ドラマコラム ドラマネタバレ情報 漫画ネタバレ情報 漫画原作ドラマネタバレ

【ネタバレ】少年のアビス1話~最終回の動画見逃し配信や原作情報まとめ

【ネタバレ】少年のアビス1話~最終回の動画見逃し配信や原作情報まとめ

MBSのドラマ特区枠で放送されているドラマ「少年のアビス」のあらすじやネタバレ、無料動画配信や見逃し配信の無料視聴方法、視聴率や感想、キャストや原作情報などを1話から最終回、最終話・結末まで全てまとめて紹介していきたいと思います。

動画配信といえばTVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)などが思い浮かびますが、無料動画配信はそれらのサービスが全てではありません。

先ずこのドラマ「少年のアビス」はMBSで放送されているドラマなのですが、動画配信は「Hulu」になります。

ドラマは一般的には見逃し配信の「TVer」で放送後一週間は視聴することが可能ですが、一週間経ってしまうと、過去の動画は見れなくなってしまいます。

そんな時に、「Hulu」を利用すれば、いつでも好きなだけ動画を視聴することができますし、無料期間に退会すれば実質0円の無料で好きなドラマやバラエティ番組などを楽しむ事が出来るんです!

Huluの無料お試しはコチラから
 

それではドラマ「少年のアビス」について紹介していきたいと思います。

ドラマ「少年のアビス」のネタバレ

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレを項目ごとに用意しました!

気になる箇所へ飛んでみてくださいませ!

・キャストについてはこちらから

・全話のあらすじネタバレはこちらから

・最終回結末についてはこちらから

ドラマ「少年のアビス」の概要

荒木飛羽が主演を務める新ドラマ『少年のアビス』が、9月1日よりMBSドラマ特区枠で放送されることが決定した。

本作は、累計発行部数100万部を突破する、『週刊ヤングジャンプ』で連載中の峰浪りょうによる同名コミックの実写ドラマ版。生まれ育った環境に縛られ絶望の淵にいた高校生の主人公が、ある出会いをきっかけに、生きることは何か、希望を追い求める、“心中”から始まる“スーサイドラブストーリー”だ。閉塞感が漂う田舎町という小さな世界のなかで、行き場がない少年と、その家族、幼なじみ、教師……強烈な個性を放つ登場人物たちの、心の闇や絶望を赤裸々に描いていく。

黒瀬令児は何もない田舎町で、引きこもりの兄、認知症の祖母、その2人の相手に疲れ切った母親と家族4人で暮らしていた。祖母の介護と仕事で忙しい母・夕子に早く楽をさせるため、高校卒業後は大学に進学せずに就職を考えていた令児は、この町から出ることを心の底では願いつつも、半ばあきらめていた。「家族」「将来の夢」「幼なじみ」……そのどれもが、令児をこの町に縛り付けていた。これからも、何もない町、変わるはずのない日々の中で何も変わらず平凡に生きていく、そんな毎日に嫌気がさした高校2年生のある日、令児は運命を変える「彼女」と出会う。それは、田舎町に居るはずのない、憧れのアイドル・青江ナギだった。自分をこの町から解放してくれると直感した、ナギが差し出した救いの手は、“心中”だった。何もかも投げ出したい、そんな感情を抱いたときに、頼れる先は……。絶望の先に“光”を見つけることができるのか。

絶望に満ちた主人公・黒瀬令児役を演じるのは、本作が連続ドラマ初主演となる荒木。2014年に8歳で俳優デビューして以降、ドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)や映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』など、わずか16歳ながら数多くの作品に出演している。荒木は実写ドラマ化に際して、「初主演ということと、令児を演じさせていただくことに、緊張と楽しみという感情があります。もともとすごく大好きな作品で、ドラマ化されることがあるなら、『自分がやってみたい!』と思っていました」とコメントを寄せている。

監督を務めるのは、映像作家、アートディレクター、CGデザイナーとして活動し、[ALEXANDROS]やOfficial髭男dism、優里などのMVを手がける映像監督・かとうみさと。「『少年のアビス』実写化の監督を出来たら今世に未練はないと周りに言い続け、実現させていただけたことが今でも夢のようです!」と本作への熱い想いを語る彼女は、今回が連続ドラマ初のメイン監督となる。脚本は、ベルリン国際映画祭スペシャルメンション賞を受賞した映画『風の電話』や、2023年公開映画『エゴイスト』、ドラマ『神木隆之介の撮休』(WOWOW)などの狗飼恭子が手がける。

さらに北野日奈子、本田望結、堀夏喜、和田聰宏、片岡礼子、松井玲奈が出演することが決定した。

憧れのアイドル・青江ナギ役には、今年4月に乃木坂46を卒業し、舞台やドラマなど女優としても活躍を広げる北野が決定。初の連続ドラマ本格出演にして、ヒロインに抜擢された。そして、令児のなじみ・秋山朔子役には、ドラマ『家政婦のミタ』(日本テレビ系)などの本田、令児の旧友・峰岸玄役には、FANTASTICS from EXILE TRIBEでパフォーマーとして活動するほか、俳優としても活躍する堀が決定した。

令児の担任・柴沢由里役を演じるのは松井。そのほか、令児の母・黒瀬夕子役で片岡、夕子の同級生で、小説家の似非森耕作役で和田が出演する。

Huluの無料お試しはコチラから
 

ドラマ「少年のアビス」のキャストコメントなど

●荒木飛羽(黒瀬令児役)のコメント
初主演ということと、令児を演じさせていただくことに、緊張と楽しみという感情があります。
もともとすごく大好きな作品で、ドラマ化されることがあるなら、「自分がやってみたい!」と思っていました。
だからこそ、全力で黒瀬令児という人生を生きて、皆さんに作品を楽しんで頂けるように頑張ります。

●北野日奈子(青江ナギ役)のコメント
少年のアビス 青江ナギ役の北野日奈子です。今回、作品に参加させて頂けることが決まったタイミングで私は『少年のアビス』に出会ったのですが、『少年のアビス』に出会えてよかったと思っています。演じるにあたってナギちゃんの思いはどこにあるんだろうと考えれば考えるほど、深い深い川に落ちていきそうな感覚になるほど、ナギちゃんは影響力を持っています。ドラマのナギちゃんは周りの人にどんな影響を与えるのか、天使のような死神のような存在が皆さんの目にどう映るのか不安と楽しみな気持ちがあります。誰かの心を救うことができるようにナギちゃんとして『少年のアビス』を大切に大事に生きたいと思います。よろしくお願い致します!

●本田望結(秋山朔子役)のコメント
チャコ役は私の想像の遥か上をいく役で、出演させていただくことをすぐに決断できなかった経験は初めてでした。何度もスタッフの方々と話し合い、自問自答を繰り返し、様々な葛藤を乗り越え、チャコに出会えた事、本当に感謝しています。ダークな部分だけでなく、人を愛する形や無邪気な中に隠れたチャコの凄みに生きていくことや人を愛する勇気を貰えました。全身全霊で演じさせていただきます。ラストまで楽しみにしていて下さい!

●堀夏喜(峰岸玄役)のコメント
原作を読み、『少年のアビス』という作品の持つ暗くて深い魅力に、ページをめくるたびに心を惹きつけられました。
今回、峰岸玄という人物を通して作品の世界の一人になることができ、とても光栄です。
玄の言動に隠された本当の気持ちは何なのだろうと、彼の心の奥にある感情を探しながら彼を理解し演じさせていただきたいと思います。

●松井玲奈(柴沢由里役)のコメント
底知れない闇がある『少年のアビス』に参加することになりました。
私が演じる柴沢由里は、自分の生徒を助けた所から理性の歯車が狂い出します。
精神をすり減らしながらも、心を震わせ、没頭し、楽しめる役は初めてかもしれません。
柴ちゃん先生と一体となれた時、体が粟立つようで、その感覚が病みつきにもなります。
知らず知らず“町"という世界の闇に身を投じている人々が、一筋の光をつかもうともがいている姿をぜひご覧いただきたいです。

●片岡礼子(黒瀬夕子役)のコメント
今まで演じてきた母親役とは違う「夕子」を演じることが、簡単に想像がつきませんでした。
実際に現場に入ってみて、自分の想定していた演じ方とは違う形に着地していく感覚です。
誰でも「夕子」になりうるということを表現しようと思っております。
夕子を正当化するわけでも、責めるわけでもなく、そうならざるを得なかった夕子に寄り添いながら、この物語を大切に描きたいと思います。最後に…この原作をすでに読んでいた家族がドラマを見て、私を「夕子」として認めてくれたら本望です。

●和田聰宏(似非森浩作役)のコメント
明るく振る舞っていたかと思えば、妙に冷めている。この男はいったい何を考えているのか…そんな掴み所のない男だな、というのが脚本から受けた印象でしたが、何故だか、ふと影のある似非森に不思議な魅力を感じました。その魅力をしっかりと表現出来るよう、自分自身に落とし込み演じていきたいと思います。

●峰浪りょう(原作)のコメント
『少年のアビス』がまさかのドラマ化…!!
嬉しい気持ちと本当にいいの…?という
ドキドキザワザワした気持ちで未だに混乱しております。
主演の荒木さんに初めてお会いした時
「令児が三次元にいる!!!」と思わず驚嘆いたしました。
年齢も令児と同年代の荒木さんだからこそリアルな
『少年のアビス』を見られると思います。
荒木さんも監督のかとうみさとさんもありがたいことに
アビスのファンを公言していただきそんな方々に
紡がれてできるドラマが今からとても楽しみです。

●かとうみさと(監督)のコメント
峰浪りょう先生の昔からのファンとして、『少年のアビス』実写化の監督を出来たら今世に未練はないと周りに言い続け、実現させていただけたことが今でも夢のようです!
アビスがドラマという枠組みに飛び出すことでこの作品に共感し、救われる人たちがもっと増えたら良いなと思います。
(主演の荒木飛羽くんの存在するだけで儚く人を惹きつけるオーラは令児そのものです!)
自分の誰にも見せられない気持ちに寄り添ってくれた「少年のアビス」を、心を込めて作っていきます。

Huluの無料お試しはコチラから
 

ドラマ「少年のアビス」全話のあらすじ・ネタバレ

主人公は、生まれ育った環境に縛られ、絶望の淵にいた高校2年生の黒瀬令児(演:荒木飛羽)。小さな田舎町で、何も変わらず平凡に生きていく…そんな毎日に嫌気がさしていたある日、運命を変える「彼女」と出会う。それは、この町に居るはずのない、憧れのアイドル・青江ナギ(演:北野日奈子)だった。
自分をこの場所から解放してくれると直感した令児だったが、ナギが差し出した救いの手は、“心中”だった。「今から心中しようか…」暗闇の中で、すべてを投じようとした瞬間、令児の担任・柴沢由里(演:松井玲奈)に助けられ、この日から令児の人生、そして周囲が大きく変わり始めるのであった…。

物語を動かしていくのは、心に“闇”を抱えた登場人物たち。「チャコ」の愛称で親しまれる幼馴染の秋山朔子(演:本田望結)や、令児をパシリに使う旧友・峰岸玄(演:堀夏喜)。引きこもりの長男と認知症の祖母の世話で疲れ切った、令児の母・黒瀬夕子(演:片岡礼子)。夕子の同級生で小説家の似非森浩作(演:和田聰宏)。
生きることに「希望」はあるのか。閉塞感が漂う田舎町の小さな世界のなかで、行き場がない少年と、その家族、幼馴染、教師…強烈な個性を放つ登場人物たちの、“心中”から始まるスーサイドラブストーリーがここに開幕。

閉鎖的な空間で生きる少年が、17歳で悟ってしまった、絶望。「生きていることに“希望”はあるのか─。」コロナ禍で周囲との関わりが薄れつつある現代、誰しもが直面しうる“究極の問い”に、この秋気づかされる。

ドラマ「少年のアビス」1話のあらすじ・ネタバレ

黒瀬令児(荒木飛羽)は、17歳にして人生に絶望していた。引きこもりの兄と認知症の祖母、2人の世話で疲れ切った母・夕子(片岡礼子)との4人暮らし。不安定な家庭環境で大学進学もできるわけがなく、閉鎖的な田舎町で、幼馴染・秋山朔子(本田望結)や峰岸玄(堀夏喜)と、同じような毎日を過ごしていく…。「家族」「幼馴染」「将来」その全てが、令児をこの町に縛り付けていた。
そんな日々に嫌気がさしたある日、令児は運命の「彼女」に会う。それは、この町にいるはずのない憧れのアイドル・青江ナギ(北野日奈子)だった。
自分をこの町から解放してくれると直感した令児だったが、ナギが差し出した救いの手は、“心中”だった―。そして、ナギに誘われるがまま、令児が向かった先は…。
絶望の深淵アビスに漂う少年の、前代未聞のスーサイドラブストーリーがここに開幕。

ドラマ「少年のアビス」2話のあらすじ・ネタバレ

憧れのアイドル・青江ナギ(北野日奈子)に心中を誘われ、肉体関係を持ってしまった黒瀬令児(荒木飛羽)。しかし、「ナギの夫」だという似非森浩作(和田聰宏)が突如現れ、一気に地獄に落とされる。動揺を隠せず、全力疾走で帰路につく令児だったが、帰宅すると、いつもと変わらない日常が待っていた。母・夕子(片岡礼子)からの指摘で、自転車を忘れたことに気づいた令児は、苦し紛れに言い訳をするが、そこに現れたのは…?!

絶望に満ちた生活は変わらず、峰岸玄(堀夏喜)からはまた嫌味を言われ…。苦しみ、怒りが沸いた令児が、向かった先はーー。少年は、深淵<アビス>へーー

ドラマ「少年のアビス」3話のあらすじ・ネタバレ

担任・柴沢由里(松井玲奈)からの突然のキスに、頭が真っ白になる黒瀬令児(荒木飛羽)。そして、自分がしてしまった行動に動揺が隠せない由里は、何かが吹っ切れたように想いを吐露し始め、まさかの行動に出る。
一方、チャコ(本田望結)は、大好きな小説『春の棺』の作者・似非森浩作(和田聰宏)と偶然会い、ファンだということを伝える。「いつかと言わず今日から俺の担当になってよ」甘い言葉を掛けられ、人生最高に高揚するチャコ。
その頃、峰岸玄(堀夏喜)は青江ナギ(北野日奈子)と会っていた。そして、令児がナギと会っていた本当の理由を知ってしまい…?!
閉ざされた町で、複雑に絡み合う人間たちの“真っ暗な”心の内が、徐々に明らかに。少年は、本心アビスへ―…。

ドラマ「少年のアビス」4話のあらすじ・ネタバレ

憧れの小説家・似非森浩作(和田聰宏)から抱きしめられ、関係を迫られた秋山朔子(本田望結)。突然の出来事に驚いた朔子は、そのまま部屋を飛び出してしまう。一方、黒瀬令児(荒木飛羽)は、担任の柴沢由里(松井玲奈)から1000万近い預金の入った通帳を渡され、そのお金で東京に行くことを促される。しかし、その代償として由里からは“ある条件”を提示される。そして放課後、朔子の家に遊びに来た令児は、朔子とお互いの秘密を暴露し懺悔する『告解ごっこ』をすることに。そこで朔子の意外な心の内を知ってしまった令児は、とある行動に出て…。少年は、深憂アビスへ―…。

ドラマ「少年のアビス」5話のあらすじ・ネタバレ

青江ナギ(北野日奈子)と、ついに対面することになった秋山朔子(本田望結)は、憧れのアイドルに会えた喜びと、大好きな幼馴染・黒瀬令児(荒木飛羽)を心中に誘った張本人という事実に苛まれ、複雑な心境だった。そして、単刀直入に朔子はナギにあることを切り出す。一方、令児が町から出ようとしていると知った峰岸玄(堀夏喜)は、令児を連れ出し、令児の母・夕子(片岡礼子)の“ある秘密”を暴露し…?!

衝撃の事実を知ってしまった令児は、担任の柴沢由里(松井玲奈)にお金を貸してほしいと懇願。だが、これが思わぬ方向に動いてしまう。幼馴染、教師、そして母親…令児への固執は、さらに大きく深くなっていきー。少年は、混迷<アビス>へー…。

ドラマ「少年のアビス」6話のあらすじ・ネタバレ

黒瀬令児(荒木飛羽)と秋山朔子(本田望結)とのデート終わり、突如現れた令児の担任の柴沢由里(松井玲奈)。令児の後をつけていた柴沢の教師という立場を超えたその言動に、朔子は青江ナギ(北野日奈子)以外に令児が関係を持ったのは由里ではないかと確信する。

そして、令児が家に戻ると、そこにいたのはーー?!由里の狂気じみた令児への執着は更にヒートアップ。由里は、令児の母・夕子(片岡礼子)にもある提案をして…。権力、金、狂った愛…人間の欲望に振り回された、少年は、追想<アビス>へー…。

ドラマ「少年のアビス」7話最終回のあらすじ・ネタバレ

黒瀬令児(荒木飛羽)は、母・夕子(片岡礼子)と心中しようとしたが、未遂に終わった。そして、病院の長い長い廊下の先にいたのは、待ち焦がれていた青江ナギ(北野日奈子)だった。久々に再会した2人は、ある覚悟をする。同じくお見舞いに来ていた峰岸玄(堀夏喜)は、ナギの姿を見つけ、まさかの行動にー?!

そして、過去と現在が繋がる、衝撃の真実が明らかに。警察に逮捕され、世間にその闇がさらされた柴沢由里(松井玲奈)、東京に行く決断をした秋山朔子(本田望結)…、登場人物達が抱えた絶望の先にあるものとは…。少年の未来に希望はあるのか。
少年は、幻影<アビス>へー…。

Huluの無料お試しはコチラから
 

ドラマ「少年のアビス」最終回結末は?

このドラマ「少年のアビス」は原作があるドラマですが、ドラマ版ではどのような結末を迎えるのでしょうか。

ドラマはドラマで原作と違う楽しみ方も出来ますし、比べるものでもありません。ドラマ「少年のアビス」を最後まで楽しみましょう!
 
 
Huluの無料お試しはコチラから

※無料期間で退会すれば実質無料で楽しめる!

 
【関連記事】

【ネタバレ】高良くんと天城くん1話~最終回の動画見逃し配信や原作情報まとめ

【動画】ふるカフェ系 ハルさんの休日の見逃し配信を無料視聴!再放送はある?

【動画】ダウンタウンDXの見逃し配信の無料視聴!再放送はある?

【動画】ラフ&ミュージックの見逃し配信を無料視聴!



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, ドラマネタバレ情報, 漫画ネタバレ情報, 漫画原作ドラマネタバレ
-, , , , , ,