ドラマコラム ドラマ情報

ミタゾノの過去ネタバレ!「家政夫のミタゾノ」三田園薫とは

2020年4月16日

ミタゾノの過去ネタバレ!「家政夫のミタゾノ」三田園薫とは

テレ朝の大人気深夜ドラマ「家政夫のミタゾノ」の主人公・三田園薫(松岡昌宏)通称“ミタゾノ”さん。

このミタゾノさんは何故女装をしているのか、いったいどんな人物なのか、過去に何があった人なのか・・・その全てが謎に包まれています。

しかし、これまでミタゾノの過去が垣間見える物語がありました。

それではミタゾノさんの過去をこれまでの物語からネタバレ・考察していきましょう!



【この記事も読まれてます】

三田園薫(松岡昌宏)のネタバレ

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレを項目ごとに用意しました!

気になる箇所へ飛んでみてくださいませ!

・三田園薫(松岡昌宏)の過去ネタバレ

・1期のネタバレはこちらから

・2期のネタバレはこちらから

・3期のネタバレはこちらから

・最新話の内容はこちらから

三田園薫(松岡昌宏)の過去ネタバレ

ミタゾノさんは女装している男性です。

本人はその事を公言していませんが、女装の事に触れられそうになると、触れないように威嚇したりします。

三田園が女装をしている理由や過去の経歴などは、第1シリーズ最終話でそれらしい事が描かれています。

所長の頼子(余貴美子)が三田園の過去について聞いた話によると、かつて三田園はジャーナリストをしており、家政婦の仕事をしていた妹・康江(榮林桃伽)がいたが、三田園が特ダネを狙っていた大物政治家の家に妹を家政婦として潜入させたために、彼女は不審死を遂げてしまった。

そのことがきっかけで家政夫・三田園薫が誕生したと語られた。

しかし、その後にそれは三田園が頼子に吹き込んだ作り話だったことが明かされています。

物語の最後に妹が死亡したと思われる場所に三田園が献花をしていることから、何らかの事情で妹を亡くしたのは事実のようです。

ちなみに、第1シーズンの最終回で美田園の妻として言われていたのが、富田その子(片瀬那奈)でした。

そして、息子とされていたのが富田毅(田中偉登)です。

第1シーズンの最終回、富田家

富田その子は自宅で女性磨き教室を開き「カリスマ主婦」と呼ばれ人気を博している。

しかし、実は受講生に投資話を持ち掛けて金を巻き上げ、投資詐欺で得た資金でホスト遊びをしていた。

夫の健吾が家を出て行ってからも彼を待ち続け、彼のポイントカードを貯めていた。

当初はこの夫の健吾が、美田園なのではないか・・・と言われていた。

だが、三田園によって資金をホストに貢いでいたことが受講生たちの前で暴かれ、夫を待ち続けているのは「捨てられたと認めたくないだけ」と言われ、挙句の果てにはポイントカードを切り刻まれた。

激怒して三田園たちをクビにするが、直後に金の無心にきた健吾を殴り、彼との別れを決意した。

ミタゾノの過去?富田健吾の正体

10年前に家を出て行ったその子の夫で、毅の実父の健吾。

自宅に飾られていた家族写真の健吾の顔は三田園とそっくりで、えみりは三田園がその子の夫だと勘違いしていた。

実は、その子が写真を加工していたため、健吾の顔がたまたま三田園の顔に瓜二つとなっていただけであった。

その子とは密かに電話で連絡を取り合っていて、たびたび金を無心していた。

終盤、三田園からの嘘のメールで自宅に呼び出され、その子に金を要求するが、殴られて別れを切り出された。

この時、実際に帰宅した健吾は田中直樹さんが演じていた。

ミタゾノさん(松岡昌宏)と健吾(田中直樹)の顔を見比べ、

「似てると言えば、似てる」

とえみりが言うと

「似てねぇよ」

と男声で言うミタゾノさんだった。

ミタゾノは父親のふりをして富田毅と相撲

富田毅はその子の息子で健吾の連れ子。

父親が家を出て行ってからは血の繋がりのない母・その子と二人暮らしをしている。

実は女装癖がある。

幼い頃、父親と相撲をとった想い出があり、それを知った三田園は父親のフリをして毅と相撲をとった。

女装癖のことで悩んでいた彼に、三田園は「堂々と胸を張って生きなさい」とアドバイスをした。

この事から、ミタゾノは本当に毅の父なのでは・・・と思わされたが、実は違った。

三田園薫(松岡昌宏)の妹?康江とは

回想シーンのみ登場の三田園の妹。

家政婦の仕事をしていて、いつも兄を励ましていた。

三田園は、とある大物政治家のスキャンダルを掴もうとして、康江を誘導し、家政婦として政治家の家に潜り込ませた。

しかし1カ月後に彼女は階段から転落して死亡してしまった。

いくつか不自然な点もあったがアッサリ事故死と断定された。

彼女の死をきっかけとして家政夫・三田園薫が誕生したと語られるが、終盤、この過去話は三田園の作り話であったことが明らかになる。

しかし、エンディングで三田園は康江が死亡した場所に献花をし、妹へ想いを馳せているので、何らかの事情で妹が亡くなったことは事実のようである。

結果:三田園薫(松岡昌宏)の過去・正体は?

ミタゾノさんの過去や正体を結論づけると、正直謎のままです。

最初はミタゾノの過去や正体も暴かれて終わるような内容もプランにあったと思うのですが、思いの外人気が出たという事で、結論づける事を止めてシリーズ化させた・・・のかもしれないですね。

変に過去や正体を結論づけるよりも、謎を残して行間を用意しておく方がミタゾノさんは魅力です。

しかし、神出鬼没ですし、何故かロケットにまで関わってるし、かなりの怪力。

人間離れした謎を多く抱えている・・・それがミタゾノさんでした!

【まとめ】三田園薫(松岡昌宏)とは

ミタゾノの過去ネタバレ!「家政夫のミタゾノ」三田園薫とは

むすび家政婦紹介所所属の派遣家政夫。

女装している男性だが、女性として勤務。口癖は「痛み入ります」。

紹介所内では男だと全員に認識されているが、各派遣先ではまちまち。

常にクールかつ無表情。神出鬼没で何を考えているのか分からず不気味な面もあるが、家事全般を完璧にこなせる"スーパー家政夫"で、依頼主の信頼を得るのは早い。

洞察力・観察力が鋭く、派遣先の様子を見て、その家の問題を炙り出すのが得意。

ひとたび派遣先が隠している秘密に気付くと、それを暴いて家庭を崩壊させたくなる性分である。

家族の行動を覗き見し、誰にも気付かれないうちに周到な罠を張り巡らせて秘密を探り出す。

盗撮をしたり、依頼主の私物を物色したり、金庫の鍵を開けて中身を持ち出すなど、手段を選ばず実行する。

知り得た秘密をネタに家族を脅すといったことも平気で行う。

プライバシーを暴く依頼を持ちかけられると「考えたこともない」とうそぶくが、言い回しを変えさせた上で引き受けることもある。

家事全般の知識が豊富なほか、大型二種・大型特殊自動車免許や、救急救命士の資格など多数の資格を所持していて、英語やアラビア語といった外国語も堪能。

手先が器用で、鍵の解錠が得意。

施錠されている南京錠からダイヤル式の金庫まで、様々な鍵を数秒で開けることができる。

また、盗聴器発見器を自作したり、壊れたロボット犬を直して盗撮用のカメラを組み込み遠隔操作できるように改造するなど、色々な機械を修理・製作する技術も持っている。

さらにドラムの演奏も得意である。

身体能力が異常なほど高く、俊足であり、格闘術も身に付けている。

片手で走行中の車を止めたり、ライフル銃の銃弾を避けるなど、超人的なスピードと怪力の持ち主である。

常にゆるふわボブのカツラを被り、クラシカルな白のブラウス、黒のスカートを着用し、眼鏡を掛け、一昔前の淑女然としている。

普段は高めの声を出し上品な言葉遣いで話すが、時々、素に戻るとドスの利いた男性口調の地声を発することがある。

麻琴の頭にブラジャーをかけたり、えみりの口から「ペチャパイ」と言わせる等、意地悪も仕掛ける。

実はオバケが苦手という弱点がある。

霊的なことに遭遇すると悲鳴を上げて極度に怯え、パニックに陥る。

趣味は「一人ジェンガ」。
自分で壊すのが良いのだと言う。

オープニングアニメーションでは「家」からパーツを引き抜き壊している。

三田園が秘密を暴露して崩壊させた家庭は、金銭的には苦しくなるものの、バラバラだった家族の絆が深まるなど、何らかの形で再生していく。

劇中、指を鳴らしたり、手を叩いたりすると時間が止まり、場面が停止する。

そして彼が自己紹介と共にその日の家事のポイントを紹介する。

時間が止まっている間に三田園自身が移動したり物を動かすと、周囲の人間には瞬間移動したように見える。

三田園が女装をしている理由や過去の経歴などは一切不明となっている。

第1シリーズ最終話で所長の頼子が三田園の過去について聞いた話によると、かつて三田園はジャーナリストをしており、家政婦の仕事をしていた妹・康江がいたが、三田園が特ダネを狙っていた大物政治家の家に妹を家政婦として潜入させたために、彼女は不審死を遂げてしまった。

そのことがきっかけで家政夫・三田園薫が誕生したと語られたが、後にそれは三田園が頼子に吹き込んだ作り話だったことが明かされている。

しかし、妹が死亡したと思われる場所に三田園が献花をしていることから、何らかの事情で妹を亡くしたのは事実のようである。

第1シリーズ第3話の終盤にて初めて本来の男装の姿を見せた。

第6話ではえみりによって仕事中にカツラを奪われ、派遣先に男性であることがバレそうになり、咄嗟に近くにあった麦わら帽子を被ってカムフラージュした。

紹介所に戻ってきた時は、予備として持っていたショートボブのカツラを被っていた。

第1シリーズ最終話から第2シリーズ第1話までの経緯について、紹介所のメンバー間に様々な噂が流れていたものの、詳細は不明である。

第2シリーズ第6話にて、占い師の望月ルナによって、「大切な人を失ったこと」が家政夫となった理由である事や、これまで派遣先の住人達の秘密を暴露して家庭を崩壊させてきた事を言い当てられ、また

「近い将来、(派遣先の住人達の秘密を暴いた)報いを必ず受ける」

等の警告を受けた。

第3シリーズの冒頭、アラブの石油王に仕えていた三田園の元に頼子から連絡が入り、日本へ呼び戻される。

砂漠で石油を掘り当てた後に帰国し、紹介所へ戻ると、頼子の甥・村田光の教育係に指名された。

ドラマ「家政夫のミタゾノ」の動画配信は?

ミタゾノの過去ネタバレ!「家政夫のミタゾノ」三田園薫とは

ドラマ「家政夫のミタゾノ」の動画配信は、U-NEXTで配信されています。

しかしながら、最近のテレビ朝日のドラマはビデオパスで配信される事が多いので、新作の4期はビデオパスで配信されるかもしれません。

※ビデオパスから名前を変えて「テラサ」になったのですが、こちらで全話配信される事になりました。

見逃し配信は相変わらずTVerで配信されます。

U-NEXTの無料視聴や無料登録はコチラから
 

それでは第4期となる「家政夫のミタゾノ」を楽しみにしましょう!

 
【関連記事】

SUITS/スーツ2鈴木大輔(中島裕翔)の過去・能力ネタバレ!

鬼滅の刃199話・200話ネタバレ!無惨との闘いと悲しみ

鬼滅の刃22巻ネタバレ!無惨と縁壱と炭治郎と禰豆子の目覚め

鬼滅の刃20巻ネタバレ!黒死牟と縁壱の儚き兄弟の葛藤

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
udilabtokyo

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, ドラマ情報
-, , , , , , , ,

Copyright© ドラマ漫画ネタバレ「UDIラボ東京」 , 2020 All Rights Reserved.