ドラマコラム ドラマネタバレ情報

【ネタバレ】緊急取調室4の1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ!

【ネタバレ】緊急取調室4の1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ!

テレビ朝日で放送される木曜ドラマ「緊急取調室4」のあらすじやネタバレ、無料動画配信や見逃し配信の無料視聴方法、視聴率や感想、キャストや原作情報などを1話から最終回、最終話・結末まで全てまとめて紹介していきたいと思います。

このドラマは天海祐希さんが演じる「緊急取調室」のシリーズものドラマで、毎回最終シーズンなんじゃないか?と思わせながらも続いている質の高い人気ドラマです!

このドラマ「緊急取調室4」の動画配信はテレビ朝日のドラマですし、TELASAで配信されます!

見逃し配信はもちろんTVerでも配信されますが・・・それではドラマ「緊急取調室4」について紹介していきたいと思います。

ドラマ「緊急取調室4」のネタバレ

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレを項目ごとに用意しました!

気になる箇所へ飛んでみてくださいませ!

・キャストについてはこちらから

・全話のあらすじネタバレはこちらから

・最終回結末についてはこちらから

ドラマ「緊急取調室4」の概要

《『緊急取調室』が2年ぶりに再始動》

主演・天海祐希を中心に再集結した鉄壁のキントリ・チームが《史上最大の危機》に直面!?

キントリ解散まであと100日!

かつてない衝撃と波乱が押し寄せる第4シーズン…その全貌がこの夏“マル裸”になる!!

この時を待っていた! 天海祐希率いる最強取り調べチームが再集結!

天海祐希演じる叩き上げの取調官・真壁有希子が、可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーとともに、数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げる『緊急取調室』。

稀代のストーリーテラー・井上由美子氏が手掛ける完全オリジナル脚本をベースに、「取調室」という名の“密室の戦場”で行われる“銃も武器も持たない生身の人間同士の死闘”を描いた本作がこの夏、待望の第4シーズンに突入します!

2019年4月期に放送された第3シーズンでは、天海をはじめ田中哲司、塚地武雅、でんでん、小日向文世が演じる鉄壁の取り調べ集団=キントリ・メンバーが、難航を極める取り調べにまい進。チーム一丸となって、数々の事件を見事解決に導いてきました。

あれから早2年――。有希子(天海)、管理官・梶山勝利(田中)、菱本進(でんでん)、小石川春夫(小日向)は、今もキントリに在籍。

そして、第3シーズンから“キントリ・メンバー”の一員として参戦した玉垣松夫(塚地)は古巣の「サイバー犯罪対策室」に復帰しながらも、キントリと連携していくことに。もちろん、速水もこみち&鈴木浩介が演じる警視庁捜査一課殺人捜査第一係の名コンビ「もつなべ」も、引き続きキントリと強力タッグを組んでいきます――。

キントリ・チーム、100日後には解散! “衝撃の幕開け”と共に始まる“壮絶な戦い”

おなじみのメンバーが再集結し、これまで以上に揺るぎない正義感をたぎらせながら、一筋縄ではいかない被疑者たちの“裏の顔”を“マル裸”にしていく第4シーズン。しかし! 常に視聴者の意表を突いてきた『緊急取調室』には、とんでもない新展開も待ち受けています。というのも…。あろうことか、第4シーズンの冒頭で「キントリが9月末で解散すること」が判明してしまうのです!

正式に義務化される以前から取り調べの録音録画(可視化)を実施し、“深い人間力”を基盤にした泥臭い取り調べで“被疑者の動機解明”に貢献してきたキントリ。ですが、今や取り調べの完全可視化は当たり前の時代。取り調べ動画や監視カメラの映像など、逮捕に踏み切る際に最重要視される“明確な証拠”も入手しやすくなりました。そんな中、キントリは警視庁から「役目は終わった」と判断されてしまうことに!

しかし、映像だけでは見えてこない“真実”も、絶対にあるはず――。そう信じるキントリ・チームは“部署の消滅まで残り100日”という手厳しいタイムリミットを課せられる中、ひたすら真摯に目の前の事件と対峙し、被疑者の動機解明にまい進していきます。しかし、第1の事件から“想像を絶する戦い”が待ち受けていて…!?

はたして、我らがキントリの運命はどうなってしまうのか…。そんな彼らの前に敢然と立ちはだかる強烈な被疑者たちとは一体…!? 取調官と被疑者、そして警察内部の人間たちが織りなす“悲喜こもごもの人間ドラマ”。2014年1月期の第1シーズンから通算7年の年月を経て――さらにパワーアップする“スリリングかつ爽快感あふれる世界観”、そして天海ら実力派俳優たちの魂のこもった演技がまたも拮抗する最新シリーズに、ご期待ください。

「“人と人とのつながり”。それはキントリ・チームが何よりも大切にしてきたもの」――天海自身がコロナ禍で改めて考えた“大切なこと”を、第4シーズンに託す!

コロナ禍で人間関係が希薄になりがちな今、これまで以上に濃厚な会話劇、そして濃密な人間ドラマを展開していく第4シーズン。「コロナ禍になって以来ずっと、“人と人とのつながり”について改めて考えていた」という天海も、“今だからこそ強くなった思い”を注ぎ込みながら臨むといいます。

「今は正面を切って人と会うことが難しく、ふれあう機会が少なくなっていますが、やはり最後に残るのは“人と人とのつながり”や“人を思う気持ち”だと思うんです。それはキントリ・チームが何よりも大切にしてきたものでもあります。人の言葉や行動の裏側にある“思い”を汲み取り、“肌で感じる”ことの大切さを改めて伝えられたら、と思っています」と力を込め、「ぜひ皆さんも楽しみにしていてください! そして、ぜひ元気でいてください!」

と、人のぬくもりに満ちたメッセージをくれた天海。その思いをぜひ、第4シーズンで受け取ってください。

ドラマ「緊急取調室4」のキャスト

天海 祐希 役:真壁 有希子(まかべ・ゆきこ)

警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の刑事。

女性初の捜査一課特殊班(SIT)の長として活躍するも、ある事件で犯人との交渉に失敗。キントリに配属された。

以前は一匹狼タイプだったが、事件の捜査を通してキントリ・チームに連帯感を覚え、チームの一員としての役割を大切にするように。

犯罪を強く憎み、被疑者を「マル裸にする」を信条に、取り調べに臨む。

天海 祐希のコメント

――この1年2カ月、新型コロナウイルスの影響で、天海さんが演じている姿をなかなか拝見できませんでした。ファンにとっても待望の主演作、それも『緊急取調室』の最新作を届けられることへの気持ちを聞かせてください。
今は正面を切って人と会うことが難しく、ふれあう機会が少なくなっていますが、やはり最後に残るのは“人と人とのつながり”や“人を思う気持ち”だと思うんです。それはキントリ・チームが何よりも大切にしてきたものでもあります。

キントリは人と正面を切って対峙し、相手の目を見て何かを伝え、また何かを引き出そうとします。それは機械では決してできなくて、“人力”だからこそできること。私自身もコロナ禍になって以来ずっと、“人と人とのつながり”について改めて考えていたこともあり、このタイミングで『緊急取調室』をお届けできることがうれしいです。
人の言葉や行動の裏側にある“思い”を汲み取り、“肌で感じる”ことの大切さを改めて伝えられたら、と思っています。

――最新作に向け、本作のキャストとは連絡を取っていましたか?
いつもクランクイン前にはみんなでご飯に行ってたんですけど、今回は「やめておこうね。大手を振って集まれるようになったら、ぜひそうしよう」という話になりました。その日が来ることを楽しみにする時間が増えたんだ、と今は思うようにしています。
何よりもまずは目の前の撮影! “結束力の塊のようなチーム”の皆さんと現場でご一緒し、またコミュニケーションを取るのが楽しみで仕方ありません。

――本作には毎回、バラエティーに富んだゲストも出演します。第4シーズンの初回に登場するゲストに対し、どんなことを楽しみにしていますか?
どなたが初回ゲストかはまだ明かせませんが、またまた本当にすごい方がご登場してくださるんですよ! 作品は勿論、沢山拝見しておりますし、お目にかかった事もありますが、御一緒させて頂くのは今回が初めてです。

取り調べの対決シーンは、いつも通り全力で。全力で行かなかったら失礼に当たりますから。初回ゲストの方もきっと、ドンと受け止めてくださると思っています。私は私の真壁有希子の正義を持って対決したいです。きっと収穫は大きいと楽しみにしています。

――髪型など、2年ぶりに“有希子スタイル”になったご自身をご覧になって、いかがですか?
「また髪を切っちゃったよ!」と思っています。でも、「やっぱり似合っているな」とも思っているんですよ(笑)。第4シーズンも、心して有希子を演じたいです!

――最後に、第4シーズンを楽しみに待ってる皆様へ、メッセージをお願いいたします。
『緊急取調室』がまたまたスタートします!楽しみに待っていただけたでしょうか? 私は楽しみな反面、今回は“キントリ解散まで100日”という設定だけに、「もうこれで終わっちゃうのかな。続かないのかな」という不安もあります。とはいえ、またこうして真壁有希子として皆様にお目にかかれることを、本当に幸せに思っています。

皆さんも今は本当に大変な思いをされているでしょうが、こんなときだからこそ『緊急取調室』の世界にどっぷり浸って、スカッとしていただきたいです。
今回も素晴らしいゲストの方たちが続々来てくださいます。手強い方ばかりなので四苦八苦すると思いますが、皆さんとの対決を楽しみしています。第4シーズンも誇りを持って頑張ります。ぜひ皆さんも楽しみにしていてください! そして、ぜひ元気でいてください! 有希子として、またお目にかかれる日を楽しみにしています。

田中 哲司 役:梶山 勝利(かじやま・かつとし)

警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の管理官。

警察組織の階級主義や、縄張り争いのしがらみに苦慮する一方、出世も目論む中間管理職。

冷徹な判断力と要領の良さで出世を重ねてきた。決断力で部下を引っ張る男。

昔からよく知る有希子の交渉能力に目を付け、キントリ・メンバーに抜擢した。キントリ・メンバーには絶大な信頼を寄せる。

速水 もこみち 役:渡辺 鉄次(わたなべ・てつじ)

警視庁捜査一課一係、殺人捜査第一係の刑事。

係長である監物大二郎とコンビを組んでおり、周囲から「もつなべコンビ」と呼ばれる。

恐怖心や駆け引きの機微というものを持たない怪力男。上司である監物の命令ならば、どんなことでも従順に従う。

キントリ・チームとの関係をうまく利用していけばいい、という合理的な面も垣間見える優秀な刑事。

鈴木 浩介 役:監物 大二郎(けんもつ・だいじろう)

警視庁捜査一課の殺人捜査第一係長。

部下の渡辺鉄次とコンビを組んでおり、周囲から「もつなべコンビ」と呼ばれる。自分たちが検挙した犯人を横取りしていく緊急事案対応取調班(通称・キントリ)に対して、敵意を抱いている。

すぐ物に当たる、度量の小さい男。徐々にキントリ・チームの実力を認めつつあるが、相変わらず「俺たちはパシリじゃねぇ」が口癖。

塚地 武雅 役:玉垣 松夫(たまがき・まつお)

警視庁「サイバー犯罪対策室」の刑事。

退職した捜査一課「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の刑事・中田善次郎の穴を埋める形で、キントリにも一時在籍していた。

画像から人の心理状態なども瞬時に読み取ることができる“画像解析のエキスパート”。

「サイバー犯罪対策室」に復帰した今も、キントリ・チームの目となり耳となり、捜査を支えている。

でんでん 役:菱本 進(ひしもと・すすむ)

警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の刑事。

刑事人生の大半がマル暴一筋で、見た目も物言いもまるでヤクザ。

犯罪の生き字引。おだてたり、脅しや取引をもちかけたり…と、海千山千の経験で被疑者を落とす。

以前は、女性警察官など邪魔だと思っていた。現在も、有希子のことを「おばはん」と揶揄したりもするが、有希子の能力は十分認めている。

小日向 文世 役:小石川 春夫(こいしかわ・はるお)

警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の刑事。

公安部出身で、キントリ・チームきっての頭脳派。被疑者にはソフトに対応するが、その実、徹底した洞察力を発揮して追い込んでいく。

普段はいつも笑顔。だが、誰も彼が本当に笑っているとは思っていない。

有希子をからかったり、皮肉を言ったりすることもあるが、有能な同僚として認めている。

ドラマ「緊急取調室4」のあらすじ・ネタバレ

おなじみのメンバーが再集結し、これまで以上に揺るぎない正義感をたぎらせながら、一筋縄ではいかない被疑者たちの“裏の顔”を“マル裸”にしていく第4シーズン。しかし!常に視聴者の意表を突いてきた『緊急取調室』には、とんでもない新展開も待ち受けています。

というのも…。あろうことか、第4シーズンの冒頭で「キントリが9月末で解散すること」が判明してしまうのです!

正式に義務化される以前から取り調べの録音録画(可視化)を実施し、“深い人間力”を基盤にした泥臭い取り調べで“被疑者の動機解明”に貢献してきたキントリ。ですが、今や取り調べの完全可視化は当たり前の時代。

取り調べ動画や監視カメラの映像など、逮捕に踏み切る際に最重要視される“明確な証拠”も入手しやすくなりました。そんな中、キントリは警視庁から「役目は終わった」と判断されてしまうことに!

しかし、映像だけでは見えてこない“真実”も、絶対にあるはず――。そう信じるキントリ・チームは“部署の消滅まで残り100日”という手厳しいタイムリミットを課せられる中、ひたすら真摯に目の前の事件と対峙し、被疑者の動機解明にまい進していきます。

しかし、第1の事件から“想像を絶する戦い”が待ち受けていて…!?

はたして、我らがキントリの運命はどうなってしまうのか…。そんな彼らの前に敢然と立ちはだかる強烈な被疑者たちとは一体…!?

取調官と被疑者、そして警察内部の人間たちが織りなす“悲喜こもごもの人間ドラマ”。

ドラマ「緊急取調室4」の最終回結末は?

このドラマ「緊急取調室」のシーズン4はどのような結末を迎えるのか・・・これまでも存続の危機を乗り越えてきたキントリだからこそ、また今回の苦難も取り切れるのか!?

ドラマ「緊急取調室4」を楽しみましょう!

 
【関連記事】

【ネタバレ】生きるとか死ぬとか父親とかの1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ

【ネタバレ】コタローは1人暮らしの1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ!

【ネタバレ】カラフラブルの1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ

【ネタバレ】TOKYO MER走る緊急救命室の1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, ドラマネタバレ情報
-, , , , , , , , ,

Copyright© ドラマ漫画ネタバレ「UDIラボ東京」 , 2021 All Rights Reserved.