ドラマや映画、漫画を楽しんでますか?ドラマは視聴率が言われるこんな時代だからこそVODで自分の好みで作品を楽しもう!ドラマや映画、漫画の情報・コラム配信メディア「UDIラボ東京」ドラマのあらすじやネタバレ情報、視聴率などをチェックしよう!

UDIラボ東京-ドラマネタバレ-

ドラマコラム ドラマ情報 漫画原作ドラマ 漫画情報

らせんの迷宮ドラマ化ネタバレ!最終回までのあらすじ・キャスト情報

投稿日:

らせんの迷宮ドラマ化ネタバレ!最終回までのあらすじ・キャスト情報

田中圭主演テレビ東京のドラマ「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」のネタバレ・感想、あらすじ、キャスト・登場人物情報を1話から最終回、最終話・結末まで全てまとめて紹介していきたいと思います!!

田中圭と安田顕が出演する「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」は、夏緑さんの漫画「らせんの迷宮-遺伝子捜査-」が原作となっています。

この原作「らせんの迷宮-遺伝子捜査-」は2巻で完結しており、割りと短いストーリーでございます。

ちなみに原作の作画は菊田洋之さんでございます。

このドラマ「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」はどのようなドラマなのか、原作とあわせて紹介していきたいと思います!



【この記事も読まれています!】

ドラマ「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」の概要

2020年4月クールの金曜8時のドラマは「らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~」を放送いたします。

原作は、小学館ビッグコミック増刊号で連載された人気漫画で、作:夏緑(なつ みどり)、画:菊田洋之の『らせんの迷宮ー遺伝子捜査ー』。

「DNAは嘘をつかない」が口癖で、数億桁の遺伝子配列を記憶するという天才遺伝子科学者が、熱血刑事や科捜研の美女とともに、難事件や未解決事件を解き明かし、遺伝子捜査の裏にある人間の業に迫るミステリー。

豊富な知識と推理力で難事件を解決していく“ミステリードラマ”として、また医療や健康などDNAプチ情報満載の家族みんなで楽しく学べる“情報ドラマ”として、そして、遺伝子捜査の裏にある深い人間ドラマに感動する“ヒューマンドラマ”として、幅広い層が楽しめるエンターテインメントドラマの新シリーズにご期待ください。

また、超豪華共演者、そして原作にはいないオリジナルキャラクターも登場予定。

続報もお楽しみに!

ドラマ「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」のキャスト

田中圭 役:神保仁(じんぼ じん)

細胞医療学科・ゲノム解析学研究室所属にして准教授の肩書きを持つDNAの専門家。

30億ある配列をすべて記憶している天才。奇行が目立つ変人学者。

趣味は個人的なDNAデータベースを作成すること。
DNA研究に没頭するあまり常軌を逸した行動をとることがあり、周りからは変人と思われています。

田中圭のコメント

台本を読んでワクワクしましたし、これから安田さんをはじめ共演者の皆さまと一緒に、新しいモノを作っていければいいなと思います。

金曜20時なので、みんなが楽しくみられるけど、気付いたら集中して夕飯を食べ忘れた・・・みたいな、のめり込める作品になればいいなと思います。

みんなで頑張っていきます!
自分の役も特徴的で、今まで普通が持ち味の役ばかりやってきたので、最初は戸惑ったり照れたりするだろうと思いますが、自分なりの神保准教授を生きられればいいなと思います。

皆さま楽しみにしていてください。
そして、毎週一緒に事件を解決していってください!宜しくお願いします!

安田顕 役:安堂源次(あんどう げんじ)

神保と事件解決のためにタッグを組む熱血刑事。

警視庁・捜査一課・七係。
安堂班主任。警部補。

犯罪を心から憎み、捜査には経験と勘が一番だと思っている熱血刑事。

神保とは正反対で、涙もろく直情型の昭和な刑事であり、変わり者の神保に何かと振り回される。

安田顕のコメント

刑事役は、いつもワクワクします。
安堂という役を現場で楽しみながら、人間味あるよう演じていけたらと思います。

田中圭さんとご一緒するのは初めてですが、とても嬉しく、光栄です。

これまた今から楽しみで仕方ありません。
ご覧くださる方々に、楽しんでいただけるドラマをキャスト、スタッフの皆さまと作り上げていけるよう、頑張ります。

ドラマ「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」のあらすじ

らせんの迷宮ドラマ化ネタバレ!最終回までのあらすじ・キャスト情報

都内で、遺体に「X」の痕跡を遺す殺人事件が発生する。
事件を担当するはずだった刑事・安堂源次(安田顕)は捜査から外された。

かつて自身の妻が被害者となった連続殺人と同じ犯人の可能性が高いからだ。

そこで捜査本部には内密に、天才科学者と云われる神保仁(田中圭)に捜査の協力を要請する。

事件の解決に全く興味を示さない神保。
何よりその奇想天外な行動と言動に源次は振り回される。

しかし徐々に息の合い始める二人。
そして二人の孤独なDNA捜査は、捜査本部も気づかなかった「ある痕跡」を見出す。

そんな中、「殺人鬼X」による更なる殺人が起きてしまう・・・。

原作漫画「らせんの迷宮-遺伝子捜査-」の情報

らせんの迷宮ー遺伝子捜査ー (1) (ビッグコミックス)

未解決事件を解明・・・DNAという鍵を手に!
只の堅物か、それとも天才科学者か。

数億桁の遺伝子配列を記憶するという男、神保仁。
聖ヘリックス医科大学准教授の肩書きを持つこの男が、熱血刑事・安堂、科捜研の美女・乱原とともに、未解決事件のパズルを解き明かす!!

お蔵入りした怪事件の謎が、時を経て、今白日の下に!!

「らせんの迷宮」1巻のおすすめポイント

ビッグコミック増刊号で人気を誇る、科学捜査漫画『らせんの迷宮 遺伝子捜査』は、最先端捜査の現場をかいまみさせてくれる、ありそうでなかった刑事ドラマです。

科学捜査絶対主義ではなく、熱血漢・安堂刑事の、”刑事の勘”もいいスパイスとなっています。

原作は、人気ドラマ原作『獣医ドリトル』の夏緑氏。
菊田洋之氏の美しく迫力十分の作画が、物語を支えます。

科学のあり方、信憑性が問われる今、ぜひ読んでいただきたい作品です。

「らせんの迷宮」1巻収録内容ネタバレ!

CASE:1 DNAは騙せない
CASE:2 データベース
CASE:3 連続殺人犯X
CASE:4 O型血液の容疑者
CASE:5 冤罪
CASE:6 天才少女の挑戦
CASE:7 死体なき殺人

「らせんの迷宮」2巻のおすすめポイント

らせんの迷宮ー遺伝子捜査ー (2) (ビッグコミックス)

驚愕の最新捜査を大凝縮!!
ただの堅物か、はたまた天才科学者か。

数億桁の遺伝子配列を記憶するという男・神保仁が、熱血刑事の安堂源次、科捜研の美女・乱原蘭を相棒に未解決事件のパズルを解き明かす!!

遺伝子科学は、もはや刑事の勘と経験を超えているのか。
驚きの現代犯罪捜査の内側に迫る、ビッグコミック増刊号人気連載作品、第2集!!

「らせんの迷宮」2巻収録内容ネタバレ!

CASE:8 黒い論文
CASE:9 酒豪遺伝子
CASE:10 血液型遺伝子
CASE:11 絶滅した遺伝子
CASE:12 血痕は語る
CASE:13 過去を囁(ささや)く遺伝子
CASE:14 薬剤耐性遺伝子
LAST CASE: 最後の遺伝子操作

原作漫画「らせんの迷宮-遺伝子捜査-」のネタバレ・感想

男性Aさんの口コミ・感想
この作品の好きなところは、DNA捜査をちゃんと地に足のついたものとして紹介していること。

フィクションにありがちな、何でもかんでも解決できる都合の良い展開にしていないのが良い。

話の中で、DNA捜査の限界、デメリットも紹介されている。

主人公の神保教授はこの手の作品にありがちな変人設定であるけれども、変人すぎて手に負えないというほどでもないし喜怒哀楽もある。

実は静かに怒っていたりするのがいい。
(CASE2)

実際は結果が出るのはもっと時間がかかるけれども、この作品でDNA捜査がどんなものか世間に広く知られて、理解が深まるといいなぁ。

それこそが、未解決事件解決の足掛かりになると思う。

遺伝子のスペシャリストが事件を解決する遺伝子捜査シリーズ2巻。
お酒の強さを決める遺伝子の話や、加害者と被害者の入れ替わり・・・話としては結構楽しめた。

子供の血液型を調べられない様に自分の子供を井戸に突き落としたお母さんの話が衝撃的。

何故そんな鬼のような所業が出来るのか理解不能だった。
冷静な神保と、熱血漢な安堂との対比もなかなかイイ。

男性Bさんの口コミ・感想
女性Aさんの口コミ・感想
DNA採取のスペシャリストが、様々な観点から事件を解決していく捜査ミステリ。

あまり期待しないで読んだけど、知らない事も多く楽しめた。
一卵性双生児でもDNAの見分け方があるのね。

神保教授が超絶イケメンな設定らしいが、どうも絵の雰囲気からは伝わらないのが残念。
小説で読んでも面白そうな内容。

うーん、ページの割りにエピソードを詰めすぎでストーリーというより事件そのものを読んでいる感じ、感情移入のためにもうちょっとキャラクターの描写にページを割いてもいいのでは。

あとタイトルが創作物によくある没個性さでもったいない、検索してもすぐに出てこない・・・。

絵は好き。

女性Bさんの口コミ・感想
女性Cさんの口コミ・感想
大学の准教授に警察が難解事件の捜査の助けをお願いする話。

なんかどっかでみた小説と言うか。。
ドラマと言うか。。映画と言うか。。ねぇ(-_-;)

正直。。。面白味はほとんどなかったよ

科捜研がめいっぱいなので、変わり者の准教授と真っ直ぐな気質の刑事がタッグを組む。

DNA捜査をしなくても様々な要素の特徴から割り出したりしてDNA操作の弱点を補う所も面白いです。

男性Cさんの口コミ・感想

「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」ドラマ化に対するみんなの声

らせんの迷宮ドラマ化ネタバレ!最終回までのあらすじ・キャスト情報

男性Aさんの口コミ・感想
小さな巨人の泥臭い叩き上げ、アリバイ崩しのエリート崩れなど、安田顕は刑事ものが妙にしっくりくる(^^)

今度も田中圭のバディ役なんで、楽しみにしてます。
それに最近、テレ東ドラマは面白いからな。

ヨシヒコや昨日なに食べたみたいな振り幅だけじゃなくて、社会派もあったり飽きないつくりがいい。

噂はありましたが来ましたね!
実はそのために原作本も読んでいました。

今までにない役どころの天才准教授の神保仁は魅力的で田中圭さんがどのように演じてくださるのか、バディ役の安田顕さんも刑事さんの熱血な役はぴったり。

素敵なバディになる期待に胸が膨らみます。
原作が面白いのでますます楽しみです!

女性Aさんの口コミ・感想
男性Bさんの口コミ・感想
金曜20時台のテレ東のドラマ枠は大好きなドラマがたくさん放送されている枠なので、このドラマも楽しみです。

田中圭と安田顕さんとういう、初共演の二人がどんな化学反応を見せてくれるのかも楽しみで今からワクワクしています。

早く4月が来ないかな。
もちろん今放送されている奥多摩シリーズも大好きですけれどね。

『サ道』『ひとりキャンプで食って寝る』『コタキ兄弟と四苦八苦』とか、テレ東のドラマは独自路線ながら、テーマもキャストも気になるものが多い。

地方在住なので「ネットもテレ東」で見ているけど、田中圭と安田顕だなんて、このドラマも必ず見なくては。

女性Bさんの口コミ・感想
男性Cさんの口コミ・感想
ドクターXが大ヒットしたら医者物が急に増えて、相棒から科捜研の女が大ヒットし続けてるから、2時間ミステリーはずっと以前から有ったけど刑事物や捜査物も連続ドラマで増えて、ストーリーは様々でもキモの部分は似たようなモンなんだよなぁ…

恋愛物は設定が妙に不自然だったりするしバラエティもグルメと動物が多いし…

だから何見るにしても、相棒やドクターX・科捜研の女みたいに1話完結ドラマばっかり見ちゃうなぁ…

安田顕さんは、ONちゃんからの今に至るまで相当苦労していたんだろうね。

頑張って

女性Cさんの口コミ・感想

ドラマ「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」の動画配信

らせんの迷宮ドラマ化ネタバレ!最終回までのあらすじ・キャスト情報

ドラマ「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」はネットもテレ東で配信されるのは間違いないと思いますが、その他ですと、「駐在刑事」のようにひかりTVでのみの配信になるかもしれません。

普段のテレビ東京のドラマはパラビで配信される事が多いですが、この枠のドラマそうでもなさそうです。

この枠のドラマは、少し時間が経てばアマゾンプライムビデオでも配信されている事が多いので、アマゾンプライムビデオでも配信されるかもしれません。

もちろん、見逃し配信はTVerで見れると思います。

昨今テレビ東京のドラマはTVerで配信されないものも増えているので、まだ解りませんが・・・。

そしてドラマ「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」の放送局は以下の通りになります。

【放送局情報】
・テレビ東京
・テレビ大阪
・テレビ愛知
・テレビせとうち
・テレビ北海道
・TVQ九州放送

このようになります!

それではドラマ「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」を楽しみにしていましょう!

 
【関連記事】

「女ともだち」ドラマネタバレ!最終回までのあらすじやキャスト情報

私の家政夫ナギサさんネタバレ!あらすじやキャスト・原作の感想を紹介

今日から俺は映画公開日・SPドラマも決定!キャストや内容ネタバレ!

「パパがも一度恋をした」2話ネタバレ!下ネタ満載の吾郎乱舞!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
udilabtokyo

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, ドラマ情報, 漫画原作ドラマ, 漫画情報
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© UDIラボ東京-ドラマネタバレ- , 2020 All Rights Reserved.