ドラマコラム ドラマ情報 朝ドラ

エール第13週ネタバレ・あらすじ!新人歌手は誰だ!御手洗先生登場!

エール第13週ネタバレ・あらすじ!新人歌手は誰だ!御手洗先生登場!

NHK連続テレビ小説・朝ドラ「エール」の第13週のネタバレやあらすじ、感想などを紹介していきたいと思います!

この第13週での注目する点は、遂に佐藤久志(山崎育三郎)が歌手に向けて動き出し、そこに御手洗先生まで加わって賑やかな事になります!

第12週目では、双浦環(柴咲コウ)やバンブーの過去、そして音(二階堂ふみ)の父である安隆(光石研)が幽霊になって戻ってくるなどのスピンオフ週でした。

これで各キャラクターの事がさらに深く理解できたと思います。

それでは第13週目はどのような内容になるのか、紹介していきたいと思います!



【この記事も読まれてます】

朝ドラ「エール」のネタバレ

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレを項目ごとに用意しました!

気になる箇所へ飛んでみてくださいませ!

・第12週のネタバレはこちらから

・第13週のネタバレはこちらから

・第13週の主な登場人物はこちらから

・エール全週のネタバレはこちらから

朝ドラ「エール」第13週のあらすじ・ネタバレ「スター発掘オーディション!」

安定した作曲家生活を送るようになった裕一(窪田正孝)は、廿日市(古田新太)からオーディションで発掘する新人歌手のデビュー曲の作曲を依頼される。

裕一は、いまだ歌手デビューできていない久志(山崎育三郎)にオーディションへの応募を勧める。

一方、かつて音(二階堂ふみ)に歌を教えていた御手洗清太郎(古川雄大)も豊橋から上京。

二人は、一つの合格枠をめぐってライバル心を燃やす。

そしていよいよオーディション当日!

朝ドラ「エール」第13週のネタバレ

1936(昭和11)年、古山裕一(窪田正孝)がコロンブスレコードと契約して5年が過ぎた。

裕一はご当地ソングや球団の応援歌を数多く手がけ、安定した作曲家生活を送れるようになっていた。

作詩家を目指し上京した村野鉄男(中村蒼)は芽が出ず、おでん屋の屋台をやっている。

佐藤久志(山崎育三郎)もまた音楽学校を出て4年、デビュー機会がなく腐っていた。

そこで裕一は、久志にコロンブスレコードの新人歌手募集に応募するように勧めた。

作曲するのは裕一で、合格者はレコードデビューができるという企画だった。

応募を決めた久志は、歌を始めたきっかけを裕一と鉄男に語る。

久志が10歳の頃、父親が再婚し、新しい母親に馴染めずにいた。

そこで実母に会いに行くと、実母は新しい家庭を築いていて、幸せそうに暮らしていた・・・。

行き場をなくした久志が学校の教室で突っ伏していると、藤堂先生(森山直太朗)が突然歌い出し、久志も歌うように誘った。

藤堂先生は久志の歌声を褒めた。

藤堂先生は以前から久志の歌の才能に気がついていたんです。

その後、久志は新しい母親と仲良くできるようになり、歌の道に進んだのだった。

数日後、音と華がバンブーで休憩していると、御手洗先生(古川雄大)がやってきた。

コロンブスレコードの新人歌手募集に応募するため、最後のチャンスとして豊橋から上京したのだった。

そこへ偶然、裕一と久志もやってきた。

お互いを「スター御手洗」「プリンス佐藤久志」と名乗り、火花を散らす2名の応募者。

そしてオーディションの日。

久志が歌うと、廿日市(古田新太)の好感触を得た。

御手洗や他の候補者の歌唱力もレベルが高く、裕一は圧倒される。

ところが、合格したのは寅田熊次郎という帝都ラジオの会長を父に持つ青年だった・・・。

この忖度感有り余る結果に納得がいかず、コロンブスレコードに抗議する久志と御手洗。

そこに熊次郎本人が現れ、久志と御手洗を罵倒しはじめ、その場で喧嘩になってしまいます。

騒動の後、廿日市が久志に

「研究生として契約してあげる」

と声を掛ける。
コネで選ばれた熊次郎だけでは不安があったからです。

最初は新人のカバン持ちと聞いて断ろうとする久志だったが、御手洗に背中を押され、久志は頑張る事を決意する。

2人は握手を交わし、御手洗は豊橋に戻っていった・・・。

そして数日後、裕一の家に突然やってきた久志。

裕一が書いた熊次郎の曲を

「いい曲だから僕がいただく」

と取り上げてしまう。
そこへ新たな訪問者がやってくる。

それは田ノ上五郎という弟子志望の青年だった・・・。

朝ドラ「エール」第13週の主な登場人物

窪田正孝 役:古山裕一(こやま ゆういち)

※子ども時代:石田星空

モデル:古関裕而(こせき・ゆうじ)

福島で代々続く老舗呉服屋の長男。
気弱でいじめられがちな少年だったが、音楽に出会うとその秘めた才能を発揮し、独学で作曲を始める。

跡取り息子として周囲の期待から商業を学び、伯父が経営する銀行に勤めるが、音楽への思いを断ち切れないでいた。

そんな中、歌手を目指しているという女学生・関内 音とひょんなことから知り合い、文通を始める。

恋に落ちた裕一はついには、彼女とともに音楽の道を歩むことを決める。

二階堂ふみ 役:関内 音(せきうち おと)

※子ども時代:清水香帆

モデル:古関金子(こせき・きんこ)

豊橋市内で馬具の製造販売を行う関内家の三姉妹、次女の音は、将来はプロの歌手として舞台に立つことを夢見ていた。

ある日、福島に住む青年の古山裕一が英国の作曲コンクールに入賞したことを新聞で知り、手紙を送り文通を始める。

二人は結婚し、音は本格的に歌を学ぶために音楽大学に入学。
夫の才能を誰よりも信じて叱咤(しった)激励し、時代の流れのなかでさまざまな困難に遭遇しながら、自らも歌手になる夢を追い続ける。

山崎育三郎 役:佐藤久志(さとう ひさし)

県議会議員の息子で裕一の小学校時代の同級生。
のちに歌手となり、裕一の作った曲を唄うことで好評を博すことになる。

古関裕而の親友で歌手の伊藤久男がモデル。

古川雄大 役:御手洗潔(みたらい きよし)

音の歌の先生。
ドイツに音楽留学した経験がある。

朝ドラ「エール」の動画配信は?

エール第13週ネタバレ・あらすじ!新人歌手は誰だ!御手洗先生登場!

朝ドラ「エール」の動画配信や、見逃し配信はNHKオンデマンドでされます。

民放ですと、TVerなんですけど、NHKはNHKオンデマンドでされます。

しかし、NHKオンデマンドでは、見逃し配信を観るのも月額制となり、サービス精神はないです。

有料登録が原則なようなので、ご覧になりたい場合は、有料登録が必須です。

しかも、見逃し配信の見放題パックで月額料金を払っても、特選ライブラリーの番組は観れません。

しかし、この朝ドラだけは、極々一部だけNHKオンデマンドでも無料登録で無料で見る事ができます!

本当に一部だけなので、どうしても朝ドラを無料で見たい場合は、NHKオンデマンドでは不可能です!

また、NHKオンデマンドで配信されているドラマはU-NEXTでも観れるので、正直U-NEXTの方が断然オススメです!

U-NEXTも月額制ではありますが、見放題なので安心して観れます♪

U-NEXTの無料視聴や無料登録はコチラから
 

それでは、朝ドラ「エール」の放送を楽しみにしましょう!

 
【関連記事】

朝ドラ「エール」60話ネタバレ!スピンオフ週!さよなら幸せのカテゴリー

朝ドラ「エール」59話ネタバレ!スピンオフ週!環(柴咲コウ)と嗣人(金子ノブアキ)

朝ドラ「エール」58話ネタバレ!スピンオフ週!バンブーの秘密・過去

朝ドラ「エール」57話ネタバレ!スピンオフ週!安隆と岩城と光子

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
udilabtokyo

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, ドラマ情報, 朝ドラ
-, , , , , , , ,

Copyright© ドラマ漫画ネタバレ「UDIラボ東京」 , 2020 All Rights Reserved.