ドラマや映画、漫画を楽しんでますか?ドラマは視聴率が言われるこんな時代だからこそVODで自分の好みで作品を楽しもう!ドラマや映画、漫画の情報・コラム配信メディア「UDIラボ東京」ドラマのあらすじやネタバレ情報、視聴率などをチェックしよう!

UDIラボ東京-ドラマネタバレ-

ドラマコラム ドラマ情報 小説原作情報

伝説のお母さん2話ネタバレ!勇者マサムネ(大東駿介)の寝返り

投稿日:

伝説のお母さん2話ネタバレ!勇者マサムネ(大東駿介)の寝返り

ドラマ「伝説のお母さん」1話、2話は見た?今回は2話のネタバレ・感想と3話のあらすじなどを紹介したいと思います!

前田敦子さん主演で始まったNHKのよるドラ枠で放送されている「伝説のお母さん」。

早くも話題になっているのですが、原作ファンからすると、少々不満の声もある?このドラマはこれからどうなっていくのか!?

サクッと紹介していきたいと思います!



【伝説のお母さん全まとめ記事はこちら】

ドラマ「伝説のお母さん」2話のあらすじ

メイ(前田敦子)は、魔王討伐に招集されたものの子供の預け先が見つからず、子連れで冒険に出てしまう。

仲間のシーフ(盗賊)・ベラ(MEGUMI)は戦場に赤ちゃんを連れてきたメイを叱りつつ、「育児に当事者意識を持つべき」とメイの夫・モブ(玉置玲央)の頼りなさに憤る。

平謝りするメイに、「この状況で魔王に勝利したらかっこよくないすか?」と僧侶・クウカイ(前原瑞樹)が加勢、リーダーのマサムネ(大東駿介)も冒険を継続すると決め、

「お前は“伝説のお母さん”になれ。」とメイに告げる。

一方、魔王(大地真央)は人間たちの抱える問題を研究、次なる攻撃を考えていた。

放送・再放送日

【放送】
総合2020年2月8日(土)夜11時30分から11時59分

【再放送】
総合2月15日(土)午前1時10分から1時39分(金曜深夜)

ドラマ「伝説のお母さん」2話のネタバレ・感想

伝説のお母さん2話ネタバレ!勇者マサムネ(大東駿介)の寝返り

前田敦子さん演じるメイは、魔王討伐に召集されたものの子どもの預け先が見つからず、赤ちゃんを連れたまま冒険に出てしまう。

メイは、玉置玲央さん演じる夫・モブを

「あの人仕事クビになってすごく落ち込んでるので子育てどころじゃないんです」

とかばうが、実際のモブはスマホで漫画を読んだり、お菓子を食べながらゲームをしたりしていた。

仲間のMEGUMIさん演じるベラはモブの頼りなさに憤るが、自分もイクメンである大東駿介さん演じる勇者・マサムネは

「ここで逃げるわけにはいかねぇよ」
「お前はなるんだ、伝説のお母さんに!」

とメイを励ます。

しかしいざ冒険に出てみると、赤ちゃんが泣き叫んだりハイハイして敵に近づいたりして、弱い敵相手に負けてしまう。

しかもマサムネは死んでしまい・・・。

メイは自分のせいで戦いに負けたことに責任を感じ、呪文で生き返ったマサムネに

「足手まといばっかりだし」
「私辞める!」

と思いをぶちまける。
マサムネはリーダーらしく、

「しんどい時はしんどいって言ってさ」
「みんなで分担して子どもの面倒見るとか」
「俺がみんなを説得する」

とメイに言葉をかけるのだが、翌日テレビに映し出されたのは、魔王の経営する「魔王保育園」に子どもを預けるパパとしてインタビューに答えるマサムネの姿だった。

男性Aさんの口コミ・感想
ファンタジーの中に働き方改革や少子化問題等の提起があって面白いだけのドラマでない、とても斬新。

NHKさん凄いです。
出演者が一人残らず素晴らしいのも奇跡。

主演の前田敦子は間違いなくはまり役。
子供のさっちゃんは良い表情を見せてくれて一週間の疲れを忘れますよ。

最近は深夜の方が楽しみなドラマが多い気がする。

力をいれずに見れる!
軽い面白さが良い!

医療ドラマばかり飽きていたから良いわ!

女性Aさんの口コミ・感想
女性Bさんの口コミ・感想
何かにNHK版の勇者ヨシヒコと書いてあったけど、まさに彷彿とさせる。

ただ宿泊するホテルが豪華やったりなかなか、大地真央さんとめぐみさんがいい感じ。

原作ではもっとさっくり裏切ってたから、逆に勇者いいやつやん!って思ってたら、ここでまさかの原作通りかよと笑笑
男性Bさんの口コミ・感想
男性Cさんの口コミ・感想
男連中がほぼ全員クズって描写が非常に引っ掛かるが、それ以上に感じたのが、主演タレントの演技も含めてドラマ全体が稚拙。

ドラクエまがいのゲーム画面出しときゃ喜ぶだろ、と思ってるかは知らないが、お話や出演陣のやりとりとか素人舞台を見てる感じ。

NHKの週末ドラマは出来のいいのが多いけど、この手の題材はやっぱヘタクソ。

なんで深夜の時間帯にやるのこのドラマ?

子供でも無理なく見られる時間帯でやった方がいい。
つくりからして割と低年齢層向けテイストだし、そんなのを大人しか見ないような時間帯で放送しても批判の割合が多くなるばかり。

女性Cさんの口コミ・感想

ドラマ「伝説のお母さん」3話のあらすじ

子連れで冒険に出たものの失敗が続き、落ち込むメイ(前田敦子)。

士官・カトウ(井之脇海)は、メイの子育て問題を先に解決するよう国王(大倉孝二)に直訴しようと提案する。

しかし、逆に国王から弱みを突かれ、メイたちは魔王討伐を急ぐよう言い含められる。

また、シーフ(盗賊)・ベラ(MEGUMI)が一時パーティから抜け、盗賊会社の仕事に戻ることに。

ひとりで幼い息子を育てるベラは、責任ある仕事を任せてもらえず悩んでいた。

ベラが仕事に集中できるよう息子のベルを預かったメイは、ベルが夫のモブ(玉置玲央)よりはるかにうまく家事をこなす姿に目を見張る。

放送・再放送日

【放送】
総合2020年2月15日(土)夜11時30分から11時59分

【再放送】
総合2月22日(土)午前1時10分から1時39分(金曜深夜)

ドラマ「伝説のお母さん」の動画配信は?

伝説のお母さん2話ネタバレ!勇者マサムネ(大東駿介)の寝返り

ドラマ「伝説のお母さん」の動画配信や、見逃し配信はNHKオンデマンドでされます。

民放ですと、TVerなんですけど、NHKはNHKオンデマンドでされます。

しかし、NHKオンデマンドでは、見逃し配信を観るのも月額制となり、サービス精神はないです。

有料登録が原則なようなので、ご覧になりたい場合は、有料登録が必須です。

しかも、見逃し配信の見放題パックで月額料金を払っても、特選ライブラリーの番組は観れません。

なのでご注意くださいませ。

NHKオンデマンド公式ページはこちらから
 

また、NHKオンデマンドで配信されているドラマはU-NEXTでも観れるので、正直U-NEXTの方が断然オススメです!

U-NEXTも月額制ではありますが、見放題なので安心して観れます♪

U-NEXTの無料視聴や無料登録はコチラから
 

それでは、ドラマ「伝説のお母さん」を楽しみにしましょう!

 
【関連記事】

トップナイフ4話5話ネタバレ!6話はエレベーター内で緊急オペ!?

「コタキ兄弟と四苦八苦」5話ネタバレ!時をかける芳根京子!?

「連続殺人鬼カエル男」ネタバレ!犯人と真犯人と黒幕と復讐

「ランチ合コン探偵」5話ネタバレ!謎の男鈴木(坂口涼太郎)と白石の関係

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
udilabtokyo

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, ドラマ情報, 小説原作情報
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© UDIラボ東京-ドラマネタバレ- , 2020 All Rights Reserved.