ドラマや映画、漫画を楽しんでますか?ドラマは視聴率が言われるこんな時代だからこそVODで自分の好みで作品を楽しもう!ドラマや映画、漫画の情報・コラム配信メディア「UDIラボ東京」ドラマのあらすじやネタバレ情報、視聴率などをチェックしよう!

UDIラボ東京

ドラマコラム ドラマ情報

「二つ星の料理人」をキムタクドラマ「グランメゾン東京」はパクった?3話4話のあらすじネタバレ!

投稿日:2019年11月5日 更新日:

「二つ星の料理人」をキムタクドラマ「グランメゾン東京」はパクった?3話4話のあらすじネタバレ!

先日第3話が放送された「グランメゾン東京」。

放送開始当初から「二つ星の料理人」と似ている、パクりだって言われてきましたけど、ここにきて何故かネット記事でパクり指摘が増えましたね。

正直、「二つ星の料理人」と「グランメゾン東京」は概要はほぼ同じです。

設定ですね。

ストーリーの設定はほぼ同じなので、パクりと言われても仕方ないのかもしれないですが、大枠が同じであって、物語の随所は違うはずです。

なのでここは一つ、グランメゾン東京の3話の情報をお伝えしつつ、二つ星の料理人の事もちょろっとお伝えしたいと思います!

【これまでのグランメゾン東京は?】



「グランメゾン東京」3話のあらすじ

尾花(木村拓哉)と倫子(鈴木京香)は、「グランメゾン東京」のメインディッシュになる肉料理に挑んでいた。

しかし、納得できる食材でメニューを作り出せずに悩んでいた。

そんな折、京野(沢村一樹)は、パリにいる編集長のリンダ(冨永愛)から参加店の選定を任されたというフードライター・栞奈(中村アン)の紹介で、農水省と世界的な人気雑誌「マリ・クレール ダイニング」のコラボ企画による鹿肉を使ったジビエ料理のコンクールにエントリーすることを決める。

最初は乗り気ではない尾花だったが、丹後(尾上菊之助)率いる「gaku」が参加することを聞き、やる気になる。

ついに直接対決か?と思われたが、「gaku」のオーナー・江藤(手塚とおる)が、メイン食材となる鹿の上質な部位であるロースを市場から買い占めてしまい、尾花たちは絶体絶命のピンチに陥る。

そんな中、相沢(及川光博)から、伝説のジビエ猟師・峰岸(石丸幹二)の存在を聞かされた尾花と倫子。

上質な肉を求め、早速彼のもとへと向かうが、頑固な職人の峰岸に門前払いされてしまう。

「gaku」とは雲泥の差の食材を使い、どう料理を作るか・・・尾花は必死に向き合う。

しかし、迫り来る期日・・・ついにコンクールの日を迎えてしまう。

不利な状況でも「グランメゾン東京」は「gaku」に勝つことができるのか!?

「グランメゾン東京」3話のネタバレ・感想

今回は鹿肉にまつわるお話でした。

既にネットニュースでもありましたが、木村拓哉さんがキャラ弁を作り、少年ジャンプの人気漫画「ナルト」の「だってばよ!」を言ったという事でした。

あの感じだとアドリブにも見ました。

「だってばよって言った!」とミッチーが反応していたあの感じがアドリブっぽかったですけど・・・どうだろう。

ミッチー、「だってばよ!」って知ってるのかな?という部分があるので(笑)

しかしながら、石丸幹二さんの「バカうめぇ!」とセリフも話題になってましたね。

鹿の血を使ったコンソメで、ワイルドな味わいにする・・・。

私はそんなに料理の事は詳しくないですけど、血を使うとそんなに味わいが変わるものなんですね!

それはさておき、料理という物語の大枠はあれど、徐々に昔の仲間との距離感が縮まっていくところが良いですね!

グランメゾン東京というドラマのストーリー、切っ掛けは「二つ星の料理人」とほぼ同じですが、物語の進め方、構築方法は全然違います。

これをパクりと言ってしまえばそれまでなのかもしれませんが、影響を受けた・・・と言えばそれも解らんでもない気がします。

ちなみに「二つ星の料理人」の物語のあらすじはこんな感じです。

「二つ星の料理人」の概要

「二つ星の料理人」をキムタクドラマ「グランメゾン東京」はパクった?3話4話のあらすじネタバレ!

一流の腕を持ちながらトラブルを起こして転落した元二ツ星シェフが、新天地ロンドンで三ツ星獲得を目指して奮闘する人間ドラマ。

再起を図るワケありの天才シェフを、『世界にひとつのプレイブック』などのブラッドリー・クーパーが熱演する。

共演には『アメリカン・スナイパー』などのシエナ・ミラー、『最強のふたり』などのオマール・シー、『ラッシュ/プライドと友情』などのダニエル・ブリュールら実力派が集結。

『8月の家族たち』などのジョン・ウェルズがメガホンを取る。

2015年のアメリカ合衆国のドラマ映画。

「二つ星の料理人」のあらすじ

アダム・ジョーンズ(ブラッドリー・クーパー)がロンドンに帰ってくる。

天才肌の料理人である彼は、パリのレストランに務めていた頃、トラブルを起こしてばかりいた。

しかし、現在は麻薬と酒を止めて、世界一のレストランを作るという夢を胸に抱いている。

アダムはトニー(ダニエル・ブリュール)のホテルを訪ねて、レストランを自分に任せてほしいと頼むが、アダムの悪行の数々を知るトニーは首を縦に振ろうとしない。

後日、料理評論家のシモーネ(ユマ・サーマン)がレストランに来る。

アダムは厨房に入ることを許可されて、その料理でシモーネの舌を満足させる。

ロッシルド医師(エマ・トンプソン)のカウンセリングを定期的に受けるという条件の下、トニーはアダムにレストランを任せる。

アダムは、ミシュランの三ツ星を獲得するという目標に向けて、腕利きの料理人たちを集める。

一人娘をもつシングル・マザーのエレーヌ(シエナ・ミラー)、パリで同僚だったミシェル(オマール・シー)、刑務所から出所したばかりのマックス(リッカルド・スカマルチョ)、新人のデヴィッド(サム・キーリー)が仲間に加わる。

アダムは、エレーヌと共に、リース(マシュー・リス)のレストランの開店パーティーに足を運ぶ。

そこには、アダムの師匠の娘であるアンヌ・マリー(アリシア・ヴィキャンデル)の姿があった。

アンヌ・マリーは、恋人だったアダムが3年前に行方をくらませたことも、アダムが彼女の父親の葬儀に出席しなかったことも、今は許しているという。

その夜、アダムは魚市場を歩きながら、自らの人生を振り返る。

帰り道で、アダムとエレーヌはキスを交わす。

麻薬の売人が、借金を返済していないアダムの前に現れて、彼に暴行を加える。

アダムは傷だらけの姿でレストランに出勤する。

トニーやエレーヌが彼を病院に連れて行こうかと心配する中、レストランにミシュランの調査員が来たらしい、と厨房へ連絡が入る。

アダムたちは全力で調理に取りかかるが、料理が厨房に突き返される。

その料理のソースにはミシェルが大量の唐辛子を入れていた。ミシェルは、パリで独立を果たした後、アダムがレストランにネズミを放ったせいで閉店に追い込まれた恨みを忘れていなかったのである。

復讐を果たしたミシェルは、レストランを去っていく。

絶望した顔つきのアダムはウォータールー橋へ向かう。

彼は、橋の欄干から身を乗り出し、料理のアイディアが記されたスケッチ帳を投げ捨てる。

その後、リースのレストランを訪れたアダムは、大声を出して暴れるが、リースは静かに彼を受け入れる。

翌朝、アダムは、リースがアダムの料理を認めているのだと聞かされる。

2人のあいだにあった長年のわだかまりが消えていく。

アダムは、レストランに戻る道すがら、アダムの借金を全て肩代わりしたばかりのアンヌ・マリーと出くわす。

彼女は、父親の形見のナイフをアダムに手渡し、アダムのもとを立ち去る。

トニーとエレーヌがアダムの部屋を訪ねてくる。

トニーは、レストランに来ていたのはミシュランの調査員ではなく、ただのビジネスマンだった、とアダムに告げる。

三ツ星を獲得する夢が消えていないと知って、興奮したアダムはトニーにキスする。

アダムに惹かれているトニーは、平静を装いながら、アダムとエレーヌを部屋に残し、その場をあとにする。

アダムは、かつての仕事ぶりとは打って変わって、他の料理人と協力して調理に取り組んでいる。

休憩時間には、仲間たちと談笑しながら食卓を囲む彼の姿が見えるのであった。


というような感じでございます。

アメリカ映画だけあって、麻薬がなんちゃら・・・とか日本のドラマじゃなかなかやらないようなバイオレンスさはありますけど、概要を見ると同じような感じですよね。

しかしながら、別にグランメゾン東京の事で訴えられたりしたわけでもないので、パクりだったとしても大事な問題ではないかと思います。

とんねるずが歌っていました。

 
「この世の全てはパロディなのか!?」
 

この世の殆どはパクりで構成されているので、別にこのグランメゾン東京も大した問題ではないと思います。

あくまで個人的な感想ですが。

「グランメゾン東京」3話の視聴率

グランメゾン東京の3話の視聴率は11.8%でした!

相変わらず二桁キープですね!

1話や2話よりも視聴率的には落ちましたけど、内容は面白いので視聴率はまだまだ挽回出来るんじゃないかな?と思います!

しかしながら製作費が1話1億円とかいろいろと言われているので、この視聴率だと赤字なんだと思います。

なのでこれからもお金がかかる食材面や、海外の撮影など、視聴率によってドラマの経費部分で変化が出てくるかもしれないですね。

結局テレビ局も営利目的の企業なので、赤字ではやっている意味がありません。

それか、赤字の補填を別番組にかぶらせてくるかもしれませんね。

次回の日曜ドラマの主演が仮面ライダードライブの竹内涼真さんな点。

そして前回の日曜ドラマの主演が大泉洋さんだったり、ラグビー選手を多く起用した点。

これらは予算をグランメゾン東京に寄せるためなんじゃないかな?と思っています。

あとは、続編が放送されるという半沢直樹を豪華にするための予算組な気もしますね。

とりあえずグランメゾン東京はドクターX並みに製作費がかかっているんですね。

という事で次回のグランメゾン東京はどうなるのでしょうか!

遂にプレオープンするようだが!?

「グランメゾン東京」4話のあらすじ

いよいよプレオープンを迎えることになったグランメゾン東京。

だがそこに急遽、「マリ・クレール ダイニング」の編集長・リンダ(冨永愛)がくることに。

彼女は世界的にも名声が高く、彼女の評価一つで店の今後が決まってしまうほどの影響力があった。

やる気を燃やす尾花(木村拓哉)に対し、緊張と不安が高まる倫子(鈴木京香)。

そんな中、尾花は突然、デザートを作り直すと言い出す。

コースの最後を締め括るデザートはとても重要で、リンダを納得させるためには完璧なものを目指さなくてはいけない。

さっそく尾花と京野(沢村一樹)は、祥平(玉森裕太)の働くホテルに向かう。

そこで尾花がスカウトしたのは、萌絵(吉谷彩子)だった。

萌絵はさっそく試作品を作るが、尾花と倫子は却下する。

萌絵と尾花はそれぞれ栗を使ったデザートを作り、どちらがおいしいか対決することに。

その話を聞いた祥平は、萌絵のデザート作りを手伝う。

刻々と近づくプレオープン。

尾花たちはリンダが認めるデザートを完成させることができるのか?

そしてグランメゾン東京は無事オープンを迎えることができるのか!?

「グラグラメゾン東京」4話「平古祥平の最悪なタイミング」のあらすじ

萌絵(吉谷彩子)のデザートメニューの開発に協力し、帰りが遅い日が続いていた祥平(玉森裕太)。

浮気を疑っているのか不機嫌な美優(朝倉あき)に対して、ご機嫌取りをしようと、祥平は美優を高級レストランへ連れ出す。

ところが、そこには偶然にも萌絵と後輩シェフたち(加賀翔・賀屋壮也)たちも来ていて・・・。

美優と鉢合わせしないよう、萌絵を強引に帰らせようとする祥平だったが、酔っ払った萌絵は言うことを聞かず。

そのとき、美優も酔っ払い、まさかの鉢合わせか!?

「グランメゾン東京」の見逃し配信はTVerかParavi(パラビ)で

「二つ星の料理人」をキムタクドラマ「グランメゾン東京」はパクった?3話4話のあらすじネタバレ!

グランメゾン東京とグラグラメゾン東京はパラビで全話観る事が出来ます!!

グランメゾン東京はTVerで見逃し配信で楽しむ事が出来ますけど、チェインストーリーのグラグラメゾン東京はParaviのみです!

これはちょっと参っちゃいますよね・・・。

グラグラメゾン東京では私が好きな吉谷彩子さんが結構出るのに・・・。

しかしながらグラグラメゾン東京のあらすじはTVerでも観れます。

グランメゾン東京の本編のあとにグラグラメゾン東京のあらすじが毎回流れます。

それでメインストーリーとの繋がりもだいたい解るので、事足りると思います!

今のところ尾花の過去の真相についてはまだまだ描かれなそうなグランメゾン東京。

お店も無事にオープン出来るのでしょうが、これからどうなるのか楽しみにしましょう!
 
 
「グラグラメゾン東京」独占配信!Paravi(パラビ)の無料登録はコチラから

 
【関連記事】

「ニッポンノワール」4話5話のあらすじネタバレ!克喜の父親は予想通り遊佐清春!

「抱かれたい12人の女たち」5話6話のあらすじネタバレ感想!中村ゆりかの怪しい熱演に山本耕史は!?

漫画「死役所」原作でのネタバレ!ドラマの今後のネタバレにもなるので閲覧注意!

月9「シャーロック」4話5話のあらすじネタバレ!ボクシングの試合前に起きた衝撃とは

-ドラマコラム, ドラマ情報
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© UDIラボ東京 , 2019 All Rights Reserved.