ドラマや映画、漫画を楽しんでますか?ドラマは視聴率が言われるこんな時代だからこそVODで自分の好みで作品を楽しもう!ドラマや映画、漫画の情報・コラム配信メディア「UDIラボ東京」ドラマのあらすじやネタバレ情報、視聴率などをチェックしよう!

UDIラボ東京-ドラマネタバレ-

ドラマコラム ドラマ情報 小説原作情報

「連続殺人鬼カエル男」ネタバレ!犯人と真犯人と黒幕と復讐

投稿日:

「連続殺人鬼カエル男」ネタバレ!犯人と真犯人と黒幕と復讐

ドラマ「連続殺人鬼カエル男」のネタバレとして犯人、真犯人、そして黒幕と結末を紹介したいと思います。

最終回、最終話・結末が原作と同じになるとは限りませんが、今回のネタバレはあくまで原作小説のネタバレだと思って頂けると幸いでございます。

さすが中山七里さん・・・という感じでございます。

それではドラマ版の「連続殺人鬼カエル男」の現在放送されている1話から5話までを振り返りつつ、犯人に迫る最終回、最終話・結末のネタバレを紹介していきたいと思います!



【連続殺人鬼カエル男のキャスト情報などはこちら!】

ドラマ「連続殺人鬼カエル男」1話~5話のネタバレ

荒れ果てたマンションの高層階で、カーキ色のシートに包まれ軒に吊り上げられた女性の死体が発見された。

死体が包まれていたシートの内側には「きょう、かえるをつかまえたよ。みのむしにしてみよう」と書かれた犯行声明文らしきものが貼り付けてあった。

この事件は猟奇的な犯行として大々的に報道され、埼玉県警の新人刑事・古手川和也(工藤阿須加)とベテラン刑事の渡瀬(鶴見辰吾)は事件の捜査を担当することに。

犯罪精神医学の権威・御前崎宗孝(嶋田久作)は、この事件の幼児性を指摘し、連続殺人につながる可能性をほのめかす。

希空
このドラマで大きなカギとなる刑法39条とは、刑法39条は、心神喪失者の行為は、罰しない。

心神耗弱者の行為は、その刑を減軽する。

という法律です。

捜査に進展がないまま第2の殺人事件が起きてしまう。

今度は廃車工場の車のトランクから潰れた死体が見つかったのだ。

犯行の手口は前回と同じで、稚拙な文字で書かれた紙も発見された。

事件を報道したマスコミが犯人を「カエル男」と呼んだことから、世間から注目を集める連続殺人鬼として人々を恐怖と混乱の渦に陥れていく。

そんな中、古手川(工藤阿須加)は、過去の残忍な事件を起こした危険前歴者の一人・当真勝雄(前田航基)を調べるため、彼のカウンセラーである有働さゆり(野波麻帆)のもとを訪れる。

過去に残忍な事件を起こした青年・当真勝雄(前田航基)は、カウンセラーの有働さゆり(野波麻帆)の音楽療法によって人懐こい青年に成長していた。

古手川(工藤阿須加)は勝雄を「カエル男」ではないことを信じ始めるも、渡瀬(鶴見辰吾)はまだ疑いの目を勝雄に向けるのだった。

ある日、勝雄の行動を監視していた古手川は、さゆりの息子・真人(黒川想矢)が同級生達からいじめられている現場を偶然目にしてしまう。

それによって自分の過去に起きたことを思い出し、古手川は動揺するが・・・。

第3の事件現場へ駆けつけた古手川(工藤阿須加)は、信じられない光景を目の当たりにする。

バラバラにされた被害者は古手川の知っている人物だったのだ。

被害者の接点について何ひとつ手がかりが掴めないままだったが、渡瀬(鶴見辰吾)は密かに3人の間にある関連性を見つけていた。

だが、記者会見の場で「ネズミ」の異名を持つ新聞記者・尾上善ニ(水澤紳吾)が、その関連性について騒ぎ立てたことから、市民達の不安をあおってしまう。

日に日に恐怖を募らせていく市民達。

やがて市民らは犯人を捕まえられずにいる警察にまで怒りをぶつけるようになり・・・。

古手川(工藤阿須加)は真人(黒川想矢)の通夜のために有働家を訪れ、うつろな表情のさゆり(野波麻帆)に温かい言葉をかけて慰めるが、そこには意外な人物が。

さらに、数日後、またしても「カエル男」による第4の殺人が起きてしまう。

被害者の上下の歯の隙間に肉片が挟まっていたことから、襲われた際に犯人の指に噛み付いたと推測する古手川と渡瀬(鶴見辰吾)。

だが、確実な証拠はひとつも掴めていない状況が続いていた。

そんな中、市民の混乱は激しさを増していき、不穏な空気が漂い始める。

ドラマ「連続殺人鬼カエル男」6話「暴レル」のあらすじ

とあるリストと交換に第4の被害者である衛藤和義(大西武志)の情報を教えると言って、古手川(工藤阿須加)に会いにきた尾上(水澤紳吾)。

その話によると、衛藤が過去に無罪を勝ち取った殺人事件の判決に疑いの余地があるという。

そのことから渡瀬(鶴見辰吾)はある人物を怪しむが、古手川は別の観点から犯人を割り出そうとしていた。

2人が犯人探しに奔走するなか、不安を募らせた多くの市民達が古手川たちが勤務する飯浦署にまで押し寄せる。

警察を根底から揺るがす未曽有の出来事が起ころうとしていた。

原作「連続殺人鬼カエル男」のネタバレ!

「連続殺人鬼カエル男」ネタバレ!犯人と真犯人と黒幕と復讐

それでは先ず、これまでドラマで放送されてきた5話までを振り返ると、どう考えても怪しいのは勝雄ですよね。

有働さゆりの音楽療法によってピアノを弾いて心を安定させている・・・そんな勝雄ですが、殺された有働さゆりの息子である有働真人の遺体近くにあったげそ痕、靴の跡と、古手川が手に入れた勝雄の靴が一致・・・。

その事から犯人は勝雄・・・という流れになります。

勝雄は沢井歯科医院で働いています。

今回の殺された被害者は、50音順に殺されているというのは解ったのですが、実は、被害者の共通点はそれだけではなかったんです。

被害者の共通点は、沢井歯科医院に通っている・・・という事です。

真人が歯科医院で古手川とばったり会ったりしてましたもんね!

つまり、沢井歯科医院に働いている勝雄ならではの被害者の選定だった・・・と言えます。

その事から、古手川は勝雄を逮捕します。

そして勝雄の部屋からは凶器や被害者の持ち物が出てきました。

凶器からは被害者のDNAが検出されましたし、真人くんの殺害現場にあった靴と勝雄のスニーカーが一致しているし、もう証拠のオンパレードなんです。

これで無事犯人を捕まえて一件落着・・・と思いきや・・・。

5話で殺害された衛藤がカエル男の指を噛んでつけた傷が勝雄には見当たらないんです・・・。

これだけ証拠が集まっているのに・・・何故被害者がつけた傷が勝雄にはない?

あぶり出される真犯人ネタバレ!

勝雄の指に傷がなかった事から違和感を感じる古手川。

そして、驚きの人物の指から、傷跡が見つかったんです・・・。

それは・・・

第3の被害者である有働真人の母親、有働さゆりからでした。

有働さゆりは音楽療法で勝雄を治療していた人物であり、古手川も有働さゆりのピアノに魅了されていました。

そして、殺されてしまった真人くんの母親という事もあり、必ず犯人を捕まえます!!

とかなり意気込んでいたのですが・・・まさかの傷跡・・・。

真犯人、カエル男は有働さゆりでした。

しかし、何故有働さゆりはこんな殺人を犯してきたのか・・・そして何故自分の息子である真人まで殺したのか・・・。

動機はお金

有働さゆりは、真人が亡くなった事により、こども保険と、犯罪被害給付金制度により、まとまったお金を手に入れる事が目的だったんです。

もちろん、そのお金を受け取った事によって一生働かなくても良いというような事はありません。

その程度のお金なのに、実の息子を殺してしまうなんて・・・。

しかし何故、お金目的に真人を殺したのは動機があるとして、他の3人の事は何故殺したのでしょうか。

また、真人を殺したあとも衛藤を殺したのは何故なのか・・・。

それは、

真人だけ死んだら、自分も容疑者に加えられて怪しまれる・・・。

だからこそ、無関係な人間を殺し、自分に向けられるであろう疑いの目を逸らす必要がある・・・という事なのです。

しかし、そんな異常な行動を取っているうちに、自分の本来の目的、動機も見失ってしまっていたんです。

この有働さゆりの行動は、犯人の立場からすれば吉と出て、古手川など警察からは一切疑われていませんでしたね。

そして何故そんなに有働さゆりはお金を求めていたのかというと、それは“家のローンの返済のため”だったのです。

確かに、有働さゆりはかなりのお金をかけて、完全防音のピアノ部屋を作っていました。

有働さゆりは、ピアニストとして数々の賞を獲り、将来有望な存在だったのにも関わらず、コンサートピアニストにはなれなかった・・・。

そんなコンプレックスから、完全防音のピアノ部屋こそ、自分の居場所だった。

その自分の居場所で、余生を安心して過ごすために実の息子である真人を殺した・・・。

何度も屈折した、歪んだ動機です。

しかし、有働さゆりは真人についてこう語ります。

「もともと真人の事は可愛いとは思ってなかった・・・。」

「出て行った男にそっくりで憎たらしいったらありゃしない・・・」

有働さゆりは捕まった事により、これまでの表の顔とは違う本性を見せました。

とんでもない人間です。

真人の身体には青あざがありましたが、これはイジメによるものではなく、母親であるさゆりからの虐待で出来たアザでした。

真人が亡くなった後、有働さゆりは半狂乱になってあんなに悲しんで叫んでいたのに、涙は見せなかった・・・。

有働さゆりも元々、医療少年院出身で、過去には勝雄と同じ精神科医からケアを受けていたんです。

有働さゆりの本性は、かつて自分に懐いていた幼女の命を奪った子供時代から何一つ変わっていなかったんです・・・。

そして今回の有働さゆりの狡猾な部分としては、勝雄を犯人に仕立てた事。

有働さゆりは勝雄を音楽療法をするとした保護司であり、勝雄の精神を支配できる立場と能力を持っていた。

勝雄は、有働さゆりから刷り込まれる事によって

「自分こそがカエル男だ」

と思い込まされていたんです。

沢井歯科医院で雑用働きの毎日に不満を持っていた勝雄は、自分こそが世間を騒がせているカエル男だ!!という虚像に満足していたんです。

冴えない自分が、本当は世間で騒がれている殺人犯である・・・という思い込みによって悦に浸っていたんですね・・・。

真犯人“有働さゆり”を操る黒幕の存在!?ネタバレ

「連続殺人鬼カエル男」ネタバレ!犯人と真犯人と黒幕と復讐

これで全てが終わったかと思われていたのですが、実は・・・。

有働さゆりもまた、真の黒幕の手によって操られていたのです!

その黒幕は・・・。

「犯罪精神医学の権威・御前崎宗孝」

だったのです!

御前崎は犯罪心理学の権威にして、医療少年院で有働さゆりや、勝雄の治療を担当した精神科医でもある人物なのです。

過去に過ちを犯し、無事に社会復帰した有働さゆりが再び残虐な犯罪を犯してしまったのは、御前崎の洗脳によるものだったのです・・・。

御前崎は言葉巧みに有働さゆりのトラウマを刺激して、その精神を破壊することにより、ローン返済の手段として「カエル男事件」の構想を吹き込んだ・・・。

つまり、実際に事件を起こし、被害者の命を奪った実行犯は間違いなく有働さゆりです。

しかし、その裏には御前崎という黒幕がいたんです。

では、何故御前崎はこんな事件を有働さゆりに吹き込んだのでしょうか。

すべては衛藤への復讐のため

御前崎が何故こんな事を有働さゆりに指示したのかと言えば、それは4人目の被害者である“衛藤和也”への復讐が目的だったのです。

御前崎は、自分の復讐のために、カモフラージュとして他の人間の殺害を有働さゆりにさせました。

だからこそ、あまり深く考えず、有働さゆりにも同じカモフラージュを使わせて真人を殺すという行動を取らせたんだと思います。

無関係な人間をたくさん巻き込み、有働さゆりの精神を崩壊させてまで、何故御前崎は衛藤に復讐をしたかったのか・・・。

それは全て、1話目や2話目で少し語られた、御前崎が被害者遺族となった

「3年前の母子殺人事件」

が関わっていたんです。

この事件の裁判では、弁護士が要請した精神鑑定の結果、

「加害者である少年は犯行時には統合失調症だった」

として、刑法39条が適用され、無罪になったんです。

衛藤はこの裁判の弁護士で、御前崎は被害者遺族・・・。

加害者の少年を精神鑑定した精神科医は衛藤の友人んであったとして、衛藤が無罪判決を勝ち取った背景には

「黒い噂」

があったのです・・・。

こういう経緯があり、御前崎は衛藤への復讐を誓ったわけですね。

今回の連続殺人鬼カエル男の事件を振り返ると、

3年前の事件が精神障害者に大事な娘と孫を奪われた遺族が、今度は精神障害者に衛藤と何の罪もない人々の命を奪わせた・・・という何とも言えない構図になります。

鋼の錬金術師だったかな?

こんなセリフがありました。

「復讐は復讐を生む」

「人は許す事が出来る。許す事で復讐の連鎖は終わる。」

何となくこのセリフを思い出しました。

御前崎は、

・裁判を歪めた加害者側弁護士

・加害者を無罪にした刑法39条

・それを善しとし、見過ごした世論

その全ての復讐のために、今度は刑法39条を逆手にとった連続殺人事件を作り出したのです。

これだけ、御前崎が黒幕だという事が解っていても、御前崎を逮捕する事は出来ません。

それは何故か・・・

 
何の証拠もないから
 

なのです。

有働さゆりがいくら証言をしても、それは心神喪失者の言葉として証拠能力はない・・・。

これは明らかな、御前崎が作り上げた

完全犯罪

となってしまったのです。

つまり、これだけの危険人物である御前崎は野放しです。

そして御前崎にはまだ獲物が残っている・・・。

3年前の事件の加害者と、精神鑑定を行った精神科医です。

この2人の事も、時間をかけてでも御前崎は狙うんだと思います。

終わらない連続殺人鬼カエル男事件、さらなる殺害の可能性

「連続殺人鬼カエル男」ネタバレ!犯人と真犯人と黒幕と復讐

これで終わったかと思わせて「連続殺人鬼カエル男」はまだ終わりません。

有働さゆりが逮捕される前に逮捕されていた勝雄。

勝雄はもちろん冤罪という事で釈放されます。

しかし、有働さゆりの刷り込みは完璧で、勝雄はまだ

「自分が本当のカエル男だ」

と思い込んでいます。

つまり、有働さゆりが逮捕されたのは、

「自分の身代わりになって捕まってくれた」

と解釈しています。

そして勝雄は、まだ満たされていない50音順の殺人の続きをしなくちゃ・・・と意志を強く持ちます。

釈放されたら、すぐに5人目の獲物を狙わないと行けない・・・。

その5人目の獲物も既に決まっています。

ア、イ、ウ、エ・・・と殺されてきて、5人目の「オ」。

この獲物の名前もしっかり覚えています。

 
オマエザキムネタカ
 

そう、つまり、有働さゆりをハメた男、御前崎を狙いに勝雄は動こうとします。

そして・・・。

というのが「連続殺人鬼カエル男」のネタバレでした!!

ちなみに、「連続殺人鬼カエル男ふたたび」という原作小説もあるので、こちらもチェックしてみてください。

連続殺人鬼カエル男ふたたび (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

凄惨な殺害方法と稚拙な犯行声明文で世間を震撼させた「カエル男連続猟奇殺人事件」。

十ヵ月後、事件を担当した精神科医・御前崎教授の自宅が爆破され、その跡からは粉砕・炭化した死体が出てきた。

そしてあの犯行声明文が見つかる。
カエル男の報復に、渡瀬&古手川の刑事コンビもふたたび動き出す。

さらにカエル男の保護司だった有働さゆりもアクションを起こし・・・。

ドラマ「連続殺人鬼カエル男」の動画配信

「連続殺人鬼カエル男」ネタバレ!犯人と真犯人と黒幕と復讐

ドラマ「連続殺人鬼カエル男」の全話配信はU-NEXTでされます。

そして、見逃し配信はTVerでも観れるので、TVerで楽しむと良いですね!

深夜ドラマは深夜ドラマというだけあり、放送されている時間が深いので、観れる時にTVerの見逃し配信で楽しめるのは良いですよね!

U-NEXTも良いのですが、登録すれば全てが見放題というわけではなく、ポイント制で、特定のポイントがないと観れない作品もあるとか、面倒くさい事があるんですよね・・・。

U-NEXTの無料視聴や無料登録はコチラから
 

それでは中山七里さんの作品に間違いはないので、これからの「連続殺人鬼カエル男」を楽しみにしましょう!!

雨の日にだけ殺人を犯す「ミュージアム」のカエル男とは根本的に違います!

あれは犯人は日光などの紫外線アレルギーで、雨の時にしか外で動けない・・・だから雨の日にカエルのお面をかぶって犯行を行っていたという感じでした!

それではドラマ「連続殺人鬼カエル男」を楽しみにしましょう!!

原作と何か異なるかも?

 
【関連記事】

ランチ合コン探偵チェインストーリー5.5話ネタバレ!謎の男の目的

「ホームルーム」3話ネタバレ!明かされた犯人と夏目ゆあの過ち

知らなくていいコト最終回ネタバレ予想!尾高とケイトと乃十阿徹の結末

SEDAI WARSネタバレ!黒幕発覚?で5話から最終回の行方は?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
udilabtokyo

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, ドラマ情報, 小説原作情報
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© UDIラボ東京-ドラマネタバレ- , 2020 All Rights Reserved.