情報・報道・スポーツ動画情報

【動画】堀潤モーニングフラグの見逃し配信無料視聴方法!再放送はある?

【動画】堀潤モーニングフラグの見逃し配信無料視聴方法!再放送はある?

TOKYO MXで放送されている情報ワイドショー番組「堀潤モーニングFLAG(モーニングフラグ)」の見逃し配信を無料視聴する方法を紹介したいと思います。動画配信といえばTVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)などが思い浮かびますが、無料動画配信はそれらのサービスが全てではありません。

今回ご紹介する「堀潤モーニングFLAG」の動画は現在配信されていませんが、今後配信されるとすれば、それは動画配信サービス「U-NEXT」になるのではないかと思われます。

登録無料!U-NEXT公式ページへ
 

それでは「堀潤モーニングFLAG」について紹介していきたいと思います。

「堀潤モーニングFLAG」ヒットソングで見る時代変化

ヒットソングで見る時代変化・Z世代×ニュース
ジャーナリスト堀潤がZ世代を中心としたコメンテーターとお届けする朝のニュースショー▼ヒットソングで見る時代変化▼弁護士由井恒輝と環境活動黒部睦と政治広告古井康介

ジャーナリスト堀潤がZ世代を中心としたコメンテーターと一緒にニュースを伝える朝の報道情報番組▼解説!ニューズピックス「ヒットソングで見る時代変化」を特集▼法律事務所ZeLo弁護士の由井恒輝と環境問題に取り組む音大生の黒部睦と政治専門の広告会社代表の古井康介が出演▼ニュース・事件・政治・経済・トレンド情報を分かりやすく紹介▼「東京インフォメーション」では東京都の最新情報をお伝えします

「堀潤モーニングFLAG」の出演者

【キャスター】
堀潤(ジャーナリスト)、田中陽南(TOKYO MX)
【東京インフォメーション】
杉浦みずき
【コメンテーターZ】
由井恒輝(法律事務所ZeLo弁護士)、黒部睦(Fridays For Future Tokyoオーガナイザー)、古井康介(株式会社POTETO Media代表)

登録無料!U-NEXT公式ページへ
 

「堀潤モーニングFLAG」の詳細

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレを項目ごとに用意しました!

気になる箇所へ飛んでみてくださいませ!

・番組情報についてはこちらから

・番組出演者はこちらから

・番組内容ついてはこちらから

「堀潤モーニングFLAG」の概要

「堀潤モーニングFLAG」は、TOKYO MXで2021年4月1日から生放送している朝の情報番組である。
TOKYO MXは、平日の朝の放送枠にて2014年4月から『モーニングCROSS』を放送して来たが、同年3月8日放送分にて番組終了を告知し、同日、4月から堀を残留させた新しい朝の情報番組を編成する事を発表した。

ただし、女性キャスターを『モーニングCROSS』時代はフリーアナウンサーで賄って来たが、当該番組では2019年に同局プロパーとして入社したアナウンサー兼報道記者の田中陽南を起用。番組コメンテーターをジャーナリストや弁護士、実業家等ではなく、Z世代と呼ばれる2021年4月時点で29歳以下の世代の各界で活動する男女を「コメンテーターZ(ズ)」と称し、据える。

当該番組放送前に、同年3月23日に同局にて4月改編記者会見で同局帯番組を担当するアナウンサーとタレントとの座談会を実施。また、同月26日に堀が主宰する8bitNewsにて、「モーニングFLAG」カウントダウンSPの動画配信を行ない、番組出演者と番組プロデューサーが出演し、当該番組のポイント等を視聴者に説明した。番組開始以後、「コメンテーターZ」の面々から番組構成に関して改善点の指摘をされた際、フレキシブルに制作側が動いたり、番組制作においての「決まりごと」に対してもアンチテーゼを提起する等、Z世代が素直に感じた事を風通しよくチャレンジする風潮となっている。

また、『モーニングCROSS』時代同様に番組放送中にハッシュタグ「#モニフラ」で視聴者からのTwitterのツイートを募って紹介する。また、堀個人のTwitterアカウントにて、音声チャットルーム「Spaces」機能を使用し、番組アフタートークとして番組視聴者及び出演者との番組内容についての意見や課題等のトークを行っている。

登録無料!U-NEXT公式ページへ
 

「堀潤モーニングFLAG」の出演者

「堀潤」について

「堀潤」は、日本のジャーナリスト、キャスター。市民投稿型ニュースサイト「8bitNews」主宰。ノースプロダクション所属。元NHKアナウンサー。

兵庫県神戸市生まれ。兵庫県宝塚市→大阪府箕面市→東京都大田区→大阪府箕面市→神奈川県横浜市と各地で暮らす。幼稚園は大阪。9歳の頃に東京の小学校に転校。小学5年で大阪へ引っ越し、箕面市立豊川南小学校卒業。

中学は大阪の箕面市立第四中学校に入学し、2年生の秋に横浜市立岩崎中学校に転入して大阪にいた頃と同じテニス部に入部。神奈川県立横浜平沼高等学校卒業後に浪人生活を経験。立教大学文学部ドイツ文学科卒業。

NHKに入局 
2001年NHK入局。岡山放送局で情報・報道ワイド番組『きびきびワイド』を担当した後、東京アナウンス室に異動して、『ニュースウオッチ9』『Bizスポ』などの報道番組を担当する。 同期アナウンサーは三好正人(2022年現在ディレクター業務担当)、北郷三穂子、鎌倉千秋、森山春香など。

2012年6月にアメリカ合衆国カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)に派遣され、客員研究員になりSNSの活用などを研究。留学中にビデオ映画『変身』を自主制作する。宇野常寛と共に放送への市民参加の実現と市民による発信力の強化への貢献を目指して市民ニュースサイト「8bitNews」を3月15日に立ち上げる。

2013年春の帰国後、報道担当を外れ、『きょうの料理』で司会を担当することが決まっていたが、同年4月1日付でNHKを退職。「福島第一原子力発電所事故に関するNHK報道をTwitterにて批判したので」と本人は述べている。更にはNHK上層部が『変身』の上映阻止に動いたため、制作ドキュメント『変身 Metamorphosis メルトダウン後の世界』を2014年に上梓。

フリーに転身 
2014年2月からノースプロダクションがマネジメントをすることとなった。2014年4月から淑徳大学人文学部表現学科客員教授。

2019年4月、早稲田大学グローバル科学知融合研究所招聘研究員。SDGsフロンティアラボで官民の枠を超えたイベントや情報発信を企画している。

2020年3月、自身が監督・撮影・編集を務めた映画「わたしは分断を許さない」公開。

学生時代のエピソード
岩崎中学校では生徒会の評議会議長の時に、制服から私服へ変える実績を残している。

仕事 
アナウンサーを志したきっかけの一つとして、「高校時代に映画『アンカーウーマン』を観た事」を挙げているが、アンカーウーマンの日本での公開は1996年5月であり、1977年生まれの堀が高校生の時期(1993年度から1995年度まで)にはアメリカでしか公開されていない。
アナウンサーになっていなかったら、美容師になりたかった。

家族 
実家は鎌倉市にある。
一人っ子で、家族は父、母がいる。父は商社勤務だったので、関西や関東での転校が多かった。
離れて暮らす元妻と息子がいる。「人生の選択に悩んだ時、元妻は"パパに相談してみたら?"と言った。堀のところに連絡が来て、"会いに行っていい?"と。すごく嬉しかった。もう夫婦という関係じゃないが、そこには家族があったんだなと。元妻に感謝したし、制度にしばられなくてもきちんとした人間関係を構築できるんだと信じることができた」と明かしている。

ゲーム 
ファミコンとの最初の出会いは10歳の頃のクリスマスプレゼントでセガのSC-3000。本体と一緒にゲームは『ロードランナー』を買ってくれた。ファミコンのやり過ぎで「ファミコン制限令」が出てしまい1時間程度しか出来なかったため、深夜に起きてゲームをしていたが、親には気付かれていたようである。思い出深いゲームは『銀河の三人』。主宰の「8bitNews」はファミコンからインスパイアされたものである。

好きなもの 
和菓子が好き。高校時代は学校の前にある和菓子屋で団子を買って食べていた。NHK岡山放送局勤務時代は、自宅の隣の岡山銘菓「大手まんぢゅう」の製造所で買って食べていた。
スターウォーズ好きを公言している。

登録無料!U-NEXT公式ページへ
 

「堀潤モーニングFLAG」の放送内容

SHOWBIZ
エンタメコーナー

FLAGニュース
ストレートニュースコーナー

特集コーナー フラトピ

月曜:フカ堀ワード
週末迄のニュースでいまいち理解出来なかったニュースワードを堀とコメンテーターが解説する

火曜:週刊NewsPicks
株式会社ユーザベースのニュースアプリである、NewsPicksとのタイアップコーナー。NewsPicksのプロピッカーと気になる経済トピックスをトークする

火曜:技能五輪Road to Tokyo
国際技能競技大会の派遣選手選考会を兼ねてる、技能五輪全国大会に出場する様々な分野の業界に従事するZ世代技術者に密着したドキュメンタリーコーナー。
当該コーナーのみ、別途TOKYO MXのYouTubeチャンネルにて動画配信を行っている。

水曜:VOICE -現場の声-
堀と田中がそれぞれの目線で現場取材を行ない、視聴者に定期する。

木曜:トレンド・カルチャー
流行の発信地である東京にて、話題のトレンド・文化を紹介する。

TASTEMADE
前番組である『モーニングCROSS』の増刊番組である『激論!SundayCross』時代に放送していた、TASTEMADE Japanのレシピ動画放送を復活

金曜:ニュースこの1週間
堀がコメンテーターと放送週のニュースを振り返る。

頑バリ人
コロナ禍で頑張る人を紹介するVTRコーナー
東京インフォメーション(内包番組)

特別企画
モニフラZ議会

GW特別企画として、5月3日 - 5日に構成。
コメンテーターZを3人で構成して、1つのお題に対して課題と提言を行う討論企画
 
 
登録無料!U-NEXT公式ページへ

 
【関連記事】

【動画】ロンブー亮の釣りならまかせろ!の見逃し配信無料視聴方法!再放送は?

【ネタバレ】哲仁王后13話の動画見逃し配信や原作情報まとめ

【動画】新・乃木坂スター誕生の見逃し配信の無料視聴!再放送はある?

【ネタバレ】風都探偵8話の動画見逃し配信や原作情報まとめ



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-情報・報道・スポーツ動画情報
-