ドラマコラム ドラマ情報 漫画原作ドラマ 漫画情報

テセウスの船最終回ネタバレ!特別編・スペシャルドラマ待望論続出

2020年3月23日

テセウスの船最終回ネタバレ!特別編・スペシャルドラマの放送は?

ドラマ「テセウスの船」の最終回のネタバレをしていきたいと思います!

黒幕・真犯人は遂に明らかになり、原作の通り、田村心は黒幕にやられてしまう・・・そして未来パートになり、田村心から佐野心へと変わり、“テセウスの船”はそのパラドックスのように中身を変えながらも完成されました。

テセウスの船の最終回では視聴率も19.6%という有終の美を飾り、ドラマ放送終了後、Paravi(パラビ)では限定の解決編となる「犯人の日記」が配信され、そこで金丸刑事の死の真相や、翼の死の真相など、これまでドラマ本編では語られなかった真実が語られています。

そして、これだけ沸いたドラマで、結局最後はパラビ・・・というオチから不満の声も上がっており、パラビでの配信も含めた特別編のスペシャルドラマを期待する声も広がっています。

そんな盛り上がりを見せたテセウスの船をもう一度1話から最終回まで振り返り、パラビで配信されている「犯人の日記」の事も含めて紹介していきたいと思います。



【この記事も読まれてます】

「テセウスの船」1話のあらすじ

生まれる前に父・佐野文吾(鈴木亮平)が殺人犯として逮捕された主人公・田村心(竹内涼真)は、母・佐野和子(榮倉奈々)と姉兄と共に、加害者家族として世間からの厳しい視線を浴び、暗闇の中を生きてきた。

人目を気にして笑うことも許されなかった人生。

しかし、心の過去を受け入れ、いつも励まし支えてくれる最愛の妻・田村由紀(上野樹里)から、自分の父親を信じてみてと言われ、心は父に向き合う決意をする。

そんな時、父が逮捕された事件の現場となった村を訪れた心は、突然、事件直前の平成元年にタイムスリップしてしまう。

そして、心はそこで生まれて初めて父・文吾と31年前の母・和子に出会うのだった。

過去で出会った家族は優しさと笑顔が溢れる愛すべき者たちだった。

父・文吾はなぜ殺人犯になったのか?

本当に事件の犯人なのか?

心は過去の世界で、父・文吾の起こす事件の謎を解明し、事件を阻止して過去を変えようと立ち向かう。

「テセウスの船」2話のあらすじ

平成元年にタイムスリップした田村心(竹内涼真)は、木村さつき(麻生祐未)の計らいで事件が起きる音臼小学校の臨時教員として働くことに。

そして、心は父・文吾(鈴木亮平)と村で起こる事件を阻止していくことで父が逮捕される過去を変えようと決意する。

由紀(上野樹里)の事件ノートによると3日後に田中義男(仲本工事)の家が火事になる。

田中家の警戒に向かうと、そこで気味の悪い少女二人の絵が描かれたノートを発見する。

これも音臼小事件に関連しているのでは・・・という心の不安は的中し、鈴(白鳥玉季)が行方不明になったと村は大騒ぎになる。

想定外の事件に心は動揺し、父・文吾との仲に亀裂が入る・・・。

※ドラマ「テセウスの船」2話の続きは原作4巻から始まります!
ドラマの続きを知りたい場合はこちらから!

「テセウスの船」3話のあらすじ

田村心(竹内涼真)は、音臼村で起こった一連の事件の容疑をかけられ、刑事の金丸(ユースケ・サンタマリア)に逮捕されてしまう。

逮捕される瞬間に未来の出来事が書かれたノートは辛うじて投げ捨てた心。

父・文吾(鈴木亮平)が後に殺人を犯すことは決して誰にも知られてはいけない。

しかし、やがて釈放された心の元に、ノートと共に捨てたはずの免許証が届く。

誰の仕業か!?
まさか、ノートも拾われたのか!?

不安が募る心に追い打ちをかけるように、真犯人がまた奇妙な絵で新たな犯行を予告する!

果たして、次なるターゲットは!?
追い詰められた心を心配する和子(榮倉奈々)。

心は、家族を救うため、残酷な未来を打ち明けるべきか激しく葛藤するのだった。

「テセウスの船」4話のあらすじ

テセウスの船最終回ネタバレ!特別編・スペシャルドラマの放送は?

再び現代にタイムスリップした田村心(竹内涼真)を待ち受けていたのは、変わり果てた歴史だった。

父・文吾(鈴木亮平)は変わらず冤罪で囚われており、母・和子(榮倉奈々)と兄・慎吾(番家天嵩)は心中して亡くなっていた。

生き残った姉は行方知れず。
自分が過去を変えたことで最悪の歴史に変わってしまったことに心は深く後悔する。

最愛の妻だった由紀(上野樹里)が亡くなった歴史も変わっているのではと、心は一縷の望みを胸に由紀の実家を訪れ、由紀と遭遇する。

拘置所の文吾と涙の再会を果たし、必ず冤罪を晴らすと約束した心は、生き別れになっていた姉を訪ねるが、姉は村田藍(貫地谷しほり)と名前も姿も変えて隠れるように生きていた。

心は藍に文吾の冤罪を晴らすことに協力して欲しいと言うが、藍は内縁の夫(安藤政信)との生活を邪魔しないで欲しいと拒む。

心は姉の夫の正体を知り、愕然とするのだった。
音臼小事件は未だに終わっていないと感じる心。

心は父を救い出すため、あまりにも無謀な作戦を思いつく。

しかし、大きな困難が待ち受けるのだった。

「テセウスの船」5話のあらすじ

タイムスリップした平成元年から再び現代へ戻った田村心(竹内涼真)は、歴史が変わってしまうまでは妻だった記者の岸田由紀(上野樹里)の協力を得て、父・文吾(鈴木亮平)の無実を証明できるという証言者の松尾から連絡を受ける。

それは心にとって、父の冤罪を晴らす唯一の希望の光だった。
その頃、木村さつき(麻生祐未)に「正体を知っている」と脅されていた村田藍(貫地谷しほり)。

文吾の娘だと夫の木村みきお(安藤政信)に隠し続けてきた藍は、さつきのある謀略に協力させられる。

果たして、さつきの魂胆とは何なのか?
そして、心は突然、松尾から証言はできないと連絡を受ける。

父を救う唯一の希望を失いたくないと、心は由紀に励まされながら必死で松尾に証言を願うが・・・。

「テセウスの船」6話のあらすじ

田村心(竹内涼真)にとって唯一の希望だった、父・文吾(鈴木亮平)の無罪の証言者・松尾紀子(芦名星)が、木村さつき(麻生祐未)によって殺害された。

姉の村田藍(貫地谷しほり)の話から音臼小事件の真犯人はさつきではないかと疑うが、さつきの元に毒入りのジュースが届く・・・。

そして、事件を嗅ぎ回るなという警告が!
それでも心は由紀(上野樹里)と協力して、事件の真相へと迫っていく。

木村みきお(安藤政信)に渡されたさつきの手帳と、文吾の記憶をヒントに事件の真犯人へと辿り着く手掛かりを得る。

しかし、それは心を陥れる真犯人の罠だった。
そして、ついに真犯人から心に招待状が届く!

心は命と引き換えに真犯人に会いにいくことを決意する。

「テセウスの船」7話のあらすじ

田村心(竹内涼真)は、現代で一連の犯人が木村みきお(安藤政信)だと知った途端、再び平成元年にタイムスリップしてしまった。

音臼小事件まであと二日。
心は文吾(鈴木亮平)と共にみきお少年(柴崎楓雅)を追うが、村から忽然と姿を消していた・・・。

みきおの消息がつかめず焦る心は、歴史が変わった現代で和子(榮倉奈々)と兄・慎吾(番家天嵩)が心中していると文吾に明かしてしまう。

最悪の未来を知った文吾は取り乱し、絶対に事件を止めなければと空回りし、家族と村人との間に溝が出来てしまう。

事件を前に早くもバラバラになりかけた家族を、心は必死でつなぎ止めようとするのだった。

そして、みきおは計画を邪魔する心を消そうと、和子の命を狙おうと画策する!

家族のピンチを心と文吾はどう乗り切るのか・・・!?

「テセウスの船」8話のあらすじ

大量毒殺事件当日、田村心(竹内涼真)は父・文吾(鈴木亮平)と共にお楽しみ会に現れた犯人・加藤みきお(柴崎楓雅)の行動を監視する。

食事に毒が入れられることを阻止しなければ、多くの死者が出て文吾は殺人犯になってしまう。

心と文吾はみきおに翻弄され続け、ついに事件が起きた昼食の時間を迎えてしまう。

食事の中に毒が混入しているかもしれない最悪の状況の中、心は事件を阻止するため驚くべき行動に出る!

また、村では同時に新たな事件が進行していた!
和子(榮倉奈々)と子供達の身に危険が迫る!

そして、みきおの他に“もう一人の真犯人”がいることが分かる!

ついに犯人の本当の狙いが明らかになっていく・・・!

「テセウスの船」9話のあらすじ

田村心(竹内涼真)が犯人に呼び出されて向かった文吾(鈴木亮平)の後を追うと、そこには意識不明で重体の加藤みきお(柴崎楓雅)がパトカーに残されていた。

連絡が取れずに行方不明の文吾に、県警の監察官・馬淵(小籔千豊)は殺人未遂容疑で家宅捜索するために佐野家を訪れる。

文吾の消息が掴めないまま佐野家には記者たちが集まり、警察官が殺人事件に関与したと騒ぎ立てる。

音臼小事件を阻止しても父は殺人犯の罪が着せられた状況に陥ってしまう。

心は、文吾に殺人犯の罪を着せて死刑に追い込むという真犯人の執念深さを感じるのだった。

そして、文吾への恨みの原点と思われる謎のメッセージが届く。

追い詰められた和子(榮倉奈々)が集まった記者たちに語った言葉とは!?

そして、ラストには衝撃的な犯人の策略が待ち受けていた・・・!!

「テセウスの船」10話最終回のあらすじ

駐在所のワープロから犯行日記が、庭から青酸カリが発見されて逮捕されてしまった文吾(鈴木亮平)。

しかも・・・文吾は一連の事件の連続殺人の容疑を認め、自供する。

「俺が犯人だ」

心(竹内涼真)と和子(榮倉奈々)は文吾から「家族の縁を切る」と言われ、ショックを受ける。

すべては黒幕の仕掛けた罠なのか、それとも本当に文吾が殺人犯だったのか。

大きく揺れる心と家族。
バラバラになってしまった家族は最大のピンチをどう乗り越えるのか・・・?

そして、事件の真相を追う心の元に黒幕から最後のメッセージが届く。

それは、心に究極の選択を迫るものだった。
過去を変えて家族の未来を救うため、心はある決意をする。

やがて迎える黒幕との対峙。
そこで事件のすべての真相が明らかにされる。

心と家族の未来はどう変わるのか・・・?

「テセウスの船」10話最終回のネタバレ・感想

もう最終回も色々とありました。

とにかくTwitterで言われていたのは

 
だから単独行動するな!!
 

の嵐でした(笑)

結果的に、何故佐野文吾は自白したのか・・・というのは、犯人から家族を脅かすような脅迫があったからでした。

その事実が解ったのは、加藤みきおの行動によるものでした。

青酸カリによって意識を失っていた加藤みきおは意識を取り戻し、心の前に姿を現しました。

そして、何一つ真実にたどり着けない心に対して、みきおは言います。

そこで加藤みきおは、犯行動機を話し始めます。

全ては鈴のためだった。

加藤みきおは学校でイジメられていたけど、鈴が助けてくれた。

そして、助けてくれた鈴の事を守りたい・・・そう思い、鈴が頼りにしている佐野文吾が邪魔になった・・・。

しかし、加藤みきおは、心が未来に戻った時に手にしたレコーダーを聞き、未来の鈴の姿を知った・・・。

文吾が捕まる事によって、不幸になる鈴を見たくなかったから、加藤みきおは、佐野文吾の冤罪を晴らす気になった・・・と言って、これまで自分が犯してきた事を話し出す。

そして、未来の自分が言った言葉・・・あれ、良いよね。

と言って

 
「ジエンドー!!」
 

と叫びながら自殺を図る。

まさかの「ジエンドー!!パート2」にも驚愕でした!

しかし、この加藤みきおの発言を録音したレコーダーを、心は警察の元へ持って行き、無事に佐野文吾の無罪が確定しました。

そこから、12年前の音臼村祭の事で校長の息子の存在が気になり、校長を捜すも見つからない・・・。

ここで校長が黒幕なのか!?と一気に盛り上がるも、校長は東京へ息子に会いに行っていた。

そして、ついに黒幕と対峙する文吾。

黒幕・真犯人は、田中正志(せいや)でした!

12年前の音臼村祭のキノコ汁に毒キノコを入れたのは、田中正志の母親でした。

間違って入れただけなのかもしれない、母さんはキノコを入れただけなのに、文吾に逮捕された。

そして犯罪者の家族という事でイジメなどに遭い、家族は壊れていった・・・。

佐野文吾に復讐したい・・・その目的が加藤みきおと一致したから手を組んだ・・・という事でした。

そして、心は刺されてしまうのですが・・・そこから未来へ。

未来パートでは、心が由紀を家族に紹介するところから始まりました。

いつもと化粧が違い、若作りした由紀と心。

これは、恐らく田村心が過去に行ったあの時よりも若い設定ですね。

だから二人の感じが違う。

そしてまさかの慎吾の未来の姿がハライチの澤部佑さん。

そして疑問なのは、整形して貫地谷しほりだったはずの鈴が、また貫地谷しほりだった(笑)

しかし、心と由紀から産まれてくる子供に、未来という名前を提案した文吾。

これは田村心が残したタイムカプセルから知った事。

そして、この未来パートに移る時の文吾の「テセウスの船」についての語り。

これは、田村心が死んだ事を暗示していると思います。

田村心が生きていたら、この時代でも何処かで生きているのか?

しかし、死んでしまったと思います。

由紀との結婚の報告に来たのは、過去のパートで和子のお腹の中に居た佐野心です。

何はともあれ、全てを知っているのは文吾だけ。

そんな文吾を見ると・・・泣けます・・・。

あと、加藤みきおが・・・っていうか木村みきおが未来でピンピンしているのは、やはり年齢的に犯罪で裁けなかったから・・・という感じですね。

笑顔の木村みきおと、木村さつき、おしゃえなカフェに似つかわしくない?芋羊羹・・・食べてみたい(笑)

Paravi限定「テセウスの船 完全ネタバレ!犯人の日記大公開」の前編

テセウスの船Paravi「犯人の日記大公開」ネタバレ!おじいさんの古い斧

「音臼小毒殺計画のはじまり」

平成元年に21人が毒殺された音臼小事件。
真犯人がこの恐るべき計画に向けて動き出した、その瞬間が明らかになる。

ドラマ本編の1カ月前から始まる未公開【犯人の日記】

竹内涼真&鈴木亮平も驚いた毒薬の入手先とは!?

さらに、鈴木もビックリの竹内の独特な台本チェック法も公開!!

ユースケ・サンタマリアさん演じる金丸刑事押したのは加藤みきおでした。

そして、翼の死の真相や、明音&千夏の事件の真相・・・などなど、本編では謎のままのことが全て明らかになります。

まだ前編ですが、後編も気になりますね!

 
Paravi(パラビ)の無料登録はコチラから
 

Paravi限定「テセウスの船 完全ネタバレ!犯人の日記大公開」の詳細

特典映像は、劇中で犯人がつづっていた「犯行日記」を軸にして描かれます。

緻密かつ大胆、予測不能な犯行で主人公・田村心(竹内さん)と視聴者を翻弄(ほんろう)し続けた犯人の視点から、その犯行の一部始終を前編と後編に分けて振り返ります。

また、ツイッターでひそかに運営してきた真犯人のアカウント「おじいさんの古い斧」の謎めいたツイートの秘密や、地上波本編では明かされなかった事件の裏側の未公開映像も紹介されます。

竹内さんと佐野文吾役の鈴木亮平さんが「犯行日記」の全貌を見届け、2人も初めて知る事件の裏側に、思わず本音トークが飛び出します。

しかしながら、冒頭でお伝えした通り、このパラビ配信では納得できない声も多いので、是非とも特別編やスペシャルドラマの放送をテレビで行って欲しいですね!

ドラマ「テセウスの船」結末を迎えてのみんなの感想

テセウスの船最終回ネタバレ!特別編・スペシャルドラマの放送は?

男性Aさんの口コミ・感想
あれだけ伏線を散らせるストーリーを作れるならだからこそ回収もきちんとして欲しかったなあ。
正志は役中ずっと普通の人で描かれていた。

母親は意図的で無くとも事件は起こしてる。
そこに逆恨みするキャラ設定では無いように思えたけどなあ。

もし文吾が冤罪で捕まえてしまったのなら納得、でもそうじゃないもの。

せいやに罪は無い。
でも急に豹変しての怪演はちょっと感情移入できなかったかな。

鈴木亮平の演技が良過ぎるから対峙させるのは酷だわ。

パラビでみきおの日記を公開しているので、伏線回収を出し惜しみしたのでしょうか?
「続きはHuluで」が批判だらけですが…。

正直、原作以外の部分は「におわせ」だけで稚拙でした。
例えば小藪さんも、前半時点でプロデューサーが「犯人は既に登場している」と明言しているので犯人の線はないのにやたら怪しそうな演出だらけ。

もしや黒幕探しのカギを握る人物かと思えば、ただの嫌な人で終了・笑
最終回になって校長の息子や、さつきの堕胎等、新たな話を入れてきたのも混乱しただけで無意味。

昔の村祭がカギになるなら8話のラストでなく、もっと早く入れるべきでした。
結局、正志が最後に文吾を刺すなら監禁時に出来たし、心にヒントを与えていた理由など、?だらけ。

これなら、原作通りか、みきお単独の方が良かったです。
みきおのサイコパスぶりが秀逸だったので、正志が黒幕では役不足に思ってしまいました。

女性Aさんの口コミ・感想
男性Bさんの口コミ・感想
毎週楽しみに見させていただきましたが、最後は色々と突っ込みどころ満載でもやもやしたところが多かったのが残念。

・文吾に本の差し入れしたの誰?
・なぜ文吾はその本のメッセージにあっさりと従う?
・みきおがなぜあっさりと文吾を無罪にする覚悟できた?
・黒幕の動機がそれほどでもない,小学生のみきおとどのような経緯で手を組む事になったかの描写がない。

・揉み合って心が刺された時なぜすぐに無線でヘルプ要請しない?
・みきおの最後どうなった?あのカフェの描写から何を受け取れば良い?
・現代の鈴やしんごたちは過去一緒に過ごした心と、現代の弟の心と、似すぎていることになぜ気づかない?

・ラストの姉の顔 整形。

ここ最近のドラマで19%超えは快挙。
グランメゾンから半沢までのつなぎといわれていたのに蓋を開ければこの結果、素晴らしい。

俳優さんたちがそれぞれの役に見事にハマり素晴らしい演技、そして先が読めない展開、タイムスリップという突拍子もないテーマなのになぜかハマっていきました。

佐野家の幸せを心から願わずにいられない中、最終回で、皆が幸せになってホッとした反面、心が亡くなったことがとても残念。
でもそれでお腹の中の子が生まれ、心が2人ということにはならず、整合性はとれたということかと納得。

亡くなった心は、本当に家族の未来を守るためだけにタイムスリップしたのだと思うと彼にこそ全てが終息したあとの幸せ感を味わって欲しかった、と思ってしまいます。

続編での伏線回収、ぜひみたいです。

女性Bさんの口コミ・感想
男性Cさんの口コミ・感想
あいつは大きいから〜って掘ってた穴は気になる。
全体的に村人全員を怪しいと見せるような展開は必要だったかな?

あと、さつき先生のみきおへの執着。
みきおがいじめられてる時に何故気づいてやれなかったのよ。

とか、みきおと鈴のクラスメイトたち、みきおをいじめてたくせにお楽しみ会ではみきおのお土産を期待するわ、心先生を嘘つきと囃し立てるわ、この子たちもアカンでしょ。

とか、原作が良かっただけに消化不良。
鈴の「心さん、お父さん、見つかった?」のあたりは泣けた。、

トータルでは昨日の回まで徐々に盛り上がったストーリー展開で毎週楽しませてもらった!

パラレルワールドを扱った作品は少し理解力が必要で昨日の終了直後には???で何でこうなるの…ってい思ったりもしたけれど、よーく練られた終幕だったとあらためて感じる。

テセウスの船→朽ちた木材は交換され、やがて全ての部品が新しい物に取り換えられた-

これが過去を変える(た)ラストの映像なんだと自己流に納得いった。

伏線がところどころと回収されてなくて、少々消化不良な感じもしたけれど、見た人其れ其れ個々の解釈や謎解きもアリかなと…。

出来る事なら地上派スペシャル版で伏線回収を熱望致します!

女性Cさんの口コミ・感想

ドラマ「テセウスの船」の動画配信や見逃し配信は!?

テセウスの船最終回ネタバレ!特別編・スペシャルドラマの放送は?

2020年1月ドラマの日曜劇場「テセウスの船」の動画配信は、TBSですしParaviで独占配信されています。

また、見逃し配信はいつものTVerですね。

また、Paraviでは、ドラマ「テセウスの船」の未公開シーンを含んだ「テセウスの船 ディレクターズカット版」が4月6日深夜0時から独占配信されます。

2019年秋ドラマの同枠のグランメゾン東京はグラグラメゾン東京として、パラビのみでチェインストーリーを独自配信しています。

何にしても、テレビやTVerで観るだけでも満足は出来ると思いますが、更に作品を深く楽しむにはParaviを観るしかありません。

本当の真相はパラビで!なんて、どこぞのテレビ局とどこぞの動画配信サービスが行ったような愚行はなかったですが、色々とパラビを見たくなる仕掛けがありましたね(笑)

Paravi(パラビ)の無料登録はコチラから
 

そして電子書籍は、U-NEXTにあります!

原作をじっくり読みたいという場合は、是非U-NEXTをご利用になられては如何でしょうか。

電子書籍を読むならU-NEXT!600円分無料!公式ページはこちらから
 

それでは完結したドラマ「テセウスの船」はこれからはパラビで楽しみにしていましょう!

 
【関連記事】

私の家政夫ナギサさん1話ネタバレ!スーパー家政夫・鴫野ナギサ現る

スカーレット146話ネタバレ・あらすじ!生きている皿に勇気をもらう

私たちはどうかしているネタバレ!横浜流星でドラマ化?最終回まで公開

黒幕もタイムリープ!?【テセウスの船】最終回予告動画から考察

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
udilabtokyo

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, ドラマ情報, 漫画原作ドラマ, 漫画情報
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ドラマ漫画ネタバレ「UDIラボ東京」 , 2020 All Rights Reserved.