ドラマコラム ドラマネタバレ情報 漫画ネタバレ情報 漫画原作ドラマネタバレ

ドラゴン桜2ネタバレ!続編最終回結末までのあらすじキャスト紹介!

2020年3月10日

ドラゴン桜2ネタバレ!続編最終回までのあらすじキャスト紹介!

ドラマ「ドラゴン桜2」のネタバレ・感想やあらすじ、キャスト情報、視聴率や無料動画、見逃し配信の無料視聴方法などを1話から最終回、最終話・結末まで全てまとめて紹介していきたいと思います!

「ドラゴン桜」は2005年に金曜ドラマで放送されていたドラマで、主演は阿部寛さん。

今回の続編である「ドラゴン桜」は日曜劇場で帰ってきした!

原作は同名漫画で三田紀房さんの作品です。

原作漫画では、2018年に「ドラゴン桜2」が連載開始されました。

ドラマ版ではどのようなキャストになるのでしょうか!

前作の「ドラゴン桜」では長谷川京子さん、山下智久さん、長澤まさみさん、新垣結衣さん、小池徹平さんなど錚々たるメンバーで、紗栄子(サエコ)さんや中尾明慶さんなども出演されていました。

それでは今回の続編となるドラマ「ドラゴン桜2」はどのような物語になるのか、紹介していきたいと思います!

※「ドラゴン桜」の動画配信はParaviで行われています!

Paravi(パラビ)の無料登録はコチラから
 

【この記事も読まれてます!】

もくじ

ドラマ「ドラゴン桜2」の概要

講談社「モーニング」で人気連載中、原作・三田紀房!

日曜劇場 『ドラゴン桜2』が2021年春に放送決定!!

低偏差値で落ちこぼれの生徒たちをたった半年で東大に合格させた伝説の弁護士・桜木建二が15年の時を経て2021年春、日曜劇場に戻ってくる!

入試制度改革が行われる2021年こそ東大合格の大チャンス!?

時代は平成から令和へ、辛辣だが誰よりも生徒を想う弁護士が令和ならではの勉強法で、新世代の生徒たちを東大合格へ導く!

今作も受験生のみならず、大人も必見!
子育てや部下の教育にも通じる“桜木メソッド”が満載!!

TBSでは、2005年7月期に金曜ドラマ枠で放送し社会的ブームを巻き起こした『ドラゴン桜』の続編となる新シリーズ『ドラゴン桜2』(仮)を、2020年夏の日曜劇場枠で放送することが決定した。

奇しくも本日3月10日は東京大学の2020年度入学試験合格者発表の日でもあり、またとない機会での発表となる。

原作は、週刊漫画誌「モーニング」(講談社)にて2018年から人気連載中の三田紀房による「ドラゴン桜2」。

前作ドラマの原作である「ドラゴン桜」(2003年〜2007年連載/講談社)の10年後を描く続編だ。

ドラマの前作は、倒産寸前・低偏差値の私立龍山高校にやってきた主人公の弁護士・桜木建二が、超進学校に生まれ変わらせようと生徒と共に奮闘する姿を描いた。

歯に衣着せぬ物言いをする桜木の姿は受験生の心を惹きつけ、受験生のみならず多くの若者に勇気を与えた。

また前作で大きな話題となったのが、東京大学合格のための“桜木メソッド”と呼ばれる勉強法。

「1日16時間勉強法」を徹底し、物理の公式の実践、卓球やトランプをしながらの計算など、その突飛だが実に理にかなった勉強法は視聴者を驚かせ、実際にその勉強法を実践し、大学受験で合格を勝ち取った学生も多かったという。

今回、前作から15年の時を経て2020年に『ドラゴン桜2』(仮)をお送りするのには理由がある。

平成から令和へと時代が移り変わり、大学受験を取り巻く社会的背景も変化の時を迎えた。

2019年度をもって「センター試験」が廃止、2020年度には新たに「大学入学共通テスト」が行われることが発表されている。

このテストが注目されている点は今までの知識量の多さを問う問題より、知識の使い方や思考力・表現力を問う問題が多くなると言われていることだ。

インターネットやAIなどの発展により、“考える力”がより必要とされる社会へ変化してきたことがその要因と言われている。

また、誰もが初めて受けるテストであり、受験一年目の現役生にも不利にならない。

2021年度こそ誰しもが平等に勝負できる時!

この受験制度改革に合わせて、今回の続編制作が決定した。

「東大へ行くのに理由なんていらない!考えるな、動け!行動するヤツだけが勝つ!」

主人公の桜木は、現代では敬遠されがちな「強いリーダー」とも言える。

パワハラ問題・・・働き方改革・・・今の世の中では反感を買うリーダーかもしれないが、それと同時に、言いたくても言えなかった本音に気づかせてくれる、待ち望んでいた「強いリーダー」であるのかもしれない。

超合理的に見えて生徒たちを誰よりも想う弁護士と、不器用にもそれに応えようとする生徒たちの、東大受験までの新たな物語。

これを観れば、明日が光り輝く!!

入試制度改革が行われる今だからこそ、魂を込めてお届けしたい、日曜劇場『ドラゴン桜2』(仮)。

2020年夏の放送にどうぞご期待ください!

Paravi(パラビ)の無料登録はコチラから
 

ドラマ「ドラゴン桜2」のキャスト

阿部寛 役:桜木建二

元暴走族の弁護士。
前作で龍山高校を退職してからは、その功績を買われ弁護士として私立大学の経営指導をするべく各地を転々としている。

相手が誰でも物怖じせず、歯に衣着せぬ物言いで論破する桜木だが、彼の弁舌が現代においてどのような変化をもたらすのか。

そんな桜木が今回立ち向かうのは、前作から10年後の龍山高校。

偏差値30の学校ながら東大合格者を出した龍山高校だが、桜木が去った後は下降の一途を辿っていた。

その窮地を救うべく、再び龍山高校からのオファーを受ける。

阿部寛コメント

前作から15年経って、再び桜木建二を演じさせていただくこととなりました。

この15年で受験生や学校を取り巻く環境は大きく変わりました。

当時の常識が、今は通用しません。
そんな現代においても、バカとブスほど東大に行け!と、ひとつもぶれることなく生徒を指導する桜木の姿を信じています。

今作も桜木なりの最短距離なやり方で、東大合格に挑んでいきます。

ぜひご期待ください。

長澤まさみ 役:水野直美

16年前は桜木の教え子だった。現在は弁護士。

生徒たちを導く側になっていく。

長澤まさみコメント

私にとって『ドラゴン桜』は青春が詰まった作品です。

本当に長く愛されている作品で「好きだった!」と今でも言われることが多く、前作から16年も経っていたという実感が私自身あまりありませんでした。

きっとテレビの前の皆様もこの作品が戻ってくることを、楽しみにしていてくれたんじゃないかなと思います。

私も撮影をすごく楽しみにしています。

私が演じる水野は前回と立場が変わっているので、改めて身を引き締めて頑張ります。ぜひ楽しみにしていてください!

及川光博 役:高原浩之(たかはら・ひろゆき)

学園の教頭。

桜木たちに学校再建の依頼をした張本人。

桜木たちをサポートし、生徒たちの教育を一番に考える教育熱心な教師

及川光博コメント

人気シリーズの続編に登場するのは、こういうプレッシャーがあるのだな、と感じました。

私が演じるのは、今回の舞台になる学園の立て直しに情熱をそそぐ、教育熱心な教頭先生の高原です。

僕の中の真面目さ、生徒を思い、子どもたちの未来を思う、僕の本質が滲み出ちゃえばいいなと思います(笑)。楽しみです☆

早霧せいな 役:岸本香(きしもと・かおり)

桜木法律事務所のNo.2で、桜木が最も信頼している弁護士。

早霧せいなコメント

今回この作品に出演することが決まってから、2005年の前作を改めて見ました。

とても面白く、その続編の今作に出られるということがとてもうれしく、光栄に思っております。

初めての弁護士役で、さらに学園ドラマの中の弁護士なので、どういった役柄になるのかと私自身も楽しみにしております。

1つのスパイスとして、このドラマを盛り上げていけたらなと思っております。

視聴者の皆さんに楽しんでいただけたらと思います。

江口のりこ 役:龍野久美子(たつの・くみこ)

学園の理事長。

龍野が理事長になったことで生徒たちの学力が著しく低下し、学園の経営も逼迫。

しかし彼女は再建を試みる高原をはじめ依頼された桜木たちにも反発し、学園から追い出そうとする。

江口のりこコメント

楽しんで演じたいと思っています。

(前作が)16年前と聞いてびっくりしました。

前作には生徒を惑わす暴走族の役で出演していたそうなのですが・・・撮影日数も少なかったので、赤い特攻服を着たのは覚えているんですけど(笑)。

私が演じるのは今回の舞台となる学園の理事長なのですが、厳しい理事長の中にもちょっとした面白さが見つけられたらいいなと思っています。

楽しいドラマになると思いますし、自分自身も楽しんで演じていきますので、ぜひご覧ください。

佐野勇斗 役:米山圭太(よねやま・けいた)

桜木の元教え子。

佐野勇斗コメント

このたび、『ドラゴン桜』に出演させていただくことになりました。佐野勇斗です!

前作の『ドラゴン桜』は、僕がまだ小学生の頃にテレビで観ていて大好きだった作品で、「ああ、ドラマに出てみたいなあ」と、役者を目指すきっかけとなった作品のひとつです。

当時本当に熱狂的にハマっていて、作品の中の勉強法も実践しておりました。歩きながらの勉強などです(笑)。

続編を作ると聞いた時は、一ファンとしてとてもうれしく楽しみにしていたのですが、まさかその作品に自分が参加させていただけるとは・・・夢にも思っていませんでした。

この世界で生きさせてもらえることをとてもうれしく思います。

今回僕は、桜木先生の今の生徒、ではなく過去の生徒として登場します。

「こいつはなんだ!?」と疑問に思うシーンも多々あると思いますが、彼のストーリー展開にもぜひご注目いただければと思います。

本当に豪華なキャストの皆さんと共演させていただきます。

全力で頑張って参りますので、みなさまぜひご覧ください!

南沙良 役:早瀬菜緒(はやせ・なお)

何不自由なく愛情いっぱいに育ってきたが、今まで何かを頑張った経験がない女子生徒。

東大専科に入る。

南沙良コメント

原作も前作のドラマも拝見させていただいていたので、出演が決定した時はとてもうれしかったです。

阿部寛さん、長澤まさみさんを筆頭に錚々たる方々とお芝居をさせていただけること、とても光栄に思っています。

今までに挑戦したことのない役なので、私自身不安もありますが、頂いた役をどれだけ魅力的に広げることができるか、しっかりと真摯に向き合いながら、学び、吸収がある撮影期間にし、自分の扉を解放して、使える引き出しは全て使っていきたいと思っています。

撮影はこれからですが、感じ得るものが多い歩みになることを確信しています。

観てくださる方々に作品の素晴らしさを感じていただけるように、誠心誠意お届けしてまいります。

細田佳央太 役:原健太(はら・けんた)

とある問題を抱え周囲から孤立しているものの、昆虫が大好きな心優しき生徒。

東大専科に入る。

細田佳央太コメント

原健太役の細田佳央太です。

日曜劇場に出演することが1つの目標だったので、オーディションを経て、健太役に選んでいただけたと聞いた時はとてもうれしかったです。

僕が演じる原健太は、とある問題を抱えている少年です。

僕自身もそうですが、普段の生活の中で、他人と比べて劣等感を抱いてしまったり、何らかの壁があって生き辛く感じたりすることもあると思います。

しかし、だからといって自分の夢ややりたいことを、決して諦めたくはありません。

このドラマをご覧になって、また、健太という役を通して、どんなに高い壁があったとしても、夢を叶えるために頑張ろう!と前向きな気持ちを持っていただけたらうれしいです。

監督とお話しし、健太のイメージに近づけるように(体重を)増量し、これから髪も短く切って撮影に臨みます。

外見を変えることでの役作りは初めてで、身が引き締まる思いです。

一つ一つ丁寧に演じることを心掛けて頑張ります。是非、ご覧ください!

志田彩良 役:小杉麻里(こすぎ・まり)

成績は学園文系トップで優秀だが受験に興味がなく、卒業後は就職を考えている。

受験に興味がないのは一体なぜ?他の生徒とも、教師とも距離を置く彼女の秘密とは・・・。

東大専科に入る。

志田彩良コメント

オーディションで決まった時は信じられませんでした。本当にうれしいです。

出演させていただくからには小杉麻里として進路としっかり向き合いつつ、私自身も真剣に丁寧に役と向き合って、勉強をさせていただきます。

大先輩も同世代の皆さんもいらっしゃる現場で、自分にできることを一生懸命やりながら、たくさんの方にお届けできればと思っています。

鈴鹿央士 役:藤井遼

成績が学年トップ。

優秀ゆえに他人を見下す癖があり、周りから浮いている。

内に秘めた焦りや臆病な部分がある。

東大専科に入る。

鈴鹿央士コメント

日曜日に『ドラゴン桜』を観て、月曜日から頑張ろうと思っていただけたらいいなと思いますし、そこに自分が携われることを幸せに感じています。

世の中が大変な状況のなかで、受験生の方をはじめ、学生や社会人の皆さんを元気づけられる作品になるよう、頑張って演じていきます。

加藤清史郎 役:天野晃一郎

優秀な弟と常に比較され続けてきたため、劣等感がしみついている。

家族を見返したい気持ちはあるが勇気が出ない。

東大専科に入る。

加藤清史郎コメント

オーディションに合格したと聞いた時は、信じられなくて、しばらく固まってしまいました。

天野晃一郎が桜木先生と必死に対峙していく姿はもちろんですが、僕は彼の弱い部分に共感を覚える学生の方も多いのではないかと思います。

他にもさまざまな事情を抱えたキャラクターが登場するので、その中の 一人として、精一杯、役を生きていきたいです。

平手友梨奈 役:岩崎楓(いわさき・かえで)

全国トップレベルのバドミントン選手として活躍している。

何事にも全身全霊で取り組む岩崎は、その期待に応えようとするがゆえに、大きな壁にぶち当たってしまう。

強豪校のバドミントン選手であり、悩み多き繊細な人物。

東大専科に入る。

平手友梨奈コメント

岩崎楓役を演じさせていただきます、平手友梨奈です。

楓という役をまだ把握しきれていないので、早い段階で見つけられるようにしたいと思います。

初めてのことだらけなので、すごく緊張していますが、この作品を通して何か響くものを届けられたらと思っております。

よろしくお願いします。

髙橋海人 役:瀬戸輝(せと・あきら)

学園近くのラーメン瀬戸屋の息子で、両親を亡くし1人で店を切り盛りする姉と一緒に暮らしている。

放課後に店の手伝いをするなど姉想いな高校生ではあるが、将来への夢や希望がなく、なんとなく店を継ぐのだろうと思っている。

そんな瀬戸を桜木はどのように“東大専科”へ招くのか、そこには世の中の理不尽に立ち向かう全ての人に送るメッセージが込められている。

髙橋海人コメント

たくさんの方に愛されている“日曜劇場”、そして当時両親と毎週楽しみに観ていた『ドラゴン桜』。

本作に出演させていただけると知ったときは、衝動的に両親にその喜びを報告してしまいました。

キャストのみなさん、監督、スタッフの方々からたくさんのことを学び、瀬戸輝という役に誠心誠意向き合い、悔いの残らないように挑み続ける、そんな撮影期間にしたいと思います。

Paravi(パラビ)の無料登録はコチラから
 

ドラマ「ドラゴン桜2」のあらすじ

前作から10年後の龍山高校。
偏差値30の学校ながら東大合格者を出した龍山高校だが、桜木(阿部寛)が去った後は下降の一途を辿っていた。

その窮地を救うべく、再び龍山高校からのオファーを受ける・・・というところから物語は始まる。

一体どのようなドラマが待ち受けているのか、ご期待いただきたい。

ドラマ「ドラゴン桜2」1話のあらすじ・ネタバレ

かつて、落ちこぼれだった龍山高校から東京大学合格者を輩出し、一躍時の人となった元暴走族の弁護士・桜木建二(阿部寛)。

その後法律事務所を設立し、学校再建のエキスパートとして順風満帆な弁護士人生を歩んでいた・・・。

時は令和。偏差値32で経営破綻寸前の龍海学園で、教頭・高原浩之(及川光博)が桜木による再建案を提案する。

しかし、自由な校風を理想に掲げる理事長・龍野久美子(江口のりこ)は進学校化に反対し、意見が割れていた。

果たして桜木、そして彼の元教え子であり法律事務所で一緒に働く弁護士の水野直美(長澤まさみ)は東大合格者を出し、学園を再建できるのか・・・。

そして彼らを待ち受けるのは姉思いだが将来に不安を抱え、姉と2人で両親が残したラーメン屋を手伝う瀬戸輝(髙橋海人)、何をやっても長続きしない今どき女子高生の早瀬菜緒(南沙良)、バドミントンのトップ選手の岩崎楓(平手友梨奈)など、それぞれの悩みや問題を抱えた龍海の生徒たち。

桜木や水野と出会うことで、彼らの運命は大きく動き出そうとしていた・・・。

ドラマ「ドラゴン桜2」2話のあらすじ・ネタバレ

龍海学園に東大進学を目指す特別クラス・東大専科が設立された。

専科の設立も桜木(阿部寛)のやり方も気に入らない理事長の久美子(江口のりこ)は、桜木にこれ以上問題を起こさせないよう、教頭の高原(及川光博)に釘を刺す。

バドミントン部員の楓(平手友梨奈)は、大学推薦をかけた大事な大会を前に追い詰められていた。

調子の上がらない原因は、コンビニでの万引きを桜木に見られたことだ。

そんな楓に桜木は「お前に大会は無理だ」とだけ告げる。

一方、東大専科には、弟に劣等感を持つ天野(加藤清史郎)に続き、飽きっぽい自分を変えたいと思う菜緒(南沙良)もやって来る。

水野(長澤まさみ)は2人の加入を喜び、さっそく学力テストを行うのだが・・・。

ドラマ「ドラゴン桜2」3話のあらすじ・ネタバレ

東大合格者を見送るシンボルとして、桜木(阿部寛)が校庭に桜の木を植えた。

龍海学園の龍をとって「ドラゴン桜」だ。

そんな中、東大専科には天野(加藤清史郎)、菜緒(南沙良)、楓(平手友梨奈)に続いて、偏差値が学年最下位の瀬戸(髙橋海人)も加わった。

水野(長澤まさみ)は早速ミニテストを行うが、中学レベルの問題にも苦戦する専科メンバーに、桜木はSNSを活用した勉強法を打ち出す。

一方、理事長の久美子(江口のりこ)は専科に生徒が集まり始めたことに焦っていた。

もしも東大合格者が5人出たら辞任しなければならない。

早めに専科をつぶそうと、対抗する難関大コースを新設し、理系トップの秀才・藤井(鈴鹿央士)を引き入れる。

東大専科を見下す藤井に、桜木は「お前に東大は無理だ」と断言。

反発した藤井は東大の過去問を使った「東大専科」対「難関大コース」での勝負をもちかけ、負けた方のクラスは即廃止!

存続を賭けた勝負は3週間後。果たしてその行方は・・・!?

ドラマ「ドラゴン桜2」4話のあらすじ・ネタバレ

瀬戸(髙橋海人)が学校を休んで3日。

水野(長澤まさみ)や東大専科の仲間は心配するが、桜木(阿部寛)は勉強に集中するように告げ、ITを活用した勉強法を伝授する。

一方、専科に負けて難関大コースを廃止した理事長の久美子(江口のりこ)は、新たに一流大コースを設立。

理系トップの藤井(鈴鹿央士)を再び取り込んで専科に対抗心を燃やしていた。

瀬戸のことが気になる菜緒(南沙良)と楓(平手友梨奈)と天野(加藤清史郎)が学校帰りに「ラーメン瀬戸屋」に立ち寄るも、瀬戸に冷たくあしらわれる。

闇金から店への嫌がらせを隠そうとする瀬戸だが、そんな窮状を桜木と水野に知られてしまう・・・。

そんな中、菜緒と天野は東大を目指して勉強していることが母親にバレる。

抗議にやって来た2人の母親に、桜木は「受験生の家庭の10カ条」を打ち出し、さらにある伝説の特別講師を呼んでいた・・・。

ドラマ「ドラゴン桜2」5話のあらすじ・ネタバレ

東大専科は桜木(阿部寛)が招いた特別講師・柳(品川徹)による数学のスパルタ授業が行われていた。

一方、専科の生徒との勝負に負けた藤井(鈴鹿央士)は苛立っていた。

一人追い詰められ、殺気立った様子の藤井を案じた理事長の久美子(江口のりこ)は、東大専科と一流大学コースで再度勝負することを桜木に提案する。

勝負は2週間後。

国・数・英の3教科を大学入学共通テスト形式で行うことが決まった。

負けた方のクラスは即廃止だ。

水野(長澤まさみ)は実力の差があり過ぎると訴え、高原(及川光博)も専科にハンデを提案するが、桜木は「その必要はない」と言い切る。

桜木が藤井に対抗する新たな勉強法として打ち出したのはまさかの“ゲーム”!?

そして、東大専科に5人目の生徒がやってくる・・・。

ドラマ「ドラゴン桜2」6話のあらすじ・ネタバレ

東大専科は3日間の勉強合宿を行うことになった。

桜木(阿部寛)が声をかけた麻里(志田彩良)も健太(細田佳央太)の付き添いとして参加し、先日の勝負に破れた藤井(鈴鹿央士)も約束通りやって来た。

合宿初日、16年前に地獄の合宿で飛躍的に成長した経験をもつ水野は、地獄のカリキュラムを発表する。

しかし、桜木が発表したカリキュラムは驚くべきものだった!そしていよいよ始まる東大専科の合宿。

受験に挑むために最適な食事、運動、生活習慣などあらゆるメソッドを駆使し、令和の合宿に挑む一同。

藤井、麻里の存在が彼らに与える影響とは・・・。

そして更なるレベルアップを目指し、桜木はくせ者の国語講師を招へいする。

東大合格に向けて着実に前進しているかにみえる彼らに不穏な空気がただよっていた・・・。

ドラマ「ドラゴン桜2」7話のあらすじ・ネタバレ

東大専科の7人が東大模試を受けることになった。

模試で合格の見込みがないと判断された者は専科をやめなければいけない。

今の学力では何人かは最低のE判定になることは明白だ。

桜木(阿部寛)が出したあまりに高いハードルに、生徒たちは混乱し、水野(長澤まさみ)も不安に襲われる。

模試に備え、新たに桜木が招へいした英語の特別講師によるリスニング力強化のための驚くべき勉強法が始まる。

さらに桜木は、模試に役立つ「東大模試6カ条」を授けるが、菜緒(南沙良)と天野(加藤清史郎)は、焦りから追い詰められていた。

模試当日、プレッシャーに押しつぶされそうな7人は、それぞれの思いを胸に会場に向かう。

一方、龍海学園では先代理事長・恭二郎(木場勝己)が、何やら新たな動きを見せていた…。

ドラマ「ドラゴン桜2」8話のあらすじ・ネタバレ

東大合格者が5人出たら学園は売却される…。

桜木(阿部寛)宛に送られてきたファイルから、先代理事長・恭二郎(木場勝己)による久美子(江口のりこ)の理事長退任と学園売却計画が発覚。

その背後に不穏な動きもあり…。

最大の危機に見舞われる一方で、桜木は生徒7人にオーダーメイドの勉強法を伝授する。

それぞれの学力を考慮した受験科類と選択科目の提案、それに合わせた攻略法だ。

また、水野(長澤まさみ)からは夏休みを前に変わった対策法が伝授される。

そんな中、楓(平手友梨奈)は一人悩んでいた。

桜木はその様子に気づくが…そして、アクシデントが楓を襲う。

さらに、桜木の前に意外な人物が現れる…。

ドラマ「ドラゴン桜2」9話のあらすじ・ネタバレ

大学入学共通テストまでのカウントダウンが始まった。

今までに招へいした特別講師陣たちと試験に向け追い込みに入っている生徒たちに、桜木(阿部寛)はいよいよ共通テストの出願書を渡す。

そこで決意の表情を見せる専科メンバーに、桜木は「共通テストの心構え5か条」を授ける。

そして迎える共通テスト本番。

6回の模試を乗り越えてきた瀬戸(髙橋海人)をはじめとする、東大専科の生徒たちの決戦の時が来た。

しかし、彼らをただならぬ緊張とプレッシャーが襲う。

共通テストを終えた瀬戸に襲いかかる試練・・・藤井(鈴鹿央士)の決断とは!?

一方、水野(長澤まさみ)は弁護士として、学園の売却を阻止する方法を必死に探っていた。

学園の先代と直接対決を迎える桜木たち。

さらに、桜木・水野に襲いかかる驚愕の真実が・・・。

ドラマ「ドラゴン桜2」最終回のあらすじ・ネタバレ

2次試験が迫る中、桜木(阿部寛)はますます厳しい状況に追い込まれていた。

学園買収には教頭の高原(及川光博)が関わり、坂本(林遣都)と米山(佐野勇斗)も加担していた。

水野(長澤まさみ)は心を痛め、久美子(江口のりこ)は「生徒たちのために奇跡を起こして」と桜木に頼む。

共通テストで思うような点数が取れなかった藤井(鈴鹿央士)は、ある決意を桜木に伝える。

専科から離脱した瀬戸(髙橋海人)は、果たして…。

2次試験に向けてラストスパートに突入する東大専科。

生徒たちは、最後の追い込みで東大の過去問を必死にやり遂げる。

そんな生徒たちに桜木が用意した大逆転の秘策とは?果たして、結果は?

そして、龍海学園の行く末は…?

Paravi(パラビ)の無料登録はコチラから
 

原作漫画「ドラゴン桜2」1巻のあらすじ

ドラゴン桜2(1) (モーニング KC) [ 三田 紀房 ]

2020年の教育改革を前に、あの男が帰ってくる!

日本の大学受験を変えた、伝説の東大合格請負漫画『ドラゴン桜』、待望の続編!

原作漫画「ドラゴン桜2」1巻のネタバレ・感想

前作のドラゴン桜を読み、気になって2も読み始めたクチです。

東大へ行けというのは変わりありません。
しかし、やり方も考え方も進化しています。

勉強合宿のやり方も変わり、ネタバレになってしまいますが、水野の提唱したやり方を桜木は「古い、捨てろ」と言っています。

そして、あの懐かしい先生も出てきますが、時代に取り残されておらず、やり方を進化させて受験生2人を指導します。

自分の生きた世界に安住せず、ほかの若い人の価値観も受け入れ、時代についていくことの大切さ、時代が変わっても変わらないものもある、ということを感じることができたことがよかったです。

いろんな人と接することの多い職業なので、若い人の価値観なども受け入れることの大切さを感じただけでも意味があったかな、とは思います。

※ただ、前作の水野、矢島は偏差値30で1年で合格でしたが、今回は偏差値50の学生なので、指導方法も前とは違っています。

男性Aさんの口コミ・感想
前作のドラゴン桜から大分年月が経っているかと思うけど、近頃の漫画家では珍しいほど画力が上達していない。

内容勝負の漫画だと思うけれど、肝となる受験ハックは、今回は「これからの学習はITだ!」ってんでスタディサプリの紹介だけで、まだなんとも判断できない。

漫画自体は、前作に比べて背景処理などにIT(パソコン)を駆使していることで、かえって絵の上手くないのが目立ってしまっている。

巻末には月額864円の作者メルマガの案内。
またすでに本書とタイアップした受験参考書・問題集もいろいろ出ている様子・・・なかなかのロイヤルティビジネス。

漫画以外のコンテンツやビジネスでいろいろ考えるのもいいんだけれど、もうちょっと画力がアップして漫画自体が面白くなればと思う次第。

けど、この絵に味があると思う人もいるのかな。
ITじゃ漫画描くのは上手くならないよね。

ドラゴン桜を読んで東大を目指すようになった人も多いとききます。
効率的に学ぶことの魅力をこの漫画で知った学生も多いのだろうと思います。

実際にその手法は堀江貴文氏はじめ、東大合格者の多くが絶賛していました。
が、今ではデジタル技術の発達でより効率的に学ぶツールが他に揃っています。

内容はまたできない学生に東大を目指させるストーリーですが、勉強の仕方はまさかの「スタディーサプリ」の登場。
リクルートの子会社が行なっているビデオ授業です。

東進ハイスクールのスマホ版ともいうべきでしょうか。
スタディーサプリ利用者が激増しそうです。

今の効率的な学習手法を学びたい学生、親御さんや、学校関係者は一読の価値があります。

女性Aさんの口コミ・感想
女性Bさんの口コミ・感想
シリーズ1の落ちこぼれを東大に合格とちがい、シリーズ2では普通の学生対応の学習指導になり、現実的に参考になる部分もあります。
中にはスタディサプリのマーケティングを取り入れた部分もありますが、スタディサプリ980円を解らない授業の復習がわりに使っている我が家にとって別段気になることもないです。

日ごろの勉強に行き詰まりアプローチを変えたい場合、モチベーション下がった時に気分転換に読むといいです。
全て参考にしても東大には入れないと思いますが、下手な参考書より頭に入ってきます。

自分の息子も、高校受験の際に、塾に通わず(ノー塾)で受験サプリの中学やり直しの講座の動画を見せて勉強していたことを思い出しました。

さくっと受験サプリを入れてくるところに三田先生のアンテナの感度の高さを感じました。

下手な塾に行くよりは受験サプリの動画の方が良いですよね。
ドラゴン桜の1の方は、TVドラマで観たという人が多いのですが、2が始まっているということを押さえている人は意外に少ないので、受験生の親は早めに読んでおくと一歩先行く子育てができるかもしれません。

かなり強力におすすめします。

男性Bさんの口コミ・感想
女性Cさんの口コミ・感想
ドラゴン桜シリーズ1のファンでした。
東大に限らず、勉強は「そこそこの基礎能力(地頭)」「合格したいというモチベーション」「理にかなった効率的な勉強方法」が組み合わされば、そう難しいものではないと感じています(誰でも東大に入れるという意味では当然無く・・私も落ちましたが(笑))。

シリーズ1は劇画仕立てで、時に荒唐無稽な部分もありながら、上記3項目をしっかり満たしていたので好きでした。
本シリーズはまだ始まったばかりなのでわかりませんが、スタディサプリとのタイアップ感がちょっとね。もう少し読んでみます。

前作から10年後の龍山高校を舞台に、東大を目指す専門クラスを起ち上げる話。

指導する側のノリは以前と変わらないが、生徒の方はメンタルが弱く、妙に冷めた今時の若者になっていてリアル。

相変わらずページの消耗が激しいが、大学入試の制度が変わる2020年を見越した内容で、どういった破天荒な展開を見せてくれるのかが楽しみ。

前作の内容や同作者の作品が好きな人向け。

男性Cさんの口コミ・感想

ドラマ「ドラゴン桜2」の動画配信や見逃し配信は!?

ドラゴン桜2ネタバレ!続編最終回までのあらすじキャスト紹介!

2020年7月ドラマの日曜劇場「ドラゴン桜2」の動画配信は、TBSですしParaviで独占配信されています。

また、見逃し配信はいつものTVerですね。

チェインストーリーの配信などは解りませんが、Paraviで下町ロケットなどのように、ディレクターズカット版だったり、完全版が配信されるかもしれませんね。

何にしても、テレビやTVerで観るだけでも満足は出来ると思いますが、更に作品を深く楽しむにはParaviを観るしかありません。

Paravi(パラビ)の無料登録はコチラから
 

また、2020年3月31日までであれば、前作の「ドラゴン桜」がParaviで無料で全話観る事が出来ます。

Paraviに登録されていない方でも大丈夫なので、ご安心くださいませ!

詳しくは下記の記事からご覧くださいませ。

それではドラマ「ドラゴン桜2」を楽しみにしましょう!!

こういう阿部寛さんの演技大好きです!

 
【関連記事】

スカーレット135話ネタバレ・あらすじ!武志が自身の余命を尋ねる

金曜ロードショー!今日の放送は?今週来週の予定と過去一覧

ぎぼむす・陸王・天皇の料理番などがParaviで無登録・無料で観れる!

スカーレット134話ネタバレ・あらすじ!武志が大崎に相談



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, ドラマネタバレ情報, 漫画ネタバレ情報, 漫画原作ドラマネタバレ
-, , , , , , , , ,

Copyright© ドラマ漫画ネタバレ「UDIラボ東京」 , 2021 All Rights Reserved.