ドラマや映画、漫画を楽しんでますか?ドラマは視聴率が言われるこんな時代だからこそVODで自分の好みで作品を楽しもう!ドラマや映画、漫画の情報・コラム配信メディア「UDIラボ東京」ドラマのあらすじやネタバレ情報、視聴率などをチェックしよう!

UDIラボ東京

ドラマ情報

「絶対零度」のシーズン4の放送が決定!?主演は上戸彩か沢村一樹か・・・それとも!?

投稿日:2019年9月17日 更新日:

「絶対零度」のシーズン4の放送が決定!?主演は上戸彩か沢村一樹か・・・それとも!?

人気シリーズ「絶対零度」の続編の制作が決まったそうです。

放送されるのは2020年1月の月9を予定されているそうですが・・・。

主演などのキャストはまだ未定なのだそうです。

絶対零度の主演を放送開始時から2シーズン続けてきた上戸彩さんにオファーを出しても、

子育てが優先で出演は難しそうなところ。

前回の3シーズンで主演を務めた沢村一樹さんの続役になるか・・・。

それとも新しい主演を迎えるのか・・・。

まだ何も決まっていないようですが、

過去の絶対零度を振り返っても、

その面白さはかなり期待が出来ると思います。

そこで、今回はこれまでの絶対零度のあらすじなどを振り返っていきたいと思います。



「絶対零度」Season1『〜未解決事件特命捜査〜』あらすじ

「絶対零度」のシーズン4の放送が決定!?主演は上戸彩か沢村一樹か・・・それとも!?

警視庁捜査一課に新しく設置された

『未解決事件特命捜査対策室』に、

3ヶ月前に配属された新人刑事・桜木泉。

彼女は強烈な個性を持つ捜査員達と対立しながらも、

難事件を解決していく。

しかし、「八王子都営住宅女性射殺事件(八王子事件)」と

「板東産婦人科医院殺人放火事件」の捜査中に起きた出来事が、

対策室のメンバーの心に暗い影を落とすこととなる。

「絶対零度」Season2『〜特殊犯罪潜入捜査〜』あらすじ

八王子で起きた2つの事件の捜査終了から1ヶ月後、

警視庁内の組織再編による人事異動で、

泉は捜査一課に新設された『特殊犯罪捜査対策室』に配属される。

泉は慣れない潜入捜査に戸惑いながらも、

事件の解決に奔走する。

絶対零度season1~2のキャスト

上戸彩 桜木泉〈25 → 27 → 34〉

Season1・2の主人公。
特命捜査対策室特命捜査第4係→八王子南警察署強行犯捜査係→特殊犯罪捜査対策室特殊犯罪捜査班捜査員。

巡査部長→警部補。
1984年7月12日生、血液型はB型、
長野県出身、清邦高等学校卒。

好物はバナナとたぬきうどん。
携帯電話の着信音はパトカーのサイレン。
小さい頃に両親が離婚し、母親に育てられた。

長嶋からは「カメ」と呼ばれ気にかけられており、
自身も彼を信頼している。

事件の調べものを熱心にするあまり、
家に帰ることは少なく、

対策室で寝泊まりしていることが多い(そのため常に髪は寝癖でボサボサ)。

事件の詳細や情報などをメモする役目ばかりで、
捜査の役に立たない自分に落ち込むことがあり、
役立ちたいという思いが強い。

また、正義感が強いと同時に被害者遺族に対する気持ちも強く、

そのために真実を暴きたいという思いを持つ。

事件の加害者や被害者の行動をメモして、

同じ行動をし、「何を考え、何を思い行動したのか」という独自のやり方でヒントなどを得る。

疑問に思ったことは、
調べずにはいられない所があり、

同じ対策室のメンバーからムダだと言われても調べる「しつこさ」を持ち、

時には倉田や長嶋の命令を聞かずに動いてしまう。

Season1・第5話では2005年5月30日に起きた
「学校飼育動物連続殺傷事件」の担当を任され、

所轄時代からの上司・村山がこの事件を最後に定年退職をすると知り、

他のメンバーからアドバイスを貰いながら事件解決に奮闘する。

Season1・第9話では単独行動が原因で「杉並女子高生誘拐殺人事件」の犯人に拉致されている。

スペシャル版では半年前に八王子南警察署強行犯捜査係に異動となるが、

宮路に雑用を押しつけられ、

なかなか捜査に参加させてもらえなかったが、

捜査資料に目を通し、勝手に捜査に参加。



Season2で特殊犯罪捜査対策室に異動になってからは、

情報を聞き出すために身分を偽り、

相手を騙して関係者と接触するなどの潜入捜査に戸惑いを隠せずにいる。

瀧河からは記憶力と空間認識能力に弱点があることを再三指摘されているが、

徐々に成長を見せている。

Season3では一流の捜査官に成長したものの、

特命任務中に突如失踪(泉の失踪を受けて特殊犯罪捜査対策室は解散)。

ベトナムで何かを調べていたが、

後に彼女らしき焼死体が発見されている。

しかし、実際には特命任務とはミハンの捜査のことで、

彼女は赤川と共にミハンのメンバーとして参加しており、

その際に発生したトラブルの後始末のため独自行動をとっていた。

前述の焼死体も偽装であり、後に密かに帰国し、

9話のラストで井沢たちと邂逅する。

宮迫博之(雨上がり決死隊)(Season1・Special、Season2は回想出演) 塚本圭吾〈38 → 享年39〉

特命捜査対策室特命捜査第4係。
巡査部長→殉職後、2階級特進により警部。

元機動捜査隊。
好物はカツ丼。

泉をあごで使ったり、
高峰のプロファイリングを丸々言ったりなどするが、

武道全般を得意とする対策室では数少ない武道派。

考えての捜査よりも、
行動して捜査するほうを好むため、
頭脳派の高峰や深沢とは対立するところがある。

また、高峰のプロファイリングを信じなかったりする場面もある。

Season1・第5話では2005年5月30日に起きた

「千山こども交流会殺傷事件」の捜査員として携わり、

事件の悲惨さを忘れずに亡くなった人達を思い、

花を手向ける心遣いを見せた。

また第6話では「学校飼育動物連続殺傷事件」
の犯人の動機に怒りのあまり殴りつけ、

亡くなった被害者達と遺族達のことを掲げるなど、

二件の事件にとても強い思い入れがある。

幼少時に母親をひき逃げによって亡くしており、

その犯人を捕まえるために刑事になったが、

時効を迎えてしまい、

犯人を逮捕する事は出来なかった。

その為、未解決事件に対して強い憎しみを抱いている。

スペシャル版での「八王子事件」・「板東産婦人科医院殺人放火事件」の捜査中、

泉の目の前で容疑者に銃で撃たれ、殉職する。



中原丈雄(Season1 - Season2) 白石晋太郎〈58 → 59〉

特命捜査対策室特命捜査第4係→特殊犯罪捜査対策室特殊犯罪捜査班捜査員。

巡査部長。
叩き上げの刑事。

対策室メンバーの中では最年長。
過去50年分の未解決事件を全て記憶している記憶力の持ち主であり、

パソコンなどの機器の扱いにも長けている。

刑事として長い経歴や実績を持つも、

自らの勘や経験には頼りすぎない。

窃盗犯係時代に竹林と出会い、

以降は竹林からパソコンなどの扱い方を教わったことから「師匠」と呼び、信頼している。

山口紗弥加(Season1 - Season2) 高峰涼子〈35 → 36〉

特命捜査対策室特命捜査第4係→特殊犯罪捜査対策室捜査支援分析班犯罪行動分析係。

警部補主任。

本庁プロファイリングチーム所属の
元プロファイラーだったが、

ある事件を機に辞め、
刑事に戻っている。

プロファイラーとしての経験からか、
犯人や事情聴取した人物など、

事件に関わる人物の行動を読み、
分析してしまうところがある。

泉の指導係でもあり、
泉に対して厳しい言葉や冷静な意見を言ったりする。

子持ちで自身曰く「文系の女の子」。

2004年に起きた「杉並女子高生誘拐殺人事件」で
プロファイラーとして捜査に参加し、

プロファイリングに当て嵌まった人物である仙道を犯人だと断定し、

彼を自殺に追い込んだことから
プロファイラーとしての自信を失い、
辞めることとなる。

仙道の母親から追い返されるも、
謝罪のために墓参りをしている。

スペシャル版では本庁で半年間プロファイリング研修を受けた後、特命捜査対策室に復帰。

杉本哲太(Season1 - Season2) 倉田工〈45 → 46〉

特命捜査対策室特命捜査第4係係長→特殊犯罪捜査対策室捜査支援分析班情報分析係係長。

上席警部。

頭脳派の高峰や深沢、
現場主義の塚本や白石など一癖も二癖もある対策室のメンバーを上手くまとめている。

他のメンバーのように自ら捜査に出たりすることはないが、

新しい情報を誰よりも早く手に入れ伝えるなど、
裏方に回っている。

元鑑識官で、30代で刑事に転向。
白石は元上司にあたる。

パソコンの操作が苦手で、
キーボードの入力も、

最初は人差し指一本だけで覚束なかったが、

両手の人差し指を使うようになり入力速度がアップした。

いつも長嶋からタバコを貰っている為、タバコには困らない様子。

北川弘美(Season1 - Season2) 大森紗英〈31 → 32〉

警視庁科学捜査研究所研究員(法医学・化学担当)→特殊犯罪捜査対策室捜査支援分析班分析研究員。

言いたいことをハッキリ言う気丈さを持ちながらも、冷静沈着。

Season1・第2話ではナイフで惨殺する

「興奮した相手の顔が見てみたかった」や、

Season1・第3話では遺体を縛った紐に

「縛られるより縛るほうが好き」と発言するなど、

ドSでマッドに近い性格の持ち主。

度々グチに近い竹林のぼやきを遠くから見聞きしているなど、

地獄耳の持ち主でもある。

スズキという名前のイグアナを飼っているが、

ネーミングセンスはない模様。

何故か泉に関わる事が多く、

Season1・第9話では拉致された相手を心配するなど、気に入っているらしい。

木村了(Season1 - Season2) 竹林匠〈27 → 28〉

警視庁科学捜査研究所研究員(物理科学担当)→特殊犯罪捜査対策室捜査支援分析班分析研究員。

パーカーの上に白衣を着、
メガネをかけている。

パソコンなどの機械に長けており、
窃盗犯係時代の白石にパソコンの扱い方を教えた張本人でもあるため、

白石からは「師匠」と呼ばれ信頼されており、
時には白石の頼み事も断れない。

軽口の持ち主。

読者モデルの彼女がいたが、
その後はロシア人・フランス人・マレーシア人の女性と相次いで交際していた。

そのため、Season2・第3話ではロシア語、
Season2・第6話ではフランス語で話す関係者の会話内容の翻訳を行った。

インターネットショッピングサイト、

Always.netのサイトやカードを利用していたことから、

Season2・第8話では真犯人に嵌められ、

連続女性猟奇殺人事件の容疑者に仕立てられる。



桐谷健太(Season2) 瀧河信次郎〈31〉

特殊犯罪捜査対策室特殊犯罪捜査班捜査員。

巡査部長。
1979年11月24日生。既婚。

「歩くトカゲ」と呼ばれる特殊班の精鋭で、
卓越した記憶力と空間認識能力で追跡監視に高い能力を発揮し、

どんな細かい事象も見逃さない観察力を持つ。

冷静沈着で、深沢曰く
「掴み所が無く、感情が読めない」。

栄養学に長けており、
泉と長嶋にその知識を説いている。

長嶋から泉の教育係を任されるが、
観察眼が甘く、

あまり仕事のできない泉にペースを乱されている。

視野検査・眼圧検査の結果、
医師から正常眼圧緑内障と診断されていて、

3ヵ月後に刑事を辞めることを決めており、
長嶋にはその意思を伝えてある。

Season2・最終話で木幡を追っていた泉が

白マスクの男に襲われた際、

間に入り腹部を刺された。

「柴崎外務大臣誘拐事件・連続情報操作犯捜査」を最後に刑事を引退。

「絶対零度」Season3『〜特殊犯罪潜入捜査〜』

「絶対零度」のシーズン4の放送が決定!?主演は上戸彩か沢村一樹か・・・それとも!?

警視庁公安部のエースだった井沢範人は、

ある事件がきっかけで窓際部署である

「総務部資料科分室」に左遷される。

しかし、それは表向きで、

裏ではキャリア警察官の東堂定春が指揮を執り、

ビッグデータとAIによる"ミハンシステム"によって、

これから起こりうる犯罪を未然に阻止するミッションを負った試験的な秘密部隊だった。

それから1年後。

特殊犯罪捜査対策室への配属から7年が経ち、

一流の捜査官となっていた桜木泉が突如謎の失踪をしてしまう。

バディを組んでいた山内徹は、

桜木の行方を追うも上層部とトラブルを起こし、

資料課分室に左遷される。

そこでは現場の指揮を執る井沢が、

小田切、田村、南といった面々と、

すでに何件もの未然に犯罪を阻止するミッションを全うしていたのだった。

絶対零度season3のキャスト

沢村一樹(Season3) 井沢範人(50)

Season3の主人公。
公安部外事第二課→総務部資料課分室室長(未然犯罪捜査班班長)。

警部補。
1967年7月4日生、血液型はO型、
世田谷区出身、自宅は渋谷区代々木7-13-1。

元公安のエリート刑事。
表向きは能天気で飄々としているが、

犯罪者を憎んでいるという裏の顔を持つ。
現場の指揮も執っている。

公安時代、壊滅した犯罪組織からの報復によって妻と娘を殺されており、

その実行犯に復讐しようとしたことがあったため、

ミハンの危険人物リストに加えられている。

横山裕(関ジャニ∞)(Season2・最終話、Season3) 山内徹

第三機動捜査隊→特殊犯罪捜査対策室特殊犯罪捜査班→総務部資料課分室(未然犯罪捜査班)。

巡査部長。
大人しく、ぶっきらぼうな性格で、

長嶋からは泉と対照的なことから
「ウサギとカメ」になぞらえて「ウサギ」と呼ばれている。

特殊班に異動になってからは泉が教育係兼バディだった。

泉の失踪後、まともに捜査をしようとしなかった

上層部に腹を立て当時の上司を殴ってしまったことで特殊班を追われるが、

泉のスカウトを検討していた東堂により、

表向き左遷される形で未然犯罪捜査班に引き抜かれる。

本田翼(Season3) 小田切唯

総務部資料課分室(未然犯罪捜査班)。

巡査部長。元生活安全課。
ドSで格闘技のプロ。

かなり荒っぽい性格で8歳年上の山内にもタメ口で話し、

肩に人型のクッションを掛けていることが多い。

学生時代にトンネルの中で性犯罪に遭ったことがあり、

それが刑事になる事を志望した一方、

そのトラウマから男性に体を触れられることを異常に恐れる。

平田満(Season3・第1話 - 第6話) 田村薫

総務部資料課分室(未然犯罪捜査班)巡査部長。

交通課、広報課、捜査第三課(窃盗犯専門部署)

などあらゆる部署を転々としているベテランで、

その経験によりピッキングや鑑識作業、

爆発物処理といった様々なスキルを身につけている。

「すみません」が口癖で腰が低く、
すぐお腹を下す等体調不良に見舞われることも多い。

25年前は所轄の刑事だったが、
当時危険視していた人物のマークを上司に提案したものの相手にされず、

結果「練馬台無差別殺傷事件」の発生を招き、
自身も婚約者を殺害された。

以後警察組織をたらい回しにされ続けていた中、

同じく無差別殺傷事件の関係者である東堂にスカウトされ未然犯罪捜査班に加わるが、

法で裁かれることなく生きる犯罪者たちの存在に暴走し、

さらなる犠牲を防ぐべく3人の犯罪者への制裁殺人を行ってしまう。

最終的に真相を井沢に見抜かれ、
ミハンシステム導入の妨げにならないよう全ての責任を負い拳銃自殺した(Season3・第6話)。

柄本時生(Season3) 南彦太郎

総務部資料課分室(未然犯罪捜査班)。

巡査長。
元々資料課にいたが、

高い情報収集能力に着目した東堂により未然犯罪捜査班に引き抜かれ、

隠れ蓑となる分室に異動となった。

人付き合いが苦手で内勤をしていたが、
捜査班に組み込まれたことで井沢や小田切の無茶振りを受けこき使われることに辟易している。

しかしその変化を心底嫌っていたわけではなく、
田村が死亡した際には人一倍ショックを受けていた。

普段は分室に残りネット経由で支援することが主な役目だったが、

第7話以降は潜入工作も兼務している。

伊藤淳史(Season3) 東堂定春

刑事企画課特別捜査官(未然犯罪捜査班総責任者)。

警部、キャリア組。

冷静な性格であり、
井沢の能力を買っている一方、
ミハンの危険人物である彼を監視している。

25年前に「練馬台無差別殺傷事件」に遭遇して父を殺され、

自身も首元に大きな傷を負った。

その経験がきっかけで刑事になり、
犯罪を予測して未然に阻止するため“ミハンシステム”を早急に導入すべく動いている。

しかし、その信念を貫くあまりテストケースでの重大な任務失敗を隠蔽してしまい、

結果的に井沢をミハンに巻き込み、
田村を最終的に自殺させることになった。

全てが明らかになった後は逮捕されて留置所に収監され、

自殺を決意するほどに自分を追い詰めていたが、

面会に来た井沢に止められている。



北大路欣也(Season1 - Season2、Season3・第8話 - 最終話) 長嶋秀夫〈56 → 63〉

特命捜査対策室室長→特殊犯罪捜査対策室室長→退職。

警視→警視正(最終階級)。
人望が厚く、周囲の人間から信頼されている。

時々、タバコを買うがいつも倉田に買ったタバコを渡して禁煙を続けている。

普段は人を気遣ったり、
気さくな発言をするなど心優しさを持つが、

事件に対しては冷静に考え、
事件解決を望む。泉のことを唯一「カメ」と呼び、

泉の正義感や被害者遺族に対する思いを買い、

特命捜査対策室に配属させた。

過去に「杉並女子高生誘拐殺人事件」で指揮をとっていたが、

誘拐された翔子を助けることが出来なかったことが、

今でも心の傷となっている。

Season3では警察を退職しているが、

ある人物と密かに連絡を取り合いつつ、

井沢たちに接触して資料課分室の実態に探りを入れている。

絶対零度のseason4が今から楽しみ!!

絶対零度の続編がこれからどのように描かれるのか・・・。

楽しみですね!

沢村一樹さんがseason3の最終話で見せた鬼気迫る演技・・・。

あれは本当にすごかったです。

season4の主演はまた沢村一樹さんだと嬉しいですね♪

ちなみに、これまでの絶対零度は、

全てではないですが、

フジテレビの公式オンデマンドであるFODで視聴する事が出来ます。

「絶対零度」のシーズン4の放送が決定!?主演は上戸彩か沢村一樹か・・・それとも!?

登録後の無料期間で是非絶対零度を楽しんでください♪

他にも話題のドラマが沢山ありますし、

漫画なども読み放題のものもあるので、

こういったサービスを有意義に活用しましょう!
 
 
1ヶ月無料で動画見放題!FODの無料登録はコチラから

-ドラマ情報
-, , , , ,

Copyright© UDIラボ東京 , 2019 All Rights Reserved.