ドラマコラム ドラマネタバレ情報

SEDAI WARSネタバレ!黒幕発覚?で5話から最終回の行方は?

2020年2月6日

SEDAI WARSネタバレ!黒幕発覚?で5話から最終回の行方は?

ドラマ「SEDAI WARS(セダイウォーズ)」の5話までのネタバレと、最終回に向けてどうなるのかについて紹介していきたいと思います!

山田裕貴さんが演じる悟は、ネトマイの黒幕かもしれない人物として、池田優斗さん演じる筧翔太、そして浅川梨奈さん演じる西條萌の怪しさが際立ってきました!

それでは今回はこれまでのセダイウォーズを振り返りながら、これまでのネタバレを含めて、最終回予想まで紹介していきたいと思います!



【セダイウォーズキャスト等まとめ】

SEDAI WARS(セダイウォーズ)のポイントとなる“NTMY(ネトマイ)”って?

SEDAI WARSネタバレ!黒幕発覚?で5話から最終回の行方は?

「国民普及率95%」と言われる超人気コミュニケーションツールアプリ。

ナビゲーターのGEN(ジェン)を介する音声操作によって、メールや電話などの基本的な機能はもちろん、自らの位置情報を友人に伝えることも可能。

また、様々なゲームも遊ぶことができ、もはや「NTMYさえあれば他のアプリはいらない」状態。

個々人の世代や特徴を入力する「GEN登録」を行うことで、ユーザーひとりひとりに合わせた理想の“女神”を作り出し、疲れた人々の癒しとなる。

ナビゲーターのGEN(ジェン)とは

「NTMY」アプリ内でナビゲートを行ってくれるマスコットキャラクター。

見た目はゆるキャラ。

召集されたSEDAI WARS参加者たちの前に着ぐるみのような姿で現れる。

アプリ内でのキャラクター像とは正反対のやさぐれた性格で、自分の事を着ぐるみと呼ばれると激昂する。

ちなみに声はコナン君・・・じゃなくて高山みなみさん。

着ぐるみと言われるとキレる。

SEDAI WARS(セダイウォーズ)1話から5話までネタバレ!

SEDAI WARSネタバレ!黒幕発覚?で5話から最終回の行方は?

近未来の日本――経済の衰退が進む中、どの世代も不幸や不運を他の世代のせいにしていた。

そんな中、総理大臣の安藤直樹(演:大友康平)は突如として、政治を国民に返還すると宣言。

各世代の代表者「SEDAI(セダイ)」による、日本国初代大統領決定戦「SEDAI WARS」を開催すると発表した。

対象となるのは「団塊世代」「バブル世代」「ロスジェネ世代」「ゆとり世代」「ミレニアル世代」から2名ずつ。

旅行代理店「太陽ツーリスト」に勤める、地味で目立たない青年・柏木悟(演:山田裕貴)も、ゆとり世代の代表者として選ばれた。

「SEDAI WARS」とは、各世代から選ばれた10人がVRフィールドで戦うというものだった。

この10人から「初代大統領」が決まるとあって、否が応にも全国民の関心が集まる中、ついに「SEDAI WARS」が開始される。

VRフィールドでのバトルで勝敗を分けるのは、それぞれの気合いと集中力。

当初、10人は戸惑いを隠せなかったが、やがて一人、また一人と「覚醒」し、独自の技を繰り出していく。

各世代の誇りと、他の世代への不満が、彼らの心に火をつけたのだ。激しいぶつかり合いが続き、ついに最初の敗退者が出た・・・。

各世代から選ばれた10人による「SEDAI WARS」が始まり、間もなく4人が敗退。

残った6人によって、3日後に後半戦が行われることになった。

6人は一躍「時の人」となり、注目を浴びるが、敗退者たちには、「世代の期待を裏切った」として、厳しい現実が待っていた。

また、勝ち残った6人にも、喜んでいる余裕はなかった。

ミレニアル世代のグラビアアイドル・西條萌(演:浅川梨奈)は通っている高校でいじめに遭っており、ロスジェネ世代の独身OL・白井優子(演:真飛聖)は、仕事と介護に明け暮れる生活に疲れきっていた。

「SEDAI WARS」の後半戦が始まり、6人の出場者がVRフィールドに集まった。

前半戦の戦いで要領を得た出場者たちは、「初代大統領」の座をかけて、前半戦を超える激闘を繰り広げる。

だが、6人の中で唯一、柏木悟だけは戦いに積極的ではなく、「みんな仲良く」ではダメなのかと提案する。

そんな悟の思いも虚しく、敗退者が続出。
そして、ついに「SEDAI WARS」の優勝者が決定する!

彼らの戦いを見届け、自らの役目が終わったことを確認した安藤直樹首相(演:大友康平)は・・・。

「SEDAI WARS」の結果を受けて、団塊世代の山尾茂(演:西岡德馬)が日本国の初代大統領となってから、半年が経過した。

茂は世代の誇りにかけて、モーレツに働く日本人の復活を目指すが、休みの無い日々に国民の不満が爆発。

「SEDAI WARS」は日本に新しい時代をもたらすはずだったが、茂はあっけなく失脚してしまう。

ほどなく、もう一度「SEDAI WARS」をやり直すことが発表される。

このニュースに国民は大喜び。

しかし、ゆとり世代の悟は一つの疑問を抱いていた。

二度目の開催を決めたのは、いったい誰なのか・・・?

そして、悟はいつも一人の筧翔太のことが気になり、ネトマイのGPSを頼りに筧翔太の自宅に行く。

すると、筧翔太は「どうやってここに来たんだよ!?」と慌てふためく。

そして筧翔太の部屋にはネトマイのマスコットキャラクター“ジェン”を描いた紙が貼られていた。

それを見ると、筧翔太が幼児の頃に描いたものなのだが、そんな時代にはネトマイも無ければジェンというキャラクターもいない・・・?

筧翔太はいったい何を知っているのか、黒幕なのか?

そして4話で西條萌が「全然世の中良くなってないじゃん!!」と言って、ネトマイのデータを見ていた男、これが筧翔太なのか!?

物語は佳境に差し掛かっている!

そして6話へ。

ドラマ「SEDAI WARS(セダイウォーズ)」6話のあらすじ

悟(演:山田裕貴)はバブル世代の大谷修(演:岡田浩暉)の協力を得て、安藤直樹元首相(演:大友康平)の秘書だった藤原愛(演:長澤奈央)と接触することに成功する。

愛もまた、悟と同じく、誰が二度目の「SEDAI WARS」の開催を決めたのかを疑問に思っており、悟たちに情報を提供することにした。

記録映像をチェックした結果、「SEDAI WARS」開催が決議された際、議員たちがVR式SNSアプリ「NTMY(ネトマイ)」の「女神ステージ」をプレイしていたことが判明。

さらに、その「女神」の姿は、ある人物に酷似していた。

この人物が怪しい?筧翔太と西條萌のキャラ情報

浅川梨奈 役:西條 萌(17)ミレニアル世代

ミレニアル世代の女子高生。ジュニアアイドルを経て、現在はグラビアアイドル。

しかし、そのことから同級生からのいじめに遭っている。

大人からの過度な期待によるストレスも重なり、社会に対して強い不満を抱いている。

池田優斗 役:筧 翔太(12)ミレニアル世代

ミレニアル世代の中学一年生。普段は無口で、SEDAIのメンバーともほとんど会話しない。

両親は不在であることが多い家庭環境で、食事の時はいつも一人きり。

「NTMY」のマスコットキャラクター“GEN”のキーホルダーを大切にしている。


この2人がネトマイを陰で操る人物であり、黒幕なのか!?

萌は普段は学校で「枕アイドル」と言われてイジメられてる・・・。

このイジメに対して、その場では明るく振る舞っているも、世の中を変えたいと思っていてもおかしくないわけですね。

そして筧翔太は・・・今のところあまりバックボーンは見えてこないけど、淋しい生活を送っていそうですし、世の中に不満を抱えていてもおかしくない・・・。

というか、セダイに選ばれた人物は、悟以外、みんな世の中に不満を抱えている人物ばかりですね。

自殺してしまった元総理にしても、みんな不満を抱えていた。

その不満を解消する=世間を変える。

という事でそもそもの国を変えるためにセダイウォーズを開催したのか・・・。

謎ですね。

これから最終回に向けての動き

悟は、とにかくみんなで仲良くしたい・・・と思っている。

他のセダイのメンバーは、各々に対してだったり、私生活の不満から闘争心があるものの、今は悟が個人個人と会い、徐々に親睦が深まっている・・・とは言えバブル世代やロスジェネ世代を中心に・・・ですが。

悟の「みんな仲良くする」というのが最終回に向けてのキーポイントになってくると思います!

ドラマ「SEDAI WARS(セダイウォーズ)」の見逃し配信・全話配信

SEDAI WARSネタバレ!黒幕発覚?で5話から最終回の行方は?

世代ウォーズの見逃し配信は、やはりいつものようにTVerです。

しかし、ここで気を付けて頂きたいのは、MBSでの放送は1月5日深夜0時50分からで、TBSの放送は1月7日深夜1時28分からです。

TVerで配信が開始されるのは、TBSで放送されてからになりますのでご注意を!!

また、全話配信は、MBSですし恐らくU-NEXTでされるのではないかと思われます。

U-NEXTの無料視聴や無料登録はコチラから
 

既にU-NEXTを利用されている方なら良いのですが、まだU-NEXTを利用されていない方の場合は、登録しないといけません。

月額料金がかかってしまいますが、U-NEXTには良いドラマや映画がそこそこあります。

それでも月額料金がかかってしまうのは嫌ですよね?

U-NEXTは登録後31日間は無料で見れるので、その期間に見てしまえば大丈夫ですね!

月額になってしまうと、U-NEXTはポイント制で観れる作品もあり、ポイントを貯めるか購入しないといけないような面倒な仕組みになっています。

なのでなるべくTVerか無料期間に楽しむようにしましょう!

それでは、このぶっ飛んだ設定のドラマ「SEDAI WARS(セダイウォーズ)」。

同じ山田裕貴さん主演の「ホームルーム」とあわせて楽しんでいきましょう!!

 
【関連記事】

「美食探偵 明智五郎」ドラマネタバレ!最終回までのあらすじや視聴率キャスト紹介

「二月の勝者」ドラマ化ネタバレ!最終回までのあらすじや視聴率キャスト紹介

「10の秘密」4話ネタバレ・視聴率!仙台由貴子(仲間由紀恵)の悪女ぶりが話題

「アンサングシンデレラ」2巻ネタバレ・感想!ドラマ化で漫画原作も話題!




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
udilabtokyo

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, ドラマネタバレ情報
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ドラマ漫画ネタバレ「UDIラボ東京」 , 2020 All Rights Reserved.