ドラマコラム ドラマネタバレ情報

アライブ10話最終回ネタバレ!結城涼(清原翔)の母登場!?

2020年3月5日

アライブ10話最終回ネタバレ!結城涼(清原翔)の母登場!?

ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」10話最終回のネタバレ・あらすじなどを紹介していきたいと思います!

9話では、恩田心(松下奈緒)と梶山薫(木村佳乃)が、婦人科医の前園敬之(高橋洋)に呼び出される。

前園は、切迫流産で緊急入院した小山内静(山田真歩)の胎児をエコーで確認したところ気になる部分が見つかったと二人に話す。

静はかつて大腸がんで入院したときに心が担当した患者だが、肝臓への転移が見つかったのだ。

カンファレンスで、心たち医師たちはがん治療のために静の妊娠継続は難しいということで一致した。

心と薫は静の病室へ行き、病状を説明。
心は妊娠の継続が困難なので静の命を優先させたいと告げる。

しかし、静に中絶の選択肢はなく、その意思はゆるぎないものだった。
静に付き添っている夫の敬(落合モトキ)にもやっと授かった子供だと中絶への同意は得られない。

翌日、心が化学療法室へ行くと、佐倉莉子(小川紗良)がスマホの画面を看護師たちに見せていた。

莉子は心にも画面を見せる。
それは退院した高坂民代(高畑淳子)が旅先での出来事を紹介しているSNSの記事だ。

病気でも人生を楽しんでいる民代から、自分も元気をもらえると莉子は喜び、患者のこういう面を知ってもらいたいと言う。

すると、心は莉子もSNSで発信したらどうかと勧めた。
そんな矢先、民代が旅先で倒れたという一報が入り・・・という内容でした!

今期の中でも本格的な医療ドラマ?な雰囲気を醸し出す「アライブ」の最終回となる10話について紹介していきたいと思います!

※アライブの最終回は11話でした!



【この記事も読まれてます】

ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」10話最終回のあらすじネタバレ

恩田心(松下奈緒)と梶山薫(木村佳乃)が担当する、すい臓がんの患者、佐伯芳雄(相島一之)の弟、隼人(丸山智巳)が、兄を転院させると申し出てきた。

芳雄はこのまま横浜みなと総合病院で手術で良いと思っているのだが、隼人はより腕の良い外科医がいる有馬総合病院への転院を譲らない。

心と薫は引き止める事はせず、患者家族の意向に従うことにした。

一方、結城涼(清原翔)と夏樹奈海(岡崎紗絵)の研修期間がそろそろ終わろうとしている。

阿久津晃(木下ほうか)はこのまま腫瘍内科に来て欲しいのだが、結城は外科、奈海は小児科と当初からの希望は変わっていない様子。

阿久津にはどうしても腫瘍内科を強化せねばらならない理由があるようだ。

そんな中、薫が腫瘍内科に女性を連れて来る。
女性は有馬総合病院の理事長、結城美紀子(とよた真帆)と名乗り、佐伯兄弟に対し、現場の医師が勝手に承諾したことで、病院としては先に待っている患者を差し置いて手術を請け負うことはできない旨の謝罪に来たのだと言う。

丁寧な美紀子の対応に感心する心。
すると、美紀子は出向いて来たのは、息子の職場も見ておきたいからだと言い、彼女が向かった先は・・・。

ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」10話最終回の見どころ

アライブ10話最終回ネタバレ!結城涼(清原翔)の母登場!?

最終回となる10話の見どころと言えば、やはりとよた真帆さん演じる有馬総合病院の理事長、結城美紀子ですね。

あらすじの中では明言されていませんが、美紀子の息子が横浜みなと総合病院に居るとの事です。

という事で単純に“結城”という苗字から察するに、清原翔さん演じる“結城涼”が息子・・・と考えるのが妥当ですね!

清原翔さんと言えば、今期の同じ医療ドラマの「恋はつづくよどこまでも」にも出演されましたね!

という事で、ここはひとつ、結城涼について振り返ってみましょう。

清原翔 役:結城涼(ゆうき りょう)

横浜みなと総合病院の2年目の研修医。
さまざまな診療科を回ったのち、研修医最後の期間を、腫瘍内科に身を置くことになる。

医師家系のエリートで、性格はクールかつ冷静沈着でぶっきらぼう。

ただ、冷徹な人間というわけではなく、実は熱い思いを奥底に抱えている不器用な人間。

はっきりと物を言うため、誤解されることもしばしば。

家族全員が外科医であり、自らも外科医志望。
研修期間に腫瘍内科を選んだ理由は、外科医としてがん診療を見ておく必要があると思った程度で、時間の隙間を見つけては外科の勉強をしているが・・・という感じです。

10話で登場する結城美紀子は、有馬総合病院の理事長です。

結城涼の家族は全員が外科医であるというんですから、この理事長美紀子もまた、外科医なのでしょう。

この親子関係も見れそうですね。

そしてもう一つ、

すい臓がんの患者、佐伯芳雄(相島一之)の弟、隼人(丸山智巳)が、兄を転院させると申し出てきた。

芳雄はこのまま横浜みなと総合病院で手術で良いと思っているのだが、隼人はより腕の良い外科医がいる有馬総合病院への転院を譲らない。

心と薫は引き止める事はせず、患者家族の意向に従うことにした。

これなのですが、患者さんのご家族がそういった気持ちなのであれば、転院した方が良い・・・というのも解りますね。

しかし、すい臓がんは・・・ちょっとなかなか厳しいですよね。

私の父親はすい臓がんで亡くなったのですが、腫瘍がすい臓の何処に出来ているか・・・にもよります。

場所によってはインスリンの出が悪くなり、糖尿病と同じ症状になってしまいますし、本当に厄介です。

すい臓がん・・・手術などで根治できれば良いですが、正直すい臓がんはかなりの難関だと思います。

いくら腕の良い医者とは言えど、大門未知子でもないとちょっと難しいような・・・という感じですね。

しかしながら、阿久津晃(木下ほうか)のどうしても腫瘍内科を強化せねばらならない理由も気になりますね!

木下ほうかさんの4話でのオンコロ先生に話したお言葉が忘れられません。

あれは本当に名演だと思います。

声のトーンと言い、話し方、台本通りなのか、木下ほうかさんの中で多少言い方も変えてなのか、言葉選び等。

本当に相手に気遣いつつ、優しく、導くお言葉でした。

あれは本当に良かったです。

それでは、「アライブ」の10話がどうなるのか、楽しみにしましょう!

ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」10話のネタバレ

腫瘍内科での研修をまもなく終える結城(清原翔)は、いずれ家族が経営する病院を継ぐべきかどうか悩み、薫(木村佳乃)に相談する。

すると薫はこう答える。

「行くべきかどうかじゃなく、行きたいかどうかで考えてみれば?」

と。
膵臓がん患者の佐伯芳雄(相島一之)の弟・隼人(丸山智巳)は、難易度の高い手術を腕の良い医師がいる有馬総合病院で受けさせたいと転院を申し出る。

進行が速く、できるだけ早めの手術が必要と考えながらも、患者の家族の意志を尊重しようとする心(松下奈緒)たち。

しかしそんな折、有馬総合病院の理事である結城(とよた真帆)が、佐伯に断りを告げるために横浜みなと総合病院にやってくる。

彼女は佐伯への謝罪と同時に、息子である結城の職場を見に来たのだというのだ。

結城が医師家系のエリートであるというバックグラウンドを有していることは、以前に佐倉(小川紗良)との会話の中で語られていた。

それをより具体的に描き出したのが今回のエピソードというわけで、そう考えると、比較的大きな波が訪れやすい最終回直前のエピソードとしては至ってシンプルなストーリーにも思えます。

しかし家庭内の微妙な不和の中で将来を模索し決断する結城の姿と、がん医療センターから声がかかり横浜みなと総合病院を離れる選択をしなくてはならなくなる心など、他の登場人物たちそれぞれの物語が絶妙に絡み合っていくのだから、非常に重要な意味を持つエピソードであると捉えることができますね。

結城と同様に腫瘍内科での研修を間もなく終え、小児科を志望しながらも腫瘍内科の意義を再認識する夏樹(岡崎紗絵)や、ピアサポーターを目指すということを宣言する佐倉、さらには心の息子・漣(桑名愛斗)も京太郎(北大路欣也)のように脚本家になると言い出すなど、ほとんどの登場人物が一気に未来へと視点を据えていく。

さらには自分の人生を犠牲にして親の介護をやってきた佐伯を何としても救いたいと願う弟の想いも然り。

これはまさに、これまでのエピソードで高坂(高畑淳子)を通して描かれてきた、自分のやりたいことをやって“人生を楽しむ”という希望に満ちた考え方が、このドラマが提示したい最も重要なテーマであることを表しているかのようでした。

そうした中で、薫の乳がん手術から5年を迎える記念日に一緒に食事に出掛けた心は、そこで薫のがんが再発したことを知らされる・・・。

「一緒に戦ってほしい」と心に告げる薫。
がんとの共生や、悲しみと向き合って受け入れながら生きることなど幾多のテーマを丁寧に描いてきたこのドラマだけに、そのクライマックスは希望に満ちたものになるのか、どうなるのか!

ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」の見逃し配信・動画配信

アライブ10話最終回ネタバレ!結城涼(清原翔)の母登場!?

ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」の見逃し配信はTVerで、動画配信はFODです!

やはりフジテレビのドラマはFODですね!

TVerでも良いんですけど、最新話しか観れないので、テレビ放送から一週間が過ぎてしまうと、消えてしまいます。

なので、時間に余裕がない場合は、FODが良いかもしれませんね。

FODの無料登録はコチラから
 

「アライブ がん専門医のカルテ」は昨今ありがちな、エンターテイメント性溢れる医療ドラマではなく、シリアスに病と立ち向かう医師と患者を描いたドラマです。

遂に最終回を迎えるドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」楽しみにしましょう!!

 
【関連記事】

半沢直樹2ネタバレ!最終回迄のキャストやあらすじ!再放送は?

「BG2身辺警護人」ネタバレ!ドラマ続編最終回迄のキャストあらすじ

スカーレット131話ネタバレ・あらすじ!武志の担当医を大崎が務める

【10の秘密】9話ネタバレ・あらすじ!由貴子の死の真相は?




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
udilabtokyo

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, ドラマネタバレ情報
-, , , , , , , ,

Copyright© ドラマ漫画ネタバレ「UDIラボ東京」 , 2020 All Rights Reserved.