ドラマや映画、漫画を楽しんでますか?ドラマは視聴率が言われるこんな時代だからこそVODで自分の好みで作品を楽しもう!ドラマや映画、漫画の情報・コラム配信メディア「UDIラボ東京」ドラマのあらすじやネタバレ情報、視聴率などをチェックしよう!

UDIラボ東京-ドラマネタバレ-

ドラマコラム ドラマ情報 漫画原作ドラマ 漫画情報

「美食探偵 明智五郎」ドラマネタバレ!最終回までのあらすじや視聴率キャスト紹介

投稿日:

「美食探偵 明智五郎」ドラマネタバレ!最終回までのあらすじや視聴率キャスト紹介

2020年4月に日本テレビの日曜ドラマ枠でドラマ化される「美食探偵 明智五郎」のネタバレ・感想やあらすじ、キャスト情報や視聴率を1話から最終回、最終話結末までまとめて紹介していきます!!

ドラマ「美食探偵 明智五郎」は東村アキコさんの同名漫画が原作となっています!

主演は中村倫也さんで、重要な役どころを小池栄子さんが演じるなど、楽しみなドラマでございます!

それではこれから日曜ドラマ「美食探偵 明智五郎」について紹介していきます!



【この記事も読まれてます!】

ドラマ「美食探偵 明智五郎」の概要

超美食家のイケメン探偵が、連続殺人鬼の真相とハートに迫る!

恋する毒殺サスペンス!!

「ふむ・・・悪くない」

主人公は美食家の探偵・明智五郎。

“食”にまつわる殺人事件を、“食”を通じて暴いていく、容姿端麗だが、超超変わり者。

「愛してるわ。あなたもこちら側に来るの」

明智との出会いを機に、殺人鬼へと変貌した美女・・・自称“マグダラのマリア”。

“探偵と殺人鬼”という対立関係であり、“惹かれ合う男女”でもある2人。

「この人、最悪だぁぁぁぁぁぁ!!!!」

明智と出会ってしまったばっかりに、様々な事件に巻き込まれる、キッチンカーで弁当を販売する小林苺。

華麗な推理、危険なラブ・ストーリー、絶品グルメが醸し出す、究極の“グルメ・エンターテイメント”の味を、ぜひご賞味ください!

「もし、明日死んでしまうとしたら、あなたは最期に何を食べますか?」

ドラマ「美食探偵 明智五郎」のキャスト※原作漫画の情報含む

中村倫也 役:明智五郎(あけち ごろう)

表参道の一等地で「江戸川探偵事務所」を営む探偵。
「東京美食倶楽部」を主宰する美食家で、月に1回、メンバーで美食を楽しんでいる。

エビアレルギー。レッドビーシュリンプをペットとして飼っている。
運転免許を持っておらず、車も持っていないため、必要に駆られた時は苺に車を出してもらう。

父は扇屋百貨店の社長、明智大五郎

小芝風花 役:小林苺(こばやし いちご)

江戸川探偵事務所の向かいでワゴン販売の弁当屋「イチゴ・デリ」を営む女性。

明智からは「小林一号」と呼ばれる。
弁当は美食家の明智も認める味。明智は現金を持たない主義のため、ツケで弁当を買うことを迷惑がっている。

美食との交換条件で、時には調査の助手もする。

小池栄子 役:マグダラのマリア

夫の浮気調査を明智に依頼した女性。本名不詳。
家では毎日同じような料理しか食べず、自分にも魚料理を作るよう求めていた夫が、昼休みに香辛料の利いた様々なジャンルの料理を食べていたことを知り、積年の思いを晴らすために夫を殺害する。

葉山の崖から身投げするが、密かに生還し、「マグダラのマリア」と名を変え、明智にもう一度会うために、殺意を抱く人々に手を貸すなどして、事件の裏で暗躍するようになる。

ドラマ「美食探偵 明智五郎」のあらすじ

表参道に小さな探偵事務所を構える明智五郎は非常に美食家である。
ある日、地味な女性から夫の浮気調査を依頼され着手すると、昼休みに夫が若い女の家に毎日通っていることが分かる。

夫人に調査結果を報告した翌日、その若い女のアパートの前で夫が刺殺される。

犯人は妻だと感づいた明智は、行きつけのレストランへ夫人を誘い、最後の晩餐を楽しむ。

夫人は明智の目の前で崖から身を投げてしまうが、何日かして明智の元に差出人の名が「Maria Magdalene(=マグダラのマリア)」と書かれたエアメールが届き、明智は夫人が第二の人生を歩み始めたことに気が付くのだった。

マリアはもう一度明智に会いたいと願い、殺意を抱く人々に知恵と手を貸し、様々な事件の裏で暗躍するようになる。

「美食探偵 明智五郎」原作者“東村アキコ先生”コメント

私は子供の頃、図書館にあった江戸川乱歩の小説や、テレビでやっていた探偵ものの映画、サスペンスドラマが大好きでした。

どの作品も怖いのに、登場人物はみな魅力的で、レトロでお洒落で、恐ろしくも美しい悪、みたいな作品たちに魅了されたものです。

この作品は、そんな世界観を私なりに漫画という形で表現したものですが、それがこの度ドラマ化されると聞いて、人生がループして子供の頃に見たブラウン管の中に明智とマリアが映り込むような不思議な感覚におそわれました。

明智役の中村倫也さん、ハンサムで、クレバーで、ちょっと不思議な感じが明智役にぴったりです。楽しみです!

漫画「美食探偵 明智五郎」1巻のあらすじ

美食探偵 明智五郎 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

食にまつわる探偵奇譚!
事件のカゲには食があり食の裏にはナゾがある・・・。

名探偵・明智五郎の華麗なる推理劇、幕開け!

漫画「美食探偵 明智五郎」1巻のネタバレ・感想

男性Aさんの口コミ・感想
おもしろかった
東村さんの漫画 色々みてますが、推理物も読みやすくて買ってよかった。
いつもの即席コントみたいなのは無いけど これはこれでアリだと思う。

絵は雑なところもあるけど見やすい。

他の方もレビューで書いてますが
刑事2人、銀魂の土方さん、沖田さんぽく見えます。
話が進むと 銀魂の2人とは違ってきました。それぞれのキャラが立ってきて これからが楽しみです。

軸のマリアもミステリアスでいいキャラだと思う。
テレビドラマ化してほしいです。

美食好きな御曹司の私立探偵・明智とデリカーでお手製弁当を売る苺の凸凹コンビがメインの推理もの。

原則犯人はわかっても事件はスッキリ解決されないので、その種の爽快感を期待して読むと肩透かし。

殺人者が裁かれず終わるので後味は悪い。
もちろん被害者も悪いとか非があるとか言いたいことはわかるんだけど、「殺されるほど悪いことしたかコイツ??」と問われると首をかしげざるえない。

かといって擁護も同情もできないしたくない程度の卑しい「悪」として描写されるので、なんともモヤモヤ。

いや、後の巻に登場するDV夫とか、読者の感情移入の度合いによっちゃ「死んで当然!!」となるんだけど……

食べログやヤフー知恵袋、地下アイドルなど昨今流行りの社会現象や時事ネタを題材にしてるのは意欲的な試みだが、殺人教唆の黒幕であるマリアへの接触の仕方がいくらなんでも杜撰すぎ。

ヤフー知恵袋の回答のリンクから飛べるとか、マリア・マクダレーナで検索したらトップに表示されるとか……おいおい……そんなの警察にすぐ見付かるぞ……

でも何故か警察も明智(ネットしてないからか?)も全力スルー、無能すぎないか……

明智と苺のとぼけた掛け合いや美食の蘊蓄はコメディタッチで楽しく読めるのだが、犯人側のお粗末さが水をさす。

影のフィクサーのマリアにカリスマ性を感じられるか否かでふるいにかけられる読者は多い。私は微妙。

精神的にギリギリまで追い詰められてたのだとしても、あんな短い尺の短い対話(しかも画面越しのやりとりで)あっさり陥落してしまう加害者も解せないし、推理ものとしてはご都合主義がひっかかる。

ハイテンションなギャグで押し切るコメディなら都合よすぎる展開の連続も気にならなかったのだが……。

ただ「キッチンハラスメント」など、見過ごされがちな善意の押し付けを描いてるのには好感が持てる。

モラハラ・パワハラ・ストーカーetc、名付けられることで初めて問題として認識されることってたくさんあるからな……

あとがきは相変わらず身も蓋もなく面白いが、三巻あたりで「パスタ?あれは料理じゃありませんから(笑)」とディスってるのはイラッときた。

「こういう人嫌われます」と一応セルフツッコミしてたけど……まあ料理上手な人から見ればそうかもしれないね!

それらを含めてアキコのキャラだなーと笑って許せる人向け。

女性Aさんの口コミ・感想
男性Bさんの口コミ・感想
ギャグが少な目だが、それはこの美形主人公明智のキャラに合ってるし、たまにはこんな腰を落ち着けてじっくり読める東村作品があっても良いかな。

何より笑い疲れないのが良い(笑)。
逆に、この明智も東村ワールドの呪縛から逃れられずキャラ崩壊がいつ始まるのかとハラハラしたが、最後まで「エレガント」で「ハンサム」だった。

これは新鮮。
相棒になるお弁当屋さんの苺ちゃんも、可愛い過ぎず不細工過ぎず、愛嬌があり良い塩梅。

敵役マグダラのマリアも、クールでミステリアスで残酷で魅力的。
「マリア」として覚醒=犯罪者になる過程には個人的にはまだ納得し切れて無い部分はあるが、そこは流しても差し支え無かった。

東村さんの絵は見てて疲れない。デッサンをしこたまやって本当は目茶苦茶上手いのに、私達の目線に合わせ「漫画」として面白い絶妙なバランスで提供してくれる。

その彼女の「遊び」を「下手だ」「汚い」と感じる方も居るかもしれないが、「全てのページやコマ」がそうだろうか?

本来の才能がこれまた絶妙に散りばめられているから、我々は「疲れず」「楽しく」読めるのだと個人的には思う。

本当にただの「汚くて雑」なだけの漫画なら、ここまで読まれては無いと思う。

話がそれたが、2巻は更に面白くなる。
合う、合わないはあるだろうが、1巻で投げなかった人なら、2巻も是非読んで欲しい。

『ひまわりっ』の頃から作者のファンです。
食いしん坊の私立探偵が、食にまつわる難事件を解き明かすという設定。以下、良かった点と不満な点です。

良かった点
・惣菜売りの助手の苺ちゃんは必要な存在だと思いました。終始ツッコミ役に回っており、ミステリアスだけどどこか間抜けで滑稽な明智の引き立て役になっています。

・手の込んだ料理と生活感のある食べ物が偏りなく登場しています(ちくわの磯辺揚げ、ウニの冷製ムースetc)。明智はワインがどうだとかうんちくはたれるけど、同時に「ここのクリームパンがうまいんだ」みたいな庶民的な感覚も持ち合わせています。そういういい意味での食い意地は好感が持てました。

不満な点
・サスペンスの緊張感が感じられませんでした。ギャグシーンとサスペンスシーンのメリハリが効いていないからなのか、あるいはマダムや明智のキャラに魅力がないからなのか、そもそもマダムが裏で仕組んでいたという点が読者に開示されているために謎成分が足りない予定調和になっているからなのか、いろいろな原因があると思います。

もちろん硬派なサスペンスを期待していたわけではありません。しかし『刑事コロンボ』みたいな、少しおちゃらけたサスペンスの魅力もなかったです。

・もう少し身につまされる人間ドラマが欲しかったです。何も大上段に構えたテーマとか時代精神が欲しいわけではありませんが、とりあえずリンゴ農家の娘やマダムのくだりは、無理やり「食」というテーマに結びつけようとしている強引さが目立ち、ほとんど共感できませんでした。

例えば、作者の別の作品『東京タラレバ娘』『主に泣いてます。』『メロポンだし!』は基本はギャグですが、たまにさりげないシーン、さりげない会話で緊張感を出し、ハッとさせるのがうまかったように思います。(最近だと、タラレバ娘4巻の倫子さんがKEYくんを食事に誘って散々言われるシーンとか)

「大笑いして、少しホロっとくる」みたいな漫画を期待していたのですが、この1巻は残念ながらそういう気配はありませんでした。

女性Bさんの口コミ・感想
男性Cさんの口コミ・感想
ストーリー自体は面白いのですが、1つ気になったので。
1巻で読みきりとしてエピソード0、最大の敵であるマグダラのマリアと明智探偵の出会いを載せる。

それはいいです。
問題はなぜ冒頭に持ってきたか?ということ。

明智探偵と出会うまでのマリアはごく普通の主婦でした。
だからこそなにも知らずに冒頭でこの話をされると1話限りの犯人感が出てしまってなんだか印象がいまいちというか、明智探偵と苺ちゃんの推理がどんなものかみた後にエピソード0を持ってきた方が

「マグダラのマリアという怪物を明智探偵が作り出してしまった」

という表現が際立つのではないかと……

編集の都合か、発表された順かは知りませんが、エピソード0は最後に収録した方が絶対によかったでしょ……と思い思わずレビューしました。

ラスボスと主人公の過去が一番最初に目にはいるとこんなに印象いまいちになるんだ……とびっくりした作品です。

これから読むかたは冒頭のエピソード0を飛ばして1話から読み、終わった後にエピソード0を読むことをおすすめします。

手広くやりすぎた感がある。
東村アキ子作品、ほぼ当たりですが、この作品はムリでした!!

推理もの下手くそか。
続きが気になる展開ではありませんでした。

今までほぼ全て購入してる方だと思いますが、これは2巻出ても買わないかも…

あと、リンゴの絵の使い回しが気になる。
多分5~6箇所ほど同じリンゴの絵でした。

よっぽど上手く描けたんでしょうかね…
他の漫画家さんでもそうですが同じ絵を使ってると気になってしまう質なので、嫌でした。

女性Cさんの口コミ・感想

「美食探偵 明智五郎」の動画配信・電子書籍は?

「美食探偵 明智五郎」ドラマネタバレ!最終回までのあらすじや視聴率キャスト紹介

ドラマ「美食探偵 明智五郎」の動画配信は、日本テレビで放送されるだけあってHuluで配信されます。

見逃し配信はTVerで観れますが、全話配信となると、Huluのみになります。

Huluの無料お試しはコチラから
 

そして原作の漫画を電子書籍で試したい場合は、FODにありますので、FODでご覧になる事をおすすめします!

FOD無料登録はこちらから
 

それではドラマも漫画も、「美食探偵 明智五郎」を楽しみましょう!

 
【関連記事】

「恋はつづくよどこまでも」4話ネタバレ・視聴率!魔王の荒療治キス

「10の秘密」チェインストーリー4.5話ネタバレ!宿命の理由

「アンサングシンデレラ」3巻ネタバレ・感想!数少ない薬剤師の物語!

「アンサング・シンデレラ」ドラマ化ネタバレ!最終回までのあらすじや視聴率キャスト紹介

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
udilabtokyo

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, ドラマ情報, 漫画原作ドラマ, 漫画情報
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© UDIラボ東京-ドラマネタバレ- , 2020 All Rights Reserved.