ドラマコラム ドラマネタバレ情報 小説原作ネタバレ情報

【ネタバレ】六畳間のピアノマンの1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ

【ネタバレ】六畳間のピアノマンの1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ

NHKで放送されているドラマ「六畳間のピアノマン」のあらすじやネタバレ、無料動画配信や見逃し配信の無料視聴情報、そして視聴率や感想、キャスト情報などを1話から最終回、最終話・結末まで全てまとめて紹介していきたいと思います。

このドラマは安藤祐介さんの小説「逃げ出せなかった君へ」が原作となっています。

加藤シゲアキさんらが出演するドラマというだけあって、ファンの間からは注目度も高いドラマとなっています!

それでは先ず、「六畳間のピアノマン」の動画配信はNHKで放送されているのでNHKオンデマンドなのですが、NHKオンデマンドを利用するなら、U-NEXT内でNHKオンデマンドを利用するのがおすすめです!

登録無料!U-NEXT公式ページへ
 

U-NEXTからNHKオンデマンドを利用すれば、U-NEXTで付与されるポイントを利用してNHKオンデマンドを無料で試すことも可能です!

それでは「六畳間のピアノマン」について紹介していきます。

ドラマ「六畳間のピアノマン」のネタバレ

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレを項目ごとに用意しました!

気になる箇所へ飛んでみてくださいませ!

・キャストについてはこちらから

・全話のあらすじネタバレはこちらから

・最終回結末についてはこちらから

・原作のネタバレについてはこちらから

ドラマ「六畳間のピアノマン」の概要

4人の主人公、そして彼らをめぐる人々の人生が、「六畳間のピアノマン」に導かれるようにからみあう。

ひとりじゃない、離れていてもつながっている、人生の不思議で素敵な化学反応。

ビリー・ジョエル「ピアノ・マン」の舞台は名もなき人々が集まるバー。

客たちの唱和を思わせる「今夜はメロディが欲しい気分。ピアノ・マン、君が僕たちを元気づけてくれ」という歌詞。

そんな「ピアノ・マン」を動画投稿サイトで歌う、「六畳間のピアノマン」と名乗る一人の青年がいた。

彼の歌声は、やがて周囲の人々の心に響き、それぞれの人生は気づかぬうちに交錯していく。

再び歩みだす先に光がさす、4つの物語。

登録無料!U-NEXT公式ページへ
 

ドラマ「六畳間のピアノマン」のキャスト

加藤シゲアキ 役:村沢憲治

誠の元同僚。ブラック企業を退職後、現在は求人広告会社「スマイル求人社」の派遣社員として働いている。

その派遣先で新人社員の永津が課長の仁堂からパワハラされる様子を目の当たりにし、8年前に誠を助けることが出来なかった記憶が蘇り自責の念に苛まれる。

また、永津がブラック企業に勤務していた頃の自分自身の姿に重なり、彼を何とか助けようと商談のアポイントを手助けしたが、仁堂からのパワハラが止まらなかったことから労基署への告発を決意する。

誠や自身のブラック企業での経験から人との関りを最小限にするため1年おきに派遣先を変えていたが、一方で社会保険労務士の資格を取得しており、今後は永津のようなパワハラに苦しんでいる社員たちを助けようと考えている。

加藤シゲアキのコメント

台本を読んで、人の弱さと強さを同時に感じました。

本作を見てくれた方が、ほんの少しでも前に進む力を受け取ってもらえるよう、村沢という男を 演じたいと思います。

段田安則 役:夏野泰造

誠の父。妻に先立たれ父子家庭で誠を育て上げたが、交通事故で失ってしまう。

誠の死から8年後、ひっそりと勤務する「明阪建設」の定年退職を迎えたある日、誠にパワハラを働いていた上河内が工事現場で働いているのを目撃し動揺する。

誠は亡くなったのに我が子を死に追いやる原因を作った憎い上河内が笑顔で仕事をする理不尽さに耐えきれず彼に詰め寄るが逃げられてしまう。

やり切れない思いから夜の地下道にたむろしていた不良少年たちに絡んだことで暴行を受けるが、通りかかった脇見に助け出される。

自分が誠に「優しい人になれ」と言ったばかりにパワハラから逃げ出さず亡くなってしまったのではないかと後悔していたが、誠が小学6年生の時に埋蔵したタイムカプセルを渡しに訪ねてきてくれた当時の同級生・仁科たちから誠の優しさ溢れるエピソードを披露され励ましを受け、教えてもらった誠が生前投稿した『ピアノマンの六畳間』の動画を視聴し、自分が誠にかけた言葉は間違っていなかったと自信を取り戻し、誠を亡くした後の8年、一生懸命に生きてこなかったことを悔い、若い世代のためにと同期で専務の砂岡からかけられていた嘱託勤務の話を受ける決心をする。

段田安則のコメント

人の結びつきが、それぞれを思いがけず支える物語です。

亡き息子に励まされ、前に進もうとする父を丁寧に演じたいと思います。

久しぶりの大阪での撮影を 楽しみにしております。

原田泰造 役:上河内秀人

ブラック企業「ハッピーインベストメント」の課長。

誠たちに過酷なノルマを課しパワハラを働いていた上司。

大友がネットを使い朝礼でパワハラする様子を世間に告発したことでマスコミが事件として取り上げ、社内で問題となり退職する。

3年前、記憶を失い行き場をなくしていたところ、芳江が運営するこども食堂に辿り着き、彼女に住む場所や仕事を世話してもらう。

以来、昼間は工事現場で働き、夜はこども食堂で夕食を摂る生活を続け、周囲からは「おっちゃん」と呼ばれ親しまれている。

仕事の休憩中、彼を見かけた誠の父・泰造から「お前を殺す」と詰め寄られたことで記憶を失う前の自分が何者で、何を犯したのか恐ろしくなり探偵事務所に調査を依頼し、8年前、パワハラを働き世間から非難された非情な人間であったことを知る。

そんな中、こども食堂で出会った少年・カズトが願い事を叶えるためにビートルを1日に3台目撃することに熱中していることを知り、溝口や芳江を伴い彼に付き合い、遂に3台のビートルが連なって走り去る姿を目撃する。

自分が記憶を失う前は悪人であったことを反省し「いい人になりたい」という願いがあったため、3台のビートルを目撃したことが後押しとなり、探偵事務所に依頼していた身内の所在を調べる調査を、「自分を捜していない家族を捜し出すことよりも、まずは今この瞬間をちゃんと生きていこう」と決意したことから打ち切りを申し出た。

原田泰造のコメント

最初に台本を読ませて頂いた時に思いも寄らない展開と繋がりに自然と引き込まれてしまいました。

また、僕にとっては連続テレビ小説「ごちそうさん」(2013年9月~3月)以来の大阪での撮影となり、大変楽しみにしております。

南沙良 役:有村美咲

女子高校生。地下アイドルの活動をしているが、将来的には自身で楽曲を手掛けようと作詞作曲に挑んでいる。

アイドル活動や作曲に行き詰った時、誠の投稿した『ピアノマンの六畳間』の動画を視聴し癒されている。

南沙良のコメント

最終回の美咲を演じます。

前の三回から続く流れが途切れないように頑張ります。

どこかで誰かと繋がることで生まれる奇跡の素晴らしさを感じて頂けるよう、撮影に臨んでいきます。

三浦貴大 役:大友啓介

夏野誠と村沢憲治の元同期。

誠の動画「六畳間のピアノマン」で、人を楽しませることの喜びを知った。

古舘佑太郎 役:夏野誠

「六畳間のピアノマン」として、ビリー・ジョエルの「ピアノ・マン」などを歌う動画を投稿サイトにあげていた。

8年前に事故で亡くなったが、「六畳間のピアノマン」の動画は残っている。

上地雄輔 役:溝口真治

8年前は居酒屋のバイトリーダー。

そこで偶然、誠の「六畳間のピアノマン」を知り、人生観が変わる。

細田善彦 役:脇見敏弘

交通課の警察官。

夏野誠の事故のときには現場にいた。

麻生祐未 役:村野芳江

子ども食堂を切り回している女性。

上河内や真治らみんなに隔てなく接する。

登録無料!U-NEXT公式ページへ
 

ドラマ「六畳間のピアノマン」1話のあらすじ・ネタバレ

「自分を救う勇気」

派遣社員の村沢憲治(加藤シゲアキ)の職場では新人の永津(森永悠希)へのパワハラが常態化している。

8年前、村沢と夏野(古舘佑太郎)、大友(三浦貴大)は上河内(原田泰造)のパワハラを受けていた。

夏野は楽しく歌う動画「六畳間のピアノマン」を残し事故で亡くなってしまう。

以来他人と関わらないように生きてきた村沢だが、苦しむ永津を前に夏野を救えなかった過去がよみがえる。

そんな村沢に六畳間のピアノマンの歌声が・・・。

ドラマ「六畳間のピアノマン」2話のあらすじ・ネタバレ

「優しい息子」

夏野泰造(段田安則)は退職の日に、偶然上河内秀人(原田泰造)を見かける。

8年前に事故で亡くなった息子の誠(古舘佑太郎)にパワハラをしていた憎い相手だ。

人に優しくと育てたことが、パワハラに耐えられない弱い人間にしたのではと悔やむ泰造。

しかし警察官の脇見(細田善彦)、誠の同級生の都(福田麻由子)ら、若者たちとの関わりで変わっていく。

誠が「六畳間のピアノマン」として楽しそうに歌う動画を見た泰造は・・・。

ドラマ「六畳間のピアノマン」3話のあらすじ・ネタバレ

「いい人になりたい」

上河内秀人(原田泰造)は工事現場の作業員。

すべてを失った彼は、芳江(麻生祐未)が運営する子ども食堂に支えられている。

8年前、夏野誠(古舘佑太郎)にパワハラをした上河内は、誠の父の泰造(段田安則)に再会し衝撃を受ける。

一方子ども食堂に通う幼いカズト(又野暁仁)はビートルを三台見たら願いが叶う、と一生懸命。

父親がいないカズトを思いビートル探しを手伝う上河内。

居酒屋を開きたい真治(上地雄輔)も加わって・・・。

ドラマ「六畳間のピアノマン」4話最終回のあらすじ・ネタバレ

「歌声は響きつづけて」

有村美咲(南沙良)はプロの歌手を夢見る女子高校生。

もう一つの顔は地下アイドルのミクリだ。

心の支えは更新が止まった動画「六畳間のピアノマン」。

孤独な美咲はピアノマンにメッセージを送り、励ましの返事に驚き喜ぶ。

マネージャーの吉田(木下ほうか)に過剰なファンサービスを求められ、大人に失望する美咲。

しかもピアノマンつまり夏野誠(古舘佑太郎)が既に亡いと知り絶望が深まる。

そこに大道芸人の大友(三浦貴大)が・・・。

登録無料!U-NEXT公式ページへ
 

原作小説「逃げ出せなかった君へ」のあらすじ・ネタバレ

【ネタバレ】六畳間のピアノマンの1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ

働くことを通して生きるとは何かを問う。命と仕事の6つの物語。

ブラック企業に入社した三人の同期、大友、夏野、村沢。

早朝から深夜まで個人宅や企業への飛び込み営業を命じられ、休む間もなく会社に泊まり込む毎日。

心身共に疲弊しきった三人は、ある日思い立って深夜の居酒屋に向かう。

非人間的な毎日のなか、一杯の生ビールで久しぶりに人間らしく笑い合えた三人だったが、極悪上司に目を付けられて過酷な追い込みにあった夏野は・・・。

やる気のない居酒屋のアルバイター、定年の日を迎えた男、暴走しがちな池袋警察署交通課員・・・。

夏野の選択はすれ違うだけのはずだった人々の人生をも変えていく。

『本のエンドロール』で大注目の著者が描く、命と仕事の6つの物語。

原作小説「逃げ出せなかった君へ」のネタバレ・感想

メチャメチャいい話でした。

連作形式としての技巧もレベルが高い。

2話目以降、それぞれの話の主役が「え?この人にスポットをあてるの?」的なのも(全員ではないですが)、意外性があって面白いです。

そしてラストは大感動!

ただ・・・期待してた内容と大きく違ってたんですよね。

タイトルとあらすじから期待していた内容は、

「社会人になりたての若手3人それぞれが、会社内外での理不尽な出来事に対して悩み、苦しみ、でも毅然と立ち向かいながら前へ進んで〜」

みたいな感じだったんですよ。

「そういう上司いるわ〜」

「その手の横柄な客、ムカつくよな〜」

みたいな、あるある感&共感とももに、前向きでスカッとする爽快感を味わえるんだろうなと。

重松清さんの『ニワトリは一度だけ飛べる』の若手編、あるいは朝井リョウさんの『何者』の新社会人編、みたいな内容に違いないと思い込んでました。

(もしくは、池井戸潤さんの本をもう少し青臭くした感じ)

でも、全く違いましたね。

なんと言いますか、「舞台となるブラック企業が極端に超絶ブラックすぎて現実味が薄い」という点も含めて、ファンタジー小説っぽい。

この手の話は「自身の経験」と照らし合わせつつ、主人公に感情移入しながら読みたいのですが、それはできませんでした。

男性Aさんの口コミ・感想
入社して半年で会社を辞めた自身の経験と重なり、自分は逃げ出して良かったなと思いました。全6章から成りそれぞれ主人公は別人物ですが、繋がりのない、他人同士の人間が絡み合っていく様が見事です。
帯にあった「働くために生きているのではない。より良く生きるために働いている」この
コピーも素晴らしいです。
何度か泣き、ラストでも涙しました。
働く人、全ての方に読んでもらいたいです。
ブラック企業に入社した同期三人が絡んだ物語です。各章で様々な人物がつながっており、不思議な展開でした。現実にこうした企業は存在し、必死に働く人がいることを想像すると、何ともやるせない気持ちになりました。
女性Aさんの口コミ・感想
男性Bさんの口コミ・感想
それぞれの、章の繋がりが大変おもしろくい作品です。
そして、最後にこの繋がりあっての感動に
涙が出てました。
何気なく手に取った一冊、それが素晴らしい本である事がごく稀に起こります。

この本は6章で構成されていますが、最初の1章の出来事が別の章の話へ繋がって行きます。
1章では、ブラック企業で早朝から深夜まで営業職として働く3人の同期、大友、夏野、村沢へ
浴びせられる上司の罵倒が深く突き刺さり、読んでいて心が痛みました。

読みながら何度も涙があふれましたが、
最後のくだりを読んで深い余韻と
感動に包まれました。

本の中で流れる ビリー・ジョエルの「ピアノ・マン」を聴きながら
私も「逃げ出せなかった君へ」冷えた生ビールで献杯を捧げます。

掛け値なく素晴らしい一冊でした。

女性Bさんの口コミ・感想
男性Cさんの口コミ・感想
こんなにひどいブラック企業が存在しているはずがないと思いながら読み進めました。もっとも最初の印象はストーリーが展開する中で大きく変化したわけですが。

第1章の「無敵社員」で登場する会社のひどさとは別に、ブラック企業に勤めていた新人社員3人の心の奥底での通い合いとスーパードライの生ビールの美味しさが6編の連作を奇妙に見え隠れしながら、登場人物たちをつないでいました。

ビリー・ジョエルの名曲『ピアノ・マン』が通奏低音のように、時折ストーリーに顔を出しました。それぞれ1人称で語る主人公は変わるわけですが、奇妙な絆でそれぞれがつながっています。ラストのシーンへのまとめ方は上手いとしか言いようがありません。

時折、心の奥底が激しく揺さぶられる感覚を覚えました。そんな気分に包まれるほど不思議な香りが漂う小説です。
『逃げ出せなかった君へ』という強いメッセージが伝わってくるストーリーでした。

ブラック起業に入社した3人の同期。こんな過酷な環境で3年間過ごしたら無敵になれるんじゃないか。そんな想いを描いていた3人のそれぞれがとった選択でその後の人生が大きく変わる。

第一章の物語を起点として、何らかの形で夏野と関わりのあった人間の過去とその後が描かれていて最後まで連続した1つの物語となっていて読み応えがあった。

個人的には、「不適署員」と「美的教員」の章が好きだった。

警察官になった男と教員になった女。いずれも自分を変える大きなきっかけがあり、過去に大きなトラウマを抱えていた。二人の力強い生き様に励まされた。

最後の章は、再び同期3人の物語になっていくのだが、洗脳という名の支配からの解放という大きなテーマに挑む派遣社員というのがおもしろかった。

女性Cさんの口コミ・感想

ドラマ「六畳間のピアノマン」の動画配信は?

【ネタバレ】六畳間のピアノマンの1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ

ドラマ「六畳間のピアノマン」の動画配信や、見逃し配信はNHKオンデマンドでされます。

民放ですと、TVerなんですけど、NHKはNHKオンデマンドでされます。

しかし、NHKオンデマンドでは、見逃し配信を観るのも月額制となり、サービス精神はないです。

有料登録が原則なようなので、ご覧になりたい場合は、有料登録が必須です。

しかも、見逃し配信の見放題パックで月額料金を払っても、特選ライブラリーの番組は観れません。

なのでご注意くださいませ。

NHKオンデマンド公式ページはこちらから
 

また、NHKオンデマンドで配信されているドラマはU-NEXTでも観れるので、正直U-NEXTの方が断然オススメです!

U-NEXTも月額制ではありますが、見放題なので安心して観れます♪

登録無料!U-NEXT公式ページへ
 

それでは、ドラマ「六畳間のピアノマン」の放送を楽しみにしましょう!
 
 
登録無料!U-NEXT公式ページへ
 

※無料期間で退会すれば実質無料で楽しめる!

 
【関連記事】

【ネタバレ】カンパニー逆転のスワンの1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ

【ネタバレ】大豆田とわ子と三人の元夫(豆夫)の1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ

【ネタバレ】着飾る恋には理由があっての1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ

【ネタバレ】ここは今から倫理です。の1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
udilabtokyo

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, ドラマネタバレ情報, 小説原作ネタバレ情報
-, , , , ,

Copyright© ドラマ漫画ネタバレ「UDIラボ東京」 , 2021 All Rights Reserved.