ドラマコラム ドラマネタバレ情報 小説原作ネタバレ情報

そして、ユリコは一人になった6話ネタバレ!追い詰められユリコ様

そして、ユリコは一人になった6話ネタバレ!追い詰められユリコ様

ドラマ「そして、ユリコは一人になった」6話のあらすじやネタバレ、5話のネタバレを紹介していきたいと思います!

小説原作のこのドラマ、百合ヶ原高校に代々伝わる「ユリコ様伝説」。

5話では、高見沢友利夫(平岡佑太)が白百合の会の顧問である事が解り、高見沢から百合子(岡本夏美)は、初代ユリコ様の日記である“聖典”を読む事が許可されます。

それを会長である由利(小越勇輝)からも許され、由利のことを想う白百合の会メンバーの岼子美咲(柴田杏花)は、「ちょ、待てよ」状態になります。

また、高見沢はこの学校の卒業生でもあり、その頃からユリコ様伝説はあった。

初代ユリコ様は当時、教師と禁断の恋をしていた・・・。

そして、その恋に裏切られ、悲しみからの自殺をした・・・。

そんな事実も解ってきたのですが、岼子美咲が、由利の事を現ユリコ様である筒見(天野はな)にチクります。

更に、筒見は色々な容疑がかけられ、西島揺子(大原梓)から、

「裁かれる前に、私が裁いてさしあげましょうか?」

と言い、筒見の首を絞める。

しかし、上から鉄球が降ってきて西島の頭部に直撃・・・西島はそれで帰らぬ人となった・・・という展開でした!

という事で第6話について紹介していきたいと思います!



【そして、ユリコは一人になった関連記事】

ドラマ「そして、ユリコは一人になった」6話あらすじネタバレ

そして、ユリコは一人になった6話ネタバレ!追い詰められユリコ様

西島揺子(大原梓)が死亡し、ユリコ様候補は百合子(岡本夏美)と筒見(天野はな)を残すだけとなった。

この状況下でも、筒見らの強い意向により開催されることが決まった一年生発表会。

美月(玉城ティナ)が脚本・演出を担当する「ユリコ様伝説」演劇の稽古を見学した高見沢(平岡祐太)は、その完成度の高さを称賛する。

稽古の中で生き生きと初代ユリコ様を演じる百合子。

一方、美月にある言葉を投げかけられた筒見は追い詰められ、徐々に冷静さを失っていく。

ドラマ「そして、ユリコは一人になった」6話の見どころ・ネタバレ

6話の見どころは、やっぱり美月(玉城ティナ)にある言葉を投げかけられた筒見(天野はな)は追い詰められ、徐々に冷静さを失っていく・・・ってところですよね!

美月はいったい筒見に何を言ったのか・・・。

そして、ユリコは一人になった・・・となるのか・・・。

この6話が最終回なのか、それとも7話に続くのか・・・それも見どころですよね。

もうクライマックスも近いと思います!

一連の事件の犯人は誰なのか・・・筒見なのか、高見沢なのか!?

ドラマ「そして、ユリコは一人になった」5話のツイッター上での感想

ドラマ「そして、ユリコは一人になった」の動画配信

そして、ユリコは一人になった6話ネタバレ!追い詰められユリコ様

ドラマ「そして、ユリコは一人になった」の全話配信はU-NEXTでされます。

そして、見逃し配信はTVerでも観れるので、TVerで楽しむと良いですね!

深夜ドラマは深夜ドラマというだけあり、放送されている時間が深いので、観れる時にTVerの見逃し配信で楽しめるのは良いですよね!

U-NEXTも良いのですが、登録すれば全てが見放題というわけではなく、ポイント制で、特定のポイントがないと観れない作品もあるとか、面倒くさい事があるんですよね・・・。

U-NEXTの無料視聴や無料登録はコチラから
 

それでは「そして、ユリコは一人になった」を楽しみにしましょう!!

 
【関連記事】

B面女子ネタバレ!こじらせた人々の結末は?ドラマ出演者紹介

8年越しの花嫁ネタバレ・あらすじ!実話・原作・病名について

エール第2週ネタバレ・あらすじ!運命のかぐや姫

死にたい夜にかぎって6話最終回ネタバレ!悲しみのトンネルを潜り抜けよう



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
udilabtokyo

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, ドラマネタバレ情報, 小説原作ネタバレ情報
-, , , , , ,

Copyright© ドラマ漫画ネタバレ「UDIラボ東京」 , 2021 All Rights Reserved.