ドラマや映画、漫画を楽しんでますか?ドラマは視聴率が言われるこんな時代だからこそVODで自分の好みで作品を楽しもう!ドラマや映画、漫画の情報・コラム配信メディア「UDIラボ東京」ドラマのあらすじやネタバレ情報、視聴率などをチェックしよう!

UDIラボ東京-ドラマネタバレ-

ドラマ情報

年末年始ドラマ一挙放送スペシャル!2019-2020年正月の再放送やスペシャルドラマを全部チェックしよう!

投稿日:2019年12月30日 更新日:

年末年始ドラマ一挙放送スペシャル!2019-2020年正月の再放送やスペシャルドラマを全部チェックしよう!

2019年の年末、そして2020年の年始には数多くのドラマが再放送されます。

しかも、一挙放送や、テレビで放送されず、Paraviのみでの放送だったディレクターズカット版での放送などがされるので、これは見逃せない再放送になりそうです!

今回の記事では、そんな2019年年末と、2020年年始に放送されるドラマや、2020年1月期に放送が開始されるドラマなどを紹介していきたいと思います!

もう一度観たかったあのドラマなどを、この際夜更かししながら楽しんでしまいましょう!!



※この記事は呆れる程長い記事なので、下記の【もくじ】から気になるところからご覧くださいませ!

もくじ

2019年を締めくくる年末ドラマスペシャル・一挙放送一覧

2019年12月28日放送ドラマ一覧

NHK総合

・なつぞらスピンオフ「とよさんの東京物語」
13:05~13:22

なつぞらスピンオフ「とよさんの東京物語」のあらすじ

90歳のとよ(高畑淳子)は坂場(中川大志)に老婆の声を頼まれて、ひとり上京した。
初めてアフレコ現場を訪れ、人気アニメ声優・土間レミ子(藤本沙紀)に感動したとよは、咲太郎(岡田将生)に声優として働きたいと頼みこむ。

しかし、その裏には妙子(仙道敦子)に「雪月」の女将としてひとり立ちさせたい、という思いがあった。
とよは必死にレッスンを重ね、声優への道を突き進む。

・なつぞらスピンオフ「十勝男児、愛を叫ぶ!」
13:55~14:46

なつぞらスピンオフ「十勝男児、愛を叫ぶ!」のあらすじ

ある日、雪次郎(山田裕貴)は、子育てをめぐって夕見子(福地桃子)とささいな夫婦ゲンカをしてしまう。
それをきっかけに、照男(清原翔)や番長(板橋駿谷)たち十勝の男たちと、砂良(北乃きい)や良子(富田望生)たち女子たちが大分裂。

結局、仲直りのため男たちが、妻のために愛を語るコンテストを開くことになる。
妻たちの人気を一番集めるのは誰か?十勝男児たちの死闘が始まった。

日本テレビ

・3年A組 ―今から皆さんは、人質です―
年末一挙放送スペシャル 1~3話
8:00~11:25

年末年始ドラマ一挙放送スペシャル!2019-2020年正月の再放送やスペシャルドラマを全部チェックしよう!

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―のあらすじ

鳴り響く爆発音。騒然とする生徒たち。
『教師=生徒』の関係は一言で『犯人=人質』へ変貌を遂げる。

この瞬間から教師と29人の人質生徒による、『最後の授業』が始まった。
最後の授業……、それは数ヶ月前に自ら命を落とした『ある一人の生徒の死の真相』について。

遺書もなく、何かを告げることもなく、突然この世を去ったかつての学園のスター生徒。
29人の生徒は一人の教師に人質に取られ、自ら蓋をし、目を背けていたその『真実』と向き合うことに。

なぜ、生徒は突然命を落としてしまったのか。
なぜ、教師は「人質」というセンセーショナルな方法を取って最後の授業を行うのか・・・。

謎と事件が連鎖的に絡み合う、一人の教師の『最後の授業』!
たった10日間という日々を描き、死ぬ気で生きる人々を紡ぐ超限定的連続ドラマ!

誰も想像していない衝撃的学園ミステリーがここに開幕!
この真相を知るまで、誰も卒業なんかできない。

TBS

・逃げるは恥だが役に立つ
ディレクターズカット版一挙放送1
9:30~17:00

逃げるは恥だが役に立つのあらすじ

職ナシ彼氏ナシの主人公・森山みくりが、恋愛経験の無い独身サラリーマン・津崎平匡と、あることがきっかけで 「仕事としての結婚」 をすることに。
夫=雇用主、妻=従業員の雇用関係で恋愛感情を持たないはずが、同じ屋根の下で暮らすうち、徐々にお互いを意識し出す妄想女子とウブ男… はたして契約結婚の行方は!?

新しい 「結婚」 の形、そして 「仕事」 について考えさせられるとともに、個性豊かな登場人物たちとの人間関係も交え、笑って泣いてキュンとする社会派ラブコメディで見る人に元気をお届けします!!

テレビ朝日

・「奪い愛、冬」
朝まで2夜連続一挙放送!
25:20~29:20

「奪い愛、冬」のあらすじ

恋人・奥川康太からプロポーズされ、幸せいっぱいの池内光。
ところが目の前に、かつて光が死ぬほど愛した男・森山信が現れる。

3年前に突然、好きな人がいると光の前から姿を消した信。
康太の存在に癒され、とっくに記憶の彼方へ飛んでいったはずなのに・・・。

止めどなくあふれ出す信との思い出。
光は激しく動揺するが、この再会は激動の愛憎劇の序章に過ぎなかった・・・。

テレビ東京

・サ道2019年末スペシャル
-北の聖地でととのう-
16:00~17:00

サ道2019年末スペシャルのあらすじ

上野にある「サウナ北欧」でいつものようにサウナを満喫していたナカタアツロウ(原田泰造)と偶然さん(三宅弘城)の目の前に、容姿がガラッと変わったイケメン蒸し男(磯村勇斗)が姿を現す。
そして、3人は今年の“マイベストサウナ”を決めることに。

ナカタは偶然さんに勧められ訪れた北の聖地といわれる、北海道・上富良野町のサウナ施設「白銀荘」を挙げる。
真冬の大自然の中、雪山の秘境サウナを訪れたナカタは、果たしてととのうことが出来たのか・・・!?

・天 赤木しげる葬式編
24:55~26:50

天 赤木しげる葬式編のあらすじ

死闘ともいえる東西戦から3年。
井川ひろゆき(古川雄輝)に、赤木しげる(吉田栄作)の告別式を報せるメールが届いた。

参列後に「親しい者たちで通夜を執り行う」と言われ、戸惑うひろゆきの前に現れた喪主は、赤木本人!
呆然とするひろゆきに、赤木は「俺はあと数時間のち、死ぬ手はずとなっている」と告げる。

集められた天貴史(岸谷五朗)ら東西戦で相まみえたメンバー一人ひとりが、赤木と最期の対峙を繰り広げる・・・。

2019年12月29日放送ドラマ一覧

NHK BSプレミアム

・黒蜥蜴-BLACK LIZARD-
21:00~23:00

黒蜥蜴-BLACK LIZARD-のあらすじ

大富豪令嬢の誘拐を企てる怪盗黒蜥蜴と名探偵明智小五郎は知略を尽くして対決する。
勝者はどちらか、そして禁断の恋の行方は?江戸川乱歩の名作を近未来設定でドラマ化!

探偵・明智小五郎(永山絢斗)は大富豪・岩瀬庄兵衛(中村梅雀)から誘拐予告された娘・早苗(福本莉子)の身辺警護を依頼される。
早苗をかくまうと名乗り出た緑川婦人(りょう)こそ謎の怪盗・黒蜥蜴と見破るが、ホテルに仕掛けられたトリックに阻まれ取り逃がしてしまう。

黒蜥蜴を追い詰めていく明智はやがてその悲しい正体に迫っていく。
禁断の恋に揺れつつ、怪盗と名探偵は最後の対決を繰り広げる。勝者は果たしてどちらか。

日本テレビ

・3年A組 ―今から皆さんは、人質です―
年末一挙放送スペシャル 4~6話
7:30~10:30

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―のあらすじ

澪奈(上白石萌歌)の死の鍵を握る疑惑のフェイク動画撮影者は、里見(鈴木仁)だった。
しかし、その動画の撮影を指示した人間は別にいる・・・。

一颯(菅田将暉)は、その正体が誰なのかと生徒たちに尋ねる。
勿論、誰も名乗り出るはずもない・・・と思った矢先、挙がる一人の手。その手の主は甲斐(片寄涼太)だった。

甲斐が罪を認める中、一颯は甲斐の後ろに更なる黒幕がいるはずだと追求する。
だがそれを認めない甲斐。

すると一颯は甲斐が真実を明らかにしなければ次は10人の生徒が犠牲になると告げる。戦慄する3年A組。
甲斐から情報を引きだそうとする生徒たち。

だが、口をつぐむ甲斐にさくら(永野芽郁)は自らを奮い立たせ、甲斐に言葉を投げかける。
しかしそれでも何かを語ることはなく、一人教室を出て行く甲斐。

だが、そのさくらの勇気に心を動かす生徒が現れる。
次第に、動き出す教室内の空気。

そして、夜8時が近付く。いら立った男子生徒が甲斐に迫り、3年A組は一触即発状態に。
甲斐は一颯に「お前が勝ったら洗いざらい吐いてやる。

ただし、俺が勝ったらみんなを解放しろ」と、闘いを挑む。
一颯が3年A組に放つ、魂の授業とは・・・。

TBS

・アンナチュラル
全話一挙放送スペシャル第一部
5:00~6:45

年末年始ドラマ一挙放送スペシャル!2019-2020年正月の再放送やスペシャルドラマを全部チェックしよう!

アンナチュラルのあらすじ

主人公・ミコトの職業は、死因究明のスペシャリストである解剖医。
彼女が許せないことは、「不自然な死(アンナチュラル・デス)」を放置すること。

不自然な死の裏側には、必ず突き止めるべき真実がある。
偽装殺人・医療ミス・未知の症例・・・。

しかし日本においては、不自然死のほとんどは解剖されることなく荼毘に付されている。
その現実に、彼女は個性豊かなメンバーと共に立ち向かうことになる。

このドラマは、新設された「不自然死究明研究所(UDIラボ)」で働く人々の人間ドラマを中心に描きながら、毎回さまざまな「死」を扱いながらも、スピード感と爽快感を持って、「死」の裏側にある謎や事件を明るくスリリングに解明していく、一話完結型の法医学ミステリーである。

全体のテーマは、「死と向き合うことによって、現実の世界を変えていく」。
「死因」を見つけることによって、今を生きる人々の命を救ったり、社会制度を変えることで未来の危機を回避し、少しでもより良い世界に変えていけたら・・・。

彼らは一見、特殊な世界に身をおく人々だが、普通の人と変わらない日常を持っている。
恋に悩み、家族関係に苦しみ、合コンにも行けば、おいしい食事も食べる。時にケンカをし、友情を育む。

感情を抑えて仕事をしようと思いながらも、遺族に共鳴し涙してしまうこともある・・・。
そんな天才でも変人でもない、普通の人々である彼らの姿を丁寧に描いていく。

・逃げるは恥だが役に立つ
ディレクターズカット版一挙放送2
13:00~17:00

逃げるは恥だが役に立つのあらすじ

みくり(新垣結衣)が突然、家からいなくなった。
みくりに対して拒絶をするような態度をとってしまったことが原因だと考え、困惑する津崎(星野源)。

会社では、勘の鋭い沼田(古田新太)に2人の関係について核心をつかれそうになり、悩ましい一人の日々が続く。

また、みくりに家事代行に来てもらっている風見(大谷亮平)も、仲の良い百合(石田ゆり子)もみくりの行方を知らない様子だった。

ある日津崎は、日野(藤井隆)に飲み会に誘われ、ひょんなことから風見とみくりのことについて言い合いになり、珍しく感情的になってしまう・・・。

テレビ朝日

・「奪い愛、冬」
朝まで2夜連続一挙放送!
27:00~29:50

「奪い愛、冬」のあらすじ

元カノ・光(倉科カナ)と妻・蘭(水野美紀)の前で、「俺はまだ、光のことが好きだ」と、衝撃の告白をした信(大谷亮平)。
その現場を目撃した光の婚約者・康太(三浦翔平)は頭に血が上り、信につかみかかる。

ところが、制止に入ろうとした光を弾みで突き飛ばし、気絶させてしまう結果に・・・。
康太は警察の厄介になり、会社からも謹慎処分を食らってしまう。

テレビ東京

・ちょこっと京都に住んでみた。
11:25~12:50

ちょこっと京都に住んでみた。のあらすじ

東京で暮らす主人公の江東佳奈(27)は、怪我をした大叔父の世話でしばらく京都へ滞在することに。
京都に長く住み、こだわりの多い大叔父・大賀茂(70)は、手描きの地図を渡して、佳奈をお使いに出す。

そこは「おじさん」には懐かしく、「若い女子」には新しい不思議な京都。笑いあえる会話、ゆったりとした時間とお散歩…住んでみて初めて知る京都の奥の奥。

いろんな場所や人と出会い、ふれあうことで大叔父の真意を知り、佳奈の心は次第にほぐれていく・・・。

2019年12月30日放送ドラマ一覧

NHK総合

・スカーレット総集編(前編)
8:00~9:24

年末年始ドラマ一挙放送スペシャル!2019-2020年正月の再放送やスペシャルドラマを全部チェックしよう!

スカーレットのあらすじ

戦後まもなく、大阪から滋賀・信楽にやってきた、絵が得意な女の子。
名前は川原喜美子。両親と二人の妹との暮らしは貧しく、頑張り屋の喜美子は、幼いながらも一家の働き手だった。

15歳になった喜美子は、大阪の下宿屋で女中として働きはじめる。
大都会での暮らしと、個性豊かな下宿の人々との出会いは、喜美子をさらに成長させる。

3年後に信楽に戻った喜美子は、地元の信楽焼にひかれ、男性ばかりの陶芸の世界に飛び込む。
やがて愛する男性と結婚し、息子を授かり、仕事にも家庭にもまい進する日々が始まる。

相変わらずの貧乏だが、夫や息子のかたわらで、大好きな陶芸にいそしむ喜美子。
だが、幸せなはずの生活は思惑どおりにはいかず、大きな波乱が彼女を待ち受けている。

どんなにつらいことがあっても、陶芸への情熱は消えることがない。
喜美子は自らの窯を開き、独自の信楽焼を見出していく。

・いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~総集編
13:05~17:40

いだてんのあらすじ

1959年、五輪招致目前の東京。
大渋滞の日本橋を通りかかった落語家の古今亭志ん生(ビートたけし)は寄席に向かっていた。

その日、高座で志ん生が語り出したのは、50年前の日本のオリンピック初参加にまつわる噺(はなし)。
1909年、柔道の創始者、嘉納治五郎(役所広司)はストックホルム大会を目指して悪戦苦闘していた。

スポーツという言葉すら知られていない時代。
初めての派遣選手をどう選ぶか。日本オリンピック史の1ページ目を飾る物語。

・ストレンジャー~上海の芥川龍之介~
21:00~22:14

ストレンジャーのあらすじ

1921(大正10)年、芥川龍之介(当時29歳)は新聞社の特派員として上海に渡る。
子どものころから「西遊記」などの古典に親しんだ芥川にとって、そこは憧れの理想郷のはずだった。

だが、当時の中国は動乱のさなか。
清朝を倒した革命は、やがて軍閥の割拠という混乱に至り、西欧諸国や日本が上海の租界をわがもの顔で支配し、民衆は壮絶な貧困にあえいでいた。

理想と現実のギャップに絶望すら覚えながらも、芥川の知性は巨龍・中国の精神世界へと分け入っていく。
そこで出会うのは、革命の世で政治と向き合う知識人たちと、裏路地で日々をしたたかに生き抜く妓楼のひとびとだった・・・。

日本テレビ

・3年A組 ―今から皆さんは、人質です―
年末一挙放送スペシャル 7~最終話
7:30~11:30

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―のあらすじ

一颯(菅田将暉)に名指しされた犯人教師の名は、武智大和(田辺誠一)であった。
澪奈(上白石萌歌)を陥れるフェイク動画の作成を依頼したのは武智だと一颯が告発したことにより、世間の声は一斉に武智に向き始める。

しかし、完全潔白を主張する武智。
一颯は、夜の8時までにすべての罪を自白することを勧告し、さもなければ武智にとって“一番大事なもの”を奪うと言い渡す。

そして教室では一颯が生徒たちに、澪奈が命を落とした当日の映像を見せる。
その映像には亡くなるその日に「フェイク動画の犯人に会いにいく」と告げていた澪奈の姿が映されていた。

さらに、世の中に流れている澪奈の死の当日の防犯カメラ映像とみられる動画を教室内で公開し、そこに澪奈と共に怪しい男性が映されていたことが分かる。

・・・だが、いつもと違うのは決定的な証拠や確証がそこにはないということ。
武智への疑惑が深まる中、瀬尾(望月歩)と華(富田望生)が異議を唱える。

一颯は生徒たちに、澪奈と一緒に映っている人物が武智なのか、それとも別人なのか、映像を解析して見極めるようにと告げる。
名指しされた犯人教師。一颯の狙いとは。

この事件の真相とは・・・。
核心に迫る第7話。

TBS

・アンナチュラル
全話一挙放送スペシャル第二部
5:00~11:00

アンナチュラルのあらすじ

ミコト(石原さとみ)は半年前に発生した“主婦ブロガー殺人事件”の裁判に、代理証人として出廷することになる。
被告は被害者の夫の要一(温水洋一)。

殺害の動機は、妻からの精神的DVによるものだと罪を認めていた。
しかし裁判で証拠として提出された包丁が本当の凶器ではないことに気づいたミコトは、凶器の矛盾を指摘。

それを聞いた被告の要一も、一転して無実を主張する。

裁判は大混乱になり、検事の烏田(吹越満)はミコトに激怒。
検察を敵に回すと警察庁からUDIへの補助金にも影響があるのではと所長の神倉(松重豊)が心配する中、ミコトは事件の真実を明らかにするため再び法廷に立つことを決意する。

白いものをも黒くするという異名をとる有罪率99.9%のやり手検事とミコトの法廷バトルが始まる!

フジテレビ

・絶対零度2018傑作選
4:55~5:50

年末年始ドラマ一挙放送スペシャル!2019-2020年正月の再放送やスペシャルドラマを全部チェックしよう!

絶対零度2018のあらすじ

公安外事第二課のエリート刑事だった井沢範人(沢村一樹)は、ある事件がきっかけで総務部資料課分室への異動を命じられる。

資料課分室のメンバーは、痴漢容疑者への必要以上の暴行で異動させられた小田切唯(本田翼)、入庁以来ずっと資料課にいる人づき合いが苦手な南彦太郎(柄本時生)、さまざまな部署をたらい回しにされてきた田村薫(平田満)という、警察内のトラブルメーカーばかり。

だが、実はこの資料課分室には、刑事企画課特別捜査官・東堂定春(伊藤淳史)が中心となって秘密裏に進められてきたある重要プロジェクトが託されていた。

それは、日本国民のあらゆる個人情報――通信記録や金融機関の出入金記録、監視カメラの映像といったビッグデータを解析し、過去15年分の犯罪記録と照らし合わせることによって、AIがこれから起こる重大犯罪、主に殺人を犯す可能性が高い危険人物を割り出す未然犯罪捜査システム、通称『ミハン』システムの実用化プロジェクトだった。

一方、特殊捜査班のメンバーだった山内徹(横山裕)は、バディを組んでいた桜木泉(上戸彩)の失踪事件がきっかけでチームが解散になった後も独自に彼女の行方を追い続けていた。

だが、やがて捜査は行き詰まり、その無力感と警察組織への不信感から上司を殴ってしまい、資料課分室への異動を命じられる。

ミハンシステムが割り出すのは殺人を犯す危険性のある人物。
しかし、いつ、どこで、誰を、なぜ殺すのかはわからない。

山内は、冤罪を生み出す可能性もあるミハンシステムに対して疑念を抱いていた。
「公にはできない捜査で、あなたたちの身に何かが起きても警察は助けてくれない。切り捨てられて終わりだ」。

山内は、そう井沢に告げる。
そんな中、ミハンシステムがテストケースNo.5の危険人物を割り出し・・・。

2019年12月31日放送ドラマ一覧

NHK総合

・ひよっこ2 一挙再放送
8:15~10:15

ひよっこ2のあらすじ

みね子(有村架純)と秀俊(磯村勇斗)は、あかね荘でつつましい新婚生活を送りながら、すずふり亭で働いている。
いつか二人の店を持つことが夢だ。

奥茨城村では、美代子(木村佳乃)、君子(羽田美智子)、きよ(柴田理恵)が「母の会」を開催。
高子(佐藤仁美)が加わった角谷家の現状に大笑いする。

一方、赤坂では、省吾(佐々木蔵之介)と愛子(和久井映見)が、すずふり亭の今後について話し合っていた。

TBS

・アンナチュラル
全話一挙放送スペシャル第三部
5:00~7:50

アンナチュラルのあらすじ

空き家に置かれたスーツケースの中から若い女性の遺体が発見された。
ミコト(石原さとみ)が遺体を確認すると、中堂(井浦新)の死んだ恋人・夕希子(橋本真実)と同じ“赤い金魚”の印が口内から見つかった!

“赤い金魚”が口の中に残されていたご遺体は、夕希子を含め過去に3体。
UDIは“赤い金魚”のあるご遺体は、同じ犯人によって殺された可能性が高いと毛利刑事(大倉孝二)に訴えるが、正式な証拠がないと訴えを却下される。

それでもミコトたちは犯人に繋がるヒントを見つけるため、スーツケースの中から見つかった女性を解剖し死因究明を進める。

ミコトは胃の内容物が、強烈な腐敗臭を放っていることに違和感を覚える。
果たして女性の死因とは何なのか・・・?

その一方で、神倉(松重豊)は過去に週刊ジャーナルに掲載されたUDI関連の記事を見て、ある疑念を抱く・・・。
さらに警察庁を訪れた神倉は、驚くべき記事を目にすることに!

そしてミコトと中堂は、とある証拠を発見し事件は急展開を迎える!
中堂の恋人を殺した犯人はいったい誰なのか!?

年末年始ドラマ一挙放送スペシャル!2019-2020年正月の再放送やスペシャルドラマを全部チェックしよう!

・義母と娘のブルース
全話一挙放送スペシャル
8:55~16:30

義母と娘のブルースのあらすじ

数年前に母親を亡くし、父親の良一(竹野内豊)と父一人子一人で生きてきた宮本みゆき(横溝菜帆)。
そんな彼女の前にある一人のキャリアウーマンが現れる。

彼女の名前は岩木亜希子(綾瀬はるか) 。
業界トップシェアの金属会社・光友金属の営業部長を務める彼女は、みゆきの新しい義母になる女性であった。

そんな亜希子とみゆきの初対面の日。
亜希子はみゆきに名刺を差し出し、「私、このような者にございます」と挨拶するが、みゆきは「私、この人嫌い」と一蹴。
「初手の5分で心をつかめなければ、そのプレゼンは失敗です」謎の封筒を置いて帰ってしまう亜希子。

亜希子が来ることを聞かされていなかったみゆきは良一をギロリ。
慌てふためく良一はみゆきを必死に説得するが逆に言い負かされてしまう。

亜希子の義母としての初陣は、あえなく惨敗に終わるのだった。

しかし、“戦国部長” の異名を持つ亜希子は、このままでは終わらない。
百戦錬磨のビジネス経験を活かし、みゆきの心をつかもうとありとあらゆる策を練る。

児童心理学の書籍を読み漁り、みゆきを知る人間に片っ端からリサーチをかける。
会社の後輩・田口朝正(浅利陽介)をも巻き込み、とっておきの作戦を立てる。

一方、下山不動産の噂好きおばちゃん・下山和子(麻生祐未)に、「再婚は早いのでは?」と釘を刺されてしまう良一だが亜希子への想いを語る。
みゆきの牙城を崩すためのヒントをもらおうと下山の元を訪れる亜希子。

「あんたの味方はできないよ。私はみゆきちゃんの味方」と言い張る下山に亜希子は・・・!?

その頃、光友金属を訪れていたバイク便の青年・麦田章 (佐藤健) に荷物を託す田口。
威勢よく飛び出し行く麦田にどこか違和感を覚える田口。

この違和感は、後にとんでもない被害に発展する!?

果たして亜希子は、みゆきに受け入れられるのだろうか!?
義母として、認められるのだろうか!?

本作は、一生懸命仕事をしてきた女性が、一生懸命母親になろうとする物語である。
そして、亜希子さんを受け入れるべきか一生懸命考える娘、一生懸命見守ろうとする父親の何気ない日常の物語である。

そんな日常には、喜びや、悲しみ、そして奇跡が溢れている。

テレビ東京

・三匹のおっさんリターンズ!
平成ラストの大暴れ&悪党まとめて大成敗スペシャル!(再放送)
5:50~8:00

三匹のおっさんリターンズ!のあらすじ

“三匹のおっさん”は夜回り中、記憶喪失の女性・栗子(瀬戸朝香)を発見。
精神的ショックで過去を忘れてしまったとみられ、心配した三匹はしばらくキヨ(北大路欣也)の家で暮らすよう提案する。

そんな中、「女性の社会進出」を掲げるカリスマ社長・美鈴(真飛聖)の化粧品販売会社「レディドゥ」が“フレンズ”と呼ばれる販売員を募集し始める。
商品を気に入った登美子(藤田弓子)と貴子(西田尚美)はフレンズとして働き始める。

しかし、過熱する営業競争に、登美子は自腹で売上を伸ばそうと銀行で10万円を下ろす。
しかし、ひったくり犯にバッグを盗まれてしまう。

三匹はひったくり犯を捕まえようと作戦を開始!
一方、記憶が戻らない栗子が芳江(中田喜子)と銀座に出かけたまま行方不明となって・・・。

さらに美鈴に騙されたと桑原菊枝(室井滋)が現れ、弁護士の徳井一馬(寺脇康文)が仲裁に入るが!?
三匹は「レディドゥ」の実態を探ろうと「ミッションインポッシブル」作戦を開始する!

年末年始ドラマ一挙放送スペシャル!2019-2020年正月の再放送やスペシャルドラマを全部チェックしよう!

・孤独のグルメ2017・2018
大晦日スペシャル予習復習
15:00~17:55

・孤独のグルメ2019年大晦日スペシャル
~緊急指令!成田~福岡~釜山 弾丸出張編
22:00~23:30

孤独のグルメ2019年大晦日スペシャルのあらすじ

12月30日。海外出張を終えた井之頭五郎(松重豊)が成田空港近くの食堂で疲れを癒していると、翌日会うはずの福岡の商談相手・高橋正則から「今日来て欲しい」と連絡があり、急遽福岡へ。

一瞬愕然となるが、用意した商品を褒められ、安堵した矢先・・・思わぬトラブルに巻き込まれ、翌朝釜山へ行く事態に!

失意の中歩いていると、生簀(いけす)がある居酒屋を見つけ店中へ。
そこには大将の雰囲気とかけ離れたワインセラーがあり・・・。

2020年年始を彩るドラマスペシャル・一挙放送一覧

2020年1月1日放送ドラマ一覧

NHK総合

・これは経費で落ちません!
一挙再放送1~4話
24:25~27:41

これは経費で落ちません!のあらすじ

「天天コーポレーション」の経理部は4人。
森若沙名子(多部未華子)は、佐々木真夕(伊藤沙莉)や田倉勇太郎(平山浩行)、新発田部長(吹越満)とともに経費審査の日々。

ある日、温泉とカフェが合体した、パラカフェという新規事業のチーフになった営業の山田太陽(重岡大毅)が、森若さんのもとにたこ焼き代の領収書の精算に来る。
打ち合わせ相手は、パラカフェの内装設計を委任しているデザイナーの曽根崎ミレイ(藤原紀香)。

ミレイは美魔女で、テレビにも出演する有名人。
太陽はその後、ミレイとリサーチに行ったというテーマパークのチケット代の領収書も持ってきた。

しかし一方で、太陽が同僚の女子社員と最近同じテーマパークへデートしたという噂話が舞い込み、森若さんは実は私用ではないかと疑うが・・・。

TBS

・大恋愛 ディレクターズカット版
全話一挙放送
25:00~28:00

大恋愛のあらすじ

北澤尚(戸田恵梨香)34歳。
母・薫(草刈民代)が院長を務めるレディースクリニックの医師として、忙しく働きつつも、充実した日々を送っていた。

雷が落ちたような恋をしたことはないけれど、理想の条件にぴったり当てはまる年上の医師・井原侑市(松岡昌宏)とお見合いをして、婚約。プライベートも順風満帆だ。

しかし・・・。

結婚式まであと1カ月と迫ったある日。
尚は元小説家で引越しのアルバイトをする無愛想な男・間宮真司(ムロツヨシ)と運命的な出会いをする。

婚約中の医師と、引越し屋のアルバイト。
一見、不釣合いな二人に見えた。

だが、真司こそが尚の追い求めていた人だった・・・。

初めて出会った本気の恋に真っ直ぐ突き進んでいく尚と、その迫力に圧倒されながらも次第に惹かれていく真司。
だが、二人の愛を阻むように、尚の身に"ある異変”が起こっていた・・・。

テレビ朝日

・相棒season18元旦スペシャル
テレビ朝日開局60周年記念
21:00~23:15

年末年始ドラマ一挙放送スペシャル!2019-2020年正月の再放送やスペシャルドラマを全部チェックしよう!

相棒season18元旦スペシャルのあらすじ

年の瀬。右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、山奥のゴルフコースで開かれる警視庁主催の親睦ゴルフコンペに、“準備係”として駆り出される。
コンペには、副総監の衣笠(杉本哲太)をはじめとする警視庁上層部のほか、警察庁OBの蓮見恭一郎(長谷川初範)や、その息子で組織犯罪対策3課の係長・蓮見誠司(浅香航大)らが参加していた。

コンペ終了後、参加者たちがそれぞれ帰路につこうとした矢先、ゴルフ場の地下駐車場で大爆発が発生!
出入り口が完全に塞がり、居合わせた人間が、地下空間に閉じ込められてしまう。

さらに、爆発に巻き込まれたと思われた“被害者”の一人が突如、持っていた拳銃を発砲!!
男は、暴力団の構成員で、その場にいた人々を人質に、「収監されている会長と7人の組員を釈放しろ!」という要求を突きつけてくる。

人質になったのは、右京と恭一郎のほか、恭一郎の秘書を務める雨宮紗耶香(瀧本美織)ら計8人。
男は、この時点ですでに、指示に従わなかった人質の一人を射殺しており、状況は切迫していた。

いっぽう、地上では、亘をはじめ警視庁の面々が、人質救出に向けて動き始めていた。
そんな中、地下に閉じ込められている人数と人質の人数が合わないという、不可解な状況が判明。

人質の中に犯人の仲間がいるのではないかという疑惑が浮上してくる。
そうこうするうち、右京は今回の一件と、5年前に起きたある事故の符合に気づき!?

5年前の事故と現在の爆破事件に奇妙な符合が!?
殺人も辞さない凶悪犯に監禁された右京たちの運命は?

警察OBを巻き込んだ想定外の人質籠城事件は、やがて思いも寄らない驚がくの事実へと繋がっていく!!

テレビ東京

・きのう何食べた?
新作前にイッキ見スペシャル
9:00~16:00

・きのう何食べた?正月スペシャル2020
22:00~23:30

きのう何食べた?正月スペシャル2020のあらすじ

3月のとある金曜日の夜。
筧史朗(西島秀俊)と矢吹賢二(内野聖陽)は小日向大策(山本耕史)に、芸能人御用達の超高級焼肉店へ呼び出される。

そこには井上航(磯村勇斗)の姿も。
あまりの場違いな空気にうろたえる2人の前に、なんと史朗が長年憧れ続けた女優・三谷まみが現れる。

まみのマネージャーの離婚問題の弁護を史朗が担当したお礼だというが、カッコつけながらも、“脳内幸せ物質”が溢れ出てしまっている史朗。
そんな様子を見てムッとした賢二は、自分が史朗の彼氏であることをまみに言い放つ。

実はこのあと史朗の誕生日サプライズを賢二は考えていて・・・。
そんな中、史朗のもとに久栄(梶芽衣子)から連絡が入る。

悟朗(田山涼成)の通院費を工面してほしいというお願いだった・・・。
中村屋で会った富永佳代子(田中美佐子)に、史朗は親の老後資金への不安を吐露する。

20年前、久栄はあることにお金を使いこんでしまい、貯金はほぼ0の状態なのだ。
だが史朗はそれを自分のせいだと思っていて・・・。

そんな心配を抱えながら、史朗は久栄が送ってくれたどんこを使って夕飯を作り出す。

・忘却のサチコ傑作選
23:30~24:45

忘却のサチコのあらすじ

中学館文芸編集部で月刊「さらら」を担当する編集者・佐々木幸子(高畑充希)が結婚式当日に新郎・俊吾(早乙女太一)に逃げられてから数か月・・・。

幸子はすっかり、元の仕事も完璧にこなす“鉄の女”に戻ったかのように見えていたが・・・。

幸子が担当している人気作家・姫村光(長谷川朝晴)と共に発売された新刊の売り込みとサイン会で書店を巡っていた幸子だが、姫村のある悪い癖で振り回されてしまう。

そんな姫村の姿に居なくなった俊吾の姿を重ねてしまい・・・。

そんな中、書店で行われる姫村のサイン会でまさかのトラブル発生!?
トラブルを回避すべく、幸子がとった驚くべき行動とは・・・。

さらに、俊吾を忘れるための忘却グルメ“ごほうビーフ”とは!?

TOKYO MX

・おいしい給食一挙再放送
11:00~18:00

おいしい給食のあらすじ

1984年夏。常節中学校の校門に立つ数人の教師と当番の生徒。
登校する生徒たちに挨拶している。その中に立つ教師、甘利田幸男(市原隼人)には秘密があった。

それは、給食に愛がある故にそれを愛せない奴を許せない「給食絶対主義者」であること。
給食のために学校に来ているといっても過言ではない。

しかし、給食マニアの教師・甘利田は、ただ心の奥底で給食を愛するだけ。
教師が生徒以上に給食を楽しみにしているなどと知れたら、威厳が失墜するからだ。

だが、そんな彼の前に一人の生徒が挑戦状を叩きつけることになる。
彼の名前は神野ゴウ(佐藤大志)。給食に愛がある故に変革を求める13歳だ。

どちらが給食を「おいしく食べるか」。給食マニアの教師と生徒の、静かな「闘い」がはじまろうとしていた。

一方、御園ひとみ(武田玲奈)が、3ヶ月の臨時雇いで、常節中学校に赴任してくる。
彼女は甘利田が担任を務める1年1組の副担任を受け持つことになるが、赴任早々に給食費が無くなる事件が起こる・・・。

2020年1月2日放送ドラマ一覧

NHK総合

・これは経費で落ちません!
一挙放送5~7話
25:30~28:00

これは経費で落ちません!のあらすじ

勇さんこと、経理部の田倉勇太郎(平山浩行)が、静岡工場勤務で単身赴任している熊井(山中崇)と高校時代同じラグビー部員同士だったことがわかる。

森若さん(多部未華子)は、この二人が今でも仲がいいだけでなく、熊井の経理処理を勇太郎が代わりにやっていることを見つける。

不審に思った森若さんは熊井の過去の経理データを調べたところ、社員が支払いのために前払いでもらう仮払い金の申請が、精算を後回しにしながら立て続けに行われている自転車操業状態だったことを発見し・・・。

TBS

・大恋愛 ディレクターズカット版
全話一挙放送
4:00~5:50
24:30~28:00

大恋愛のあらすじ

侑市(松岡昌宏)へのコンプレックスから、少しでもお金を稼ごうと無謀なアルバイトで倒れてしまった真司(ムロツヨシ)。
病院に駆け付けた尚(戸田恵梨香)に正直に打ち明け、愛を確認し合った。

だが・・・、尚は真司に抱きしめられながらも、誤って侑市の名前を呼んでしまう。
名前を間違ったことに気づいていない尚。“侑市”と呼ばれた真司はショックを受けながらも、尚の病気のことを思い、気づかないふりをするが・・・。

一方尚は、日常生活での失敗が増え病気の進行を自覚する中で、真司の名前を呼び間違えたかもしれないと不安になる。

翌日、退院した真司と尚のもとに、引っ越し屋の先輩・木村(富澤たけし)が、職場に置いたままだった真司の荷物を持ってやってくる。
真司が小説家だったことを知らない木村に、尚は嬉しそうに真司の著作「砂にまみれたアンジェリカ」を手渡すのだった。

そんな中、レディースクリニックで尚が診察していた患者が、尚の病気に気づいて・・・。

・99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ
全話一挙放送スペシャル1
6:30~13:00

99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡのあらすじ

深山大翔(松本潤)は、99.9%有罪とみなされた案件でも、残された0.1%の事実を自らが納得するまでとことん追及する刑事専門弁護士。
そんな超型破りな弁護士・深山に振り回されて、刑事事件専門ルームの室長はなかなか定着せず、所長・斑目春彦(岸部一徳)は頭を抱えていた。

そこで、斑目から白羽の矢が立ったのは、民事の仕事に戻っていた敏腕弁護士・佐田篤弘(香川照之)。
所長の打診に全身全霊で抵抗する佐田だったが、刑事事件専門ルームの後任を探すまでの兼務ということと、後任が見つかったら、マネージングパートナーを譲るということを条件に渋々承諾。

こうして、再び深山と佐田の名コンビが復活する。

そんな中、とある殺人事件の弁護依頼が舞い込む。依頼人は、加害者・鈴木二郎の娘・加代。

鈴木が借金をしていた沢村ファイナンスの社長が殺害され、鈴木は、その事件の容疑者として逮捕・起訴されていた。
そして、依頼人・加代の親友で、付き添いとしてやってきたのは、元裁判官・尾崎舞子(木村文乃)だった。

舞子はエリート裁判官として、順調にそのキャリアを重ねていたが、ある事件がきっかけで裁判官を退官。
司法の世界から距離を置いていた矢先に、加代に相談されて、やって来たのだ。

しかし、舞子が、深山たちに求めたのは、加代の父親の無実を証明することではなく、情状酌量だった。
舞子は裁判官時代の経験から、調書を見る限り加代の父親の犯行であることは明らかだと考えていた。

そのため、状況証拠から有罪は免れない事件でも0.1%の事実を追求する深山と、真っ向から対立する。
一方、舞子の優秀な経歴を知った佐田は、あることを画策する。

調書だけを見れば、有罪は確実。
裁判で覆すことは困難に見えるこの殺人事件・・・果たして深山たちは事実を明らかにすることができるのか?

年末年始ドラマ一挙放送スペシャル!2019-2020年正月の再放送やスペシャルドラマを全部チェックしよう!

・義母と娘のブルース2020年謹賀新年スペシャル
21:00~

義母と娘のブルース2020年謹賀新年スペシャルのあらすじ

義母・亜希子(綾瀬はるか)の再就職から1年後、2019年秋。
亜希子は大阪、娘・みゆき(上白石萌歌)は東京と、離れて暮らしていた。

亜希子は、大手コンサルタント会社でバリバリに活躍し、10年間のブランクを感じさせない目覚ましい成果をあげていた。
女子大生になったみゆきは相変わらずな愛すべきマイペース。

サークルにバイトにほっこりとした日々を送っている。
ちなみに、幼なじみのヒロキ(井之脇海)との関係は相変わらずの模様。

そんなある日、突如クビを宣告され帰京することになった亜希子は、久しぶりにみゆきのアパートを訪れる。
すると、みゆきのアルバイト先であるベーカリー麦田の店長・麦田(佐藤健)が、裸にタオル1枚の姿で風呂場から出てくるのに遭遇!

さらに麦田の腕には、なんと赤ん坊が抱きかかえられていた!
そこへ帰宅するみゆき。まさか、みゆきと麦田の間に子どもが!?

「ち、違うんです宮本さん!!」
「違うの、お母さん!!」

このなんとも意味不明な状況に混乱する亜希子。

「これは一体どうしたことでしょう!」

こんなドタバタから始まる義母と娘の物語。
「本当の幸せとは何か?」血のつながらない母と娘、そんな二人の姿を見つめる男(竹野内豊)、相変わらずのブルースを奏でるように、愛の形を模索しながら、悩み、怒り、時に喧嘩し、また寄り添っていく。

周囲の人間たちも、温かく、優しく家族を支えていく。そこには、今回も数えきれない笑顔と、ほんの小さな奇跡がある。

テレビ東京

・忘却のサチコ新春スペシャル
23:30~24:40

忘却のサチコ新春スペシャルのあらすじ

今宵の忘却の舞台は"神戸"!
レトロな街並みと美味しいグルメの数々が待ち受ける神戸を舞台に、文芸誌の編集者・佐々木幸子(高畑充希)が食べるだけで全てを忘れてしまう程の忘却グルメを求め、全力疾走!

新春拡大号の企画に悩む月刊さらら編集部。
幸子が担当する作家の美酒乱先生が芥山賞にノミネートされたとの一報が・・・!

そんな中、受賞の発表当日に、次回作の取材の為、美酒乱先生と神戸に行くことに。
夜までには東京に戻らなければいけないという弾丸スケジュール!

さらに、幸子にはもう一つ、ある重要なミッションが!
そして、「すっかり忘却した」はずの俊吾さん(早乙女太一)ともまさかの形で再開!?

幸子、令和の恋が動き出す!?
一体どんな展開が待ち受けるのか!

2020年1月3日放送ドラマ一覧

NHK総合

・そろばん侍 風の市兵衛スペシャル~天空の鷹~
21:00~22:30

そろばん侍 風の市兵衛スペシャルのあらすじ

期間雇用で武家や商家の台所を預かる渡り用人・唐木市兵衛(向井理)は、かつて“相馬の鷹”と呼ばれた老侍・中江半十郎(寺尾聰)に仕えることになる。

半十郎は娘の節(山本美月)とともに、北相馬藩の勘定人だった息子・作之助(中山麻聖)の死の真相を知ろうとしていた。

そこには、将軍家から嫁いだ北相馬藩の正室・桝の方(斉藤由貴)の影が。
卑劣な罠の待つ江戸藩邸に独り乗り込もうとする半十郎。果たして市兵衛は!?

・これは経費で落ちません!
一挙放送8~10話
25:10~27:37

これは経費で落ちません!のあらすじ

森若さん(多部未華子)は、山田太陽(重岡大毅)が樹菜(筧美和子)という可愛い女性と抱き合っているのを目撃して悩む。
社内では営業の中島希梨香(松井愛莉)がキャンペーンのノベルティとしてトートバッグのサンプルを作り、真夕(伊藤沙莉)たち経理女子に配布。

一方、営業部では天天ガールズという新しい広告塔のオーディションを催す。
そんな中、社長の息子・円城格馬専務(橋本淳)が海外から戻ってきて波乱が!?

NHK BSプレミアム

・立花登青春手控えスペシャル
19:30

立花登青春手控えスペシャルのあらすじ

立花登が2年ぶりに江戸へ帰ってくることになった。
蘭方医学を学び、大坂で医者としての腕を上げ、その評判は江戸にも伝えきこえていた。

帰途、登は道で苦しんでいる女「おすま」を介抱する。
おすまは料理茶屋で酌婦をしており、幼い娘と二人で暮らしていた。

4か月前に死んだおすまの夫を看取ったのが、登の叔父・玄庵と知り、奇縁に驚く登は5歳になる娘「およう」が口を利かないことに不審を抱く。
実はおようは人殺しの現場を見たショックで声を失っており、そのため下手人も特定できなかった。

殺されたのは賭場に出入りしていた金貸し。
目撃者が口をきけず事件は未解決。

登は許嫁(いいなずけ)のおちえをほったらかしたまま事件に入れ込んでいく。
はたして、下手人は誰なのか?

その時、衝撃のタイミングでおようが!
まさかの犯人が特定!?

そして、さんざん待ちぼうけを食わせたおちえとの行く末はいかに!

TBS

・大恋愛 ディレクターズカット版
全話一挙放送
4:00~5:50

大恋愛のあらすじ

努力の甲斐もあり、ついに尚(戸田恵梨香)が妊娠!
真司(ムロツヨシ)に早く伝えたいと嬉しさいっぱいで自宅に帰宅するが、水野(木南晴夏)が来ていて、ドアの外から声を掛けることができない。

尚は、病気の自分と水野を比べ、真司の仕事を支えられないことに落ち込むが、「自分にしかできないことがある」と妊娠を報告する。
妊娠を喜んだ夫婦は、尚がお腹の子を気遣えるように「尚は妊娠中」という紙を家中に貼ってまわる。

一方、薫(草刈民代)と侑市(松岡昌宏)の関係にも進展が・・・。
物語は新たなステージへ進んでいく。

・99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ
全話一挙放送スペシャル2~3
6:00~8:00
9:00~11:50

99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡのあらすじ

舞子(木村文乃)の元に、大酉寿司店主・新井英之(竜雷太)が弁護依頼にやってきた。
不動産屋・平田(三又又三)の殺害容疑で警察から事情聴取を受けているという。

事件当日、新井が事件現場に出入りしていたことが、容疑をかけられた理由だったが、新井は否認。
さっそく事件現場にやってきた深山(松本潤)と舞子は、煙草屋店主・飯田(ダンカン)から、事件当日、現場に出入りしていた人間が、新井以外にもう一人いたという話を聞く。

深山たちが事務所に戻ると、平田殺害の容疑者逮捕のニュースが・・・。
テレビに映された尾崎雄太(佐藤勝利)は、なんと舞子の弟だった。

さらに、雄太は2年前に窃盗事件で有罪判決を受けていたことが判明する。
舞子は雄太と接見して弁護を請け負おうとするが、雄太は頑なに拒否。

舞子と雄太の間には、あることがきっかけで大きな溝ができていたのだ。
結局、深山が一人で弁護を担当することになるが、そこで雄太は、改めて「自分は今回の事件も、2年前の事件もやっていない」と否認するのだった。

この事件を受け、斑目所長(岸部一徳)は、雄太が本当に犯人であれば顧客からの信用に関わるため、舞子には辞めてもらうと佐田(香川照之)に言い放つ。

殺人容疑と2年前に雄太が有罪判決を受けた窃盗事件が深く絡まり合った難事件。果たして深山たちは事実を見つけ出し、雄太と舞子を救うことができるのか!?

年末年始ドラマ一挙放送スペシャル!2019-2020年正月の再放送やスペシャルドラマを全部チェックしよう!

・ノーサイド・ゲーム
全話一挙放送第一部
12:00~16:30

ノーサイド・ゲームのあらすじ

トキワ自動車の経営戦略室次長の君嶋隼人(大泉洋)は出世頭と目されるエリート社員。
家では妻の真希(松たか子)と二人の息子、博人(市川右近)、尚人(盛永晶月)に囲まれ幸せに暮らしていた。

ある日君嶋は企業買収を推し進めようとする常務の滝川桂一郎(上川隆也)に対し反対意見を述べる。
君嶋の意見が通り買収は見送られたが、同時に君嶋は本社から府中工場の総務部長に飛ばされることになった。

異動初日、君嶋は総務部員の佐倉多英(笹本玲奈)からキャプテンの岸和田徹(高橋光臣)をはじめとしたトキワ自動車ラグビーチーム「アストロズ」の選手たちを紹介される。
総務部長はアストロズのゼネラルマネージャー(GM)を兼務することになっているという。

社長である島本 博(西郷輝彦)の肝煎りで創設されかつては強豪だったアストロズだが、今は成績が低迷。
それどころか14億の巨額赤字を抱え、会社のお荷物と囁かれる始末。

ラグビーについては知識も経験もない君嶋には気が進まないことばかりだった。
しかし後がないのは君嶋も同じ。自らの再起を考えた君嶋は・・・。

・半沢直樹イヤー記念 エピソードゼロ
23:15~24:45

半沢直樹イヤー記念 エピソードゼロのあらすじ

半沢直樹が出向した東京中央銀行の関連会社「東京セントラル証券」では、証券トレーディングシステムの大規模リニューアルを予定していた。

一方、検索エンジンサービスの開発・運用で勢力を伸ばしていた新興IT企業「スパイラル」の新人プログラマー・高坂圭 (吉沢亮) は、あまり目立たない社員だったが、ある日、突如発生したシステムダウンのピンチを凄まじいプログラミング能力で乗り切り、周囲を驚かせる。

彼の実力を認めた加納専務 (井上芳雄) からコンペのプロジェクトリーダーに任命された高坂は、オリエンテーションの会場で 「東京セントラル証券」 のリニューアルの担当者である城崎勝也 (緒形直人) や新入社員の浜村瞳 (今田美桜) と知り合う。

そんな中、ある一人の男が 「スパイラル」 を訪ねてくる。
彼の名前は黒木亮介 (北村匠海) といい、高坂の古い友人らしい。

黒木を前にした高坂は脳裏に過去のある苦い記憶がよみがえる・・・。
成功すれば数億の売り上げに繋がる重要なプロジェクト。

「スパイラル」 にとって社運を賭けたこの一大プロジェクトが進行する裏で、人知れず“ある陰謀”が同時にうごめいていたことを、まだ誰一人も知らなかった・・・。

フジテレビ

・最後の約束
再放送
12:00~14:30

最後の約束のあらすじ

1月9日午後3時、武装した男たちに占拠されたエネバイオ社の巨大ビル。
たまたまビルに居合わせた5人の男たち・・・。

清掃会社に勤める男・益子悟(大野智)は、年配の新人・飯尾晴夫(小堺一機)を押し付けられて四苦八苦していた。
保険会社の営業マン・富澤友紀夫(櫻井翔)は、女性社員・轟冬子(大塚寧々)を訪ねて、この会社にやってきた。

コーヒーショップの店員・棚田昭(相葉雅紀)は、うっかり注文を間違えて配達し、落ち込んでトイレにこもっていた。
セキュリティーセンターの派遣社員・山際修司(二宮和也)は、優秀だが生意気な物言いで、新しい上司・岡中進一郎(藤木直人)と攻防戦を繰り広げていた。

バイク便のライダー・後藤望(松本潤)は、配達先の社長令嬢とトラブルになりもめていた。
犯人グループの要求は、外出していた新見社長(津川雅彦)に3億円を持ってこさせること。

制限時間は90分。もし身代金を持って現れなければ、このビルを爆破すると言う。
ビルは最新ハイテクセキュリティーが張り巡らされ、警察やSATの侵入を阻む強固な城と化していた。

一方、人質たちは、ビルの内部の防火扉のシャッターに阻まれ軟禁状態に。
ただの身代金目的かと思われた事件だが、犯人グループはマスコミにも情報を公開。

警察だけでなく、マスコミや野次馬もビルを取り囲み、2010年の年明け早々、前代未聞の劇場型ビルジャック事件へと事態は進展していく・・・。

テレビ朝日

・警視庁 捜査一課長正月スペシャル
21:00~23:05

警視庁 捜査一課長正月スペシャルのあらすじ

“自殺ではないと言い張る遺体”が見つかった!
そんな奇妙な知らせを受けた警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は、現場に急行する。

被害者は、新宿の廃ビルの屋上から転落死したようだったが、遺体のそばに落ちていたスマートフォンに「自殺ではない。殺された」と書き残されていたという。

被害者の顔を見た大岩は、驚愕する。
死んでいたのは8年前、強盗殺人事件で誤認逮捕された過去を持つ、元外食産業社長・片倉義彦(長谷川朝晴)だったのだ。

当時、片倉は外食チェーン『最高グルメ』の社長だったが、事件の直後に解任され、現在はグルメライターとして活動していた。 

屋上に出入りできる唯一の扉は、被害者しか入れないようチェーンで固く閉ざされており、状況的には自殺としか考えられない。
しかし、“見つけのヤマさん”の異名を持つ小山田管理官(金田明夫)が、屋上の手すりに、ひも状のものでこすられたような痕跡を発見!

犯人はひもを使ってビルの壁面を伝いおりて逃走したことがわかった。
また、現場からは、なぜかパンのかけらが見つかった。犯人は犯行時にパンを所持していたのだろうか・・・。

大岩は、すぐさま新宿中央署の刑事課長・伊達巻(あめくみちこ)らと捜査を開始!
まもなく現場のパンのかけらから少量の生姜とレーズンが検出される。

また、事件直後に現場近くを通りかかったタクシーのドライブレコーダー映像に、不審な女が映っていることも発覚。
その女こそ、8年前に片倉を誤認逮捕した元捜査一課刑事・陣内綾(伊藤 歩)だった!

綾は優秀だが、周囲を見ずにひとりで突っ走るタイプの捜査官で、誤認逮捕をきっかけに警察を辞めて実家のベーカリーを継いでいた。

そんな中、“片倉の死は自殺ではなく他殺だ”“彼は8年前、警察のせいで人生をめちゃくちゃにされた”という内容がインターネット上で拡散されていることが発覚。

8年前に人生を乱されたのは、片倉だけではなく、綾も同じ・・・。
もしや、ネットに書き込んだのは彼女なのか!?

大岩は綾を直撃するが、彼女は「結局、あなたたちは8年前のことなんて何もわかっていない」と突っぱねて!?
はたして、元外食チェーン社長・片倉の死と元刑事・綾の関係は!?

大岩一課長…刑事人生をかけた“最後の事件”に挑む!?

・破天荒フェニックス
第1夜
23:15~24:15

破天荒フェニックスのあらすじ

小さなデザイン会社を経営している田村雄司(勝地涼)は、ある日突然、倒産寸前のメガネチェーン・サンデーズを買収。
メガネ業界ナンバー1を目指して、付き合いの長い弟分・松尾秀和(稲葉友)、口説き落として半ば無理やり仲間に引き入れた元エリート銀行員の奥田吉弘(伊藤淳史)とともに、意気揚々とサンデーズに初出社する。

しかし、そんな雄司らを待ち受けていたのは、冷ややかで反抗的な態度を取る社員たちだった・・・。
そんな中、雄司は社内でも目立たない席でひっそりと仕事を続ける神戸麻美(瀧本美織)の作った決算書に目を奪われる。

その細やかな気配りと、丁寧な仕事ぶりに才能を感じた雄司は、彼女を社長直属のプロジェクトチームに抜擢する。

こうして新生サンデーズが動き始めた矢先、雄司は突拍子もないことを言い始める。
ただでさえ資金難の中、未来のサンデーズを象徴するような新店舗をオープンしようというのだ。

奥田は、売上不振に陥っている店舗の閉店と社員のリストラで大胆なコストカットを図るべきだと主張するが、“人は宝”と考える雄司はリストラを断固拒否。

さらに、すでに新しい店舗は契約済みだと宣言・・・、奥田らは頭を抱えることに!

そんな折、喫煙所で休憩していた雄司は、窓際に追いやられた広告宣伝部長・橋本悟(丸山智己)から「私に商品部を任せてください!」と直談判される。

橋本は前職が大手アパレルのバイヤーで、商品生産のノウハウや業者との交渉にも自信があるという。
そんな橋本の熱い思いを受け入れた雄司は、あっさりOK、その場で橋本を商品部の部長に任命する。

一方、サンデーズを世界一のメガネチェーンにするという目標を掲げ、雄司らが走り始めた矢先、敵対心をむき出しにした営業部長の三上英司(宮崎吐夢)らが辞表を叩きつける・・・。

資金ショートやライバル店からの妨害・・・次から次へと襲い掛かってくるピンチを乗り越えて、雄司らはフェニックスのように羽ばたけるのか!?

2020年1月4日放送ドラマ一覧

日本テレビ

・恋の病と野郎組新春スペシャル
第1~2弾
4:00~6:28
25:55~29:10

恋の病と野郎組新春スペシャルのあらすじ

共学なのに男オンリーの若佐第一高校2年G組、通称「野郎組」。
女子との接点がない中、野郎組の一条(髙橋優斗)は、ミス若佐第一の準グランプリ、アスカ(茅島みずき)のポーチを拾う。

緊張して返せない一条に苛立ち、次々とポーチ片手にアスカへ近づく野郎組だったが・・・。
彼らは重大な事実に気づいてしまう。

「俺達は全員『女子と話せない病』を発症している!」
それでも彼女が欲しい!青春をこじらせた野郎組8人の、恋の病との戦いが、今始まる!

TBS

・ノーサイド・ゲーム
全話一挙放送第二部
14:00~17:30

ノーサイド・ゲームのあらすじ

君嶋GM(大泉洋)の経営戦略と柴門監督(大谷亮平)の最新ラグビー理論が合致したアストロズは勝ち星を重ねていった。
今年は優勝を伺える位置におり選手たちの士気も高い。

一方、カザマ商事買収の道筋をつけた滝川常務(上川隆也)は経済誌で堂々とコスト削減を論じるなど目に見えて影響力を増している。
しかしこの件がリークされた裏には滝川とカザマ商事・風間社長(中村芝翫)のある関係性があった。

それに気づいた君嶋は元上司・脇坂(石川禅)に調査を依頼する。
そんなある日、滝川が府中工場の視察にやってきた。

滝川は工場の合理化を推し進めて人件費などのコストを削減するつもりなのだ。
リストラが断行されれば廃部に追い込まれるかもしれない。

連勝に沸く選手たちにも不安が芽生え始める。
さらに、柴門はサイクロンズ戦の活路が見えず焦る。

津田監督(渡辺裕之)は自分の手の内を知り尽くしている。
だが、君嶋の発言にヒントを得て選手たちに指示を出す。数日後、アストロズはレスリング道場にいた。

そしてサイクロンズ戦まで数日に迫る中、柴門には津田の因縁を面白がるマスコミからの取材依頼が殺到していた。
これを集客に結び付けるべく、君嶋はトキワ自動車本社に津田を招いて両監督の合同記者会見を仕掛ける。

フジテレビ

年末年始ドラマ一挙放送スペシャル!2019-2020年正月の再放送やスペシャルドラマを全部チェックしよう!

・教場 第一夜
21:00~23:10

教場 第一夜のあらすじ

“教場”と呼ばれる警察学校の教室。
冷酷無比な教官・風間公親(かざま・きみちか/木村拓哉)が務める初任科第198期短期課程の教場では、生徒たちが日々、早朝6時起床から激しいトレーニングにさらされている。

何より厳しいのがルール厳守。
その行動は、常に監視体制に置かれ、誰かのミスは連帯で責任を負う。

携帯電話も没収され、外出するためには許可が必要。
そんな辛苦ともいえる究極の試練が待ち受ける警察学校には、様々な背景を持つ生徒たちが様々な動機で集まってきている。

また、警察学校という閉塞(へいそく)した極限状態で生徒たちが抱える葛藤も様々。
「警察学校とは適性のない人間をふるい落とす場である」と考える教官・風間は、生徒がトラブルを抱えた途端、退校届を突きつける非情な男だ。

また、いつも生徒たちに突然理解しがたい指令だけを告げて、その場を立ち去ってしまう。
次々とふるいにかけられる“教場”という名のサバイバルゲームを生き抜くため、生徒たちの秘密と思惑が渦巻き、いろいろな事件が巻き起こっていく・・・。

“風間教場”のクラスメートは30人。
果たして最後までふるい落とされずに生き残り、何人の生徒が卒業証書を手にすることができるのか?

さらに風間は、生徒たちが起こす事件の複雑に絡み合った真相を解決していくことはできるのか?
そして、生徒たちに非常識ともいえる謎の試練を与え続ける風間の真の狙いとは?

テレビ朝日

・破天荒フェニックス
第2夜
23:15~24:15

2020年1月5日放送ドラマ一覧

TBS

・ノーサイド・ゲーム
全話一挙放送第三部
14:00~15:24

ノーサイド・ゲームのあらすじ

カザマ商事買収の一件を収束させて常務に昇進した脇坂(石川禅)は、これまでの態度を一変させラグビー部廃止を公言。
次の取締役会でアストロズの予算削減を提案するという。

これが可決されればアストロズは廃部に追い込まれてしまう。
君嶋(大泉洋)は日本蹴球協会の専務理事・木戸(尾藤イサオ)にプラチナリーグの改革案を持ち込むが・・・。

一方、アストロズはサイクロンズとの全勝対決に向けてハードな練習に励む。
ブレイブス戦で膝を負傷した浜畑(廣瀬俊朗)も懸命なリハビリを続けていた。

そんな時、君嶋は練習グラウンドに怪しい男性がいるとの知らせを受ける。
その男・赤木(櫻井翔)はいったい何者なのか。

そして、ついに決戦の日を迎える。

・あしたの家族
21:00~22:48

あしたの家族のあらすじ

小野寺理紗(宮﨑あおい)は4年前の結婚式当日に新郎に逃げられた過去を持つが、今はすっかり立ち直り元気に暮らしていた。
父親の俊作(松重豊)は製菓会社の営業部長だったが、人事異動で別の部に配属される。

母親の真知子(松坂慶子)は明るい専業主婦だ。
3人は理紗が結婚したら理紗とその夫、そして両親が一緒に暮らすために建てた大きな二世帯住宅で暮らしていた。

俊作が異動した部署には、兵頭幸太郎(永山瑛太)が新部長として着任する。
幸太郎はかつての俊作の部下だったが、これで上司になってしまった。

元部下の昇進はめでたいが、俊作の心境は複雑だ。
そんな俊作が心を休めることができるのは、幼馴染みで先輩の村上洋一(六平直政)が営む居酒屋。

仕事や家庭の愚痴をこぼすことができる、唯一の場所だった。

一方、真知子はフラワーアレンジメントが趣味で、倉橋響子(一路真輝)が経営する教室に通っている。
響子は洋一の元妻だが、真知子にとって響子は、何でも話すことができる大切な存在だ。

そんなある日、理紗はプロポーズされたと言って、挨拶のために恋人を家に連れてくると、その顔を見て俊作は驚く。
なんと、理紗の恋人は幸太郎だったのだ。元部下が上司でしかも娘の婚約者とは・・・。

果たして、理紗と幸太郎の恋の行方は?
理紗と幸太郎は俊作、真知子と同居することができるのだろうか?

フジテレビ

・教場 第二夜
21:00~23:10

テレビ朝日

・破天荒フェニックス
第3夜
23:10~24:10

2020年1月6日放送ドラマ一覧

テレビ東京

・最後のオンナ
20:00~

最後のオンナのあらすじ

創業95年を迎えたおかき屋の老舗「皆川堂」。
現社長・皆川雄一郎(岸部一徳)は、外面はいいが家では無愛想でケチ。

そんな父の立ち振る舞いにイライラする、雄一郎の娘・小百合(深津絵里)もまたかなりの毒舌で見栄っ張りな性格だ。
似た者同士の親子に、婿で専務の大介(香川照之)はいつも気を揉んでいる。

そんな折、雄一郎は亡き妻の墓参り中に、浅草でスナック「ビーナス」を営む山田美奈子(藤山直美)と出会う。
そこで、“昭和な男”の雄一郎が、お茶に誘うという意外な行動に。

そんな運命の出会いから一カ月。大介は、スナックに入り浸り、美奈子と仲良さげにする雄一郎を偶然目撃。
やがて美奈子と雄一郎の交際が発覚する。

ショックを受けた小百合は、財産目当てを疑い、2人の関係を認めようとしない。
“最後の女”だと宣言する父の恋を、娘は応援できるのか?

その先に待ち受ける意外な結末とは・・・!

2020年1月期ドラマはコチラからチェック!

年末年始ドラマ一挙放送スペシャル!2019-2020年正月の再放送やスペシャルドラマを全部チェックしよう!

2020年1月から始まる連続ドラマについては下記からチェックしてください!

2020年1月期連続ドラマはコチラから!
 

テレビ東京のドラマホリックで、内田理央さんが電マを持っている衝撃の性依存症ドラマや

続編ものだと、フジテレビの絶対零度も良いですよね!

そして高視聴率が確約されているようなドラマ枠、TBSの日曜劇場です。

日曜劇場では、原作の漫画が話題になった「テセウスの船」です。

他にも面白そうなドラマが多いので、是非下記よりチェックしてくださいませ!!

2020年1月期連続ドラマはコチラから!
 

それでは年末年始のドラマを楽しんだ後に、2020年1月期からスタートする連続ドラマも楽しんでいきましょう!!

2020年ドラマも見逃せない!!

 
【関連記事】

ドラマ「僕はどこから」あらすじネタバレ!最終回結末は?原作漫画は4巻で打ち切りに?

「ひとりキャンプで食って寝る」最終回ネタバレ!11話12話連続放送で健人と七子それぞれを楽しむ!

ドラマ「アロハ・ソムリエ」最終回までのあらすじネタバレ!放送地域・放送局は?

「左ききのエレン」最終回ネタバレ!光一(神尾楓珠)は何者かになれるのか!?葛藤を繰り返す人間ドラマ完結!

-ドラマ情報
-, , , , , , , , ,

Copyright© UDIラボ東京-ドラマネタバレ- , 2020 All Rights Reserved.