ドラマコラム バラエティ動画情報

【動画】バリューの真実の見逃し配信無料視聴方法!たいせつを探して1話

【動画】バリューの真実の見逃し配信!高校生の怖い話

NHKのEテレで放送されているSixTONES(ストーンズ)の番組「バリューの真実」たいせつを探して1話の見逃し配信を無料視聴する方法を紹介したいと思います。動画配信といえばTVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)などが思い浮かびますが、無料動画配信はそれらのサービスが全てではありません。

今回ご紹介する「バリューの真実」の動画は現在配信されていませんが、今後配信されるとすれば、それは動画配信サービス「U-NEXT」になるのではないかと思われます。

登録無料!U-NEXT公式ページへ
 

それでは「バリューの真実」について紹介していきたいと思います。

「バリューの真実」たいせつを探して1話

伝わりやすい文字▽ドラマ「たいせつを探して」SixTONES
▽空間認知機能を活用した「キレイな文字」のトレーニング方法▽連続ドラマ「たいせつを探して」第1話 出演:田中樹

連続ドラマ「たいせつを探して」第1話 出演:田中樹・井桁弘恵・野呂佳代・高木波瑠・春日俊彰(オードリー)・田上よしえ・佐戸井けん太▽横浜国立大学教授・書家 青山浩之▽東北大学大学院准教授(脳科学)細田千尋

「バリューの真実」の出演者

【司会】SixTONES,【出演】東北大学大学院准教授…細田千尋,横浜国立大学教授…青山浩之,井桁弘恵,野呂佳代,高木波瑠,春日俊彰,田上よしえ,佐戸井けん太,【語り】諏訪部順一

登録無料!U-NEXT公式ページへ
 

「バリューの真実」の詳細

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレを項目ごとに用意しました!

気になる箇所へ飛んでみてくださいませ!

・番組情報についてはこちらから

・番組出演者はこちらから

・番組内容ついてはこちらから

「バリューの真実」の概要

「バリューの真実」は、NHK Eテレの教養バラエティ番組。SixTONESのグループ初MC番組。

中高校生とその保護者層をターゲットに、さまざまな世代における価値観(バリュー)のズレについてSixTONESが検証していく番組。番組が実施したアンケートをもとに、放送回ごとに一つのテーマについて知りたいこと、困ったことを深掘りしていく。番組中は、スタジオにいるSixTONESらが高校生約30人のパネラーとリモートで意見交換をする。また、中高生のエピソードを題材にした、SixTONESメンバー出演のドラマパートが毎回設けられている。

第1弾は番組が1500人に実施したアンケートをもとに、2020年12月20日に「英語の勉強法」、12月27日に「男子の失恋」をテーマに放送。

2021年の第2弾では、全国の高校生約600人にアンケートを実施し、6月1日に「キレイな食べ方」、6月8日に「ネットトラブル対策」を放送した。

2022年2月9日にはレギュラー番組化を発表。同年4月5日から開始予定で、3月29日には55分拡大版のスペシャル番組が先立って放送される。

「バリューの真実」SixTONES、初のレギュラー番組

SixTONESがMCを務める知的エンターテインメント番組「バリューの真実」(NHK Eテレ)が4月5日(火)よりレギュラー放送となり、3月29日(火)には「ヘアアレンジ術」をテーマとした55分の特番が夜7:00-7:55に放送される。

SixTONES6人にの初のレギュラー番組への思いや、“メンバーに明かしていない真実”、10代の頃知りたかった事実などについて聞いた。

――タイトル「バリューの真実」にちなみ、“メンバーに明かしていない真実”を教えてください。

森本慎太郎:僕はつかみのあいさつで「ジャスティン・ビーバーです」って言ってるんですけど、もうやめたいなって(笑)。

松村北斗:俺は高校生の頃、「黒髪が一番いいから仕事以外で髪は染めない」って言ってたけど、本当は茶髪に憧れてたんだよね。でも、「髪染めるの興味ないな」って言っちゃったから、代わりにパーマをかけまくってた(笑)。パーマをかけて髪が傷むと茶色になるから。

――「バリューの真実」では10代の方の悩みや困っていることについて特集されていますが、皆さんが当時悩んでいたことや、「バリューの真実が」あったら取り上げて欲しかったことがあれば教えて下さい。

田中樹:洋服! 先輩の真似とかするんだけど、大人の先輩に似合うものと、10代の俺に似合う服って違うじゃん。それに、「3色以上使わない」、「こういう服装の時は、足元はこれで締める」とか、服の合わせ方が全くわからなかった。

森本:俺も服関係で1つあるよ。制服のオリジナルの着こなし。高校生の時は上にパーカーを着たりしてアレンジしていたんだけど、なんかかっこよくならないな、周りの人のほうがおしゃれだな、と思っていました。

高地優吾:俺が知りたいのは、アルバイトをどういう基準で選ぶのか。学生はアルバイトができるけど、自分たちは無縁じゃん。だからそういう世界を知りたいなって。ファミレスで働いたり、引越し業者で働いたり、モテたいからカフェで働くとか(笑)。

京本大我:俺は身長を伸ばす方法! どうしても夜ふかししちゃうけど、「ゴールデンタイムがある」って聞くじゃない。でも、あくまでも噂程度しか知らないから、「実際に身長伸ばすためには10代の頃にこういうことをやるといいんだよ」っていう専門家さんの声を聞いてみたい。

松村:俺は休み時間の過ごし方。友達いないから気まずくて、ずっと教科書読んでた。おかげで成績学年1位! でも、(学年1位)獲ると、うち表彰されるのよ。表彰台に行くんだけど、友達がいないから誰も祝ってくれない(笑)。

森本:俺は10代の頃、空手を習っていたんですよ。でも両親に言われて空手の道着を着たまま道場に行っていたので、すごく恥ずかしかったです。

田中:何のエピソードトーク?(笑)

――この番組を通して、SixTONESがどのようになるとうれしいですか?

田中:「バリューの真実」の放送時間帯って、親子の方が何気なくテレビをつけたら放送されていたりすることも多いと思います。「バリューの真実」をなんとなく見ていた人が歌番組や年末の紅白を見て、「あれ、歌う人達だったんだ」「ジャニーズだったんだ」ってなったら面白いなと思います。

ジェシー:樹には紅白の司会を目指してもらっています!

田中:目指“させられて”います(笑)。結構ずっと言われていて、毎年年始になると「お、樹今年あるんじゃない?」って茶化されています(笑)。

――皆さんもまだお若いですが、番組を通して10代の方とのジェネレーションギャップを感じたエピソードがあれば教えて下さい。

田中:ヘアアレンジの回で言うと、今の10代は僕たちの時にはなかったYouTubeやTikTokでヘアアレンジを見たりしていて。情報を得る手段が増えているな、とはやっぱり感じます。けど、悩みの種は意外と一緒なんですよね。10代と20代ですけど、同じ熱量で会話できるんです。

松村:だからこそ、この番組はSNSを上回るような番組になりたいですよね。

――10代の頃、今のSixTONESの皆さんの年齢の先輩たちのことはどのように見えていましたか?

田中:めっちゃ大人!

京本:当時、今の僕らの年齢に当たるのは多分、Kis-My-Ft2さんKAT-TUNさん、NEWSさん、関ジャニ∞さんあたりだけど、めっちゃ大人だったよね。でも、今の俺らから見て、例えばHiHi Jetsとかも、“すごく離れてる”っていう意識はないじゃん。もしかしたら先輩もそうだったのかな。違うかな?

――実際に先輩たちの年齢になってみて、いかがですか?

田中:10代の頃、「20代の人たちかっこいい」と思ったままです。俺たちがそこにいくんじゃなく、数字だけが変わっていって。

森本:高校生のときはもっと大人になりたいと思っていましたけど、いざ20歳を超えてみると、逆に高校生に戻りたい、みたいな気持ちで。まだ青春していたいです!

――ご自身が10代の頃、「こういう経験しておいて良かったな」と思うことを教えてください。

京本:学校自体はそんなに好きじゃなかったんですけど、宿題だけはちゃんとやっていたんですよ。そのおかげで、例えば国語の作文や読書感想文は書き物をするときに助かっていますし、意外に身についていたな、と思います。

高地:俺はJr.のときからよく電車に乗っていたんですが、東京の地理も覚えられるし、ここに行くにはこの路線を使う、っていう知識は大人になってからも役立つので、10代のときに学べたのは大きかったと思います。

――今後番組内でコラボしたいジャニーズの人は?

高地:リアルに今10代の、Jr.の悩みを聞きたいですね。

京本:あと、資格取っている先輩方にプロの立場で来てもらって、アドバイスをもらいたい。例えば料理だったら横尾(渉)くんに先生として来てもらうとか!

森本:ジェネレーションギャップを感じてもらいたいっていうのもあるしね。例えば東山さんとかに、今の高校生がどう映るのかを見てみたいなと思います。

ジェシー:要するに、みんな呼びます!(笑)

――3月29日(火)放送の特番ではヘアアレンジ術がテーマになっていますが、ヘアアレンジ術を実際に教わってみて役に立ったことや、もっと知りたかった部分はありますか?

松村:寝ぐせを直す方法は10代のときに知りたかったなと思う。

田中:何年も前に知っていれば、朝もっと楽だったなと思いました!

高地:ロケでは汗を抑えるためにベビーパウダーを額に塗る方法も実践したのですが、簡単でしたし、自転車を漕いでいた学生の時に知ることができていればよかったなと思いました。

ジェシー:ロケでコテの使い方を学んだので、今後ライブやツアー先で実践したいなと思っています。

京本:ヘアアレンジは今日学べたので、もっと幅を広げてメイクなども学びたいなという欲が出ました。

松村:放送での楽しみを取っておく言い方をすると、寝癖を直すために多分、放送後化粧パフがすごく売れると思います。これをキーワードに見てもらっても楽しいかなと!

森本:高校生にアンケートをとったところ、皆さん一番髪型を気にしていると分かったのですが、自分が気にするってことは周りの人の髪型も気にするということじゃないですか。ということは、自分の髪型も見られることがあるんだな、と思って! 自分の日ごろの髪型を、ちゃんとしなきゃなって思いました。

――いいなと思っているジャニーズの先輩方の髪型を教えてください。

ジェシー:堂本剛くん。派手に髪の毛伸ばしたり、侍みたいに結んだりしていて、ジャニーズなんだけどジャニーズっぽくない剛くんの世界、ああいうヘアスタイルは大好きです。

――最後に、「バリューの真実」レギュラー放送化に向けての意気込みをお聞かせください。

ジェシー:何回か特番としてやらせていただいたんですけれども、「これがレギュラー化されるんだ!」と。言いたいことは言えて、逆に「こういうのやって」って求められることもある、とても楽しい状況で収録をやらせていただきました。

10代でもまだSixTONESを知らない方もいると思いますが、僕たちSixTONESの良さ、そして番組の良さが広がっていったらと思います。「バリューの真実」、すごく楽しめると思うので、今後ともどうぞよろしくお願いします。

京本:SixTONESとしてのレギュラー番組はこれが初めてなのですが、何回か特番でやらせていただいて空気感も分かるすてきな番組でレギュラーが決まったこと、本当にうれしく思います。

この番組は、普段あまり関わることのなかなか少ない10代の方々と一緒にトークしたり、調査したりしながら、一緒に成長し合えるすてきな番組ですし、1人1人がロケに挑戦したり、時にはドラマに出演したり、いろんな層の方々に楽しんでいただける番組になっていると思いますので、これからも僕たちが一生懸命、全力で挑んでいる姿を皆さんにお届けしていけたらなと思います。

松村:「やっぱり6人でのレギュラーが欲しい」という思いはあったのですが、いざ出来たのがどぎつい深夜ラジオ(ニッポン放送「SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル」)
だったんです(笑)。

また違うSixTONESの美しい部分もあるんだよな~、と思っている時に、10代とか学生時代に持つ悩みや苦しみに寄り添ったり、解決したりしてあげられるような番組を持てたということは、本当にうれしいことで。

近くで見ていて、SixTONESはメンバー全員が本当に優しい人たちなんですよ。だから、こういう番組をやれることには、意味や相性があるのかなと思っています。レギュラーになってこれからどんどん放送の回数を重ねていきますが、進めば進むほど、より温かくて楽しくて、見ることでまた1週間頑張れる、そんな番組になっていくんじゃないかなと思いますし、していきたいと思っています。よろしくお願いします。

高地: さっき大我も言っていましたが、「バリューの真実」はロケに行かせてもらったり、ドラマもあったりと、1つの番組の中で僕たちSixTONESのいろんな表情が見られる新感覚な番組だと思います。僕たちも10代の皆さんと一緒に成長しながら、この番組を通していろんな知識を増やして、SixTONESとしてもより一層大きくなっていけたらいいなと思います。これから皆さん、よろしくお願いいたします。

森本:どうもジャスティン・ビーバーです。今これ聞いて笑ってる人いるんじゃないですか? こらこら! 森本慎太郎です(笑)。

6人でレギュラー番組を持ちたいなと思っていたので、決まった時はすごくうれしかったです。今、1回目の収録を終えて「この感じ、楽しい」と思いましたし、今後がすごく楽しみだなと思いました。僕たちの仲の良さやお互いのいいところを出し合ったり、高校生と僕たちで学び合ったりできる、充実した番組にしていきたいなと思います。

田中樹:普段僕たちを応援してくださってる人たちはもちろんですが、SixTONESは知らないけれど「『バリューの真実』って面白いな」、と思って毎週見てくれるような番組のファンが増えてくれることも楽しみだなあと思いつつ、今日も収録させていただいていました。そうやって先々のことを考えたり、次はどんなテーマの番組を作れるんだろうと思ったりしてワクワクしています。

登録無料!U-NEXT公式ページへ
 

「バリューの真実」の出演者

「SixTONES」について

「SixTONES」(ストーンズ)は、日本の6人組男性アイドルグループである。ジャニーズ事務所所属、所属レコードレーベルはソニー・ミュージックレーベルズ。2015年結成。2020年1月22日にCDデビューした。

グループ名の由来
ジャニー喜多川より命名。意味は、(1)その読み方から『原石』、(2)“ド”を抜いた“レミファソラシ”の6音のように”6人それぞれの個性を出せるように”『音域』、(3)“TONE”から『音の6原色』。 当初は「シックストーンズ」という読み方だったが、翌日にはジャニー喜多川が「(グループ名が)長いよ。ファンの人に略されるのが嫌だ」と言い始め、小文字の"ix"を抜いて大文字だけを読んだ「ストーンズ」に変更された。

グループ結成まで
Sexy Zoneがデビューした2011年冬、A.B.C-ZやHey!Say!JUMPのコンサートバックジュニアとして活動。

2012年2月、A.B.C-Z初演作『ABC座』出演期間中に6人が呼ばれ、日本テレビ深夜ドラマ枠『私立バカレア高校』の起用が告げられる。以後、6人は「バカレア組」と呼ばれるようになる。深夜枠にも関わらず平均視聴率2.8パーセントという高視聴率を記録し、映画化が決定。『劇場版 私立バカレア高校』が公開される。また、この時期に6人でジャニー喜多川氏に直談判し、『Johnny's Jr. Johnny's Dome theater〜SUMMARY〜』を開催。年末に開催された『フレッシュジャニーズJr. IN 横浜アリーナ』では、スクリーンに『私立バカレア高校』の映像が流され、主題歌『Shake It Up』を披露。

翌年2013年1月放送の『ザ少年倶楽部』にて6人での『SIX SENSES』が放送されるが、翌月の放送では、ジェシーと松村北斗の2人と、森本慎太郎、田中樹、京本大我、髙地優吾の4人に分かれての出演となり、その出演を最後に同番組内で6人が揃ってパフォーマンスを披露することがなくなる。 同年春の『Live House ジャニーズ銀座』で、再び6人での出演が発表されるが、突然、ジェシーと松村北斗の2人と、森本慎太郎、田中樹、京本大我、髙地優吾の4人に分けられての出演者変更が発表され、その後も6人が揃うことはほぼなくなった。

翌年2014年の『ジャニーズ銀座 2014』で、ジェシーと他5人に分かれての出演だったが、同時期開催された『ガムシャラJ's party‼︎ vol.4』では6人が1年半ぶりに再集結し『Shake It Up』を披露。しかし、同年10月発売の『Myojo』11月号掲載の松村北斗と京本大我の対談内で「同じステージに立っているのにしっくりこなくて…」「この公演をキッカケにバカレアへの未練はなくなった」と当時の複雑な心境を語っている。

ところが、同誌発売の翌月、年末に開催される『ガムシャラJ's party!! vol.6』の出演メンバーに、岩橋玄樹、神宮寺勇太、岸優太らと共に6人揃っての出演が発表される。2015年発売の同誌3月号では『バカレア組』の文字が同コンサートのレポート内で掲載され、さらに『Duet』2月号では同コンサート本番前夜の6人への取材レポートが掲載される。

2015年1月放送の『ザ少年倶楽部』では2年ぶりに6人で『HELL, NO』を披露。同年4月開催の『ジャニーズ銀座 2015』では、舞台『エリザベート』と日程が重なったため、京本大我を除く5人での出演が発表されるが、初日より京本大我が飛び入り参加。公演2日目の5月1日昼の部にて、6人よりグループ結成と新ユニット名が発表された。

再結成当時、森本と京本は事務所を辞めることも考え、田中は高校卒業後の進路に悩み、それぞれが現状に対し思い詰め、停滞時期を迎えていた。 久しぶりの6人での撮影後、ジェシーが一緒に帰っていた髙地に「やっぱり6人でやりたい、みんなを集めてくれないか」と頼み、後日ジャニー喜多川に6人で「1曲だけでいい、6人でやりたい」とかけ合ったのち、グループ結成に至った。

ジュニア時代
2015年4月 - 5月開催の『ジャニーズ銀座2015』5月1日昼公演にて、「SixTONES」結成を発表。

9月にはSnow Manと共に舞台『少年たち 世界の夢が…戦争を知らない子供達』で初主演。以降、5年にわたり『少年たち』の共主演を務める。

2018年3月21日に開設されたジャニーズJr.の公式YouTubeチャンネル『ジャニーズJr.チャンネル』で金曜日を担当する。
10月にはYouTubeが世界各地で展開している『YouTube アーティストプロモ』キャンペーンに抜擢され、同月29日には「ジャニーズをデジタルに放つ新世代。」のキャッチコピーとともに、東京・JR品川駅構内をはじめ都内各所でポスターが掲出された。また、11月5日に滝沢秀明プロデュースの『JAPONICA STYLE』のMVをジャニーズJr.チャンネルで公開。12月11日には、幕張メッセで行われたYouTubeの音楽の祭典『YouTube FanFest Music』に大トリで出演した。

2019年8月8日に東京ドームで行われた「ジャニーズJr.8・8祭り〜東京ドームから始まる〜」のライブ中、2020年にSnow Manと同時CDデビューすることを発表。『ジャニーズJr.チャンネル』を卒業し、同日には単独のアーティストチャンネルおよび公式Instagramを開設した。10月23日に事務所名義のYouTubeで配信された『SixTONES, Snow Man「デビュー日決定!2組で緊急ライブ配信!from YouTube Space Tokyo」』で、デビュー日と両A面シングルでの同時CDデビューを発表。12月31日放送の『第70回NHK紅白歌合戦』にジャニー喜多川の追悼企画としてSnow Man、ジャニーズJr.と共に出演し、パフォーマンスを披露する。

デビュー後
2020年1月22日に発売されたデビューシングル『Imitation Rain/D.D.』は発売初日に77.3万枚を売り上げ、1月21日付オリコンデイリーランキング初登場1位を記録。発売3日目の1月23日付オリコンデイリーシングルランキングでは累積枚数109.4万枚を売り上げ、ミリオンを達成した。

4月4日からはニッポン放送にて冠ラジオ番組『SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル』を放送開始。

7月22日に2ndシングル『NAVIGATOR』を発売し、同名表題曲でフジテレビ系「ノイタミナ」枠のテレビアニメ『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』のオープニングテーマを担当する。また、読売テレビ・日本テレビ系テレビアニメ『半妖の夜叉姫』のオープニングテーマを表題曲とする3rdシングル『NEW ERA』を11月11日に発売。上記2作品および10月17日発売のライブ映像作品『TrackONE -IMPACT-』の売上により、『オリコン年間ランキング2020』のアーティスト別セールス部門・新人ランキングで1位を獲得する。

ジャニーズ事務所による新型コロナウイルス感染拡大防止の支援活動『Smile Up! Project』の一環として、2020年5月に結成された期間限定ユニット「Twenty★Twenty」のチャリティーソング『smile』に参加した。

12月24日・25日放送のニッポン放送『第46回 ラジオ・チャリティー・ミュージックソン』ではKis-My-Ft2と共にパーソナリティーを務める。31日には『第71回NHK紅白歌合戦』で紅白初出場を果たした。

2021年1月6日に1stアルバム『1ST』を発売。2月17日には4thシングル『僕が僕じゃないみたいだ』を発売。同作は松村が森七菜と共に主演を務める映画『ライアー×ライアー』の主題歌となっている。同年8月11日には『マスカラ』を発売。12月には単独で『第47回ラジオ・チャリティー・ミュージックソン』のパーソナリティを担当した。

2022年1月5日には2ndアルバム『CITY』を発売した。リード曲である「Rosy」は映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の日本語吹替版主題歌となっている。同月28日、ジェシー、田中、森本が新型コロナウイルスに感染したことを所属事務所が報告した。それに伴い、2月1日、2日に開催予定だったアリーナツアー『Feel da CITY』の愛知公演の中止が発表された(後に振替が発表された)。

2022年4月5日からは、二度のパイロット版を経た『バリューの真実』がレギュラー番組として放送開始予定。

受賞歴
ananAWARD 2020 - 大賞
GQ MEN OF THE YEAR 2020 - ポップ・アイコン・オブ・ザ・イヤー賞
オリコン年間ランキング2020 - アーティスト別セールス部門 新人ランキング 1位
第35回 日本ゴールドディスク大賞 - ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー(邦楽部門)、シングル・オブ・ザ・イヤー
オリコン上半期ランキング 2021 - 作品別売上数部門 アルバムランキング 1位

登録無料!U-NEXT公式ページへ
 

「バリューの真実」の放送内容

「バリューの真実」スキンケア

「スキンケア▽ニキビ・毛穴・乾燥▽SixTONES」
▽「正しい顔の洗い方▽「乾燥肌」の対策 検証実験▽ナレーター 諏訪部順一▽吉木伸子(皮膚科医)

▽全国の高校生の85.5%が「肌で悩んだことがある」▽高校生の97%できたことがある 「ニキビ」の相談コーナー

「バリューの真実」の出演者

【司会】SixTONES,【語り】諏訪部順一,【出演】よしき皮膚科クリニック銀座院長…吉木伸子

「バリューの真実」気になる他人の目線

「気になる他人の目線▽SixTONES▽諏訪部順一」
高校生に調査「他人の目線が気になっている人」91.8%▽一番に気になるのは「親友とはいえない友達」からの「性格」チェツク▽実際にどこを見ているのかもリサーチ

「バリューの真実」の出演者

【司会】SixTONES,【語り】諏訪部順一,【出演】小高千枝

「バリューの真実」暗記術・記憶術

「暗記術・記憶術▽SixTONES▽諏訪部順一」
▽高校生に調査97.8%が「暗記・記憶に失敗した経験がある」と回答▽【成功】した暗記術・記憶術のノウハウを再現ドラマ化▽【成功】の理由を脳科学研究者がひも解く

「バリューの真実」の出演者

【司会】SixTONES,【語り】諏訪部順一,【出演】東北大学教授…瀧靖之,医師…本田真美

「バリューの真実」フレンチトーストアレンジ術

「フレンチトーストアレンジ術 ▽SixTONES」
▽高校生が求める至高のちょい足しアレンジを追求 ▽「時短」と「甘すぎない」をクリアした「おかず系フレンチトースト」の作り方を紹介 ▽諏訪部順一

「バリューの真実」の出演者

【司会】SixTONES,【語り】諏訪部順一,【出演】料理研究家…リュウジ,管理栄養士…菱沼未央

「バリューの真実」昭和・平成・令和の高校生

昭和・平成の着こなしを活かした明日から使える令和の制服コーディネート術 ▽昭和に日本で作られたマカロンの秘話 ▽“使い切りカメラ”での簡単“エモい”写真撮影術。家にある“昭和”

「バリューの真実」の出演者

【司会】SixTONES,【出演】土田晃之,美容師…高木琢也,元カリスマ店員…森本容子,写真家…葵,【語り】諏訪部順一

「バリューの真実」高校生の怖い話

「高校生の怖い話▽SixTONES▽諏訪部順一」
全国の高校生に調査 「怖い話」を聞いてみたい人91.1% ▽興味があるのは「本当にあった話」と「怖いけど温かい話」 ▽再現ドラマ「怖いけど温かい話」松村北斗

「バリューの真実」の出演者

【司会】SixTONES,松原タニシ,九州大学病院 講師…吉原一文,【語り】諏訪部順一
 
 
登録無料!U-NEXT公式ページへ

 
【関連記事】

【動画】内村のツボる動画の見逃し配信を無料視聴!衝撃映像76連発

【ネタバレ】新米錬金術師の店舗経営9話の動画見逃し配信や原作情報まとめ

【動画】Qさまの見逃し配信無料視聴方法!全国の駅BEST10

【動画】有吉ゼミの見逃し配信無料視聴方法!京本大我出演



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, バラエティ動画情報
-