ドラマコラム ドラマネタバレ情報

【ネタバレ】ボイスⅡ110緊急指令室の1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ

2021年5月25日

【ネタバレ】ボイスⅡ110緊急指令室の1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ

日本テレビの土曜ドラマ「ボイスⅡ110緊急指令室」のあらすじやネタバレ、無料動画配信や見逃し配信情報、そして視聴率や感想、キャスト情報などを1話から最終回、最終話・結末まで全てまとめて紹介していきたいと思います。

このドラマは前作の「ボイス110緊急指令室」の続編で、韓国ドラマが原作となります。

それでは先ず、ドラマ「ボイスⅡ110緊急指令室」の動画配信ですが、こちらは読売テレビ・日本テレビで放送されるドラマなので、もちろんHuluで配信されます。

Huluの無料お試しはコチラから

※無料期間で退会すれば実質無料で楽しめる!

それでは「ボイスⅡ110緊急指令室」について紹介していきます。

ドラマ「ボイスⅡ110緊急指令室」のネタバレ

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレを項目ごとに用意しました!

気になる箇所へ飛んでみてくださいませ!

・キャストについてはこちらから

・全話のあらすじネタバレはこちらから

・最終回結末についてはこちらから

ドラマ「ボイスⅡ110緊急指令室」の概要

通報からの10分間が生死を分ける、タイムリミットサスペンス!

2021年夏、声も出せないほどの衝撃、ふたたび。

“声”で事件を解決する緊急指令室を襲う、新たなる狂気!

緊張度MAXのタイムリミットサスペンスが帰ってくる!!

2021年7月スタートの日本テレビ系・新土曜ドラマが、「ボイスⅡ 110緊急指令室」に決定した。

このドラマは、2019年7月から放送され、『この夏イチバンの恐怖』と話題になり、大ヒットを記録した「ボイス 110緊急指令室」の続編!!

緊急指令室「ECU」を舞台に、彼らの使命は、通報から「3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙」!!まさに一瞬たりとも目が離せないタイムリミットサスペンス!

勘と行動力で突き進む情熱的な敏腕刑事で、猟奇殺人犯に妻を殺され犯人への復讐に燃えた男・樋口彰吾を演じた唐沢寿明。

そして、緊急指令室の室長でボイスプロファイラー(声紋分析官)。

特殊能力を生かし、事件の鍵を「声」「音」で紐解く・橘ひかりを演じた真木よう子。あの2人が帰ってくる!!

このドラマの見どころの一つは、「声」「音」を手掛かりに事件を解決していくこと。

真木演じる橘ひかりは、どんな微かな音でも聞き分けることができる絶対聴感能力の持ち主。

助けを求める被害者の声と、その後ろから聞こえてくる常人では聞こえないような小さな環境音をヒントに、被害者の場所を迅速に特定し、唐沢演じる樋口彰吾を中心とした現場の刑事に指示を出す。

迫りくる凶悪犯罪者から、声、音を手掛かりにして、制限時間内に被害者を助けるタイムリミットサスペンス!まさに緊張感がMAXで持続したまま全話が展開される!!

さらに今回は、この2人に対峙する、単なる悪役ではない“ダークヒーロー”が登場するという!若者が社会に持つ鬱屈や、やり場のない怒りを代弁するかのような、その苦悩、鬱憤を爆発させるかのような、魅力的な悪の権化だ!!

果たしてその正体は!?樋口、橘はどう立ち向かう!?緊迫した展開の中に、追う側も追われる側も、心に闇や葛藤を抱え、それが見ている人の心に突き刺さる、サスペンスであり、ヒューマンなドラマ「ボイスⅡ」、乞うご期待!!

Huluの無料お試しはコチラから

※無料期間で退会すれば実質無料で楽しめる!
 

ドラマ「ボイスⅡ110緊急指令室」のキャスト

唐沢寿明 役:樋口彰吾

勘と行動力で突き進む情熱的な敏腕刑事で、猟奇殺人犯に妻を殺され犯人への復讐に燃えた男。

唐沢寿明のコメント

今、なかなか「Ⅱ」をやる連続ドラマは少ないと聞きました。自分自身も連続ドラマで続編をやるのは今回が初めてです。それだけ前作の反響が大きかったということで嬉しいです。真木さんと再び共演ですが、「Ⅱ」をやるならやはり同じメンバーがいいと思っていました。

メンバーそれぞれに今回、新たな展開がありそうなので期待して欲しいです。「ボイス」の魅力のひとつは、“恐怖”ですが、ただ単純に怖いということだけではなく、犯罪者側にも何か背負っているものがあって、そういったところがしっかりと描かれているヒューマンドラマになっていると思います。

(演じる)樋口彰吾自身も、2年経って色々な環境の変化がありましたが、再び港東署に戻って、新たな事件に立ち向かっていきます。自分自身も今後の展開を楽しみにしています。 ご期待ください!

真木よう子 役:橘ひかり

緊急指令室の室長でボイスプロファイラー(声紋分析官)。

特殊能力を生かし、事件の鍵を「声」「音」で紐解く。

真木よう子のコメント

(「ボイスⅡ」の話を聞いて)橘ひかりは絶対聴感能力という特殊でとても難しくやりがいのある役で、またハードな撮影になるかと思うので、気合を入れて頑張りたいと思いました。(共演の)唐沢さんはとても頼りがいのある方で前回も演者、スタッフ全員の兄貴的存在でした。

今回も唐沢さんに全力で甘えていきたいと思います(笑)前作「ボイス」は最後「復讐」では終わっていません。「何があっても生きて、前進していく」という大きなメッセージがあったと思います。

コロナ渦で我慢の日が続いていますが、またみなさんに時間を忘れるようなタイムリミットサスペンスをお届けできるように頑張りたいと思います。

増田貴久 役:石川透(いしかわとおる)

樋口を“兄貴”と慕う後輩。

前作のラストで、兄貴の樋口を裏切り、警察官を辞める決断をしていた。

また、前作で過失致死とはいえ、犯人の命を奪ってしまった。その心の傷は癒えているのか・・。

増田貴久のコメント

この話を聞いた時には、思わず、「おおおっ!やったぁ!」という言葉が出てしまいました。というのも、実は2年前のボイスの時からプロデューサーさんが「Ⅱをやりたい!」と仰っていたのを聞いていたので、ずっとⅡがあると信じていました!今は、いよいよ来たか、と、嬉しい気持ちでいっぱいです!

2年前の唐沢寿明さんとの出会いは僕にとってとても大きな出来事で、プライベートでもお世話になっているほどです。今回も“兄貴”とボイスに全てをかけて頑張るつもりです!

そして、(演じる)石川透が抱えた罪の意識を2年の月日がどう変えたのか。
そんな心の変化を意識しながらも、優しく強い透ちゃんを演じたいと思っています。

とにかく大好きなドラマの続編が決まったことがとても嬉しいです。
僕も作品を楽しみながら視聴者の方と一緒にハラハラしながら進んでいきたいです。

増田昇太 役:重藤 雄二

樋口を慕い、後を継いだ緊急出動班・班長。

港東署ECU緊急出動班・班長。

樋口が息子の治療のためECUを離れたのち、樋口に指名され、緊急出動班の班長に就任。

樋口のことを刑事として尊敬しており、樋口からの信頼も厚い。

ひかりと交際中で、プロポーズをしている。

藤本隆宏 役:重藤 通孝

樋口の同期・熱い捜査一課長。

ECU緊急出動班・班長である重藤雄二の兄。

急激に成長を遂げたECUのことを信頼しておらず、雄二がECUの班長になったことを、そして同期である樋口のワンマンぶりを、快く思っていない。

中川大輔 役:片桐 優斗

捜査一課長に頼られる若き捜査員。

捜査一課長の重藤通孝に若手有望株として見い出され、相棒として行動を共にしている。

物怖じせず思ったことをそのまま発言するので周りを驚かせることも。

大河内浩 役:小野田 則親

本部長。

神奈川県警のトップ。

鳥越壮真 役:樋口 大樹

樋口の息子。

病気の治療のため長く入院していたが回復し、退院した。

悪い人をやっつけるかっこいい父親を尊敬している。

宮本茉由 役:山城 早紀

港東署ECU・副室長。

警察大学校を主席で卒業したキャリアで、上昇志向が強い。

ひかりの「特殊な聴覚」を、正当な警察官の能力ではないと思っており、ひかりの考えにしばしば意見をぶつける。

藤間爽子 役:小松 知里

港東署ECU・室員。ECUに配属されたばかりの新人室員。

立場の弱い人々を助けたいという正義感から警察官を志した。

小柄で一見大人しくみえるが、常に冷静で肝が座っている。

田村健太郎 役:緒方 拓海

ホワイトハッカー(セキュリティーの専門家)としての能力を武器に、ECUの情報分析官として活躍する。

女性と話すことが大好きで、お調子者な一面もあり、ECUのムードメーカー。

Huluの無料お試しはコチラから

※無料期間で退会すれば実質無料で楽しめる!
 

ドラマ「ボイスⅡ110緊急指令室」のあらすじ・ネタバレ

―あの「声」が、また聴こえる―

あの2人が帰ってくる!!

制限時間内に人々を救い出すタイムリミットサスペンス第2弾!

『3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙』という被害者の生死を分けるクライシス・タイム!

人々を守るため、緊急指令室(110番)の直轄チーム「ECU」(Emergency Call Unit)の活躍を描く!

凄腕刑事・樋口彰吾とボイスプロファイラー・橘ひかりを中心に、捜査官たちは様々な事件に立ち向かう!!

「最強最悪の殺人犯」登場!

狂った夏が、また始まる・・・!

ドラマ「ボイスⅡ110緊急指令室」1話のあらすじ・ネタバレ

「怖いよ、助けて…」

最凶最悪の敵による、衝撃の『同時拉致事件』発生!決死のタイムリミットサスペンスが、再び幕を開ける!

港東署緊急指令室(110番)の直轄チーム『Emergency Call Unit』(通称:ECU)は、通報から10分以内に被害者を救出する初動捜査に特化した部署。

室長の橘ひかり(真木よう子)と、ECU緊急出動班の班長・重藤雄二はその日、本部での会議を終えたその足で、立てこもり事件の現場へ向かう!

現場では爆弾を巻きつけた男が、妊婦を人質に声を荒らげていて……!

ひかりは犯人の男の“声”に耳を澄ます。

類まれな聴力と分析力を併せ持つボイスプロファイラーのひかりは、即座に男の特徴を掴むと、指令室の室員たちと連携し、鮮やかに男の身元と目的を割り出していく……!

一方、息子・大樹のため、現場から退いていた元刑事・樋口彰吾(唐沢寿明)は、妻の墓参りの帰り、女性が襲われている現場に遭遇。

被害者・純名を助け出し、犯人の男を追う!

しかし、予め逃走経路を決めていた男は逃走。

その直後、先に家に帰したはずの大樹と連絡が取れなくなり……。

ドラマ「ボイスⅡ110緊急指令室」2話のあらすじ・ネタバレ

「ようこそ、こちら側に」

襲い来る、白塗りの男の罠!

大切な人を狙われた樋口とひかり、そして石川が迫られる『選択』とは…!

樋口(唐沢寿明)の裏をかいた白塗りの男とその共犯者・二ノ宮純名は、樋口の息子・大樹を連れて逃走!

倉庫で襲われた重藤雄二の兄・通孝率いる捜査一課も捜査に加わり、全力で逃走車両を追跡する。

そんな中、ECUのひかり(真木よう子)は、拳を握りしめ、交際相手だった重藤雄二が殺害された時の映像を見直していた。

「聞き漏らさない、犯人の音を。この耳で捕まえる−−」

鬼気迫る表情のひかりは、犯人の足音の“ある特徴”に気づく……。

乗り捨てられた犯行車両を見つけた樋口は、石川(増田貴久)と手分けして犯人を追う。

ECUから耳を澄ますひかりの力を借り、純名を追い詰める石川。

しかし、純名は体に巻きつけた爆弾を見せると、近くにいた子ども達の群衆に向かって行き……!!

一方、樋口は、白塗りの男を追って雑居ビルの地下室に到着。

目隠しをされた大樹を発見するが、白塗りの男の罠はまだ張り巡らされていた……!

そして、3日後―。白塗りの男は、大樹を解放する。

しかしその痛ましく変わり果てた息子の姿に、憤る樋口。

白塗りの男の真の目的とは一体何なのか――。

そんな中、樋口が石川を連れ、ECU緊急出動班の班長として復帰することが決まる。

そして、純名が使った爆弾の特徴から、事件は意外な進展を見せる!

さらに、ECUには息つく間もなく、新たな拉致事件の通報が入り……!

ドラマ「ボイスⅡ110緊急指令室」3話のあらすじ・ネタバレ

「弟を助けて下さい」

事件は終わっていなかった…!新たな被害者に迫る『ピエロ』の恐怖…。試される、家族の絆!

薫の幼い弟・優太の連れ去り事件が発生!9歳の頃、塚田の性犯罪被害に遭っていた薫は、弟の残した絵に描かれた“ある物”を見て、犯人が塚田であることを直感する。

樋口(唐沢寿明)は塚田の自宅にあった手がかりから、塚田がセメントを扱う工場を犯行場所として下見していたと推測。

ECUのひかり(真木よう子)たちと協力し、塚田と優太の足跡を辿る!

巨大な廃工場にたどり着いた樋口と石川(増田貴久)は、塚田の使用していた自転車を発見する。

同じ頃、工場内部の隠し部屋では、塚田によって、優太の身に危険が迫っていた……!

樋口と石川が呼びかける声を聞き、必死に答えようとする優太。

しかし、狂気の塚田を前に、声を出すことができず、ひかりも音を捉えることができない!そんな中、樋口は、“ある作戦”を思いつくが……。

その先にも難関が待ち構えていた!

そして、現場から逃走した塚田を追っていた石川は、逮捕直前、血を流す塚田の顔を前にして、突然めまいに襲われる……。

実は石川は、白塗りの男の共犯者・純名を射殺した時のトラウマに苦しみながら、樋口にも相談できずにいた。

さらに、塚田が隠そうとしていた“重要な証拠”が発見されたことで、事件は思いもしない急展開を迎える……!

ドラマ「ボイスⅡ110緊急指令室」4話のあらすじ・ネタバレ

「あいつを殺せてよかった」

浮上した内通者の存在、暗躍する白塗りの男の恐怖の中、ECU室員が『DV事件』の連鎖に巻き込まれる…!

元交際相手・前薗に拉致されたECU室員の知里。

緊急指令室では、逃走車両を特定し、樋口(唐沢寿明)と石川(増田貴久)が追跡を急ぐ!

そんな中、知里を襲った前薗が、大型リゾート施設を開発している前薗グループの御曹司であることが発覚。

ひかり(真木よう子)は、前薗がリゾート近くにある別荘に知里を連れ込むと読み、事件は逮捕監禁事件に発展する。

同じ頃、前薗の別荘では、知里に命の危機が迫っていた!

事件発生から44分。

別荘に到着した樋口と石川が発見したのは……なんと腹部を刺された前薗の姿!さらに現場から知里の姿は消えていて……。

ECU内で動揺が広がる中、緊急出動班は現場からの逃走に使われた前薗の車の行方を追う。

一方、別荘に残った樋口は、玄関と逆方向の壁に血痕がついていることに気づく。

さらにECUのひかりは樋口の無線から微かな音をキャッチ。

別荘内にまだ人が潜んでいることを言い当てる。

重いドアの向こうにいた人物とは……!?さらに、前薗の過去を調べると、その恐ろしい本性が明らかになる!

ドラマ「ボイスⅡ110緊急指令室」5話のあらすじ・ネタバレ

「ここは、枯れた井戸の底だ」

ついに樋口を襲う、白塗りの男の魔の手!絶体絶命の樋口、そして明かされる、『ハマの狂犬』の真実とは――!

白塗りの男に拉致された樋口(唐沢寿明)が目を覚ましたのは、枯れた井戸の底。そこには、4体の人骨が転がっていた!必死に冷静さを保ち、投げ込まれていた無線で助けを呼ぶ樋口。

かろうじてECUと通信が繋がるも、妨害電波のせいで樋口の正確な位置が特定できない。

ひかり(真木よう子)たちは無線の発信圏内にある廃止された井戸の捜索を急ぐ!

そんな中、井戸の中に設置されたスピーカーから何者かの声が聞こえる。

ガスを吸った声の主は、あと1時間で井戸の酸素が尽きると告げ、さらに、「お前、人を殺したことがあるだろ?」と、樋口が警察官として犯してきた『罪』の懺悔を迫る!その口調に耳をすませたひかりは、それが、白塗りの男とは別人であることに気づくが……!

そんな矢先、街中で爆発が発生したという110番通報が立て続けに入る。

樋口が罪を告白しないとさらなる犠牲者が出ると脅す犯人。

さらに、井戸の中の樋口の様子が、ネットでライブ配信されていることがわかり……!?

一方、県警本部長・小野田に、白塗りの男によって殺された刈谷との関係を問う石川(増田貴久)は、白塗りの男による一連の事件の核心に近づこうとしていた……。

犯人は、樋口が『ハマの狂犬』と呼ばれるようになった過去の事件について、ネット配信の閲覧者数が1万人を超えてから公開処刑を始めると告げる。

井戸の酸素は残りわずか!樋口は井戸から脱出することができるのか!?

ドラマ「ボイスⅡ110緊急指令室」6話のあらすじ・ネタバレ

「血まみれの少女に襲われた!!」

心霊生配信中に事件発生!加害者は…亡くなったはずの少女!?白塗りの男と樋口の関係が、解き明かされる…!

ひかり(真木よう子)を階段から突き落とそうとする大樹!その時、駆けつけた樋口(唐沢寿明)が大樹を抱きしめる!樋口は、白塗りの男が大樹に植えつけた強い憎悪を前に、その目的を確信する。

それは、樋口と大樹の親子の絆を壊すこと。

そして、樋口には犯人の心当たりがあった。

その記憶は25年前、ある少年の虐待事件に遡る……。

その頃、“白塗りの男”こと久遠京介(安藤政信)は、一般人に紛れ込み、日常生活を送っていた。

自宅マンションに帰った久遠は、同居する母親に意味深な言葉をかける。

「樋口彰吾には僕がどう生きてきたか教えてあげないとね」

翌日。井戸から発見された遺体の身元が判明する。

4人は全員同い年で同郷。白塗りの男に殺された刈谷、そして県警本部長の小野田とも特徴が一致していた。

一方、石川(増田貴久)は、精神的な症状を隠して捜査を続けるものの、手元の薬はあと1回分を残すのみになっていた……。

そんな中、ネットの生配信中に、配信者が心霊スポットで襲われた、という110番通報が入る!場所は3年前に女子高生が殺害された廃墟。

配信された映像には、血塗れの少女が髪を振り乱しながら配信者・成瀬たちに噛みつく姿が映っていて……!ひかりは、成瀬がこれまでに配信していた“やらせ動画”と違い、今回の映像が本物であることを聞き分ける。

現場に急行する緊急出動班!夜の心霊スポットで待っていたものとは……!?

ドラマ「ボイスⅡ110緊急指令室」7話のあらすじ・ネタバレ

「マル被は、石川巡査部長」

石川が殺人事件の容疑者に!?逃亡する石川を追う樋口!窮地の石川が見た、衝撃の真実とは――!

銃殺された小野田と、自分の手に握られた拳銃。

意識が戻った時、目の前に広がる光景にショックを受けた石川(増田貴久)は、混濁する記憶を抱えて、逃げるようにその場を後にする。

小野田の遺体と逃げる石川を目撃した作業員から110番通報を受けたECUは、樋口(唐沢寿明)たちを現場へ派遣。

突然の小野田の死、そして付近の防犯カメラに映った石川の姿に、警察内で衝撃が走る!

その頃、“白塗りの男”久遠京介(安藤政信)の自宅に、マンションの自治会長・美由紀が訪れる。

傍受した警察無線の音が流れる室内を不審に思いながらも部屋の奥へと進む美由紀。

そこには、エンバーミング処理された久遠の母親の遺体が横たわっていて……!

悲鳴をあげる美由紀を、さらなる恐怖が襲う!

拳銃発砲殺人事件の通報から55分。

石川が被疑者として手配される中、樋口は石川の無実を信じていた。

小野田が白塗りの男と通じていた可能性が高いことから、樋口は石川が罠にハメられたと考えるが……。

一方、ひかり(真木よう子)は、ECU副室長の早紀に、隠れて小野田と連絡をとっていた理由を問う。

樋口は、石川に薬を処方していた薬剤師・宮崎久子のもとへ。

精神的な不安を抱えていた石川が無理を押して現場に出ていたこと、薬を飲まない状態が続くと、錯乱状態になる可能性があることを聞く……。

そんな中、石川の自宅から白塗りの男との関係を示す『はなまる』が描かれた箱が見つかる……!!

Huluの無料お試しはコチラから

※無料期間で退会すれば実質無料で楽しめる!
 

ドラマ「ボイスⅡ110緊急指令室」の最終回結末は?

前作では、樋口彰吾の妻を殺した犯人を捕まえる・・・それが大前提のストーリーで、見事にその願いが叶いました。

しかし今回の続編では、どのような物語になるのか・・・。

最強最悪の殺人犯が登場するとのことなので、この殺人犯との対峙を楽しみましょう!
 
 
Huluの無料お試しはコチラから

※無料期間で退会すれば実質無料で楽しめる!

 
【関連記事】

【ネタバレ】緊急取調室4の1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ!

【ネタバレ】ジモトに帰れないワケあり男子の14の事情(ジモダン)の1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ!

【ネタバレ】珈琲いかがでしょうの1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ

【ネタバレ】ハコヅメの1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, ドラマネタバレ情報
-, , , , , , , , ,

Copyright© ドラマ漫画ネタバレ「UDIラボ東京」 , 2021 All Rights Reserved.