ドラマコラム ドラマネタバレ情報 漫画ネタバレ情報 漫画原作ドラマネタバレ

【ネタバレ】婚姻届に判を捺しただけですがの1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ

【ネタバレ】婚姻届に判を捺しただけですがの1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ

TBSの火曜ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」のあらすじやネタバレ、無料動画配信や見逃し配信の無料視聴方法、視聴率や感想、キャスト情報などを1話から最終回、最終話・結末まで全てまとめて紹介していきたいと思います。

このドラマの原作はFEEL YOUNGで連載されている同名漫画で、漫画の実写ドラマ化作品となります。

まだ完結していない漫画なのでドラマの最終回結末はどのようになるのか!?

先ず、このドラマはTBSで放送されるドラマなので、もちろんParaviパラビで配信されます。

テレビ東京やTBSドラマ勢揃い!Paravi(パラビ)の無料登録はコチラから
 
ParaviパラビはTBSのドラマやテレ東のドラマに強いので、TBSやテレ東のドラマが好きな方にはおすすめの動画配信サービスです!

もちろんTBSの火曜ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」もParaviでスピンオフオリジナルストーリーも配信されます!

それではドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」について紹介していきたいと思います。

もくじ

ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」のネタバレ

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレを項目ごとに用意しました!

気になる箇所へ飛んでみてくださいませ!

・キャストについてはこちらから

・全話のあらすじネタバレはこちらから

・最終回結末についてはこちらから

・原作のネタバレ感想はこちらから

ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」の概要

TBSでは、10月期の火曜ドラマ枠(毎週火曜よる10時)で『婚姻届に判を捺しただけですが』を放送する。

このたび、本作のヒロインを清野菜名が務めることが決定した。

清野が演じるのは、彼氏はいないけど、一緒に飲んでくれる友達はいる。

そして、仕事はやりがいがあって、めちゃくちゃ楽しい!と独身を謳歌している27歳の大加戸明葉(おおかど・あきは)。

清野がTBSの火曜ドラマでヒロインを務めるのは本作が初となる。

さらに、その相手役には坂口健太郎が決定。

坂口が演じるのは、とある理由から“既婚者”の肩書きを手に入れるため、30分前に出会ったばかりの明葉に偽装結婚を申し込む、広告代理店に勤める30歳のサラリーマン・百瀬柊(ももせ・しゅう)。

仕事はできるが堅物で変人という役どころだ。

10月からスタートする火曜ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』にぜひご期待ください!!

幸せな結婚って?仲良し夫婦って?即席の偽装夫婦が見つける、本当の夫婦の形とは!?

偽装結婚した夫婦が織りなす、不意キュンラブコメディ。

テレビ東京やTBSドラマ勢揃い!Paravi(パラビ)の無料登録はコチラから
 

ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」のキャスト

清野菜名 役:大加戸明葉(おおかど・あきは)

「森田デザイン」で働く中堅デザイナー。夢だったデザイナーの職について仕事が楽しく、同僚との関係も良好。

いつか独立して広告で賞を取ることを目標に、やりがいを感じる日々を過ごしている。

恋愛経験はそれなりにあるが、これまで付き合ってきた彼氏がダメ男ばかりで、結婚を意識した相手は過去に1人もおらず、現在彼氏はいない。

清野菜名のコメント

原作を読んで、それぞれの条件を持ちながら偽りの結婚生活を続ける中での、ちょっとしたすれ違いにキュンとさせられました。2人の気持ちがどう変化するのかとても楽しみです。

私が演じる大加戸明葉は、何事にも一生懸命で前向きな気持ちの良い女性です。私自身、見習いたいなって思うくらい明葉に憧れる部分があります。

6年振りの共演とは思えないくらいフレンドリーな雰囲気を作ってくださる坂口さんと、火曜の夜10時という時間帯を楽しいものにできるよう頑張りますので、ぜひご覧ください!

坂口健太郎 役:百瀬柊(ももせ しゅう)

とある理由から“既婚者”の肩書きを手に入れるため、30分前に出会ったばかりの明葉に偽装結婚を申し込む、広告代理店に勤める30歳のサラリーマン。

坂口健太郎のコメント

僕が演じる百瀬柊は、未熟で子どもっぽいところがある男性です。最初は何を考えているんだろうと感じる方も多いと思いますが、彼の不器用さだったり可愛らしさだったりが徐々に出てくると思うので楽しみに待っていてください。

また、“偽装”と名の付いた結婚ではありますが、ひとつ屋根の下で暮らす2人の姿がとても可愛らしく見える作品です。僕が感じたそんな空気感をお芝居で表現できたらうれしいです。

心地良くて風通しの良い雰囲気を持つ菜名ちゃんと一緒に、「明日も頑張ろう!」という気持ちになってもらえる作品にできたらいいなと思います。

前野朋哉 役:百瀬旭(ももせ あさひ)

柊の兄。実家の弁当屋を継いでいる。陽気な性格。

前野朋哉のコメント

原作ファンの皆様すみません!
このたび、百瀬旭役をやらせていただきます。
原作の旭とは、髪の長さや色などが異なりますが、これはこれで、これとして、
新鮮に楽しんでもらえたらうれしいです。
僕は思い切り楽しませていただきます!
ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』を、よろしくお願いします!

倉科カナ 役:百瀬美晴(ももせ みはる)

旭の妻。柊が思いを寄せる相手で、柊の同級生だった。

倉科カナのコメント

偶然にも原作を読んでいた最中に、こちらのドラマのオファーをいただいてなんだか勝手に運命的なものを感じています! 私の演じる美晴が、義理の弟である柊くん、明葉ちゃん夫婦とどう絡んでいくのかぜひ楽しみにしていただけたらうれしいです。
火曜の夜10時がみなさまにとって素敵な時間になるよう精一杯頑張ります!
『婚姻届に判を捺しただけですが』ぜひご覧ください!

高杉真宙 役:牧原唯斗(まきはら ゆいと)

動物病院の獣医。明葉・柊が偽装結婚であることを知っていた上で明葉に想いを寄せている。

高杉真宙のコメント

今回、牧原唯斗役を演じさせていただくことになりました。
決まったという連絡をいただいた時の喜びと、自分には何が出来るだろう? という楽しみで、とても緊張しています。
清野さん、坂口さんはじめ素敵な皆さんが集まる中、どうしたら作品の一部として色を濃く混ぜることが出来るか。唯斗君という存在をこの作品のたくさんの魅力の一つとして楽しんでいただけるよう、精一杯演じていきたいと思います。

深川麻衣 役:麻宮祥子(まみや・しょうこ)

柊が勤める広告代理店「秀伝堂」の受付嬢。

結婚は愛よりも高スペックという条件を譲らない祥子だが、実は柊にプロポーズされた過去が。

深川麻衣のコメント

麻宮祥子役で出演させていただきます。
初めて原作を読ませていただいたとき、少し不器用で真っ直ぐな2人がとてもかわいらしくキュンとして、思わず応援したくなりました。撮影はまだこれからですが、この物語の一員として、毎週火曜日の夜に、皆さまがほっとひと息つけるような楽しい時間をお届けできるよう、頑張ります。ぜひ見てください!

田辺誠一 役:森田聡(もりた・さとし)

明葉が勤める「森田デザイン」の社長。

仕事ができて社員たちの面倒見も良く、明葉の良き上司として時には彼女を諭しながらも温かく見守るが、実は家庭に秘密を抱えている!?

田辺誠一のコメント

たぶん世界中の人に共通している願いは「幸せになりたい」ことかなと思います。で、幸せになるために何が必要かは、愛であったり、お金であったり、友情、趣味、食など人それぞれ。このドラマの主人公の2人も純粋に自分の幸せを追い求めますが、その理由がちょっと普通じゃない。でも当たり前のことが当たり前じゃなくなった現代、普通じゃない所に輝く幸せがあったり。清野さんと坂口くんとみんなでわちゃわちゃしながら、楽しいドラマを作れればと思っています。

中川翔子 役:小杉深雪(こすぎ・みゆき)

「森田デザイン」に勤務する明葉の先輩デザイナー。

婚活が趣味で女子力も高く、思ったことははっきりと言うサバサバ女子。

中川翔子のコメント

プロデューサーの方が、舞台で私の演技を見て指名してくれたと聞いて、本当にうれしかったです。
今回の役は、普段の私とは全く違う“イケてる女子”なので、メイクやネイルなど研究して、“イケてる女子”を演じられるように頑張ります!

笠原秀幸 役:坂原証(さかはら・あかし)

明葉の同僚で、先輩デザイナー。

デザイナーとしてはベテラン、社内のエースで自称“モテ男”だが、彼女いない歴3年。ハンバーグ巡りを趣味にしている。

笠原秀幸のコメント

今回、坂原証役で出演させていただくことになりました。原作にはないオリジナルのキャラクターで、空気が読めない、読むつもりもなさそうな男です!
魅力的なキャストの皆さんときゃいきゃいと交わり、この作品の楽しい風になれたらと思っています。
皆さまに楽しんでいただけるよう、ベストを尽くして頑張ります!

小林涼子 役:藤井ひかり(ふじい・ひかり)

明葉の先輩デザイナー。

イラストが得意で、2.5次元俳優にハマっておりイベント遠征は当たり前。リアルの恋に煩わしさを感じるおひとり様気質なオタク女子

森永悠希 役:井上陸(いのうえ・りく)

大手広告代理店「秀伝堂」に勤める営業マンで百瀬の部下。

向上心が高く機転が利くタイプで、上司に可愛がられる理想の部下。

長見玲亜 役:田村彩乃(たむら・あやの)

明葉の同僚で、入社1年目の新人デザイナー。

23歳の“ザ・いまどき女子”。流行に敏感な帰国子女。

岡田圭右 役:舛田康弘(ますだ・やすひろ)

百瀬の上司で勤続25年のベテラン営業マン。

ビジネスプロデュース局の部長で、日和見主義だがやり手の営業マン。「森⽥デザイン」社長の森⽥聡(田辺誠一)とは元同僚だ。大阪出身でコテコテの関⻄弁。

岡田圭右のコメント

ドラマといえば、私の人生にとって外せないのが、
『3年B組金八先生』。そのTBSドラマに出演できるのは夢のようです。
しかし、喜んでいるだけではいけない!
ますだおかだとして漫才生活28年。
センターマイクで育った私が演技に挑戦します!
どうなることやら乞うご期待!! ワォ!!

木野花 役:大加戸初恵(おおかど はつえ)

明葉の祖母。海外で暮らす明葉の両親の代わりに明葉を育てた。

小料理屋「はつや」を営みながら、明葉を両親に代わり育てた優しい祖母。

テレビ東京やTBSドラマ勢揃い!Paravi(パラビ)の無料登録はコチラから
 

ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」のあらすじ・ネタバレ

大加戸明葉(清野菜名)は「森田デザイン」で働く中堅デザイナー。

夢だったデザイナーの職について仕事が楽しく、同僚との関係も良好。

いつか独立して広告で賞を取ることを目標に、やりがいを感じる日々を過ごしている。

恋愛経験はそれなりにあるが、これまで付き合ってきた彼氏がダメ男ばかりで、結婚を意識した相手は過去に1人もおらず、現在彼氏はいない。

しかし、学生時代からの友人など一緒に飲んでくれる友達はおり、「生涯独身上等、おひとり様最高!」と独身を謳歌していた。

そんなある日、明葉は飲み会で出会ったばかりの男性から突然プロポーズされる。

初対面の明葉にプロポーズしたのは、広告代理店「秀伝堂」の社員・百瀬柊(坂口健太郎)。

堅物で変人だが、外見は良く仕事に対しても真面目で、上司や部下、そしてクライアントからの信頼も厚い男だ。

しかし、百瀬は訳あって偽装結婚する相手を探していた。

そして飲み会で「結婚は向いてないし、したくない。でも祖母が結婚してほしがっている」という明葉と出会った百瀬は、偽装結婚の相手として明葉に狙いを定めたのだった。

突拍子もない電撃プロポーズに、はじめは「ありえない! バカにしてるんですか!?」と突っぱねた明葉だったが、祖母が大事に営んできた小料理屋がつぶれる危機に!

心臓に持病のある祖母をがっかりさせないため、明葉は婚姻届と引き換えに百瀬から500万円を借りることを条件に、百瀬の偽装妻になる。

共同生活が始まり、衝突する2人。

しかし明葉は百瀬が見せるちょっとした優しさに心惹かれていく・・・。

そして次第に分かっていく、百瀬が偽装結婚をする本当の理由・・・。

一つ屋根の下で暮らすうちに、2人に変化が生まれていくのか・・・!?

ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」1話のあらすじ・ネタバレ

森田デザインで中堅のデザイナーとして働く大加戸明葉(清野菜名)。彼女は、家に帰ると楽チン部屋着に着替え、晩ご飯はコンビニ飯でOK。そして、お気に入りソファでビールを飲むのが大好きな「おひとり様最高!」女子。仕事にはやりがいを感じているし、生涯独身という未来もどんと来い! 婚活にあくせくする同僚はいても、職場で結婚しているのは社長の森田聡(田辺誠一)だけ。そんな環境にまったりしつつ、友達の結婚報告ついでに結婚予定を聞かれることもあるが、華麗にスルーし自由気ままな生活を楽しんでいた。

同僚たちとランチをしていたある日。明葉はファミレスで、まさかの他人のプロポーズの現場を目撃!! ところが、その女性は突然怒り出し、男に水を浴びせて行ってしまう…。そんなビックリ現場に遭遇した矢先。飲み会の席で明葉は、ファミレスで盛大に振られていた百瀬柊(坂口健太郎)と偶然にも再会するのだった。昼間の女性とのことはなかったかのように、結婚観について明葉にグイグイ質問攻めする百瀬。すると、百瀬は明葉に「僕と結婚してみませんか?」と、突然まさかのプロポーズ!? さらに、百瀬は明葉が想像もしていないような“結婚”の形を語りだし…!!

百瀬の有り得ない提案に怒りが治らない明葉のスマホに、祖母の大加戸初恵(木野花)が倒れたという連絡が…。不安でいっぱいの明葉は、ひょんなことから百瀬と一緒に病院へと向かうことに。しかし、初恵は軽い心不全の発作で、病室に着いた時には元気な様子で安心する明葉。そして、明葉が少し席を外した隙に、百瀬のたくらみで初恵は2人が付き合っていると勘違い!? さらに、なぜか百瀬の鞄から婚姻届が出てきて…!! 初恵にショックを与えたくない明葉は、「書くだけなら…」と思い悩むのだが―! そんな中、明葉はさらなる問題を抱えることになり…!!

ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」2話のあらすじ・ネタバレ

百瀬(坂口健太郎)と偽装結婚して、早2週間。

…他人同士が突然一緒に暮らし始めてうまくいくわけがなく。キッチリしている百瀬の生活スタイルに合わせるズボラな明葉(清野菜名)。さらに、趣味のカプセルトイ集めに文句を言われ、明葉はイライラで我慢の限界!!

そんなある日、明葉が家に帰るとそこにはなぜか百瀬の兄・旭(前野朋哉)が。百瀬に週末だけ、モモズ弁当を手伝って欲しいというお願いにきていたのだ。バイト代に目がくらんだ明葉は、仕事の百瀬に代わってお店を手伝いに行くことに。

初の百瀬の実家で、義兄嫁の美晴(倉科カナ)とも仲良くなれ、浮かれ気分の明葉。料理が苦手なので多少(?)の失敗はあったけど、できることは率先してやりたいと頑張っていた。だが、明葉が良かれと思ってやったことが、取り返しのつかない大失敗に!! 百瀬からもキツイことを言われ、明葉は落ち込むのだが…。

ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」3話のあらすじ・ネタバレ

百瀬(坂口健太郎)の好きな人が兄・旭(前野朋哉)の嫁、美晴(倉科カナ)であることを知り、明葉(清野菜名)は胸のあたりがなぜかモヤモヤしていた。

2人は百瀬の中学の同級生たちが開いてくれる結婚祝いへと出かけることに。

美晴や同級生たちが思い出話で盛り上がっていると、偶然通りかかった麻宮(深川麻衣)が成り行きでパーティに飛び入り参加!? さらに、明葉のお節介が百瀬の勘に触り、心のシャッターをガッツリ降ろされてしまうのだった…。

家では気まずい空気が流れる一方で、明葉に大きなコンペの話が舞い込む。そのことを百瀬に相談しようにも、とても聞ける雰囲気ではなく…。さらに、予期せぬ出来事が起こりコンペは思わぬ展開に…!?

ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」4話のあらすじ・ネタバレ

友情のハグをしたことで、初めての女友達ができたと喜ぶ百瀬(坂口健太郎)。食事は各自、お互いの食器は使わないという百瀬自身が決めたルールをまるっきり無視して、明葉(清野菜名)に懐きまくり。「友達」という言葉を嬉しそうに繰り返す百瀬の態度に、明葉は戸惑うばかり。

そんな中、温泉旅館の招待券を貰った百瀬は明葉を日帰り温泉旅行に誘う。百瀬への不毛な恋に悩みながらも、“友達だから”と結局は一緒に行くことにした明葉。覚悟を決めた出発当日、そこには美晴(倉科カナ)と旭(前野朋哉)の姿もあり…!

ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」5話のあらすじ・ネタバレ

美晴(倉科カナ)が離婚届を残していなくなってしまった…。

身寄りのない美晴の行き先がわからず、同級生たちに連絡をとる百瀬(坂口健太郎)を、明葉(清野菜名)は心配そうに見つめることしかできない。

美晴の行方が気がかりなまま時間だけが過ぎる中、不動産屋の前に美晴の姿が! 家に帰りたくないという美晴に、百瀬は「しばらくはうちにいればいい」と提案するのだった。

だが、偽装結婚中の2人には美晴がいることで生活に大きな変化が…。同じベッドで寝ることになり、緊張した時間を過ごす明葉をよそに 、百瀬は美晴への想いをポツリポツリと話し始めるのだった。

百瀬と一緒にいたいと思うようになった明葉の願いも虚しく、美晴との同居生活で2人の関係にも影が差し始めてしまい…!

ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」6話のあらすじ・ネタバレ

百瀬(坂口健太郎)の不毛な恋を目の当たりにし、明葉(清野菜名)は自分の入り込む隙間なんてこれっぽっちもないことを思い知る。それでも百瀬と一緒にいたい明葉は、偽装夫婦という関係を死守せねばと意気込んでいた。

そんな中、母の葉子(杉本彩)と父の丈治(ルー大柴)が突然家にやって来て大慌て! 両親の登場で、明葉と百瀬を繋いでいた借金問題にも急展開が訪れる。  一方、仕事では明葉が大ファンと公言している作家・丸園ふみ(西尾まり)から本の装丁の依頼が舞い込んできた! チャンス到来と仕事に打ち込む明葉だが、なぜか雑念が増えていくばかり。仕事が上手くいっているとは言い難い状況で…。

さらに、明葉が先輩の深雪(中川翔子)から頼まれた合コンがキッカケとなり、唯斗(高杉真宙)が百瀬になぜか宣戦布告!? やがて、百瀬は“友達”という言葉では片付けられないような行動に出てしまい…!

ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」7話のあらすじ・ネタバレ

勢いで百瀬(坂口健太郎)にキスをしてしまった明葉(清野菜名)。まさかの百瀬の対応に驚きつつも、自分からキスをしてしまった以上、「好きだ」という気持ちをちゃんと伝えようと明葉は決心する。

しかし、百瀬はなぜか明葉のキスを“仕返し”だと思い込む。さらに百瀬から離婚を提案された上、離婚に至るまでの“不仲演出計画”まで語られる始末。呆気にとられた明葉は告白する隙もなく…。

そんな中、急遽、後輩の代理として観光キャンペーンの仕事を担当することになった百瀬。インフルエンサーとのコラボ企画ということで、野上香菜を紹介されてビックリ! なんと、香菜は美晴(倉科カナ)と瓜二つだったのだ!

しかも、香菜は百瀬に気があるようで、あの手この手でグイグイ迫り、SNSでも匂わせ投稿連発。最初は気にしていなかった明葉だったが、美晴のソックリさんだけでは済まない事態に発展してしまい…!

ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」8話のあらすじ・ネタバレ

一世一代の告白をし、明葉(清野菜名)は晴れて百瀬(坂口健太郎)と両思いに!

…と思いきや、百瀬は自分の気持ちも明葉の気持ちも“ラブ”ではなく“ライク”だと思い込み、お互いの恋心に全く気付いていない!
雲行きがどんどん怪しくなる中、百瀬は明葉の“本当の気持ち”を全く理解していないことが分かり、我慢の限界を迎えた明葉は家出してしまう。

行くあてもないまま出社した明葉に、新しいコンペの仕事が舞い込む。選考委員の中に丸園ふみ(西尾まり)の名前を見つけ、前回のリベンジを決意する明葉。家出中ということもあり、会社に泊まり込んで作業を進めるのだった。

一方、百瀬のところへ、ルームメイトと喧嘩した唯斗(高杉真宙)が突然やってくる。しばらく泊める代わりに、百瀬は明葉の気持ちを教えて欲しいと頼み込むのだが…。  果たして、百瀬は明葉の気持ちに気付くことができるのか、そして百瀬自身の気持ちは一体…!?

ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」9話のあらすじ・ネタバレ

改めて気持ちを伝え直し、やっと思いが通じたと思った矢先…離婚を切り出した百瀬(坂口健太郎)。わけがわからない明葉(清野菜名)は、ショックを受けながらも離婚に応じる。

「好きな人に正直な気持ちを伝えたい」と百瀬は言うが、その好きな人は美晴(倉科カナ)だと思い込んでいる明葉。すれ違ったままの2人は、別々の暮らしをスタートさせるのだった。

そんな中、明葉がリベンジをかけたコンペの締め切りが迫っていた。離婚したことを周囲に伝えた明葉は、憧れの丸園先生(西尾まり)に認めてもらいたい一心で仕事に打ち込む。

一方で、百瀬の本当の気持ちを知る唯斗(高杉真宙)や麻宮(深川麻衣)からは呆れられ、旭からは離婚を責められる百瀬。でも、明葉の邪魔にならないようにコンペを応援したいと思い悩んだ百瀬は、麻宮にある頼み事をする。 百瀬の“新たな不毛な恋”の行方は…!?

ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」最終回のあらすじ・ネタバレ

ついにライクからラブへと、お互いの気持ちを確かめることができた明葉(清野菜名)と百瀬(坂口健太郎)。いちから付き合いを始めることになり、明葉は百瀬と暮らしていた家へと帰ることになった。

明葉がお揃いのものを買ってきてくれて百瀬は幸せでいっぱい。“初めての両想い”につい浮かれてしまった百瀬は、仕事の取引先相手にも「妻が…」と明葉の作品を自慢げに語ってしまう。

すると、その取引先相手が明葉を指名して森田デザインに仕事を依頼。明葉は自分の実力が評価されて、指名されたのだと思って喜ぶが――。

そんな中、一緒に暮らしていた家を退去しなければいけない事態に――!?

テレビ東京やTBSドラマ勢揃い!Paravi(パラビ)の無料登録はコチラから
 

ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」の最終回結末は?

“偽装結婚”から始まった百瀬(坂口健太郎)と明葉(清野菜名)の2人が互いに“ラブ”を経て“2人らしい”夫婦のカタチ、在り方を模索した最終話。

ケジメのためとはいえ、自分から偽装結婚の解消=離婚を提案しておきながら、今となってはすぐにでもまた明葉との入籍を当然のごとく望む百瀬。本当の意味で互いに心が通じ合ったからこそ、そして2人の中では実質初婚ではあるものの形式上は“再婚”となるからこその覚悟と決意を持とうと、何かにつけ“夫婦”や“夫”としての立場を意識した素振りを見せる。

一方、元々“お一人様万歳!”の独身主義だった明葉は、交換条件ありきでの偽装結婚が解消された今、「結婚」や「夫婦」という関係性にこだわる必要はないと言う。両想いのカップルとして“何気ない普通の毎日”を過ごしたいと願う彼女にとっては、「結婚」は必ずしもマスト条件ではないのだ。百瀬から美晴(倉科カナ)への好意を隠すための“カモフラージュ婚”としての“偽装結婚”下では、婚姻関係がなければ百瀬の側にいられないと思い、その関係性の継続に必死で、少しでも現状維持が脅かされるようなことがあれば一喜一憂していた明葉が、本当の意味での不安解消ができた途端、ある意味付き憑き物が落ちたように自分の気持ちに正直になれていた。

引越し騒動が持ち上がり、百瀬との感情の行き違いから投げやりになった明葉は独身時代からずっと大切にしていた愛着たっぷりのオレンジ色のソファーを買い取りに出そうとしてしまう。それこそ祖母の小料理屋を守るために身の回りのものを惜しげもなく売り飛ばしていた頃でさえも絶対に肌身離そうとしなかった彼女のこだわりと思い出がたくさん詰まった大のお気に入りのソファーで、“家賃よりも唯一高い”代物だ。独身時代は、仕事から帰宅したらそのソファーに座り込みビールを喉に流し込むのが何よりの幸せだった明葉にとって、今や彼女の幸せは「このソファーで百瀬さんと一緒に座りながらビールを飲む時間」だと言っていたのに……。

そんな“幸せ”の象徴であるソファーを明葉は手放そうとするのだ。そこには百瀬との“結婚観”の不一致、曖昧なままステータスがまた変化しかねないことへの何とも言えないモヤモヤなどもあったのだろう。それを百瀬が買い取り業者の車を追いかけ、取り戻し、言うのだ。「僕にとっての幸せもあのソファーの上で明葉さんと2人でビールを飲む時間だったと気づいた」のだと。

このソファーは、結婚によって一見したところ諦めなければならない“自分のこだわり”“幸せのカタチ”、“誰にも邪魔されたくない時間”を暗示しているように思える。盲目的に話を進めてしまう百瀬の様子に嫌気が差し、話し合いもそこそこに一時期ははなからわかり合うことなど無理だと目を背けてしまった“本当は大切にしたいこだわり”“譲れないもの”。しかし、それを百瀬が“自分にとっても同じように大切で尊重したい”し、“何ならひとりだけで大切にするよりも2人でたくさん愛でて守りたい”と言ってくれる。こんなに心強いことはないだろう。

これまでは明葉の部屋に置かれていたソファーが、ラストは2人のリビングに配置され、より広々とした開放的な空間を作っていたのが素敵だった。

“1人で過ごす時間”と何もかも全てが同じとはいかなくても、“2人で過ごす時間・人生”も全く別物に取っ替えてしまう必要などなく、アレンジを加えることで、互いにより快適でより自由なものにしていける。そんな綺麗じゃなくても、多少不格好で歪でも、2人にとってはジャストフィットな“2人らしい”関係性、幸せのカタチを百瀬と明葉がそっと見せてくれた。

テレビ東京やTBSドラマ勢揃い!Paravi(パラビ)の無料登録はコチラから
 

原作漫画「婚姻届に判を捺しただけですが」のネタバレ・感想

【ネタバレ】婚姻届に判を捺しただけですがの1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ

男性Aさんの口コミ・感想
絵はあまり好きじゃないですが、恋も人間関係も不器用すぎる男と素直になっていいのか迷いつつも素直になりきれない彼女がいじらしくてかわいくてなんだか癖になります。

そうだよね。ここで問題起きなきゃだよね!って感じでストーリーは続いていきますが、今後もたのしみ。

大人な女性が読むのに楽しい漫画です。

新しい結婚の形でおもしろかったです。
絵もきれいでテンポも良く読みやすい作品でした。
2人がどのように恋に落ちるのか気になります。
女性Aさんの口コミ・感想
男性Bさんの口コミ・感想
お話の大部分は面白いです。
料理が出来ないにもかかわらず、弁当屋を手伝う姿は笑うしかないレベルだし。
最終ページだけは・・・ドン引きですが、
大加戸さんは美晴さんと趣味を通じて仲良くなって、それが百瀬さんには余計なお世話みたいだったけど 何だかんだと二人の出会いとかいろいろわかってきた。百瀬さんがプロポーズして断ったけど本当は彼のことが好きだったという女性が現れたりもした。 大加戸さんはライブに行ったらめちゃ若い男子を知り合いになったんだけど。。。
女性Bさんの口コミ・感想
男性Cさんの口コミ・感想
大叔父さんに激怒!!
何も入院中に店か金って、なんなんだよ。
それにしてもおばあちゃん孝行すぎません?
切羽詰まって、思考回路麻痺してたんじゃない?面白いけど。

昼間のファミレスでプロポーズ・・まあ、無くはないんでしょうけど、女性としてはちょっと・・
でも飲み物を水をぶっかけるほどのこと?
でも、そうされても仕方ない奴かも・・
女性Cさんの口コミ・感想

 
 
テレビ東京やTBSドラマ勢揃い!Paravi(パラビ)の無料登録はコチラから

※無料期間で退会すれば実質無料で楽しめる!
 

ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」のスタッフコメント

原作者・有生青春さんのコメント

ドラマ化!! うれしいです。

大人になってもこんなにわくわくできること、また素晴らしいご縁に恵まれたことに感謝しかありません。

1人でも多くの方にドラマを通して笑顔になってもらえますことを原作者として願いつつ、一視聴者として毎週火曜日を全力で楽しみにしております!

(有生青春プロフィール:2007年デビュー。代表作に「小悪魔くんの甘い囁き」など。

現在、祥伝社「フィール・ヤング」にて「婚姻届に判を捺しただけですが」を連載中)

プロデューサー・松本明子、編成・宮﨑真佐子のコメント

今秋お届けする火曜ドラマは、ちょっと奇妙な偽装夫婦の物語です。

おひとり様最高! な大加戸明葉と変人カタブツイケメンの百瀬柊。

価値観も性格も正反対の2人が共同生活をしていくうちに、お互いの想いや考えが変化していきます。

このドラマを通して「夫婦とは何か? 幸せとは何か?」を考えていただけたらうれしいです。

そんなちょっと奇妙な偽装夫婦を清野菜名さんと坂口健太郎さんに演じていただけることになり、今からとてもワクワクしております!

清野さん演じる明葉はイマドキの等身大の女性で、清野さんならではの魅力的でキュートなキャラクターは視聴者の皆様に共感していただけると思います。

そして坂口さんが演じる百瀬はイケメンだけどちょっと性格が残念な男性。

おそらく今まで見たことのない坂口健太郎さんのこじらせに、なぜかキュンとしてしまうこと間違いなしです!

視聴者の皆様に、火曜の夜を笑って楽しんでいただき、そしてとびっきりの胸キュンをお届けできるようにキャスト・スタッフ一同頑張ります!

火曜ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』ぜひご覧ください!!
 
 
テレビ東京やTBSドラマ勢揃い!Paravi(パラビ)の無料登録はコチラから

※無料期間で退会すれば実質無料で楽しめる!

 
【関連記事】

【ネタバレ】正義の天秤の1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ

【ネタバレ】推しの王子様の1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ

【ネタバレ】痴情の接吻の1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ

【ネタバレ】彼女はキレイだったの1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, ドラマネタバレ情報, 漫画ネタバレ情報, 漫画原作ドラマネタバレ
-, , , , , ,