バラエティ動画情報

【動画】有吉の冬休み2023の見逃し配信無料視聴方法!再放送はある?

【動画】有吉の冬休み2023の見逃し配信無料視聴方法!再放送はある?

フジテレビの土曜プレミアムで放送されているバラエティ番組「有吉の冬休み2023」の見逃し配信を無料視聴する方法を紹介したいと思います。動画配信といえばTVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)などが思い浮かびますが、無料動画配信はそれらのサービスが全てではありません。

今回ご紹介する「有吉の夏休み・有吉の冬休み」の動画は現在FODで配信されていますが、今後動画配信サービス「U-NEXT」でも配信が開始されるかもしれません。

登録無料!U-NEXT公式ページへ
 

それでは「有吉の夏休み・有吉の冬休み」について紹介していきたいと思います。

「有吉の冬休み2023」

有吉の冬休み2023 密着77時間in沖縄
有吉と14人の愉快な仲間たちが沖縄へ。爆笑と美味とハプニング連続の旅。海上綱引き・泥んこバギー・人間書き初めで大盛り上がり!有吉が絶品巨大グルメ爆食い

有吉弘行が、気心の知れた仲間たちと冬休みを過ごす様子に密着するバラエティー特別番組『有吉の冬休み』。有吉と冬休みを過ごすのは、足立梨花、狩野英孝、小嶋陽菜、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)、タカアンドトシ、田中卓志(アンガールズ)、中岡創一(ロッチ)、生見愛瑠、ビビる大木、平野ノラ、フワちゃん、みちょぱ(池田美優)、吉村崇(平成ノブシコブシ)の計14名の仲間たち。足立は2017年に放送された『有吉の夏休み2017 密着77時間inハワイ』以来、約5年ぶりの参戦。初参戦のブラマヨ・小杉とタカトシのタカも登場!新しいメンバーも迎え、番組おなじみの「芸能人行きつけスポットのガイドブック」を参考にさまざまな沖縄スポットをご紹介!大自然の中をワイルドに駆け抜けるスリル満点のバギー体験や沖縄県産「もとぶ牛」&絶品「スフレパンケーキ」など、豪華グルメも続々と登場!さらに「人間書き初め」や「大喜利大会」などのお正月企画も開催!お見逃しなく!

「有吉の冬休み2023」の出演者

有吉弘行 
足立梨花、狩野英孝、小嶋陽菜、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)、タカアンドトシ、田中卓志(アンガールズ)、中岡創一(ロッチ)、生見愛瑠、ビビる大木、平野ノラ、フワちゃん、みちょぱ(池田美優)、吉村崇(平成ノブシコブシ) ※五十音順

登録無料!U-NEXT公式ページへ
 

「有吉の夏休み・有吉の冬休み」の詳細

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレを項目ごとに用意しました!

気になる箇所へ飛んでみてくださいませ!

・番組情報についてはこちらから

・番組出演者はこちらから

・番組放送内容ついてはこちらから

「有吉の夏休み・有吉の冬休み」の概要

「有吉の夏休み」は、フジテレビ系列にて『土曜プレミアム』枠で毎年9月に放送されているバラエティ特別番組。有吉弘行の冠番組である。

超多忙の有吉弘行が、8月の「ハワイ」で過ごした夏休みに完全密着したバラエティ番組。

普段から気心の知れた芸人・タレントも合流して、「ハワイのオススメスポット」を巡る。

2013年9月7日に初回が放送されて以降、毎年9月に放送されている。

第2回の放送前の2014年9月6日(16:00 - 17:00)に、吉村崇(平成ノブシコブシ)をMCに本編の内容を振り返った『有吉の夏休み直前SP』のスピンオフ番組が放送された。

第3回の放送前日の2015年9月19日(2:20- 3:20)に『有吉の夏休み2015 密着100時間inハワイFINAL 9月19日(土)よる9時放送の一足先に小峠&狩野&マギーがハワイの風をお届けしちゃいますSP』と、放送直前の9月19日(14:00 - 15:00)に『有吉の夏休み2015 密着100時間inハワイFINAL 今夜9時からの放送に入り切らなかった部分を見せちゃいますSP』の2本のスピンオフ番組が放送された。

第4回の放送前日の2016年9月3日(3:20 - 4:20)に『有吉の夏休み2016〜9月3日(土)よる9時放送の一足先に小峠と狩野と美女がハワイのベタ名所を下見しときましたSP〜』と、放送直前の9月3日(16:00 - 17:00)に『有吉の夏休み2016inハワイ〜今夜9時からの放送に入りきらなかった名場面一足先に見せちゃいますSP〜』の2本のスピンオフ番組が放送された。

第5回の放送前週の2017年8月26日(3:05 - 4:05)に『有吉の夏休み〜9月2日夜9時からの放送前にちょい見せ&こじはる久松たんぽぽ川村がハワイで花嫁になりましたSP〜』と、放送直前の9月2日(16:00 - 17:00)に『有吉の夏休み2017inハワイ〜今夜9時放送前にちょっとだけ未公開見せちゃいますSP〜』の2本のスピンオフ番組が制作された。

3回で終了予定だったが、「俺(有吉)のプライベートな旅(夏休み)は終わらない」とファイナルを返上した。

2017年は5周年ということで、参加人数は過去最大の総勢15名の参加となった。

第6回は番組過去最長となる3時間に拡大されて放送された。

第7回は第5回以来の2年ぶりに放送時間が2時間となった。

第8回は新型コロナウイルスによる感染拡大防止から、初の国内・都内ロケとなる。

2021年1月1日 21:00 - 23:30は『有吉の冬休み 密着77時間 in 沖縄』と題し、初の冬放送を行う。

「有吉の夏休み」の評価

放送作家の鈴木おさむは、ほとんど構成を立てず有吉の自由な休日をVTRにまとめただけの『有吉の夏休み密着100時間』が、14.2%という高視聴率を獲得したことについて、

「『○○の休日』などという内容で視聴率が取れたのは一昔前の大スターが出演する番組のみであり、最近では成立するのが難しいと言われていた。しかし、その殻を久々に破ったのが有吉だった」

と評価した。

登録無料!U-NEXT公式ページへ
 

「有吉の夏休み・有吉の冬休み」の出演者

「有吉弘行」について

「有吉弘行」は、太田プロダクションに所属する日本のお笑いタレント・司会者。妻は夏目三久。

コンビ『猿岩石』の元ボケ・ネタ作りを担当。広島県安芸郡熊野町中溝出身。身長172cm・体重62kg、血液型A型。広島県観光大使、東京銀座の広島県アンテナショップの店名「TAU」名付け親。江戸川区インド人会名誉アンバサダー。

自称「太田プロの真珠、広島が生んだ快男児、軍人ロックスター」。

1992年12月、当時高校に在学中だった有吉は『EXテレビ』(読売テレビ)の企画「公開弟子審査会」に合格し、オール巨人(オール阪神・巨人)へ弟子入りした。しかし兄弟弟子と喧嘩に発展して相手に怪我を負わせてしまい、巨人から謹慎を言い渡される。

そのまま無断で巨人の下を離れた有吉は、地元の同級生だった森脇和成を誘い2人で上京する。1994年、太田プロダクションに所属し、森脇とコンビ『猿岩石』を結成、ボケ担当としてデビュー。後に巨人の楽屋に出向き、正式に破門となる。

1996年、『進め!電波少年』(日本テレビ)でのヒッチハイクの旅企画にて話題となりブレイク。

帰国後はCDや著書が爆発的に売れるも肝心のお笑いで結果を残せず、程なくして人気は低迷し仕事も激減。本人曰く自身は当時「天狗」になっており、あまり人に好かれておらずブームが去るとその後の転落速度は相当なものだった。

それから7~8年間、広島のローカル局への出演以外は仕事がなく、経済的に自活もできず食事などは上島竜兵(ダチョウ倶楽部)らの世話になっていた。仕事もなくほとんど家におり、ネタもないためブログには作り話を多く綴っていた。

2004年に猿岩石を解散し、ピン芸人として活動を始める。このころから『内村プロデュース』(テレビ朝日)へ出演するようになり(出演当初は猿岩石として、解散後は有吉のみ)、これが久々の全国ネット番組への出演となり、復活への足掛かりとなった。有吉によれば自分の復活は正しく「内Pのおかげ」であり、「内Pで再デビュー」といった気持ちでもあったとのこと。なお、内P出演時は基本的にリアクション芸で裸だった(そのために体力も錬成し、ダイエットも行った)。また女性ファン層は諦め、同世代の男性に的を絞っていった。そしてダチョウ倶楽部の協力などもあり、それらは一定の成果を収めた。有吉自身、結果的には「裸」が功を奏したと語っている。月収はいつしか30万円程度にまで回復していた。

2007年、『アメトーーク!』(テレビ朝日)で発生した「おしゃクソ事変」が話題を呼ぶ。8月23日放送回で、品川祐(品川庄司)に対して世間が持っているイメージを「おしゃべりクソ野郎」と表現し、これが爆笑を呼んだというもの。このコメントは同番組の年間流行語大賞となり、有吉本人も「久々に爆笑という感覚を味わった」と自賛している。以降、有吉はあだ名および毒舌芸人として人気を得ることとなる。

なお有吉が2010年に述懐したところによれば、決して自分から「再ブレイク」などと言って反感を買うようなことはせず、できるだけ目立たず名誉より金ということである。R-1ぐらんぷりにも興味はなく、太田プロのライブにも出ていないとのこと。

その後順調に仕事は増え、2011年にはメディアの調査・分析を行うニホンモニターの調査による「2011年テレビ番組出演本数ランキング」において出演総本数499本を記録し、1位となった。

2012年3月、広島県観光大使に就任した。

2013年11月23日、第10回『IPPONグランプリ』(フジテレビ)で初優勝、翌2014年11月8日には第12回『IPPONグランプリ』で二度目の優勝を果たした。

2013年には一気に5本のレギュラー番組が増え、そのうち4本が冠番組を占めるなど仕事が大幅に広がった。

2019年4月『有吉のお金発見 突撃!カネオくん』(NHK)がレギュラー放送となり、主要テレビ局(NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京)全てにレギュラー冠番組を持つことになった。地上波の全局同時レギュラー出演は2008年に国分太一(TOKIO)、2014年にさまぁ〜ずが達成しているが、全局同時のレギュラー冠番組を持ったのは有吉が初である。

2021年4月2日、フリーアナウンサーの夏目三久と前日の4月1日に結婚したことを所属事務所を通じて発表した。

「有吉弘行」ブレイクと転落

ブレイク時の有吉の月収は、最高で2000万円に達していた。しかし有吉は「ブームはそう長くは続かない」と考えて、毎月の生活費を抑え貯蓄に励んだ。貯蓄は最高時で7000万円に達したが、税金の支払いなどで残ったのは約4000万円だった。

その後、有吉の予想通りに仕事の量は減少。毎月100万円だった給料も歩合制と化し、月収7万円から8万円もしくはゼロとなっていった。しかしながらブレイク時の収入を貯蓄していた有吉は、貯蓄を切り崩すことで不遇の時期を乗り切っていった。有吉は当時を振り返り、「このような倹約があったからこそ、不遇の時代を借金することなしに過ごすことができた。そうでなければ、恐らくホームレスに転落していた」「この貯蓄があったから踏みとどまれた」などと述懐している。なお約4000万円あった貯蓄は、7~8年後には数百万円程度まで減少していた。

しかしながら有吉は転落してしまったことを非常にストレスだと考え、相当に思い詰めていた。収入が少ないにも拘らず、人から蔑まれるのが苦痛でアルバイトなどもできなかったため当時は自殺も過ぎったとのこと。芸事の方向性も迷走し、有吉は漫画用具一式を購入して漫画家を志しかけたり、一物を切り落としてオネエタレントとして再起を図ろうとしたり、AV男優へ転身しようかと考えたこともあった。

お笑い評論家のラリー遠田は、芸能界における毒舌キャラに必要な条件として「的外れではない鋭い批評精神があること」「悪口を言っても許される人間であること」の2つを提示し、有吉はその2つを兼ね備えていると評している。特に2つ目の『悪口を言っても許される人間であること』という点について、遠田は雑誌『m9』(晋遊舎)での有吉のインタビュー記事の「売れない時期が続いてやさぐれたっていうことで、『やさぐれて当然だ』っていうバックボーンは作れたんじゃないですかね」という発言を引用し、「一時は頂点を極めながら最底辺まで落ちぶれたという点で、有吉ほど強力な『毒舌の免罪符』を持っている芸人もなかなかいない」と表現している。

千原ジュニア(千原兄弟)は有吉の毒舌テクニックについて、「有吉は毒舌を言った後に絶対に笑う」というポイントを語り、アメ(笑顔)とムチ(毒舌)を使い分け、毒舌を吐いた相手を本気で怒らせない有吉のしたたかな芸風を指摘した。またジュニアは有吉を「カウンター芸の極み」だと評し、求められるままに手持ちのネタを出してばかりである芸風の自分を「残高が減る一方」と表現し、逆に相手から投げられたボールを返すことを主とする有吉のトークテクニックを挙げ、「有吉の残高はまだまだある」と表現した。

『虎の門』(テレビ朝日)にて、体調の悪かった有吉は生放送中にカメラの前で嘔吐してしまった。だが有吉は咄嗟に吐瀉物を左手でキャッチしてポケットにしまい、一連の行動で笑いを取りながらも何事もなかったように振る舞い、放送事故にはならずに済んだ。この有吉のプロ根性を同番組で共演した土田晃之は賞賛している。

放送作家の鈴木おさむは、ほとんど構成を立てず有吉の自由な休日をVTRにまとめただけの『有吉の夏休み密着100時間』(フジテレビ系列、2013年9月7日放送)が、14.2%という高視聴率を獲得したことについて、「『○○の休日』などという内容で視聴率が取れたのは一昔前の大スターが出演する番組のみであり、最近では成立するのが難しいと言われていた。しかし、その殻を久々に破ったのが有吉だった」と解説した。その話を受けて関根勤は、「このまま(有吉の活躍が)2年3年と続くと、さんまさんやたけしさんらに次ぐ、芸能界の『新しい柱』になり得る」と評価した。

小籔千豊は、有吉を「同年代の中の、超ウルトラハイパー覇者」と評している。

2018年頃から、2桁に達する冠番組の多さに「バラエティ番組の帝王」とマスコミに表現されることが多くなっている。

登録無料!U-NEXT公式ページへ
 

「有吉の夏休み・有吉の冬休み」の放送内容

「有吉の夏休み2022」密着77時間in北海道富良野

今年は北海道・富良野へ!絶景サイクリングに絶品牛&豚&羊肉を大満喫!10周年記念の特別企画も続々開催!ジャニーズの初参加&なぜか有吉がギャルに変身も!

今年、有吉弘行一行は北海道・富良野へ。北の大地でよく食べよく笑いよく遊びます。絶景サイクリングや希少肉の絶品ジンギスカンを大満喫。水着に着替えて波の出る屋内プールで大盛り上がり。そして10年目の今回は「初」尽くし。ジャニーズからSnow Man深澤辰哉が初参加や特別企画で全員ギャルに変身して牧場体験。私生活で彼女が出来たアンガールズ田中卓志がなぜか告白?そして、まさかの展開。さらに有吉が10年ぶりにあることに挑戦!

「有吉の夏休み2022」の出演者

有吉弘行、狩野英孝、田中卓志(アンガールズ)、トシ(タカアンドトシ)、生見愛瑠、ビビる大木、深澤辰哉(Snow Man)、フワちゃん、みちょぱ(池田美優)、ゆうちゃみ、吉村崇(平成ノブシコブシ) ※五十音順

「有吉の夏休み2021密着77時間」について

今年で9年目の有吉の夏休み!グルメ&アクティビティ三昧!絶品寿司&バーガーに有吉も大興奮!絶景の空中散歩!吉村主宰の有吉のサプライズ結婚祝いも開催!

9回目となる夏の風物詩「有吉の夏休み」大自然を感じるアスレチックで、真夏の大冒険!

パラグライダーにヘリコプターに熱気球…人気芸能人が次々に大空の旅へ!

初参戦のめるること生見愛瑠が、先輩藤田ニコル&みちょぱこと池田美優にビビりまくり!?

フワちゃんに有吉弘行がガチ説教…その理由は?今年結婚した有吉のために、結婚祝いを開催!豪華プレゼント&出し物!

恒例アンガールズ田中卓志が愛の告白…今年のターゲット&結果やいかに!?

とにかく明るい安村&たんぽぽ川村エミコ&小嶋陽菜も参戦!

「有吉の夏休み」の出演者

有吉弘行
池田美優(みちょぱ)
川村エミコ(たんぽぽ)
小嶋陽菜
田中卓志(アンガールズ)
とにかく明るい安村
生見愛瑠(めるる)
藤田ニコル
フワちゃん
吉村崇(平成ノブシコブシ)
※五十音順

「有吉の冬休み 密着77時間in沖縄」について

有吉弘行、今年は!ゆかいな仲間たちと”冬休みをとります!

有吉が、気心の知れた仲間たちと夏休みを過ごす様子に密着するバラエティー特別番組『有吉の夏休み』。

既報のとおり、初めて有吉の冬休みに密着した『有吉の冬休み 密着77時間in沖縄』を2021年1月1日(金)に放送する。

初の冬休みは、沖縄の美しい自然の中アクティビティを楽しんだり、絶品グルメを堪能したり…笑いあふれるリラックスした雰囲気の中、まさかの爆弾発言も続出!?

今回有吉とともに、池田美優(みちょぱ)、春日俊彰(オードリー)、カンニング竹山、小嶋陽菜、 指原莉乃、田中卓志(アンガールズ)、ビビる大木、藤田ニコル、フワちゃん、丸山桂里奈、吉村崇(平成ノブシコブシ) が参加する。

フワちゃんは初参加。また、有吉と芸歴同期のビビる大木は『有吉の夏休み密着100時間』(2013年)以来7年半ぶり、指原は『有吉の夏休み2015 密着100時間 in ハワイFINAL!』以来5年半ぶりの参加となる。

そして、『有吉の夏休み2020』で8年連続出演となった田中が今回も皆勤賞。

番組ではおなじみの有吉らが携行する<旅のガイドブック>には、芸能人オススメスポットがズラリ!その中から厳選したスポットを巡っていく。

2019年まではハワイ、2020年は初の国内での夏休みを過ごした有吉らは、念願の美しい海を目前に、旅のスタートからテンションMAX!

ハワイではおなじみの“ロコ”と、沖縄の方言“海人(うみんちゅ)”をかけて“ロコんちゅ”という番組オリジナルワードも掲げ、沖縄を存分に楽しむ。

2020年も多忙に過ごした有吉らが冬休みのひとときを満喫する姿を通して、一緒に沖縄へ行った気分になってお楽しみいただきたい。

【出演者】
有吉弘行
池田美優(みちょぱ)
春日俊彰(オードリー)
カンニング竹山
小嶋陽菜
指原莉乃
田中卓志(アンガールズ)
ビビる大木
藤田ニコル
フワちゃん
丸山桂里奈
吉村崇(平成ノブシコブシ)
※五十音順

「有吉の冬休み」みちょぱ涙!男性芸能人がサプライズ登場!

有吉弘行が気心の知れた仲間たちと夏休みを楽しむ特番。

8年目を迎えた昨年(9月5日放送)は新型コロナウイルスの影響により、例年のハワイから番組初の“国内で夏休み”として東京近郊のスポットへ。

そして、今回は番組初の“冬休み”として沖縄を訪れた。

参加メンバーは有吉弘行をはじめ、“みちょぱ”こと池田美優、オードリー・春日俊彰、カンニング竹山、小嶋陽菜、指原莉乃、アンガールズ・田中卓志、ビビる大木、藤田ニコル、フワちゃん、丸山桂里奈、平成ノブシコブシ・吉村崇(※五十音順)。

有吉と芸歴同期のビビるは13年の“夏休み”以来7年半ぶり、指原は15年の“夏休み”以来5年半ぶり、フワちゃんは初参加となった。

「告白タイム」も恒例となった田中は唯一の皆勤賞。

一行は、日本初の全長250メートルの海上ジップライン(滑車を使い、ワイヤーロープを滑り降りる遊び)に挑戦。

ビビるは「押すなよ!こんな場所でふざけるな!」と緊張気味だが、みちょぱ&ニコルは「全然怖くない!」と大張り切り。

しかし、強気なみちょぱの表情が一変する出来事が待ち受ける。

有吉と小嶋が「みちょぱに紹介したい男性がいる」と話し始めると、サプライズ招待した男性芸能人が突如、登場。

実は、驚きのあまり、みちょぱは涙。

周囲は「(みちょぱの)こんな姿、見たことがない!」と興奮に包まれる。

みちょぱの新しい恋は始まるのか?番組初のカップル成立なるか?
 
 
登録無料!U-NEXT公式ページへ

 
【関連記事】

【動画】ブラタモリ×鶴瓶の家族に乾杯2023の見逃し配信無料視聴方法!再放送は?

【動画】羽鳥慎一モーニングショー新春特大スペシャルの見逃し配信無料視聴方法!

【動画】カウコン(ジャニーズカウントダウン)2022-2023の見逃し配信を無料視聴!再放送は?

【動画】逃走中大晦日スペシャルの見逃し配信無料視聴方法!再放送はある?



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-バラエティ動画情報
-