ドラマコラム ドラマネタバレ情報 漫画ネタバレ情報 漫画原作ドラマネタバレ

【ネタバレ】僕らは恋がヘタすぎるドラマと原作の最終回結末は?

2020年11月2日

【ネタバレ】僕らは恋がヘタすぎるドラマと原作の最終回結末は?

ABCテレビのドラマ「僕らは恋がヘタすぎる」のあらすじやネタバレ、視聴率や感想、キャスト情報などを1話から最終回、最終話・結末まで全てまとめて紹介していきたいと思います。

このドラマには川島海荷さんが出演しているのですが、ラブシーンなどが話題になっております。

それにしても、恋がヘタな男女がどのように恋をしていくのか・・・。

ドラマ「僕らは恋がヘタすぎる」について紹介していきたいと思います!



ドラマ「僕らは恋がヘタすぎる」のネタバレ

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレを項目ごとに用意しました!

気になる箇所へ飛んでみてくださいませ!

・キャストについてはこちらから

・全話のあらすじネタバレはこちらから

・動画配信についてはこちらから

ドラマ「僕らは恋がヘタすぎる」の概要

傷心旅行で親友のみずきと温泉にやって来た花は、そこで成田と歩という2人の男性に出会う。

その出会いによって、「気を遣いすぎて何も言いだせない」という自分の欠点に気づいた花は自ら変わろうとするが・・・!

友情、嫉妬、裏切り、諍い・・・。

恋に不器用なオトナたちのヘタキュンラブストーリー!

藤原花(川島海荷)と片山みずきは小学生の頃からの大親友。

付き合っていた彼氏に浮気され、フラれてしまった花は、みずきと一緒に傷心旅行へ。

そして、旅先の温泉宿で成田洋介(白洲迅)と一之瀬歩という2人の男性に出会う。

知り合ったばかりだというのに、いきなり正論を振りかざし、性格的に言いたいことが言えない花を叱る成田。

当初は反発する花だったが、これまでの出来事は「気を遣って何も言いだせない」という自分の欠点によるものだと気づく。

そこで自分を変えようとする花だったが・・・!?

そんな花と仲良くし、長い間、見守ってきたみずき。

しかし、イイ雰囲気になった男性から花を紹介してほしいとせがまれることもあり、内心は花に対して複雑な思いを抱いていた。

他人に気を遣いすぎて自分を犠牲にしてしまう花。

一方、真剣に付き合ったことがなく、愛されたいと強く願うみずき。

相手のためにと正論を言って嫌われてしまう成田。

心の影のせいか優しくもチャラくもある歩。

そして、歩の「弟」・奏多。それぞれの中に渦巻く友情や嫉妬、裏切り、諍い・・・。

彼らが恋愛を通して自分と向き合っていく姿を鮮やかに描く。

ドラマ「僕らは恋がヘタすぎる」のキャスト情報

川島海荷 役:藤原花

コンビニエンスストアの商品開発部に所属し、スイーツ開発を担当。

人に気を遣いすぎる優しい性格で、簡単に自分を犠牲にしてしまう。

これまで親友のみずきに守られてきたが・・・。

川島海荷のコメント

原作マンガを読んでみた感想

とってもドキドキしましたし、登場人物がみんな魅力的だったので引き込まれました。

わたし自身、中高校生の頃は少女マンガが大好きで、ハマってしまうと続きが気になって一気に読んでしまうという癖があり、その現象が再び起こりました。

それぞれの不器用さがもどかしくもあり愛らしくて、みんなを応援したくなるような作品です!

花役を演じるにあたっての意気込み

花の周りに気を遣えるところや、純粋に相手を思いやれるところは、素敵だなと思います。

ただ、自分を後回しにしすぎて、うまくいかないことが多々・・・成田君に出会ったことによって、花がどうやって変わっていくのか。

恋愛だけではなく、友情や仕事に彼女がどう向き合っていくのか、ぜひ見ていただきたいです。

ドラマのタイトル「僕らは恋がヘタすぎる」にちなんで、ヘタすぎることを教えてください!

川島海荷は 機械の使い方 がヘタすぎる!

最新機器や、携帯の新しい機能についていくことが出来ず、現代からの遅れを感じております。

新しい機能が増えるごとにテンパってしまって、毎回必死になって周りの方に教わってきます。

すみません、現実的な回答で……。

みどころと視聴者へのメッセージ―

それぞれの恋愛模様を楽しんでいただきたいのはもちろん、彼女たちがどのように成長していくのかぜひ見届けていただきたいです。

そして、抱えている悩みや不安、もしかしたら共感していただけるところもあるかもしれません。

そんなリアルな部分も見ていただけたらと思います。

白洲迅 役:成田洋介

経営コンサルタント。花が旅先で出会った口の悪いイケメン。

強引でストレートな性格。

相手のためにと思って正論を言うが、そのせいで周囲から人が離れていってしまうことも。

白洲迅のコメント

原作マンガを読んでみた感想

大人だからこその不器用な恋愛。相手を思いやるが故のすれ違いに、それぞれの人間模様が見えて、あっという間に読ませていただきました。

成田役を演じるにあたっての意気込み

成田はとても純粋な男だなと思います。

思いやりが強いからこそ、人に対して真正面から正論を言ったり、怒ったり。

そんな成田を熱く演じられたらと思います。

ドラマのタイトル「僕らは恋がヘタすぎる」にちなんで、ヘタすぎることを教えてください!

白洲迅は 飲み物を飲むの がヘタすぎる!

小さい頃から何故だか飲み物を飲むのがあまり得意じゃなくて、一気飲みとかできないです。溺れます。笑

ちょっとずつしか飲めないんですよね・・・。

ペットボトルもだいたい飲みきれないのが悩みの種です。笑

みどころと視聴者へのメッセージ

男女5人の恋愛、そして友情から見える不器用な人間模様に共感してもらえる部分が必ずあると思います。是非、ご覧ください。

ドラマ「僕らは恋がヘタすぎる」1話のあらすじ・ネタバレ

藤原花(川島海荷)と片山みずき(浅川梨奈)は小学生の頃からの大親友。

彼氏に浮気され、フラれてしまった花は、みずきと一緒に傷心旅行へ出かける。

旅先の温泉宿で成田洋介(白洲迅)と一之瀬歩(塩野瑛久)に出会った花とみずき。

人当たりの良い歩に対し、成田ははっきりとものを言うタイプで、知り合ったばかりだというのに、いきなり正論を振りかざし、人に気を遣いすぎて言いたいことも言えない花に説教をはじめる。

成田に自分の欠点を突かれ、花はいつになく感情を爆発させる!

数日後、みずきからの電話で成田にもう一度会いたいと頼まれた花。

コンビニエンスストアの企画開発部に所属する花は、新たな企画が立ち上がったばかり。

徹夜仕事で疲れていたにもかかわらず、みずきに強引に誘われて断れず、飲み会へ向かうが・・・。

ドラマ「僕らは恋がヘタすぎる」2話のあらすじ・ネタバレ

ラブホテルで一夜を過ごした片山みずき(浅川梨奈)と一之瀬歩(塩野瑛久)。

だが、みずきは歩に、成田洋介(白洲迅)と付き合えるよう協力してほしいと告げる。

一方、体調を崩した藤原花(川島海荷)は成田に介抱され、ラブホテルに宿泊。翌朝、元気になった花は成田から「口説きたい」とデートに誘われるが、みずきの気持ちを思い出し、はぐらかしてしまう。

強引な成田の誘いを断れず、ためらいながらもデートに出かけた花。

言いたいことをストレートに話す成田には自然と本音を話せることに気づくのだった。

そんなある日、みずきに呼び出された花は、意を決して、成田と付き合いたいと切り出す。

これまで見守ってくれた親友だから、わかってくれるはず!

だが、そんな花に内心、嫉妬していたみずきは、衝撃のトラップを仕掛けて・・・!?

ドラマ「僕らは恋がヘタすぎる」3話のあらすじ・ネタバレ

片山みずき(浅川梨奈)の巧妙な策略にまんまとハマり、藤原花(川島海荷)と成田洋介(白洲迅)は仲違い。

花は成田とみずきが関係を持ったと信じ込み、成田は花が一之瀬歩(塩野瑛久)に好意を寄せていると信じてしまう。

花と成田を引き離すことに成功したみずきは、傷心の成田を誘ってホテルへ・・・!

一方、みずきの策略に気づいた歩。

みずきを呼び出し、花に真実を告げる。

騙されたと知った花から「どうしてこんな卑怯なことをするの?」と問い詰められたみずきは、これまで胸に秘めていた思いを花にぶつける!

さらに、花の前に謎のストリートミュージシャンの美少年(嶋﨑斗亜)も登場して・・・!

ドラマ「僕らは恋がヘタすぎる」4話のあらすじ・ネタバレ

お互いの誤解が解け、仲直りした藤原花(川島海荷)と成田洋介(白洲迅)。

成田は、片山みずき(浅川梨奈)から好きだと告白されたと話し、それも策略だったのかもしれないと疑うが、花は「違う」と否定。

みずきの気持ちを知っているだけに、彼女と仲直りしてから成田の気持ちに応えたいと告げる。

みずきと話し合いたいと、何度もメールを送る花。

そんな花へのわだかまりが消えず、返信せずにいたみずきだったが、セフレ関係にあった一之瀬歩(塩野瑛久)に促され、花の申し出に応じる。

花には成田が、みずきには歩が付き添い、ついに、話し合いの場へ!

成田に影響され、思っていることを言えるようになった花は、みずきと言い合いに!?

互いに徹底的に本音をぶつけ合う「親友」2人は仲直りできるのか!?

そんななか、偶然、元カノのサエ(大場美奈)と遭遇した成田。

突然、理由も言わずに別れを切り出したサエの真意が分からずじまいだった成田は・・・!

ドラマ「僕らは恋がヘタすぎる」5話のあらすじ・ネタバレ

偶然、街角で路上ライブをしていた弟の奏多(嶋﨑斗亜)と再会した一之瀬歩(塩野瑛久)。

弟のことが原因で10年前に家を飛び出した歩は、会いたかったと喜ぶ奏多に複雑な気持ちを抱く。

再婚した歩の母と現在の父との間に生まれ、両親の愛を一身に受けて育った奏多。

そんな家庭の空気に耐えられず、歩は逃げるように家を出たのだった。

成田洋介(白洲迅)と歩の部屋に滞在することになった奏多は、訪ねてきた藤原花(川島海荷)を大喜びで迎える。

だが、部屋のカレンダーを見て、成田の誕生日をお祝いし損ねたと知った花は、ガッカリ。

そんな花に奏多は「明後日が僕の誕生日」と告げる。

兄弟の事情を歩から聞いていた片山みずき(浅川梨奈)は2人の仲を取り持とうと、奏多の誕生日パーティーを提案。

そこで花は、一緒に成田の誕生日もサプライズで祝おうと、スイーツ好きの奏多に協力してもらい、得意のケーキ作りに奮闘する!

準備万端に迎えた奏多の誕生日パーティーだったが、事態はあらぬ方向へ・・・!?

ドラマ「僕らは恋がヘタすぎる」6話のあらすじ・ネタバレ

一之瀬奏多(嶋﨑斗亜)の誕生日パーティーは、奏多の兄の歩(塩野瑛久)と片山みずき(浅川梨奈)のケンカでお開きになってしまった。

兄弟の仲を取り持とうと気を遣ったみずきに対し、「ありがた迷惑だ」と、歩が酷い言葉をぶつけたのだった。

だが、追いかけて来た成田洋介(白洲迅)に諭され、歩はみずきの部屋に向かう。

「うちの弟、花ちゃんのことが好きだと思う」という言葉を残して・・・。

成田は、奏多と2人きりでいる藤原花(川島海荷)のもとへダッシュする!

一方、成田のために心を込めてケーキを作った花だったが、アレルギーをもつ成田に食べてもらえずじまい。

知らなかったとはいえ、落ち込んでしまう。

花に思いを寄せる奏多は、元気のない花の笑顔を取り戻そうと・・・!

歩の言葉に傷つき、怒りが収まらないみずき。

だが、謝りにやって来た歩の弟への素直な気持ちを知り、2人は心を通わせる。

波乱の夜が明け、長年すれ違い続けてきた歩と奏多の「兄弟」はついに語り始める・・・!

ドラマ「僕らは恋がヘタすぎる」の動画配信は?

【ネタバレ】僕らは恋がヘタすぎるドラマと原作の最終回結末は?

ドラマ「僕らは恋がヘタすぎる」は日本テレビで放送されるので、これはやはりHuluで配信されています。

この手のドラマはHulu限定配信のオリジナルストーリーが展開される可能性も高いと思います!

まだHuluに登録されていない場合は、Huluに登録してオリジナルストーリーを楽しむのも一つの手ではないかと思われます!

Huluの無料お試しはコチラから
 

それではドラマ「僕らは恋がヘタすぎる」を楽しみにしましょう!

 
【関連記事】

【ネタバレ】「恋する男たち」あらすじやキャスト含め最終回結末まで徹底紹介!

【ネタバレ】青のSP(スクールポリス)あらすじと最終回結末は?小説原作の実写ドラマ化作品!

【ネタバレ】ウチの娘は、彼氏が出来ない!!あらすじ・キャスト情報!最終回結末を前に評判は最悪?

【ネタバレ】ゲキカラドウあらすじキャスト情報と最終回結末は?桐山照史単独初主演!




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
udilabtokyo

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, ドラマネタバレ情報, 漫画ネタバレ情報, 漫画原作ドラマネタバレ
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ドラマ漫画ネタバレ「UDIラボ東京」 , 2020 All Rights Reserved.