アニメネタバレ情報 漫画ネタバレ情報 漫画原作ドラマネタバレ

鬼滅の刃20巻ネタバレ!黒死牟と縁壱の儚き兄弟の葛藤

2020年4月14日

鬼滅の刃20巻ネタバレ!黒死牟と縁壱の儚き兄弟の葛藤

新型コロナウイルスの影響で発売日が延期となってしまった「鬼滅の刃」の20巻のネタバレをざっくり紹介していきたいと思います!!

ネタバレは気になるけど・・・そこまで濃い内容だと・・・それはそれで単行本を読む楽しむが無くなる・・・という事もあると思うので、今回はざっくりなネタバレを紹介していきたいと思います。

鬼滅の刃は話が進むにつれて人気も内容も白熱してきていますね!

19巻では最後、行冥は実弥を傷を治すことに専念し、武器の鉄球を回転させる行冥を見て、その肉体に上弦の壱・黒死牟は感動する。

行冥は鉄球、手斧両方を投げて黒死牟に攻撃をし、黒死牟に技を出す隙を与えない。

黒死牟は鉄球と手斧をつなぐ鎖を斬ろうとするが、斬れないことにすぐに気づく。

鉄の純度が高いために、逆に自分の肉で作った黒死牟の刀は焼け落ちてしまうのだった。

結局、黒死牟の刀は折られてしまいました。

しかし刀はすぐに再生し、行冥は顔に傷をつけられてしまった。

ここで負けては意味がないと、行冥は痣を発現さるのだった・・・という展開でした。

それでは20巻ではどのような展開が待っているか、ざっくりご紹介していきたいと思います。



【この記事も読まれてます】

「鬼滅の刃」のネタバレ

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレを項目ごとに用意しました!

気になる箇所へ飛んでみてくださいませ!

・20巻のネタバレはこちらから

・21巻のネタバレはこちらから

・黒死牟についてはこちらから

「鬼滅の刃」20巻の概要

「鬼滅の刃」20巻には170話~178話が収録されています。

「鬼滅の刃」20巻のネタバレ

黒死牟に突き刺され、満身創痍の時透。

同じく満身創痍の玄弥とともに、戦い抜くことを決めるのだった。

行冥を見て、失われるのが惜しいと、鬼になるように説得してくる黒死牟。

それに怒りを覚える行冥。

またしても激しい戦闘が再開される。

実弥はといえば、痣を発現させ、参戦する。

そして、行冥と実弥の共闘が始まるのだった。

黒死牟の髪を口にした玄弥。

その体は黒死牟へと近づいていた。

その頃、行冥と実弥は激しい戦闘を繰り広げているのだった。

黒死牟を押しているようにも思える攻撃の嵐・・・。

二人同時の呼吸の剣技で畳かけようとしたその時、黒死牟はその実力を発揮する。

刀を変形させ、その一撃で行冥と実弥を退かせる。

一瞬の攻撃に、全く対応できず驚く二人。

そのまま黒死牟の攻撃は続いていく。

さっきまでは若干でも押していたが、今は避けるのが精一杯。

月の呼吸の剣技により死を覚悟した実弥を救ったのは時透だった。

その頃、自らの力の弱さを嘆く玄弥は、髪に続き、黒死牟の刀の破片を飲み込むのだった。

技が尽きる気配のない黒死牟。

行冥は明らかに自分の行動が読まれていると感じていた。

しかし戦闘の中、その能力の一端をなんとか理解する事ができた。

ボロボロの時透。

彼に合わせて3人が黒死牟に迫りくる。

黒死牟と同じ世界が見え始める行冥と時透。

それで隙を作り攻撃に成功する。

そして半鬼化した玄弥の銃弾が炸裂するのだった。

4人同時の猛攻。

その時確かに、数百年ぶりの生命の危機を黒死牟は感じていた。

そして思い出す400年前の記憶・・・。

人の姿のまま老いを重ねた80前後の弟・縁壱。

そしてその弟の圧倒的力に、老いぼれの弟を前に一瞬で死を悟ったのだった。

しかし、その攻撃の直前、弟は直立したまま寿命による死を迎える。

この身体になって負けるわけには・・・4人を一気に退ける黒死牟。

全身から刀をはやした。

それにより身体を裂かれた時透。

最後の力で刀を赤く変色させる。

それは黒死牟に激痛を与え、そこから形勢を逆転させる。

そしてついに全員の力で、黒死牟の頚を落とすことに成功するのだった。

頚を落とされてもまだ生きる黒死牟。

醜悪な姿になってもなお、生きようとしていた。

しかし、一瞬刀に映った自分の姿を見て、今の自分に疑問を持ってしまうのだった。

すると再生が効かなくなり、崩れ落ちる身体。

最後の瞬間に黒死牟は思いを馳せる。

黒死牟は人間だった頃の、継国巌勝(つぎくにみちかつ)だった頃を思い出す。

縁壱と過ごした幼少期。

剣を極めようと努力し、才能溢れる兄。

しかし、弟は剣に興味を示さないのにも関わらず、その才は兄を凌駕していた。

兄のことが大好きで、大切な弟。

弟の圧倒的な才を妬ましく思う兄・・・。

兄弟のすれ違いはその時から既に始まっていたのだった。

そして幼き日に出家し、長らく会っていない継国兄弟は鬼討伐時に運命的な再会を遂げる。

再び現れた天才、弟の縁壱に追いつこうともがくも、決して届かない巌勝。

そんな時に無惨の甘言に乗せられ、鬼の姿になってしまう。

それでもなお、弟には辿り着けない・・・。

いくら手を伸ばそうとも届かない・・・。

もがきながら、巌勝は完全に崩れ去ったのだった。

兄を想う弟と、弟を妬む兄。

想いは違えど、お互いを意識して止まない2人だった。

そして黒死牟は消滅した・・・。

※続き21巻のネタバレはこちらから

鬼滅の刃21巻ネタバレ!荒れ狂う無惨と死の淵を彷徨う炭治郎

「鬼滅の刃」20巻の特典

「鬼滅の刃」20巻の“特装版”のポストカード全16種類です!

「鬼滅の刃」20巻で決着がついた“黒死牟”とは

鬼滅の刃20巻ネタバレ!黒死牟と縁壱の儚き兄弟の葛藤

鬼舞辻無惨が選別した最精鋭・十二鬼月、その中の頂点たる“上弦の壱”

真に最強の鬼である。

長い黒髪を後ろで縛り、六つ眼を持った異貌の鬼。

さらに額や首元から頰にかけて揺らめく炎のような黒い痣がある。

初登場したのは遊郭編で、十二鬼月の一角である妓夫太郎・堕姫の兄妹が倒された直後の他の上弦らが無惨に呼ばれ無限城に集められた際にその姿を現す。

十二鬼月の序列を厳格に重んじており、猗窩座が自分を煽る童磨へ一撃を入れた際にはその左腕を斬り飛ばし、彼を諫めた。

次に登場したのは無限城での決戦編にて新たに上弦の陸となった獪岳が自身が鬼になった際の回想シーンで、自分と出会った時に土下座までして命乞いをする彼に無惨の血液を与えて彼を鬼へと変えている。

腰に禍々しい鞘の刀を差しており、その姿は無惨の記憶に刻まれ、炭治郎が夢に見た“耳飾りの剣士”を彷彿とさせるが・・・。

黒死牟の正体は“継国巌勝(つぎくにみちかつ)”

鬼殺隊の核となった始まりの呼吸の剣士の同志達の一人。

そして、炭治郎の夢の中に現れた耳飾りの剣士こと『継国縁壱(つぎくに よりいち)』の双子の兄で、継国家の長男だった。

また、系譜上は鬼殺隊の霞柱である時透無一郎と有一郎の遠い先祖に当たる人物(なぜ名字が違うかは不明。女系なのかもしれない)で、本人曰く「継国の家に置いてきた」という。

また、見た感じ子供二人で男だと思われ、霞柱は男系であったことがわかる。

また、上述した自身と無一郎の関係については自ら語っており、童磨と同様に人間だった頃の記憶を明確にハッキリと残している。

本人の口から戦国時代から無惨に仕えている事から語られており、十二鬼月どころか無惨が生み出した全鬼の中でもかなり古参の部類に入ると思われる。

その経歴や戦歴から鬼喰いの剣士とも戦ったことがあり、自身と弟がかつてそうだったからなのか、鬼狩りの兄弟(実弥と玄弥)についても思うところがあるようで、まるで思い出を手繰るようにしながら戦っている。

「鬼滅の刃」20巻の発売日は2020年5月13日!

鬼滅の刃20巻ネタバレ!黒死牟と縁壱の儚き兄弟の葛藤

「鬼滅の刃」の20巻は当初は2020年5月1日に発売予定でしたが、延期となり、2020年5月13日発売となりました。

そして21巻は、恐らく8月頃に発売するのではないかと思いますが、新型コロナウイルスの影響でこれもまたどうなるか解りませんね。

恐らく21巻では179話~187話までが収録されるのではないかと思います。

ちなみに、鬼滅の刃を電子書籍で読みたい場合は下記からご確認くださいませ。

※鬼滅の刃を最新巻まで電子書籍で読むならU-NEXTがオススメです!

電子書籍

読めば読む程お得になるので、是非U-NEXTをご利用になってくださいね♪

それでは鬼滅の刃の今後の展開を楽しみにしましょう!

 
【関連記事】

鬼滅の刃202話ネタバレ!203話で炭治郎はどうなってしまうのか!

美食探偵明智五郎はコメディ展開?ネタバレありの今後の展開

エール13話ネタバレ!ハーモニカ倶楽部の定期公演が当日を迎える

女ともだち2話ネタバレ!浮気は3ヶ月黙って朝食を出し続けてれば終わる?




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
udilabtokyo

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-アニメネタバレ情報, 漫画ネタバレ情報, 漫画原作ドラマネタバレ
-, , ,

Copyright© ドラマ漫画ネタバレ「UDIラボ東京」 , 2020 All Rights Reserved.