ドラマコラム ドラマ情報 漫画原作ドラマ 漫画情報

恋はつづくよどこまでも11話12話!?胸キュン!ダイジェスト放送決定

恋はつづくよどこまでも11話12話!?胸キュン!ダイジェスト放送決定

2020年冬ドラマで胸キュンさせまくった「恋はつづくよどこまでも(恋つづ)」は、最終回放送後も、11話や12話などの妄想をする人が続出した程のドラマです。

そんな魔王天堂(佐藤健)と勇者七瀬(上白石萌音)が早くも帰ってきます!

帰ってくると言っても、続編やオリジナルドラマの未放送分などではなくて、ダイジェスト放送なのですが・・・。

TBSでは新型コロナウイルス感染拡大のためドラマやバラエティーのロケやスタジオ収録などを見合わせている影響で新ドラマの放送開始が延期となっているなか、人気ドラマをダイジェストで再放送すると発表しました。

本来4月14日にスタート予定だった新火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん」(後10時)は、当初の撮影スケジュールに影響が出ているために初回放送を遅らせることが決まっています(放送日程は調整中)。

これに代わり14日の同時間帯は「恋はつづくよどこまでも胸キュン!ダイジェスト」を放送するに決定したそうです。

という事で今回は、「恋はつづくよどこまでも」について振り返ってみましょう!



【この記事も読まれてます】

ドラマ「恋はつづくよどこまでも」のあらすじ

偶然起きた出来事で運命の男性となる医師と出会い、恋をした佐倉七瀬(上白石萌音)は、彼に会いたい一心で猛勉強し、晴れてナースになる。

念願かなって5年越しに再会すると、憧れの医師・天堂浬(佐藤健)は思い描いていた人とは全くの別人!

毒舌ばかり吐く超ドSなドクターで通称「魔王」だということがわかった。

しかし、そんな天堂に対して七瀬は純粋に素直に思いを伝えつづける。

その姿は病院内で一躍有名となり、くじけず突き進む姿が「魔王」に立ち向かう「勇者」のようだと、先輩たちから「勇者ちゃん」と呼ばれるように。

誰の目から見ても全くもって無謀だが、それでも七瀬がただ一生懸命に思いを伝え、仕事に恋に常にまっすぐな姿に、徐々に天堂の鉄の心が溶かされていく・・・!?

そんな天堂が「魔王」のようになったのは、ある悲しい理由があって・・・。

果たして、「勇者」七瀬は、「魔王」天堂の心を射抜くことができるのか!?

上白石萌音 役:佐倉七瀬(さくらななせ)

とにかく猪突猛進な新米看護師。通称「勇者」。

ある運命の出会いによって天堂浬というドクターに恋をし、彼を追いかけて晴れてナースとなるが、5年越しに再会した憧れのドクターは思い描いていた人とはまるで別人の超ドSな性格だった。

それでもめげず、生と死がすぐそばにある医療の現場で一生懸命に働きながら、ときに喜び、ときに苦しみ、ナースとして成長していく。

患者から頼まれると、業務とは全く関係のないことでもついつい引き受けてしまうようなお人好しだが、そのひたむきに患者に向き合う姿勢で、誰からも愛される存在になる。

天堂に一人前の看護師として早く認められたいという気持ちと同時に、天堂の医師としての真摯な姿と人間としてのまっすぐな姿勢に、異性としてより一層惹かれていく。

佐藤健 役:天堂浬(てんどうかいり)

容姿も仕事の腕もピカイチで周りの誰からも一目置かれるエリート医師。通称「魔王」。

患者に対しては真摯に向き合うが、完璧主義者で仕事ぶりは冷徹なまでに完璧。

さらにストイックであるがゆえ周囲から“超ドS”と見られ、「魔王」と恐れられている。

同僚に対して過度に攻撃的で、一部の仕事ができるナース以外、人間扱いをしない。

口さえ開かなければイケメンだが、怒るとわかりやすく鬼のような表情になる。

そのため、天堂の科では転科を申し出るナースが後を絶たない。

七瀬とは正反対の性格で、常に冷静で物事を慎重に見るタイプ。

一方で七瀬が困ったときには必ず助けてくれる“ヒーロー”的な存在でもある。

極度の甘党で、甘い物を見るとついつい目が輝いてしまうという可愛らしい一面も。

一番の好物はクリームパンで、白衣のポケットにいつも忍ばせている。

ドラマ「恋はつづくよどこまでも」の振り返り【完全版】

1話のネタバレ

まず、高校生の佐倉のまえに、フードをかぶって、スローモーションで登場。

道で倒れた老婆に素早く処置をしたのち、再びスローモーションで佐倉の“頭ポンポン”からのマフラーをかける。

そのままやたらゆっくり救急車に乗る(スローモーションだから)。

5年後、佐倉と再会、「魔王」と呼ばれるクールガイで、好物のクリームパンすら苦み走った顔で食べるほどだが、子供の患者には最高の笑顔。

ここもスローモーションでした。

1話は、佐倉が天堂に恋に落ちる回なので、ここぞという決めシーンはスローモーションなのだが、それ以外の天堂の動きがキビキビしているため、スローモーションが一層映えるのである。

佐藤健のすばらしさは、医師としての行動が身についているように、間をつくらず、素早いこと。

廊下を歩くときも足早。
鍛錬されていつでも闘える武士のような速足。

インシュリン注射を刺す場面なんてアクション映画かと思ったという感想が出る程でした。

しかしながら、1話めで一番印象に残った、胸に刺さったのはやはりこのセリフです。

「優しさの省エネはやめましょう」

という言葉です。
山本耕史さん演じる小石川六郎が天堂に向けて発した

「いくら忙しいからって優しさの省エネはやめましょう」

このセリフを聞いた時に、このドラマは期待できる!!と思いました(笑)

2話のネタバレ

佐倉と天堂の住んでいる部屋が隣だったこともあってふたりが急接近。

佐倉を抱きとめて、ちょっと背中に手をぽん、ぽんと優しくたたくところ、

「おまえは“天堂担”だろう」

とドSっぽくささやくところがこの回のピーク。

この回で注目したいのは、天堂先生の手。

天堂先生、何かと腰に手を当てる。
座って足を組んでいるときも腰に手、佐倉に水をもってくるときも腰に手。

そのときの腕の角度、骨盤あたりに当てた手指の開き方も完璧に美しい。

ドアによりかかる仕草もキマる。
腕と足の角度が考え抜かれている気がする。

また、タオルをかぶる姿もキマっている。

通勤前はフードをかぶって手袋してジョギングして、到着するとシャワーを浴びているらしく、タオルを頭にかけて登場する天堂先生。

黒のタートルネック、白衣・・・でキメキメななかで、こういったオフな場面があるのも良いですね!

3話のネタバレ

佐倉はすっかり天堂先生に夢中。
クライマックスは夜、ベンチにふたり並んで、天堂先生の肩に頭をもたせかけるところまで接近。

1話、2話で、クールな天堂のキャラはすっかり印象づいたが、佐藤健さんは次々、技を繰り出してくる。

頬杖をついたり、顎に手を当てたり、白衣をはらったり、前髪をはらったり、何かするたびに、風が吹くような清涼感がある。

やっぱり、清潔感って非常に大切ですよね・・・。

4話のネタバレ

立ち聞きもかっこいい佐藤健。

天堂が「これは治療だ」と告げながら、七瀬に突然キスをする“治療キス”が登場して以来、七瀬と天堂は付き合うことに。

寝たふりをしてからのキス、七瀬からのお返しの“逆治療キス”、バックハグ・・・など、さまざまな胸キュンシーンが登場して、このシーンを切っ掛けに、「恋つづ」ブームが爆発した感がありますね!

5話のネタバレ

ついに佐倉と天堂が付き合うことになります。

意外と早かった?

「だったら付き合ってやる」という目力。

恋愛ものの必須アイテムのひとつ“顎くい”も出た。

「おれの彼女だから」と軽く佐倉の頭を抱えて自分に引き寄せて、みんなにお披露目。

ドアをあけるポーズ、ドアの側面に寄りかかるポーズ、三たびタオルかぶり・・・何から何まですべてが魅力的でした!

6話のネタバレ

この回は大阪出張編でした。
元カノの双子が現れた事で、天堂を追いかけていく佐倉。

そんな佐倉と天堂はホテルで一泊する流れに・・・。

カートを引っ張る姿も、1話のように道で倒れた人を診る動きも、たこ焼きをさしだす仕草も、一個口に入れるだけでも何もかもカッコいい佐藤健さん。

ホテルで同じベッドに横たわり、寝たふりして、ちょっと微笑んで、佐倉に寄っていってキスする敏捷さも、やっぱり治療と同じ手際よさでした。

しかし、佐倉はやはり、天堂の元カノの双子が現れた事で不安になり、くじけそうになりました。

7話のネタバレ

天堂先生の意外な素顔が見えてくる。

1話で、佐倉の頭をぐしゃっと抑える仕草再びから、顎くいからの壁ドン、そしてキス・・・のロマンチックシーンかと思わせて、姉が戻って来たので、慌ててくるりと向きを変える。

この切り返しの動き、喜劇の基本。
診療シーンの機敏さがここでも発揮される。

また、ついに初デートするも、高所恐怖症で観覧車に乗ったとき腕組みして固まっている姿もかわいらしかった。

ふーっとおかゆを食べる弱った姿も。
そして体調を崩してしまった天堂に佐倉がキスをして、「これは治療です」と言ってはにかむシーンが登場。

この佐倉からのお返しの“逆治療キス”には、「可愛かった」など話題を集めたね!

8話のネタバレ

すっかり安定期に入った天堂と佐倉。
ソファで手を軽く動かしてちょいちょいと佐倉を呼び、隣に座らせ、足で挟むようにして、首をもって額をくっつける。

それから、縛った髪をほどき、髪をなでる。
(この時の髪をほどいたのは、佐藤健さんのアドリブだったそうです!)

さらに頬を両手で抱える。
夢のような動きの連打でが繰り広げられる!

「何時間でも見ていられるんだろう」

と頬杖ついてじっと見つめる視線。

しかしながらこの回は、天堂が訴えられたりと、色々ありました。

9話のネタバレ

ついに佐倉の家族と会う天堂。
佐倉と同じ部屋になり、布団もひとつで・・・。

ここでもあくまでクール。
柱にもたれて和室でかたひざたてて座るポーズも、毛布をひょいっと掲げるポーズも決まっていました。

キスしようとして襖(ふすま)の向こうの気配に気づく俊敏さもなかなか。

佐倉手作りのコロッケにかぶりつく姿は、すこし佐倉に心を許し、カッコつけなくなっている、少年のような姿も見せる。

最終回直前回なので、倒れた佐倉に

「好きだ!おまえが好きだ」

「俺のそばを離れるな」

と泣きながら、手を握る愛情ダダ漏れになる天堂先生。

そしてお仕事では、日浦総合病院の副院長・小石川(山本耕史さん)の計らいもあり、循環器内科に復職することができた佐倉。

そんな佐倉に対して、酒井結華(吉川愛さん)が

「この中で同期なのは佐倉さんだけなの。いてくれなきゃ困る」

と伝えると、佐倉はうれしそうに結華をハグをする場面が登場した。

10話最終回のネタバレ

最終回では冒頭から七瀬と天堂の“アツアツぶり”が次々と描かれました。

朝食を作る七瀬を天堂が後ろから優しく抱きしめてキスをする姿に始まり、仕事終わりに部屋で七瀬と天堂がゲームをして遊ぶ様子や、天堂が風呂上がりの七瀬の髪をドライヤーで乾かしてあげる姿など、2人のとびきりに甘い時間が惜しげもなく映し出されました。

そんなこんなあれば、お見合い中の流子を琉星が“奪い”、七瀬と天堂のもとに現れる。

その理由を聞いた七瀬は天堂を超えるほど“ドS”な父・万里(村上弘明)を説得しようと流子と共に天堂の実家へ向かう。

2人の恋が順調だったところに、七瀬は看護師長の茉莉子(平岩紙)から看護留学を勧められる。

看護師として成長するために海外へ行くべきか、天堂のそばにいるべきか苦悩する七瀬。

天堂はそんな彼女の留学を後押しする。
七瀬が日本を発つ日、天堂は空港へ見送りに行くと七瀬に

「戻ってきたら、俺と結婚しろ」

とプロポーズをする。
そして最終回のラストシーンでは、2人の結婚式が描かれました。

ドラマ「恋はつづくよどこまでも」のダイジェスト放送を楽しもう!

恋はつづくよどこまでも11話12話!?胸キュン!ダイジェスト放送決定

恋はつづくよどこまでものダイジェストは4月14日に放送されます。

まだ詳しい事は発表されていませんが、恐らく2時間かなぁ・・・という感じですね。

また、4月4日には佐藤健さんと土屋太鳳さん主演の映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」が放送されます。

これも涙なしには観れない映画なので、TBSで佐藤健フィーバーで楽しんでしまいましょう!!

それでは、無事に「私の家政夫ナギサさん」が放送されるまで待ちましょう!

 
【関連記事】

「来世ではちゃんとします」「絶メシロード」がTVerで動画無料配信中!

メンズ校ネタバレ!なにわ男子でドラマ化!最終回結末までのあらすじ

B面女子ネタバレ!こじらせた人々の結末は?ドラマ出演者紹介

8年越しの花嫁ネタバレ・あらすじ!実話・原作・病名について

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
udilabtokyo

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, ドラマ情報, 漫画原作ドラマ, 漫画情報
-, , , , , , , , ,

Copyright© ドラマ漫画ネタバレ「UDIラボ東京」 , 2020 All Rights Reserved.