ドラマや映画、漫画を楽しんでますか?ドラマは視聴率が言われるこんな時代だからこそVODで自分の好みで作品を楽しもう!ドラマや映画、漫画の情報・コラム配信メディア「UDIラボ東京」ドラマのあらすじやネタバレ情報、視聴率などをチェックしよう!

UDIラボ東京-ドラマネタバレ-

ドラマコラム ドラマ情報

ケイジとケンジ5話ネタバレ・視聴率!神回と話題!

投稿日:

ケイジとケンジ5話ネタバレ・視聴率!神回と話題!

ドラマ「ケイジとケンジ」5話のネタバレと視聴率、そして6話のあらすじなどを紹介していきたいと思います!

今回の5話はTwitterでも神回!一番面白かった!と話題でした。

1話から4話までで多かった、警察と検察での揉め合いというのが少なく、5話ではお互いの立場で協力して弁護士を黙らせて、被疑者に正当な罪を受けさせるために動きました。

警察と検察は上下関係と語られてきたこれまでですが、やはりパートナーとして活躍する事で、より強固なパワーで被疑者に罪を与えられるのではないかと思いますね。

警察の機動力と、検察の法的な動きとでも言いますか・・・という事で続きのネタバレは下記の「ケイジとケンジ」5話ネタバレ・感想からご確認くださいませ!



【「ケイジとケンジ」関連記事】

「ケイジとケンジ」5話のあらすじ

横浜桜木署の刑事・仲井戸豪太(桐谷健太)と目黒元気(磯村勇斗)は居酒屋店へ。

“出世第一の人生プラン”を掲げる目黒は、とうとうと“守りの姿勢”の大切さを語り始める。

すると突然、外から怒号が聞こえてきた。
酒に酔った源義和(深水元基)がけんか腰で、路上に倒れ込む向谷孝太郎(荒川浩平)に迫っていく姿を見た豪太と目黒は、源を現行犯逮捕。思わぬ手柄にすっかり舞い上がる。

だが、その先に待っていたのはまさかの展開。
源の弁護士・神田川博史(堀井新太)が桜木署へやって来たのだが…なんとこの男、目黒の中高時代の同級生だったのだ!

しかも超やり手の神田川は、最初に手を出したのが向谷であることを示す防犯カメラ映像を、いち早く入手。

あろうことか源を誤認逮捕してしまっていたことが発覚し、豪太と目黒は青ざめる・・・。

ところがそこへ、桜木署の刑事・毛利ひかる(今田美桜)が源にそっくりな似顔絵を探し出してきた!

実はこれ、3年前に傷害事件を起こし、未だ捕まっていない犯人の似顔絵だという。
大逆転のチャンスを得た豪太らは、源をいったん釈放した直後に、3年前の傷害事件で再度引っ張ることに。

だが、横浜地方検察庁みなと支部の部長検事・樫村武男(柳葉敏郎)は張り切る警察の暴走を危惧。

部下の検事・真島修平(東出昌大)に、送検の前段階から捜査に加わるよう指示する。
一方、神田川は先手を打ち、同事件の被害者・伊勢谷徹(池岡亮介)と示談交渉を進め・・・!?

ことあるごとに神田川にやり込められ、思うように捜査を進められない警察と検察。

そんな不甲斐ない状況の中、豪太が放った“ある言葉”が目黒の胸に響き・・・!

「ケイジとケンジ」5話ネタバレ・感想

ケイジとケンジ5話ネタバレ・視聴率!神回と話題!

今回は出来る弁護士との戦いでした。

被疑者はぼんくら息子なのですが、親が大物企業家?で雇われていた弁護士でした。

今回の被害者の伊勢谷は、バスケでリーグに入れるくらいの実力を持っていたのに、源により下半身不随にされてしまった・・・。

そして夢破れ、車椅子バスケをしているのですが、それだけの被害を受けたのにこれまで犯人である源は捕まっていませんでした。

今回冤罪で捕らえた源の免許の写真から、この時の事件の被疑者と結び付けたひかる。

しかしながら、弁護士が色々と動き、示談交渉を500万で持ちかけるも、伊勢谷が治療に受けた病院は不正で摘発されており、目撃者は伊勢谷からお金を借りていた・・・。

その事から目撃者は伊勢谷に有利な証言をするでしょうし、病院ももっと違うところなら下半身不随になんてならなかったんじゃないか・・・そう主張すれば源の罪は限りなく軽くなる。

だからこそ、示談にしませんか?2000万出します。

と、これだけの材料を提示し、金額を釣り上げてきました。

生活もある伊勢谷は、これで納得しそうになるも、真島達の提案で示談を断る。

警察の検証から、伊勢谷を突き落とすには、偶然ではなくて故意的にやらないと無理なところでした・・・。

なので殺人罪でもいけるのですが、敢えて傷害罪に止めました。

そして、伊勢谷はリーグに進出できた未来を潰した事で、障害年俸で考えた金額を求めて民事で訴える事も提案しました。

そうすれば数億のお金を請求出来る。

この事で弁護士が用意した材料をもってしても“それなりに重い罪”に出来るという事で、真島は責めました。

源は酔って暴れる常習者でしたし、これらの材料で、弁護士の病院の事などで主張しても覆せるくらいの事が裁判で出来るであろう・・・という事だったんですね。

これがTwitterではウケて、神回!と言われる回になりました!

確かにこれまでで一番キレイにまとまっていて面白かったです!

「ケイジとケンジ」5話の視聴率

「ケイジとケンジ」5話の視聴率は9.3%でした!

前回の4話よりも1%上がりました!

東出昌大さんの不倫の事もありましたが、ケイジとケンジは内容は抜群に面白いので、正当な評価をされる事を願います。

そして、これは本当に・・・続編をやって欲しいです!

「ケイジとケンジ」6話のあらすじ

ケイジとケンジ5話ネタバレ・視聴率!神回と話題!

女子力が低くて恋愛方面はてんでさっぱり・・・な横浜桜木署の刑事・毛利ひかる(今田美桜)は職業を偽り、頑張って女子っぽさを意識しながら合コンに参加。

ところが、ついつい刑事のさがが前面に出てしまい、残念な感じに・・・。

女の幸せを見失い、落ち込みながら帰途につく。
そんな中、コンビニで強盗事件が発生した!

逃走した犯人・半田(長谷川朝晴)を逮捕したひかるは、取り調べもスムーズに終え、無事に送検。

仲井戸豪太(桐谷健太)ら刑事課の仲間も彼女のファインプレーをたたえ、警察の捜査は大団円を迎えたかに見えたが・・・。

その直後、捜査は振り出しに!というのも、横浜地方検察庁みなと支部の検事・真島修平(東出昌大)が半田を単独犯として起訴しようとしたところ、調書を読んだ部長検事・樫村武男(柳葉敏郎)の表情が一変。

捜査のやり直しを命じたのだ。
再捜査の指令を受け、ひかると目黒元気(磯村勇斗)が入手した一枚の運転免許証データを見た豪太らは、我が目を疑う。

そこには“捜査の矛先をガラリと変える驚愕の新事実”が、まざまざと提示されていたからだ!

その事実に、修平はコンビニ強盗どころではない重大犯罪の匂いを嗅ぎ取り、鼻息を荒げるが!?

「ケイジとケンジ」の見逃し配信・動画配信

ケイジとケンジ5話ネタバレ・視聴率!神回と話題!

ケイジとケンジは、相変わらず見逃し配信のTVerで配信されます!

そして全話の動画配信はビデオパスで配信されます!

ケイジとケンジはドクターXが放送されている枠での放送なので、視聴率もかなり言われるドラマになるんじゃないかと思います。

それなのに今回の不倫事件で、この枠のブランドを下げてしまったのは間違いありません・・・。

今回はダブル主演で、正反対な2人のような桐谷健太さんと東出昌大さん。

横浜が舞台という事もあり、名コンビのバディものになるかと思いきや、とんだ事態になってしまいました。

これからどうなってしまうのか・・・とにかく楽しみにしていましょう!

 
【関連記事】

知らなくていいコト7話ネタバレ!8話は?全10話の結末は?

私の家政夫ナギサさんのキャスト多部未華子・大森南朋・瀬戸康史について

「知らなくていいコト」6話ネタバレ!7話でケイトを刺す犯人は?

「捨ててよ、安達さん。」ネタバレ!最終回までのあらすじキャスト紹介

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
udilabtokyo

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, ドラマ情報
-, , , , , , , , , ,

Copyright© UDIラボ東京-ドラマネタバレ- , 2020 All Rights Reserved.