ドラマコラム ドラマ情報

「病院の治しかた」1話ネタバレ!負の遺産やしがらみに負けない病院再生物語

2020年1月21日

「病院の治しかた」1話ネタバレ!負の遺産やしがらみに負けない病院再生物語

遂に放送が始まった「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」。

これがまた、思いの外面白かったです!

今期は医療ドラマが乱立されているので、同じ病院が舞台なので比べられそうですが、「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」は一線を博しております。

病院の治しかたは、完全なる病院経営の立て直しが話の軸なので、医療な、病気の話があったのは1話の冒頭部分のみです(笑)

製薬会社との取引などは、医療ドラマでも院長を狙うようなドラマだったり、出世思考が強い医師が出てくる話だとよく出る内容ではありますけど、ドラマBizなだけあって、もっとビジネス寄りな内容なのでこれまでの病院の出世争いとかでもないですし、面白いです!

1話の内容的には、経営を立て直すための根本的な問題である経費面での改善を行っていく話でした。

それでも面白かったです!

続きのネタバレは下記のドラマ「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」1話のネタバレ・感想よりご紹介致します!



【「病院の治しかた」全話ネタバレはこちらから】

ドラマ「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」1話のあらすじ

東京の医大で研究に心血を注ぐ有原修平(小泉孝太郎)の元に、実家から連絡が届く。

前院長の父・正太郎(大和田伸也)が脳梗塞で倒れたという。

6年ぶりに帰郷した修平だったが、看護部長の兵藤悦子(浅田美代子)から、多額の負債を抱える病院の現状を聞かされ、言葉を失う。

しかも水面下では銀行による売却計画が進んでいた・・・。

ドラマ「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」1話のネタバレ・感想

ネタバレというような事もないんですけど、このドラマは、病院を立て直そうとする出戻りの修平と、病院を前院長の正太郎から継いだ健次郎との軋轢、軽いバトルがありました。

健次郎は病院経営に苦しみ、銀行と組んで売却計画を進め、病院の人員整理や、小児科や産婦人科をなくしていく方向にシフトしようとしていた。

いくら少子高齢化とはいえ、産婦人科などを無くしてしまうと、この町で出産したい人はどうすれば良い?

ますます若い力が無くなっていってしまうし、病院も結果的につぶれてしまう・・・それを危惧した修平は、東京の大学病院を辞め、父が院長をしていた有原総合病院に戻ってきた。

有原病院では、仕入れ先が多く、その割に価格競争などもされていない、なぁなぁの取引を続けている事を知る。

そういった仕入れの抜本的改革を行っていくうえで、薬剤だけでなくメスなどの医療器具や文房具も全て見直す方向に動く。

病院側と製薬会社などの癒着が酷く、価格を見直して提出をさせても、全ての製薬会社が同じ金額で提示してくるしまつ。

もしまた同じような事をするなら、県外から仕入れると言い放つ修平。

そして、医療器具も医師や看護師からブーイングが多かった。

使い慣れた道具を使いたい・・・という意見が多かったのですが、仕入れ価格が安くて、同じ使用の道具などもあり、価格が安くなるだけで同じ事が出来ると諭され、医師や看護師は納得しました。

それでも変わってしまう物もあるけど、逆に、経費が浮いた分、今まで賄えてこなかった所にお金を回せる。

経費を減らして利益を増やすだけでの経営ではなく、より医療ミスなどのリスクを減らすために医療的目線で見てもプラスになるように修平は判断しました。

そして1ヶ月である程度の改善の結果を出し、銀行側の高嶋政伸さん演じる倉嶋亮介を納得させる。

「医師は院長になっても経営は素人」

と言っていた銀行側でしたが、倉嶋は修平の経営的なセンスを感じる。

修平は目の前の数字だけを何とかしようとしているわけでなく、その先のビジョンがある。

その先のビジョンがあるから迷いも少ないし、決断と行動が速い・・・と倉嶋は修平を認めました。

そして修平といがみ合っていた叔父さんの健次郎でしたが、病院を何とかしたい想いは同じなんだ・・・と修平が小さい頃にやっていたキャッチボールをして、お互いにわだかまりを消そうとする。

心通わせたように思えたのですが、その後の会議で修平は、現院長である健次郎が経営を安定化させられず、赤字を垂れ流してきていたのは大きな問題である事から、現院長の退任を求めました。

そして次期院長に、自分が立候補しました。

もう健次郎からしたら寝耳に水状態で、解り合えたと思った修平に裏切られた・・・というような気持ちだったと思います。

そして、ここから2話へ・・・。

※キャストの詳しい情報などはこちらの記事からご確認ください。

それにしても、最近の高嶋政伸さんは、癖のある悪役・・・みたいな役が多かったですが、今回は「HOTEL」の時に戻ったような、娘や妻に逆らえない気弱で温和な役柄です。

あの怪演を知ったあとに、こういう普通な高嶋さんを見ると、返ってゾクゾクしてしまいますね(笑)

もしかしたら、今後、優しい男の裏の顔が出てくるかも!?

ドラマ「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」2話のあらすじ

有原健次郎(光石研)の理事長解任を要求、さらに自ら新理事長に立候補した有原修平(小泉孝太郎)。

理事会は混乱し、紛糾する。裏切られた思いを抱きながらも、建て直しへの熱い思いを訴える修平を見た健次郎は、ある決断を下す。

修平にはすでに信甲斐銀行からサポートの約束があり、事務長として“経営のプロ”が派遣されることになっていた。

ところが銀行からやってきたのは、売却計画を進めていた倉嶋亮介(高嶋政伸)だった・・・。

ドラマ「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」の動画配信

「病院の治しかた」1話ネタバレ!負の遺産やしがらみに負けない病院再生物語

このドラマ「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」は、Paraviで配信されます。

もちろん見逃し配信で、TVerでも配信されているので、そちらで見ても問題ないですね!

放送局はテレビ東京なので、放送が見られない地域の場合は、見逃し配信のTVerで観るのが無難かもしれませんね!

それにしても「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」はなかなか面白いです!

今後の展開が気になりますね!

ドラマ「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」をテレビやTVer、全話配信のParaviで楽しみましょう!
 
 
テレビ東京やTBSドラマ勢揃い!Paravi(パラビ)の無料登録はコチラから

 
【関連記事】

薬剤師の転職なら!好条件の勤務地がすぐに見つかると話題

「やめるときも、すこやかなるときも」ネタバレ!原作とドラマの最終回結末は?

絶対零度3話ネタバレ!香坂の過去は!?心因性記憶障害と井沢範人と股間蹴り

ミスパンダの衣装やくびれも話題!清野菜名がアクションも得意な理由とは

「シロクロパンダ」2話ネタバレ・視聴率!川田レン(清野菜名)は本当は川田リコ?双子姉妹の謎

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
udilabtokyo

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, ドラマ情報
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ドラマ漫画ネタバレ「UDIラボ東京」 , 2020 All Rights Reserved.