ドラマコラム ドラマネタバレ情報 漫画ネタバレ情報 漫画原作ドラマネタバレ

【ネタバレ】初情事まであと1時間の1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ!

【ネタバレ】初情事まであと1時間の1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ!

MBSのドラマ特区枠で放送されるドラマ「初情事まであと1時間」のあらすじやネタバレ、無料動画配信や見逃し配信の無料視聴方法、視聴率や感想、キャストや原作情報などを1話から最終回、最終話・結末まで全てまとめて紹介していきたいと思います。

このドラマは漫画原作の実写ドラマ化作品なのですが、漫画とはまた一味違ったドラマになります!

このドラマ「初情事まであと1時間」の動画配信はTELASAで配信されます!

見逃し配信はもちろんTVerでも配信されますが・・・それではドラマ「初情事まであと1時間」について紹介していきたいと思います。

ドラマ「初情事まであと1時間」のネタバレ

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレを項目ごとに用意しました!

気になる箇所へ飛んでみてくださいませ!

・キャストについてはこちらから

・全話のあらすじネタバレはこちらから

・原作のネタバレ感想についてはこちらから

ドラマ「初情事まであと1時間」の概要

初めての愛の営みまであと1時間、豪華監督たちが赤裸々に描き出す究極の恋愛オムニバスドラマ!!

恋人たちが初めて結ばれるまでの直前1時間。

近づきたいけど近づけない、近づかないはずだったのに近づいた。

心も体も裸になってつながるまでの、めくるめく恋の駆け引き。

可笑しくて切ない、不器用でメンドクサイ、だけどどうしようもなく愛おしい、アノ瞬間を切り取った恋愛オムニバスドラマが誕生した――。

橋口亮輔、三浦大輔、大九明子、谷口恒平 豪華監督陣が同名コミックを原作に、脚本を書き下ろし。

オフ会で意気投合したドール愛好家、人生初めてのH、地元で再会した幼馴染、姉と妹と姉の恋人、不倫に悩む先輩と恋する後輩、浮気カップル、超不幸体質の女、片想い渦巻く鍋パーティー、演出家と女優、ラジオネームで呼び合うリスナー男女、奥手な書店員、カラオケ店のバイト仲間……。

各話とも実力派俳優が集結し、等身大の恋を体当たりで熱演。

多彩なSEX事情を通して浮かび上がる人間模様を赤裸々に描き出す。

可笑しくて切ない、不器用でメンドクサイ、でも愛おしい…十人十色の初情事。

ドラマ「初情事まであと1時間」のキャスト

第1話

「心の容れ物」工藤阿須加 臼田あさ美

第2話

「初体験まであと1時間」萩原利久 木竜麻生

第3話

「ビフォア」松雪泰子 大森南朋

第4話

「姉と妹」望月 歩 青山美郷 中田青渚

第5話

「決戦の金曜日」岡本 玲 ニシダ(ラランド)

第6話

「浮気の理屈」中尾明慶 さとうほなみ

第7話

「プラスマイナス、インタレスティング」趣里 渡辺大知

第8話

「鍋の中」細田佳央太 大友花恋

ドラマ「初情事まであと1時間」のあらすじ・ネタバレ

初情事…それはすべての恋人たちに一度だけ訪れる特別な瞬間。

ソノことで頭がいっぱいなのになかなか切り出せなかったり、そんなつもりはなかったのに突然そんなことになってしまったり。

それぞれの想いが交錯し絡まりあう愛の営み直前の1時間。

日常にありふれた、知っているようで知らない、知ってみたい……。

いろんなカップルの、いろんな愛のカタチを、ちょっと覗いてみませんか?

ドラマ「初情事まであと1時間」1話のあらすじ・ネタバレ

「心の容れ物」

カスタムドール愛好家のオフ会で出会った聡(工藤阿須加)と美智子(臼田あさ美)。

鬱屈とした日々の中、大切にするドールに心の拠り所を求め生活を送る二人は意気投合してホテルへと向かう。

ドールのアリスとカズくんを並んで座らせ、目の前で愛をかわそうと提案する美智子。

人形の視線が気になり集中できない聡。

躊躇いながらも見つめあいキスをする二人、白い手袋が互いの肌を滑り落ち、やがて二つの体は激しく重なり合うと―。

ドラマ「初情事まであと1時間」2話のあらすじ・ネタバレ

「初体験まであと1時間」

付き合って3か月の大学生の香苗(木竜麻生)と隆司(萩原利久)。

デートを重ね、今夜は初めて香苗の一人暮らしの部屋で一緒に夜を過ごすことになる。

お互い初めての恋人で、つまり未経験の二人。

コンビニで歯ブラシやパンツなどお泊まりグッズを買い、浮き足立つ二人だったが、いざ部屋に入ると一体どう先に進めばよいのかがわからず、お酒を飲んだり、映画を観たり、当たり障りのない会話で時間をやり過ごす。

しかしお互いの頭の中は“そのこと”でいっぱいで―。

ドラマ「初情事まであと1時間」3話のあらすじ・ネタバレ

「ビフォア」

海辺の小さな町を軽トラが走る。

上田(大森南朋)は三代続く酒屋の店主、青木(松雪泰子)はその店でパート店員として働いている。

いつも通りの配達の帰り道。

別れた妻が子供を連れて出て行った上田。

東京の仕事に疲れ故郷に舞い戻った青木。

40代後半に差し掛かった同級生の幼馴染同士が、車を走らせながら穏やかに会話を重ねる。

遠い昔のこと、自分たちのこと…やがて二人はどちらともなく唇を交わして―。

ドラマ「初情事まであと1時間」4話のあらすじ・ネタバレ

「姉と妹」

姉の瑞穂(青山美郷)と妹の菜摘(中田青渚)が二人暮らしをする家に、瑞穂の彼氏・芳樹(望月歩)が泊まりに来る。

二人の間には体の関係がまだ無い。

瑞穂がシャワーを浴びる間、芳樹から二人の関係性を根掘り葉掘り聞き出そうとする菜摘。

「はよお姉の処女捨てたって」と言いつつも、「お姉、長風呂やねん」と積極的に芳樹を誘惑する菜摘、菜摘の猛攻をなんとかかわし続ける芳樹。

やがてシャワーの音が止み、部屋のドアが開く。

ドラマ「初情事まであと1時間」5話のあらすじ・ネタバレ

「決戦の金曜日」

残業の金曜日、映像制作会社で働く美織(岡本玲)は、いつも残業に付き合わせている後輩の啓太郎(ラランドニシダ)をオフィス呼び出す。

上司との不倫関係に満たされない思いを抱える美織は、不倫相手の愚痴を啓太郎に聞かせる。

美織の残業に付き合う度、コンビニでシール付きチョコ“ラビチョ”と使わないコンドームを買っていた啓太郎。

バックアップが終わるまでの1時間、ラビチョをつまみながら会話をする二人。

22時の消灯時間も近づいた頃、二人は見つめ合い―。

ドラマ「初情事まであと1時間」6話のあらすじ・ネタバレ

「浮気の理屈」

5年間もお互い意識ながらも、同棲するパートナーの手前その気持ちを隠してきた浩二(中尾明慶)と智子(さとうほなみ)。

ある晩酔っ払った勢いでラブホテルに入ってしまう。

「セックスをしたい」という想いは一致しながらも、パートナーのことが気にかかる二人は、“浮気”を正当化する理屈をこねくり回す。

「セックスすれば、罪悪感を抱えて相手に対して優しくできる」など自分たちに都合の良い理屈を考え出し必死に言葉を重ねるが、結局渦巻く欲望には抗いきれず―。

ドラマ「初情事まであと1時間」7話のあらすじ・ネタバレ

「プラスマイナス、インタレスティング」

初めてのデートでどしゃ降りに見舞われた月子(趣里)と陽太(渡辺大知)。

雨を言い訳に陽太は月子の家に上がり込む。

すると月子の口からまさかの言葉が飛び出す。

「私とエッチしたら、死ぬかもよ」。

月子は超アンラッキー体質で過去の恋人たちは皆逃げ出してしまったのだという。

早速陽太の元にも会社倒産の報せが届くが、負けじと叫ぶ「不幸体質なんて無いことを証明してみせます!」。

部屋の外では暴風雨が猛威を振るう。

轟く雷鳴、走る稲妻、緊急警報が鳴り響く中、二人のテンションは最高潮に高まりそして―。

ドラマ「初情事まであと1時間」8話最終回のあらすじ・ネタバレ

「鍋の中」

女優志望のまみ子(大友花恋)、まみ子にぞっこんな映画監督を目指す裕司(細田佳央太)、裕二のことが好きなあつ子(はぎわらりな)とたかし(東龍美)、まみ子を好きな進(米山強)。

一方通行の恋をしている5人が裕二のアパートで鍋をする。

手造りの鶏つくね鍋を囲みながら交わす会話に散りばめられる「好き」の合図。

それぞれの想いが交錯する中、夜も深まり、部屋に残った二人の人物はやがて見つめあい―。

原作漫画「初情事まであと1時間」のネタバレ・感想

【ネタバレ】初情事まであと1時間の1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ!

男性Aさんの口コミ・感想
男女が初の一線を越える時、その1時間前から直前までのやりとりを描いた作品

ニッチなところを攻めてきたな…!
しかし何か共感してしまう互いの初々しさ
時に積極的な片方と、訳があってのもう片方と
ちょっと不思議なSF系や、三角で複雑そうなとこまで

あらゆる角度から、しかし柔らかいタッチの絵でゆっくりと読めて面白かったです
その後を、個々人で補完するのもまた楽しみなんだなと思わせてくれる作品

初事情の1時間前を描くという発想は新しく斬新だ

けれども
そればかりをまとめた漫画を1冊読み終わるには
あまりにもシチュエーションが似か寄り過ぎではないか
と思ってしまうのはおこがましいだろうか?

別に初事情でなくても良いのでは?という考えが浮かんでしまう程に、答えの出てしまった物語を読み進めるのに面倒臭さが生じてしまうとは思いもしなかった

実際に漫画化したことで様々な意見や感想が生まれると思われる

女性Aさんの口コミ・感想
男性Bさんの口コミ・感想
以前テレビに出ていた「フォーリンラブ」とか言って振り返る2人組のコントのようです。
「事前」を描いていますが、意外性のない間接的イチャラブと言うに相応しい内容です。

特に「情事」ではなく「初情事」という点がポイントです。
これが「初体験」なら、世間一般的には、エロいというより、事前の(コントのような)
やりとりを含めた思い出的要素の大きなイベントとして認識されるでしょうが、こちらは
初体験に限った話じゃないので、様々なシチュエーションが妄想できるメリットがあります。
別に、お互いが経験豊富であっても「第一回」は、それなりに面白いものです。

ゲスな言葉で「このあと無茶苦茶(以下略)」を想像した人には物足りないでしょうが、
テーマになっている「初情事」を、「そういうものじゃないんだよなぁ」とわかる人には、
十分なニヤニヤマンガになるでしょう。
直接的な描写などなくとも楽しめる、上級者向けのエロマンガ、いっそ、この組み合わせで
「初情事から1時間」という話があっても良いでしょうね。

どういう方が作者か存じませんが、ぐへへ、などと笑いながら描いているんじゃないかと
そういう想像すら楽しめる作品です。

むしろ、すごくリアルですよ?

セックスってむしろ最後は女性の合意であり、女性が言い出して成り立つもの。
女性よりも先に男性が素直になったり、脈アリサインを送ったりして、お互いさらけ出しても大丈夫なこと、さらけ出してほしいことを伝えてこそ成り立つもんです。

このマンガは最後のひと押しは女性なんですけど、先に自分やかっこいいところを見せてるのは男性なんです。
それきっかけで落ちてるから、けっこうリアルな作品だと思います。

女性Bさんの口コミ・感想
男性Cさんの口コミ・感想
エロじゃない、なにか、とても大切なことがこの本には書かれている。人が人を受け入れる瞬間。それが初情事前として描写されているだけであって、これは人が人を許し受け入れていくことを教えてくれる俺のバイブル。二巻出たら買います。
内容としては、タイトルの通り。
初情事の1時間前から数分前までを漫画にしたシリーズで、本番そのものは描画しない。
「その手があったか」と感心する事しきりだったのだが、読んでみてさらに驚いた。

Hが千差万別であるように、その直前の状態だって千差万別。事情だって、互いの理解だって、違う。
だから、「1時間前の出来事」だって…いや、むしろ「1時間前の出来事の方が」多様性がある。
そこにちょっとした謎を入れ込んだりすれば、見事な多様性が現れる。

正直。これは素晴らしい作品だと思った。多分PTAとかには叩かれやすいという弱点はあるだろうけれど。

女性Cさんの口コミ・感想

 
【関連記事】

【ネタバレ】推しの王子様の1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ

【ネタバレ】痴情の接吻の1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ

【ネタバレ】彼女はキレイだったの1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ

【ネタバレ】プロミス・シンデレラの1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, ドラマネタバレ情報, 漫画ネタバレ情報, 漫画原作ドラマネタバレ
-, , , , , ,

Copyright© ドラマ漫画ネタバレ「UDIラボ東京」 , 2021 All Rights Reserved.