ドラマコラム ドラマネタバレ情報 漫画ネタバレ情報 漫画原作ドラマネタバレ

テセウスの船黒幕確定!?犯人最終回ネタバレ!考察は無意味?

2020年3月20日

テセウスの船黒幕確定!?犯人最終回ネタバレ!考察は無意味?

ドラマ「テセウスの船」の真犯人となる黒幕が原作と異なるという事で、考察がヒートアップしています!

そこで、ドラマ版「テセウスの船」の最終回・最終話のネタバレ、結末を予想していきたいと思います!

これまで、色々な人物が黒幕なのではないかと言われてきました。

文吾や心を翻弄し、加藤みきおと手を組んできた黒幕を見つける事は確かに重要です。

重要なのは間違いないなのですが、それと合わせて結末も・・・気になりませんか?

という事で、こちらの記事では黒幕の予想をしつつ、結末の事も考えていきたいと思います!

※下記記事でテセウスの船の全てをご覧いただけます。



【テセウスの船関連記事はこちら】

ドラマ「テセウスの船」の結末は?

先ずかはドラマ版の「テセウスの船」の結末を考えていきましょう。

この物語がどうやって終わるかです。

終わりを考えるうえで重要なのは、やはり佐野文吾が未来では無実として自由に生活をしているのか、それとも結局収監されたままなのか・・・というところですよね。

結末を考えてみると、先ず佐野文吾は、無実という事で平和な生活をしていると思います。

文吾が平和に暮らしているのであれば、田村心はどうなのでしょうか?

田村心は結末でどうなってる?

原作の結末から考えると、田村心は死亡しています。

そして、田村心は居ませんが、未来では、田村心と同じ顔をした佐野心が居ます。

つまり、無事に和子から生まれた心は大きくなり、佐野家を助けてくれた田村心と同じ顔になっているんです。

ドラマ版での田村心も、恐らく死亡するか、何らかの出来事で、自由の身ではいれなくなると思います。

何らかの犠牲になるのではないかと思われます。

結末で掘り起こされるタイムカプセル

音臼小のお楽しみ会の時に、佐野家の庭に埋められたタイムカプセルがありますよね。

最後、それを掘り起こすと思われます。

原作もそのような感じで終わるからですね。

タイムカプセルを掘り起こして、田村心の代わりに佐野心が居る。

そして文吾は、田村心の事に想いを馳せる感じではないかと思われます。

そこで疑問なのは鈴がどうなっているか・・・というところですよね。

心が帰った未来では、鈴は整形して顔を変えていました。

そんな顔を変えた鈴を演じたのが貫地谷しほりさんなのですが、もし、文吾が捕まらなかったら整形する必要がないので、未来の鈴を演じる役者さんは貫地谷しほりさんではなくなる・・・という事ですよね。

そうなってくると、最終回のラストのためだけに違う役者さんが登場する事になります。

それももちろんアリだとは思いますが・・・どうなるのか勘ぐってしまいますよね。

あとは木村みきおも気になるところです。

ドラマ版の9話で心が世界でも、加藤みきおは青酸カリを飲まされているので、下半身が動かなくなっている可能性はあります。

と言っても、心が戻った未来の木村みきおは、実は脚が動く・・・というものでしたが。

安藤政信さんが、あれだけの登場で終わるのか・・・また登場しそうな気もしますよね(笑)

ここはもう、役者さんを見ての考えでしかありませんが(笑)

加藤みきおも黒幕によって襲われた・・・という事で、実行犯ではあるが子供のため、少年法に守られて収監されていないという可能性もあるので、車椅子で木村みきおとして、結末の時に登場する可能性もありますね。

黒幕・真犯人の考察は無意味?

テセウスの船黒幕確定!?犯人最終回ネタバレ!考察は無意味?

「あな番」の時もそうでしたが、考察が盛り上がると、色々な犯人候補、可能性が出てきますよね?

由紀もタイムリープしてるとか、和子が黒幕?鈴が黒幕?とか・・・。

色々な可能性が考えられると思いますが、これまでのこういったドラマの事を考えても、それ程突飛な展開にはならないと思います。

なので、普通に怪しい存在である

・木村さつき
・石坂秀夫
・井沢健次
・田中正志
・徳本卓也

この中の誰かだと思います。

そして、加藤みきおの存在はありますが、村人の複数犯ではなく、単独犯です。

それらの理由は下記記事で説明しているので、参考にしてみてください。

あと、未来で暴れていた木村さつきは、黒幕ではないと思います。

木村さつきが未来で暴れていたのは、あれはあくまで木村みきおを守るため・・・という感じですね。

なので、木村さつきは消えて

・石坂秀夫
・井沢健次
・田中正志
・徳本卓也

この4人になります。

そしてここから考えると、井沢健次は候補から消えると思います。

井沢健次は、1話目で雪崩によって亡くなる未来を、心の行動によって助けられました。

つまり、本当は死んでいたはずの人物なので、候補から消えると思います。

【追記】
※1話の雪崩で亡くなる未来だったのは、井沢健次ではなくて、木村さつきのお父さんである木村敏行でした!

となると・・・井沢健次を犯人候補から除外する理由がなくなる・・・?

心が過去に来たせいで、未来は変わっていたので、本来の未来では加藤みきおの単独犯だったけど、心の存在のせいで、井沢健次が助かり、黒幕になった・・・という可能性も考えられますが、恐らくそれは無いと思います。

何故かというと、今のところ加藤みきおと手を組む理由が見当たらないからです。

という事で、残るは

・石坂秀夫
・田中正志
・徳本卓也

この3人です。

この中でまた黒幕では無さそうな人物を炙り出すとしたら、それは校長先生の石坂秀夫です。

この校長先生の石坂秀夫も怪しさは醸し出していましたが、校長も加藤みきおと手を組む理由がないんです。

それに、文吾をスタンガンで気絶させた後に気絶した文吾を担いで運ばないといけなかったはずなのですが、もうお年である石坂秀夫にはそれは無理なのではないか・・・と思います。

という事で、残りは

・田中正志
・徳本卓也

この2人になります。

さて、それでは真犯人となる黒幕はいったい誰なのでしょうか。

ドラマ版「テセウスの船」の黒幕・真犯人は?

ここはひとつ、真犯人は

 
徳本卓也
 

なのではないかと思われます!

何故かと言えば、田中正志が真犯人である理由が・・・これまた見当たらないんですよね。

確かに、父の住んでいる音臼村から離れたところで暮らしていた理由も解らないので、そこに何か謎があるのかもしれません。

しかし、12年前の音臼村祭で徳本卓也の母親が亡くなっています。

ここがやはり・・・気になるところですね。

亡くなった理由は、お祭りの時に作られたきのこ汁の中に毒きのこが混ざっていたから・・・というもの。

しかし、それでピンポイントで徳本卓也の母親が亡くなった・・・というのも不思議な話ですよね。

百歩譲って、それがたまたまだとしたら・・・。

そして毒きのこを入れた犯人は・・・やはり文吾が捕まえていたのか・・・。

そこで気になるのが、文吾と以前一緒に働いていた県警の監察官・馬淵(小籔千豊)ですね。

馬淵と文吾の間にも何らかの因縁があるようでした。

この因縁がどのようなものなのか・・・それも気になりますよね。

馬淵の何らかの勘違いなのか・・・文吾は男気があって、曲がった事が嫌いそうなキャラ設定です。

そんな性格が裏目に出て、馬淵にマイナスな印象を与えてしまったのかもしれません。

その出来事が、音臼村の祭りの事件と繋がるのか・・・も気になるところですよね。

音臼村祭の時の犯人が冤罪だったのか何なのか・・・そこのいまだ見えてこない12年前の真相・・・そこの真相に闇があり、徳本卓也が動いたのではないか・・・と思います。

徳本卓也が12年前の事件の事で、文吾に対して因縁があった・・・。

そして10話の予告で、文吾は自供しています。

黒幕をかばうような発言をしているのも、12年前の事件の事で、徳本卓也が自分への恨みで行動した・・・というのが解ったから・・・という可能性があります。

もし、黒幕が田中正志だとしたら?

もし黒幕が田中正志だとしたら、もう文吾が庇う理由がないと思うんです。

だって、田中正志が黒幕だとしたら、実の父を殺した事にもかかわっているかもしれないわけです。

そうなったら、文吾は庇う理由なんてないですよね。

実の父親の殺しに協力したような男を庇うようには思えません。

なので、黒幕は

 
徳本卓也
 

なのではないかと思われます!

しかし、不完全な部分、見えてこない部分がたくさんあるので、あくまで今までのテセウスの船を振り返って・・・の印象でしかありません。

農家をしている徳本卓也と、木村さつきの鍍金工場で働いていた佐々木紀子と付き合っていた長谷川翼を利用して薬剤を得ていた加藤みきお・・・。

長谷川翼はそうそうに死んでしまいましたが、協力していた徳本卓也はまだ死なずに生きている。

そして、子供に良いようにされるのが嫌になり、加藤みきおの事も裏切った・・・のかもしれません。

真相は、テセウスの船の10話、最終回を観て答え合わせしましょう!!

【速報】ドラマ「テセウスの船」真犯人確定!

 
真犯人は、田中正志(せいや)でした!
 

「テセウスの船」10話最終回のネタバレ・感想

もう最終回も色々とありました。

とにかくTwitterで言われていたのは

 
だから単独行動するな!!
 

の嵐でした(笑)

結果的に、何故佐野文吾は自白したのか・・・というのは、犯人から家族を脅かすような脅迫があったからでした。

その事実が解ったのは、加藤みきおの行動によるものでした。

青酸カリによって意識を失っていた加藤みきおは意識を取り戻し、心の前に姿を現しました。

そして、何一つ真実にたどり着けない心に対して、みきおは言います。

そこで加藤みきおは、犯行動機を話し始めます。

全ては鈴のためだった。

加藤みきおは学校でイジメられていたけど、鈴が助けてくれた。

そして、助けてくれた鈴の事を守りたい・・・そう思い、鈴が頼りにしている佐野文吾が邪魔になった・・・。

しかし、加藤みきおは、心が未来に戻った時に手にしたレコーダーを聞き、未来の鈴の姿を知った・・・。

文吾が捕まる事によって、不幸になる鈴を見たくなかったから、加藤みきおは、佐野文吾の冤罪を晴らす気になった・・・と言って、これまで自分が犯してきた事を話し出す。

そして、未来の自分が言った言葉・・・あれ、良いよね。

と言って

 
「ジエンドー!!」
 

と叫びながら自殺を図る。

まさかの「ジエンドー!!パート2」にも驚愕でした!

しかし、この加藤みきおの発言を録音したレコーダーを、心は警察の元へ持って行き、無事に佐野文吾の無罪が確定しました。

そこから、12年前の音臼村祭の事で校長の息子の存在が気になり、校長を捜すも見つからない・・・。

ここで校長が黒幕なのか!?と一気に盛り上がるも、校長は東京へ息子に会いに行っていた。

そして、ついに黒幕と対峙する文吾。

黒幕・真犯人は、田中正志(せいや)でした!

12年前の音臼村祭のキノコ汁に毒キノコを入れたのは、田中正志の母親でした。

間違って入れただけなのかもしれない、母さんはキノコを入れただけなのに、文吾に逮捕された。

そして犯罪者の家族という事でイジメなどに遭い、家族は壊れていった・・・。

佐野文吾に復讐したい・・・その目的が加藤みきおと一致したから手を組んだ・・・という事でした。

そして、心は刺されてしまうのですが・・・そこから未来へ。

未来パートでは、心が由紀を家族に紹介するところから始まりました。

いつもと化粧が違い、若作りした由紀と心。

これは、恐らく田村心が過去に行ったあの時よりも若い設定ですね。

だから二人の感じが違う。

そしてまさかの慎吾の未来の姿がハライチの澤部佑さん。

そして疑問なのは、整形して貫地谷しほりだったはずの鈴が、また貫地谷しほりだった(笑)

しかし、心と由紀から産まれてくる子供に、未来という名前を提案した文吾。

これは田村心が残したタイムカプセルから知った事。

そして、この未来パートに移る時の文吾の「テセウスの船」についての語り。

これは、田村心が死んだ事を暗示していると思います。

田村心が生きていたら、この時代でも何処かで生きているのか?

しかし、死んでしまったと思います。

由紀との結婚の報告に来たのは、過去のパートで和子のお腹の中に居た佐野心です。

何はともあれ、全てを知っているのは文吾だけ。

そんな文吾を見ると・・・泣けます・・・。

あと、加藤みきおが・・・っていうか木村みきおが未来でピンピンしているのは、やはり年齢的に犯罪で裁けなかったから・・・という感じですね。

笑顔の木村みきおと、木村さつき、おしゃえなカフェに似つかわしくない?芋羊羹・・・食べてみたい(笑)

ドラマ「テセウスの船」の動画配信や見逃し配信は!?

テセウスの船黒幕確定!?犯人最終回ネタバレ!考察は無意味?

2020年1月ドラマの日曜劇場「テセウスの船」の動画配信は、TBSですしParaviで独占配信されています。

また、見逃し配信はいつものTVerですね。

また、Paraviでは、ドラマ「テセウスの船」の未公開シーンを含んだ「テセウスの船 ディレクターズカット版」が4月6日深夜0時から独占配信されます。

何にしても、テレビやTVerで観るだけでも満足は出来ると思いますが、更に作品を深く楽しむにはParaviを観るしかありません。

本当の真相はパラビで!なんて、どこぞのテレビ局とどこぞの動画配信サービスが行ったような愚行はなかったですが、色々とパラビを見たくなる仕掛けがありましたね(笑)

Paravi(パラビ)の無料登録はコチラから
 

そして電子書籍は、U-NEXTにあります!

原作をじっくり読みたいという場合は、是非U-NEXTをご利用になられては如何でしょうか。

電子書籍を読むならU-NEXT!600円分無料!公式ページはこちらから
 

それでは完結したドラマ「テセウスの船」はこれからはパラビで楽しみにしていましょう!

 
【関連記事】

スカーレット144話ネタバレ・あらすじ!八郎が武志の友人に伝える

テセウスの船の真犯人は田中正志(せいや)説は本当?

異世界居酒屋「のぶ」ネタバレ!実写ドラマ化最終回まで紹介!

スカーレット143話ネタバレ・あらすじ!さだ・圭介が川原家へ




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
udilabtokyo

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, ドラマネタバレ情報, 漫画ネタバレ情報, 漫画原作ドラマネタバレ
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© ドラマ漫画ネタバレ「UDIラボ東京」 , 2020 All Rights Reserved.