジャーの声で「しんじゃうよ」とひと言。嫌なイタズラだと思った未来だったが……。
迎えた1月18日の結婚記念日。「今夜、楽しみにしているね」と出勤するめぐるを送り出した未来だったが……その後、信じがたい知らせが入る。午後3時ごろ、めぐるが職場の外階段から落下し、亡くなってしまったという。第一発見者は、同僚の日南小夜(香音)。刑事の時任(勝村政信)は、自殺の可能性が高いと話すが……。

「めぐさんがいない人生なんか、考えられない……!」。
動悸が激しくなる未来は、“過去に戻る病”が発症してしまうことを懸念するも、めぐるを救うために過去に戻ることを決意する! 果たして、未来はめぐるの死を防ぐことはできるのか!?

ドラマ「めぐる未来」2話のあらすじ・ネタバレ

「忍び寄る殺意…過去を書換えた予期せぬ代償」

感情の起伏が激しくなると過去に戻ってしまう病気を抱える襷未来(萩原利久)は、結婚記念日に最愛の妻・めぐる(早見あかり)を亡くしてしまう。病を発症して過去に戻った未来は最悪の結末を止めようとするが、何者かの手によってめぐるは転落死してしまうのだった……。

そのショックでまた過去に戻る病を発症させた未来は、1月15日の朝に戻る。会社の人間が怪しい、と考えた未来は、なんとか理由をつけて、めぐるの職場で手伝いをすることに。そして、めぐるの同僚で、友人の干支ゆりか(大西礼芳)から、最近めぐるが「誰かに見られている」と話していたことを聞くのだった。

ゆりかの協力は不可欠、と判断した未来は、18日の夕方にめぐるが何者かに殺されてしまうことを伝えた上で協力を求めるが、ゆりかからは「あなたのこと、信用できません」と言われてしまい……!?
そんな中、誰にも言わずに外階段に来るように書かれた手紙が、めぐるのバッグに入れられていたことが判明する。迎えた18日。今度こそ未来は、めぐるを転落死から救うことができるのか!?

ドラマ「めぐる未来」3話のあらすじ・ネタバレ

「犯人からのプレゼント…絶望は終わらない」

“過去に戻る病”を発症させ、最愛の妻・めぐる(早見あかり)の転落死を未然に防ぐことができた襷未来(萩原利久)だったが、その直後、めぐるは何者かに刺されてしまう。再び病気を発症させ、めぐるを助けようと過去に戻った未来だったが、戻った先はめぐるが刺されてしまった直後。今回も救うことはできなかった……。
「あんたのせいでめぐるんは不幸になったんじゃないの?」。
葬儀会場で、めぐるの同僚・日南小夜(香音)から怒りをぶつけられた未来。そこへ未来の母・育子(佐伯日菜子)がやってきて……。

未来が病気を発症させたことを知った育子は、“20年前のお父さんみたいになる”と、未来の父・正年について語りはじめる――。
数日後。日暮署の時任(勝村政信)から、めぐるのバッグに入れられていた手紙にある“香り”が付着していたことが知らされた未来。この香りにピンと来た未来は、その人物の元へ向かうが……!?

ドラマ「めぐる未来」4話のあらすじ・ネタバレ

「秘密の告白と妻の決意…私は私を殺させない」

母・育子(佐伯日菜子)から「これ以上、過去に戻ってはならない」と警告されつつも、犯人からの電話をきっかけに、また過去へ戻った襷未来(萩原利久)。最愛の妻・めぐる(早見あかり)を守ることに成功し、結婚記念日を祝うことはできたが……翌朝の1月19日、めぐるは突然いなくなってしまう。

急いでGPSの位置情報で示された河川敷へ向かった未来は、めぐるのスマホを発見。着信履歴を確認すると、「非通知」の着信が……。めぐるは犯人から呼び出され、さらわれてしまったのだ。
警察に捜索願を出し、藝談社に向かった未来。干支ゆりか(大西礼芳)に協力を求め、“ある人物”を呼び出してもらうことに……!

そんな中、日南小夜(香音)は、なにやら怪しい動きをする朝間田(太田駿静)を目撃していて……!?
めぐるがさらわれた真相が少しずつ明らかに…! そして、ついに犯人が判明する!

ドラマ「めぐる未来」5話のあらすじ・ネタバレ

「暴かれる殺意の真相…予期せぬ事件の結末」

襷未来(萩原利久)たちが、行方がわからなくなっためぐる(早見あかり)の捜索を行う中、ついに犯人が判明する。めぐるの同僚、日南小夜(香音)が犯人だったのだ!
未来や四季村(時任勇気)が日南の自宅に駆けつけると、めぐるは縛られ、床にはガソリンがまかれていた。皆で説得したものの、日南は火を放ち、四季村たちは亡くなってしまう。「俺が巻き込んだせいで……」と呼吸が荒くなった未来は、“6周目”で1月18日の結婚記念のパーティーの最中に戻る!

体調が悪いのを抑えながらも「まだ一つだけ、やり直せることはある」と“ある覚悟”を決めていた未来。そんな中、めぐるは日南から電話で呼び出され……。今度こそ、未来は妻を救うことができるのか!?

ドラマ「めぐる未来」6話のあらすじ・ネタバレ

「真相編開幕!隠れた真犯人の正体を暴け!」

襷未来(萩原利久)の病気の秘密を知り、一人で日南小夜(香音)に立ち向かっためぐる(早見あかり)は、日南の殺意を取り除くことに成功する。しかしその後、日南は自ら命を絶ってしまう。
何者かの存在をほのめかしていた日南のことが気になっていためぐる。自分と一緒にいるときの様子を考えても、日南が自殺するわけがないと感じていた。そんなめぐるの話を聞いた未来は、今もめぐるの命が狙われているのだと感じるのだった。

“真犯人”に繋がるものを探すため、日南の家に行った未来とめぐる。大家に家の鍵を開けてもらい中に入ると、「めぐるんへ」と書かれた手紙を発見し……!?
そんな中、突然胸が苦しくなってしまった未来。これは過去に戻るようになってから出てきた症状で、最近その周期が短くなっていた。病気のことを知るためにも、二人は未来の実家へ向かうことに――。そして、衝撃の事実を知ることになる!

一方、日南の家に未来とめぐるが来ていたことを知った時任(勝村政信)は、未来たちの後を追っていて……。

出演者
襷未来…萩原利久

襷めぐる…早見あかり

干支ゆりか…大西礼芳
四季村隆道…時任勇気
阿頼耶清美…中井友望
日南小夜…香音
暦亘…田中偉登
周防進太郎…藤原光博(リットン調査団)
玉響真紀…岩瀬顕子
朝間田きしの…太田駿静(OCTPATH)

襷育子…佐伯日菜子
時任まこと…勝村政信

監督・演出
【監督】
久万真路

原作・脚本
【原作】
辻やもり『めぐる未来』(芳文社 芳文社コミックス刊)
【脚本】
井上テテ

音楽
瀬川英史
【主題歌】
OCTPATH「OCTAVE」(YOSHIMOTO UNIVERSAL TUNES.)

制作
【チーフプロデューサー】
前西和成
【プロデューサー】
山本晃久
大沼知朗
宇田川寧
田口雄介

番組ホームページ
https://www.ytv.co.jp/megurumirai/

番組公式SNS
【X】@megurumiraiytv
【Instagram】@megurumirai_ytv
【TikTok】@megurumirai_ytv

Huluのお試しはコチラから
 

ドラマ「めぐる未来」の最終回結末は?

この「めぐる未来」は原作がある物語ですが、オリジナル要素もかなり入ってくると思われ、最終回結末はどのようになるのか、まだ分かりません!

これから最後まで「めぐる未来」を楽しみましょう
 
 
Huluのお試しはコチラから

 
【関連記事】

【ネタバレ】大奥(フジテレビ2024)1話~最終回の動画見逃し配信や原作情報まとめ

【動画】ミュージックジェネレーションを見逃した!見逃し配信はbilibiliや9tsu以外にある?

【ネタバレ】婚活1000本ノック1話~最終回の動画見逃し配信や原作情報まとめ

【ネタバレ】アストリッドとラファエル4の1話~最終回の動画見逃し配信はなし?無料視聴方法



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, ドラマネタバレ情報, 漫画ネタバレ情報, 漫画原作ドラマネタバレ
-