ドラマや映画、漫画を楽しんでますか?ドラマは視聴率が言われるこんな時代だからこそVODで自分の好みで作品を楽しもう!ドラマや映画、漫画の情報・コラム配信メディア「UDIラボ東京」ドラマのあらすじやネタバレ情報、視聴率などをチェックしよう!

UDIラボ東京

ドラマコラム ドラマ情報 漫画原作ドラマ

「監察医 朝顔」は全11話?9話と10話と続いて最終回はどうなるか!あらすじ・ネタバレ

投稿日:2019年9月10日 更新日:

「監察医 朝顔」は全11話?9話と10話と続いて最終回はどうなるか!あらすじ・ネタバレ

2019年の夏の月9ドラマ「監察医 朝顔」は、今までとちょっと違うドラマです。

最近では1話完結ドラマが多いです。

もちろん、1話完結する中で、裏で大きなストーリーが流れているドラマも沢山あります。

しかし、監察医朝顔はちょっと違うんです。

基本1話完結なのですが、例えば46分ドラマだとしたら、30分くらいを1話完結の本編。

そして残り16分を朝顔のバックボーンである過去の話をしたり、物語を進めていくために必要な話に集中するのです。

特に放送開始直後の1話目や2話目はその色が強かったです。

そんな監察医朝顔も、最終回が目前に迫ってきました。

そこで今回は、監察医朝顔のあらすじや、第9話、第10話、そして最終回の第11話などのあらすじなどを紹介していきたいと思います!

「監察医 朝顔」出演者



上野樹里 万木朝顔

本作の主人公。興雲大学法医学教室に勤める新米法医学者。

30歳(結婚直前の時点)。
血液型はA型で桑原真也と付き合っている。
新米でありながら博識で優秀。

母、里子が東日本大震災で行方不明になってから父の平と2人暮らし。

その為か素直でしっかりしており、愛情深い性格。
一方、震災でのトラウマがあり東北に行っても駅から全く動けない。

第5話にて真也と結婚ののち娘のつぐみを出産。
5年後でも夫と娘とともに万木家で平と同居している。

志田未来(第2話から出演) 安岡光子

高時給目的でやってきたアルバイトの医学部生。
明るいが空気が読めず思った事をそのまま言う性格で法医学自体には興味が無い。

しかし、それとは裏腹に作業には比較的真面目にこなしており、成長していく様子が見られる。

愛称はみっちゃん。

5年後の第6話以降は、法医学研究員となっており、新人の熊田に非常に厳しい。

中尾明慶 高橋涼介

検査技師。
明るいムードメーカー的な存在である一方、そこらの法医学者より優秀で博識。

平岩紙 藤堂絵美

法歯学者。
遺体の治療痕や歯から身元を特定するのが得意な法医学者。

雅史とは夫婦であり、子供がいる。
おっとりした外見に見えてかかあ天下であり、さっぱりした性格。

板尾創路 藤堂雅史

法医学者。絵美の旦那。
関西弁を話す。軟弱な性格だがベテランである為仕事ぶりは繊細で丁寧。

山口智子 夏目茶子

平とは東日本大震災時に出会ってから、長年の付き合いがある。
第1話開始時点で、法医学主任教授となっている。

気楽な性格だが、亡くなった人のことを真剣に想う性格で朝顔に信頼されている。
海外旅行を趣味としており、よく海外に旅行に行っている。

時任三郎 万木平

刑事で、朝顔の父。

風間俊介 桑原真也

ごく最近に強行犯係に異動してきた新米刑事。
朝顔とは交番勤務時代からの恋人であり、彼女から母についての話を聞いてから正式にプロポーズした。

正義感が強く周囲に必死に溶け込もうとする努力家だが涙脆く、心配性と抜けた頼りない一面もある。

結婚にあたり義父にあたる平の顔を伺っていたが、一緒に捜査をしたり雑談をすることで打ち解けた。
第5話にて朝顔と結婚した。

「監察医 朝顔」第9話のあらすじ

「監察医 朝顔」は全11話?9話と10話と続いて最終回はどうなるか!あらすじ・ネタバレ

興雲大学の法医学教室に解剖の依頼が入った。
指示を受け、準備をする朝顔(上野樹里)や光子(志田未来)たち。

だが、運び込まれた遺体を見た朝顔は目を疑った。
遺体は、朝顔の幼なじみでもある三郎(きづき)の妻、結衣(松長ゆり子)だった。

朝顔は、気を落ち着かせて解剖を始めようとするが、手が震えてしまい、メスを落としてしまう。

その姿を見た茶子(山口智子)は、邪魔だから解剖室から出ていくよう朝顔に命じた。

結衣は、自宅の階段前で頭を打って死亡していた。
背中から落ちたようで、仰向けの状態だったという。

第一発見者は三郎だった。
解剖の結果、重篤な損傷は、頭蓋骨と頸椎の骨折。

2階から落ちたにも関わらず背中の傷が少なく、上腕にはまったく傷がなかったのは、1歳の次男・陽斗(遠藤千空)を抱いたまま転落したからではないかと考えられた。

検視官の丸屋(杉本哲太)は、誰かに突き落とされた可能性はないか、と茶子に尋ねた。

事件性があれば現場を調べる必要があるからだ。
すると朝顔は、他殺なんてあり得ない、三郎が結衣を殺すはずがない、と訴え・・・。

同じころ、平(時任三郎)と森本(森本慎太郎)は、三郎から事情を聞いていた。
三郎は、前夜、団体客が入って忙しかったため、帰宅後すぐに寝てしまったが、朝6時くらいに大きな物音がして目を覚ましたら階段の下で結衣が倒れており、横で陽斗が泣いていた、と証言するが・・・。

「監察医 朝顔」第9話のネタバレ

第9話は、朝顔の幼馴染である三郎と、妻結衣の事件。

事故か、他殺か・・・警察は調べていくうちに、児童相談所の事や三郎のDV疑惑が出てくる。

しかし、あんなに幸せそうで、楽しく過ごしていたのに、三郎が結衣に何かするわけがない・・・。

そう信じて光子は色々な可能性を探し出そうとするも、そんな中、三郎が出頭します。

三郎は、子供たちから引き離されてしまい、自暴自棄になって出頭をしただけなのか、本当に結衣を殺してしまったのか・・・それとも・・・。

朝顔はようやく、この事件に向き合う覚悟が出来て、前に進みます。

これで事件の真相が見えるか!?・・・というところで第9話終了でした。



「監察医 朝顔」第10話のあらすじ

朝顔(上野樹里)は、

三郎(きづき)の妻・結衣(松長ゆり子)の死因鑑定を手伝わせてほしいと茶子(山口智子)に申し出る。

もしまた手が震えたら、茶子や藤堂(板尾創路)、

光子(志田未来)が代わってほしい、と訴える朝顔。

その思いを受け止めた茶子は、

朝顔の願いを聞き入れる。

一方、平(時任三郎)も捜査への参加を直訴し、

今回の案件に違和感を抱く丸屋(杉本哲太)とともに改めて実況見分に向かう。

警察は、結衣が次男・陽斗(遠藤千空)への授乳中に眠ってしまい、

顔を圧迫された陽斗が病院に運び込まれた件で虐待を疑われたことを掴んでいた。

その際、三郎は結衣を叱責したという。

また、1週間前、結衣が自転車で転倒したというケガも、三郎によるDVではないかと疑っていた。

三郎の家を訪れた朝顔と茶子は、

階段の高さや角度だけでなく、壁なども丹念に調べていく。

結衣のスマートフォンなどを押収した平と丸屋は、

不審者が侵入した可能性も考え、家全体の指紋を採取する。

法医学教室に戻った朝顔たちは、

ダミー人形を使って落下実験を行う。

その結果、1階にミルクを取りに行く際に足を滑らせたのではないかという三郎の証言や、

三郎が2階から突き落としたとする警察の見立てのどちらも、

傷の付き方や倒れていた姿勢と矛盾することが判明する。

一方、桑原(風間俊介)は、県警本部がマークしていた建設会社に関わりがあるらしい刺殺事件を追うことになるが・・・。

「監察医 朝顔」第10話のネタバレ

「監察医 朝顔」は全11話?9話と10話と続いて最終回はどうなるか!あらすじ・ネタバレ

『監察医 朝顔』第10話(9月16日放送)より、

笠原秀幸さんが建設会社勤務の現場監督・赤井啓介役で出演します。

実力派俳優として、

TVドラマや映画から引っ張りだこの笠原さんにとって、

監察医朝顔への出演は、『夏の恋は虹色に輝く』(2010年7月~9月)以来、9年ぶりの月9ドラマ出演となります。

笠原秀幸さんが演じるのは、建設会社に勤務し、

今は工事の現場監督を務めている赤井啓介。

もともと男気の塊のような赤井ですが、妻が初めての出産を控え、

生まれてくる子どもに恥ずかしくない父親でありたい、という思いを強く抱くように。

そのため仕事にも、ますます真面目に、

公明正大に臨むようになり、監督として束ねる工事現場の荒い男たちからも抜群の信頼を集めています。

一方、第10話では反社会勢力が絡むとある事件が発生し、

その事件に赤井が勤務する建設会社も関わりを持ち、

赤井は事件の重要なキーマンとなっていきます。

そんな赤井を演じる笠原さんは、

その変幻自在の圧倒的な演技力により、

今や押しも押されもせぬ実力派俳優として、TVドラマや映画から引っ張りだこ。

現在出演中の『だから私は推しました』(NHK)では、

ストーカー的な気質を持つオタクを怪演しており、

狂気すら感じる笠原さんの演技が視聴者から絶賛を集めています。

監察医朝顔への出演が『夏の恋は虹色に輝く』以来、

実に9年ぶりの月9ドラマ出演となる中、狂気のオタク系から一転、

男気のガテン系という役どころを演じることになる笠原さんが、

いよいよクライマックスを迎える『監察医 朝顔』を一層、盛り上げていってくれます!

 
-最後にして最大の悲劇-
 

「監察医 朝顔」第10話のネタバレ追記

三郎と結衣の事件は、結衣の再解剖の結果、

自発性破裂であるという事実が見えてきました。

陽斗を授乳中に圧迫してしまった事も、

陽斗の片側しか圧迫されていなかった事から、

疑われていたようなさぶちゃんの虐待ではなく、

事故だという事が解った。

そして、結衣の死の事実が見えてきたのは良いが、

朝顔は、再びメスを握ると手が震えてしまう。

解剖をする行為に対して、何らかの思いを抱いてしまいます。

それを見ていた茶子先生は、朝顔に大学の講義を依頼します。

朝顔が実体験から話す8分の講義

「監察医 朝顔」は全11話?9話と10話と続いて最終回はどうなるか!あらすじ・ネタバレ

朝顔が興雲大学法医学教室の主任教授である

茶子先生の代わりに講義を行いました。

「承諾なく体を切り刻むのって、人間の尊厳みたいなものを傷つけていませんか?」

という生徒(戸塚純貴)からの質問を機に、

朝顔が「その気持ち、よく分かります」と切り出し、

「正しい死因が分かれば遺族の悲しみを和らげることができるかもしれない」

「法医学者は命を救うことはできないがご遺体に耳を傾けることができる唯一の存在」

などと語ります。

さらに、「災害国である日本で正しい死因を知ることは今後死者を減らすことにつながっていく」

「亡くなられた方の命から学び、事前に正しい対処や適切な設備を整える必要がある」

と訴えました。

自分の実体験を元にした発言でもあり

胸を打つ講義でした。

アンナチュラルでもそうでしたし、

東京独身男子でもそうでしたが、

ドラマというと過度な演出などがありがちな中、

「会話や語りで人に伝える」

という部分が最近のドラマでは増えてきていると思います。

しかも、そういった部分は多くの人の心を掴みます。

今回の朝顔の講義もそれだったのではないでしょうか。

桑原くん!桑原くん!桑原くん!!

そして最後、待ち受けていました。

 
-最後にして最大の悲劇-
 

こちらです。

桑原くんが・・・

大雨で不法投棄された山から土砂崩れが起こり・・・桑原くんが・・・。

その時に朝顔の携帯が鳴ります。

それは何の知らせだったのか・・・。



「監察医 朝顔」第11話(最終話)のあらすじ

「監察医 朝顔」は全11話?9話と10話と続いて最終回はどうなるか!あらすじ・ネタバレ

深夜、朝顔の元に茶子から連絡が入る。

山梨県で発生した大規模な土砂災害に対し、

興雲大学法医学教室に応援要請があったのだ。

朝顔は、つぐみを平に任せ、法医学教室へと急いだ。

事故直前、現場には、

桑原と神崎の姿があった。

反社会組織とつながり、

違法な開発や投棄を行っている

建設会社を追っていた桑原たちは、

情報提供者の現場監督・赤井に会い、

彼の案内で不法投棄の現場を見に行っていた。

朝顔は、茶子、光子、高橋、

絵美とともに不測の事態も想定して

さまざまな機材や書類を準備。

法医学教室の解剖案件は藤堂と熊田に任せて現地へと向かった。

早朝、災害対策本部が置かれた

市民センターに到着した朝顔たちを迎えたのは、

離婚して山梨県警の検視官に復職していた伊東(三宅弘城)だった。

事故から一夜が明け、

被害状況も徐々に明らかになっていた。

土砂崩れによって下敷きになったのは、

老人ホーム、建設現場のプレハブおよび社員寮、

三棟の民家だという。

しかし、二次災害の危険があることから、

死傷者の数はまだわかっていなかった。

待機を指示された茶子は、

その間に他大学の法医や地元の医師、

警察・行政関係者らと連携し、

遺体安置所の設営を進める。

ほどなく、そこに遺体が運び込まれてくるのだが・・・。

というところです!

監察医朝顔の最終回・・・どうなるのか!?

最終回が楽しみですね!!

それにしても朝顔・・・上野樹里さんはハマり役だと思います。

これまでも上野樹里さんは色々な役を演じられてきました。

どれもハマり役に思える程、

演技の幅が広いんですね!!

本当に凄い女優さんです・・・トライセラトップス・・・。

「監察医 朝顔」第11話(最終話)のネタバレ

土砂崩れに巻き込まれて絶対絶望だと思われた桑原くんは、なんと無事でした!

けど服はドロドロで、そのまま洗濯機に入れたら怒られるやつ!と言っていました。

けど、無事で何よりですよね!

しかしこの災害で、かなりの被害者が出てしまったのは確か。

遺体安置所が出来る程でした。

ドラマの世界だけではなく、現実でも千葉を台風が遅い、何日間も多くのご家庭が停電していました。

しかも猛暑日に・・・。

災害というのは本当に怖いですし、いつ何処で起こるか解りません。

監察医朝顔の土砂災害では、ご遺体は2名で、思ったより助かった人が多かったと安堵されていました。

しかし、土砂災害は埋もれてしまっているご遺体も多いかもしれない。

大変な苦労があるものです。

この監察医の皆さんも、心が悲鳴を上げそうになるくらい、ギリギリの場所にいる事を自覚しないといけません。

と茶子先生がおっしゃっておりました。

被災地となった地元の先生がご遺体などを見ていると、ご自身の患者さんだった事が運ばれてくる事もあります。

そんな現実に心はどんどん悲鳴を上げてしまいます。

だからこそ、無理はいけない。

そして現地の方々がご遺体などを目にすると、背格好が似ているだけで家族だと思ってしまい、火葬までしてしまった。

その後から、他人だったと気づいて、取り返しのつかない事になった事もあったそうです。

そんな過去の過ちから、学んでいき、過ちは繰り返してはいけないんですね。

この土砂災害は人災なのか、自然災害なのか

土砂災害の現場から塩素ガスが発生!?

被災に遭われた方々や、被災現場から化学物質が出てきている・・・。

もうこれは自然災害ではなく、人災である・・・と言い切ってしまって良い程です。

やはりこういった真実を知るための解剖など、声なき遺体かもしれませんが、そのご遺体の何処かに真実が隠されている。

人間は言葉では嘘をつくけど、ご遺体は嘘をつけないというやつですね。

そしてご遺体の身体から寄生虫が発見された。

南米で良く見られる寄生虫だそうで、今回の人災の大きなカギを握ると思われる白石は、南米に高跳びする可能性が高い。

そして被災で亡くなられたご遺体を調べたら、塩素ガスによる中毒死という事が解りました。

身柄を確保された白石は犯行を自供しました。

その事から、これまで見つかったご遺体を全て解剖する事となりました。



朝顔は再びメスを握る事ができた

この監察医朝顔で、朝顔には色々な事がありました。

ドラマが進む中でもそうですし、過去の経験からも、朝顔には色々な事がありました。

しかし、それを少しずつ乗り越えて、執刀する事が出来ました。

朝顔はまた一つ、成長したんですね。

ちなみに、今回も「お風呂沸いてる?」「沸いてるぅ」というやり取りはありましたが、入浴シーンはなかったですね。

生きる喜び

桑原くんは、土砂災害に遭いながらも無事でいた。

土砂に埋もれた時、もうつぐみに会えないのかなぁ、朝顔に会えないのかなぁ・・・と思ったと。

しかし、桑原くんは無事に生還しました。

これは朝顔にとっても大きな事です。

お母さんを失った朝顔は、大切な桑原くんまで失ってしまったら、もう立ち直れなかったかもしれません。

しかし桑原くんは生きていました。

本当に良かった。

朝顔、再びおじいちゃんのもとへ

震災で被災地となったおじいちゃんの住む場所。

朝顔は、リアルタイムで震災を経験し、母も失い、被災地となったおじいちゃんの家に行く事が出来ませんでした。

しかしまた、朝顔はおじいちゃんに電話します。

「おじいちゃん、明日行くね」

そしておじいちゃんも

「あぁ、わかった。気を付けてな。」

と返します。

このおじいちゃんの返しも良いですよね。

一見、当たり前のようなやり取りですが、朝顔はこうしておじいちゃんに連絡を入れても、結局行く事は出来ず、途中で引き返してしまう事を繰り返していました。

それを何度繰り返しても、おじいちゃんは受け入れてくれるんです。

「本当に来れるのか?」

とか

「無理するな」

とか、そういう事は言いません。

「あぁ、わかった。気を付けてな。」

と受け入れてくれるおじいちゃんには本当に優しさを感じますね。

そして朝顔は、遂におじいちゃんの家に行く事ができました!!

桑原くんと、つぐみと。

「お母さん、行こうよ♪」

のつぐみの言葉は、やっぱり大きいですね。

そしておじいちゃんの家で、朝顔が小さかった頃の思い出話をする。

そんな当たり前な風景が、また愛しいですね。

当たり前の風景になるためのドラマがあったから。

そこには、亡くなった朝顔のお母さん、里子さんの姿も・・・。

こんな幸せな家族の姿に、何故里子はいないんだ・・・とおじいちゃんは泣いてしまいます。

それでも近くにお母さんが、里子さんが居る気がする・・・。

だから朝顔は、お母さんに桑原くんの事や、つぐみの事を話し始めます。

「みんなと一緒にいるから、大丈夫だからね」

朝顔は優しく、そう伝えます。

「見守っててね、お母さん」

今日は灯篭流しの日。

みんなそれぞれ、思い思いの事を書いた灯篭を川に流します。

そして朝顔のお父さんである平さんも、妻の里子さんの事で一区切りつけます。

これまでずっと、被災地で里子さんの遺留品など、色々と探していましたが、ようやく一区切りつける決心がつきました。

9月30日に「監察医 朝顔」特別編の2時間スペシャルが放送決定!

「監察医 朝顔」は全11話?9話と10話と続いて最終回はどうなるか!あらすじ・ネタバレ

前回の月9ドラマ「ラジエーションハウス」に続き、監察医朝顔も本編終了後のスペシャルドラマの放送が決定しました!

それにしてもドラマ内でも、ドラマのシーンを切り取った画像でも、時任三郎さん演じる平さんは、つぐみを見る眼が本当に優しいです。

本当に孫を見ているような、優しい顔をしています。

これは演技なのか、本当に孫を見るような気持ちで、優しい気持ちで見守っているのか・・・。

そんな優しい平さんの眼は、こちらの監察医朝顔の公式ホームページでも見れます。

「監察医 朝顔」公式ホームページはコチラから
 

「監察医 朝顔」特別編 ~夏の終わり、そして~のあらすじ

朝顔(上野樹里)は平(時任三郎)、桑原(風間俊介)、娘のつぐみ(加藤柚凪)とともに、震災以来、行くことができなくなっていた母・里子(石田ひかり)の生まれ故郷を訪れて祖父の嶋田浩之(柄本明)とも再会し、新たな1歩を踏み出す。

そんな朝顔が、ある日、興雲大学法医学教室に出勤すると光子(志田未来)、高橋(中尾明慶)、熊田(田川隼嗣)、丸屋(杉本哲太)、絵美(平岩紙)、藤堂(板尾創路)らがミーティングの準備をしていた。

この日、運ばれてきたのは推定70歳から80歳の高齢者の遺体で、外傷もなく、身元につながる物は一切身につけていなかった。

また、指紋を調べても何も出ず、歯も1本もない状態だった。

山倉(戸次重幸)、森本(森本慎太郎)、江梨花(坂ノ上茜)ら野毛山署強行犯係は、少しでも遺体について何か分かるよう、解剖に一縷の望みをかけていた。

主任教授の茶子(山口智子)が不在のため、朝顔と藤堂が解剖にあたった。

あまりにも手がかりの無い遺体を前に、朝顔が思い出したのはあの事件だった・・・。

果たして、朝顔たちは遺体の身元を究明できるのか?

そして、遺体に秘められた悲しすぎる真実とは?

さらに、朝顔と桑原が出会うこととなった、事件とは?

「監察医 朝顔」を見逃し配信で楽しもう!

「監察医 朝顔」は全11話?9話と10話と続いて最終回はどうなるか!あらすじ・ネタバレ

監察医朝顔は、現在TVerで1話のみ見逃し配信をしています。

今週放送した話1話分しか観れないので、ちょっと物足りないかもしれないですね。

そういう場合は、監察医朝顔はフジテレビの公式であるFODで全話配信しています。

「監察医 朝顔」は全11話?9話と10話と続いて最終回はどうなるか!あらすじ・ネタバレ

FODもHuluと同じように、月額料金でどのドラマも見放題です。

しかも初回1ヶ月無料なので、1ヶ月だけ無料でたっぷり動画を楽しんで、それで料金が発生する前に解約してしまうというのも出来ます。

なので、見たいドラマがFODに多い場合は、そのような感じで1ヶ月だけたっぷり楽しむのも良いかもしれませんね。

月9ドラマなども多く揃えられているので、楽しめると思います!

監察医朝顔は、もうすぐ最終回を迎えます。

本当は全10話だったところ、急遽1話追加して、全11話としたそうです。

京アニ火災の影響で、1話分をダイジェストにしたから、全11話となったのかもしれません。

視聴率も安定していて、結果も出している最近の月9枠。

是非FODで楽しみましょう!!



ラジエーションハウスを観ようかな・・・。

そして監察医朝顔を私が注目している理由としては・・・

スタイリストが、私が好きな伊賀大介さんなんです。

「監察医 朝顔」は全11話?9話と10話と続いて最終回はどうなるか!あらすじ・ネタバレ

伊賀大介さんだけでなく、岡本純子さんも参加されています。

衣装というのは物語を作るうえで重要な位置でもあります。

衣装でそのキャラクターの性格が解ったりもしますよね!

ドラマは本当、さまざまな楽しみ方がありますね!
 
 
ドラマ「監察医朝顔」1ヶ月無料で動画見放題!FODの無料登録はコチラから
 

【関連記事】

ドラマ「監察医 朝顔」の入浴シーンが話題!10話で見せた上野樹里の5秒間の入浴シーンをまた観る方法

ドラマ「ラジエーションハウス」で話題だった乳がん検査の真実とは

月9ドラマ「シャーロック」のキャストにあな番の木下あかねが!?山田真歩さん出演決定!

-ドラマコラム, ドラマ情報, 漫画原作ドラマ
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© UDIラボ東京 , 2019 All Rights Reserved.