ドラマコラム ドラマネタバレ情報

【ネタバレ】ボイスⅡ110緊急指令室の1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ

【ネタバレ】ボイスⅡ110緊急指令室の1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ

日本テレビの土曜ドラマ「ボイスⅡ110緊急指令室」のあらすじやネタバレ、無料動画配信や見逃し配信情報、そして視聴率や感想、キャスト情報などを1話から最終回、最終話・結末まで全てまとめて紹介していきたいと思います。

このドラマは前作の「ボイス110緊急指令室」の続編で、韓国ドラマが原作となります。

それでは先ず、ドラマ「ボイスⅡ110緊急指令室」の動画配信ですが、こちらは読売テレビ・日本テレビで放送されるドラマなので、もちろんHuluで配信されます。

Huluの無料お試しはコチラから

※無料期間で退会すれば実質無料で楽しめる!

それでは「ボイスⅡ110緊急指令室」について紹介していきます。

ドラマ「ボイスⅡ110緊急指令室」のネタバレ

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレを項目ごとに用意しました!

気になる箇所へ飛んでみてくださいませ!

・キャストについてはこちらから

・全話のあらすじネタバレはこちらから

・最終回結末についてはこちらから

ドラマ「ボイスⅡ110緊急指令室」の概要

通報からの10分間が生死を分ける、タイムリミットサスペンス!

2021年夏、声も出せないほどの衝撃、ふたたび。

“声”で事件を解決する緊急指令室を襲う、新たなる狂気!

緊張度MAXのタイムリミットサスペンスが帰ってくる!!

2021年7月スタートの日本テレビ系・新土曜ドラマが、「ボイスⅡ 110緊急指令室」に決定した。

このドラマは、2019年7月から放送され、『この夏イチバンの恐怖』と話題になり、大ヒットを記録した「ボイス 110緊急指令室」の続編!!

緊急指令室「ECU」を舞台に、彼らの使命は、通報から「3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙」!!まさに一瞬たりとも目が離せないタイムリミットサスペンス!

勘と行動力で突き進む情熱的な敏腕刑事で、猟奇殺人犯に妻を殺され犯人への復讐に燃えた男・樋口彰吾を演じた唐沢寿明。

そして、緊急指令室の室長でボイスプロファイラー(声紋分析官)。

特殊能力を生かし、事件の鍵を「声」「音」で紐解く・橘ひかりを演じた真木よう子。あの2人が帰ってくる!!

このドラマの見どころの一つは、「声」「音」を手掛かりに事件を解決していくこと。

真木演じる橘ひかりは、どんな微かな音でも聞き分けることができる絶対聴感能力の持ち主。

助けを求める被害者の声と、その後ろから聞こえてくる常人では聞こえないような小さな環境音をヒントに、被害者の場所を迅速に特定し、唐沢演じる樋口彰吾を中心とした現場の刑事に指示を出す。

迫りくる凶悪犯罪者から、声、音を手掛かりにして、制限時間内に被害者を助けるタイムリミットサスペンス!まさに緊張感がMAXで持続したまま全話が展開される!!

さらに今回は、この2人に対峙する、単なる悪役ではない“ダークヒーロー”が登場するという!若者が社会に持つ鬱屈や、やり場のない怒りを代弁するかのような、その苦悩、鬱憤を爆発させるかのような、魅力的な悪の権化だ!!

果たしてその正体は!?樋口、橘はどう立ち向かう!?緊迫した展開の中に、追う側も追われる側も、心に闇や葛藤を抱え、それが見ている人の心に突き刺さる、サスペンスであり、ヒューマンなドラマ「ボイスⅡ」、乞うご期待!!

Huluの無料お試しはコチラから

※無料期間で退会すれば実質無料で楽しめる!
 

ドラマ「ボイスⅡ110緊急指令室」のキャスト

唐沢寿明 役:樋口彰吾

勘と行動力で突き進む情熱的な敏腕刑事で、猟奇殺人犯に妻を殺され犯人への復讐に燃えた男。

唐沢寿明のコメント

今、なかなか「Ⅱ」をやる連続ドラマは少ないと聞きました。自分自身も連続ドラマで続編をやるのは今回が初めてです。それだけ前作の反響が大きかったということで嬉しいです。真木さんと再び共演ですが、「Ⅱ」をやるならやはり同じメンバーがいいと思っていました。

メンバーそれぞれに今回、新たな展開がありそうなので期待して欲しいです。「ボイス」の魅力のひとつは、“恐怖”ですが、ただ単純に怖いということだけではなく、犯罪者側にも何か背負っているものがあって、そういったところがしっかりと描かれているヒューマンドラマになっていると思います。

(演じる)樋口彰吾自身も、2年経って色々な環境の変化がありましたが、再び港東署に戻って、新たな事件に立ち向かっていきます。自分自身も今後の展開を楽しみにしています。 ご期待ください!

真木よう子 役:橘ひかり

緊急指令室の室長でボイスプロファイラー(声紋分析官)。

特殊能力を生かし、事件の鍵を「声」「音」で紐解く。

真木よう子のコメント

(「ボイスⅡ」の話を聞いて)橘ひかりは絶対聴感能力という特殊でとても難しくやりがいのある役で、またハードな撮影になるかと思うので、気合を入れて頑張りたいと思いました。(共演の)唐沢さんはとても頼りがいのある方で前回も演者、スタッフ全員の兄貴的存在でした。

今回も唐沢さんに全力で甘えていきたいと思います(笑)前作「ボイス」は最後「復讐」では終わっていません。「何があっても生きて、前進していく」という大きなメッセージがあったと思います。

コロナ渦で我慢の日が続いていますが、またみなさんに時間を忘れるようなタイムリミットサスペンスをお届けできるように頑張りたいと思います。

増田貴久 役:石川透(いしかわとおる)

樋口を“兄貴”と慕う後輩。

前作のラストで、兄貴の樋口を裏切り、警察官を辞める決断をしていた。

また、前作で過失致死とはいえ、犯人の命を奪ってしまった。その心の傷は癒えているのか・・。

増田貴久のコメント

この話を聞いた時には、思わず、「おおおっ!やったぁ!」という言葉が出てしまいました。というのも、実は2年前のボイスの時からプロデューサーさんが「Ⅱをやりたい!」と仰っていたのを聞いていたので、ずっとⅡがあると信じていました!今は、いよいよ来たか、と、嬉しい気持ちでいっぱいです!

2年前の唐沢寿明さんとの出会いは僕にとってとても大きな出来事で、プライベートでもお世話になっているほどです。今回も“兄貴”とボイスに全てをかけて頑張るつもりです!

そして、(演じる)石川透が抱えた罪の意識を2年の月日がどう変えたのか。
そんな心の変化を意識しながらも、優しく強い透ちゃんを演じたいと思っています。

とにかく大好きなドラマの続編が決まったことがとても嬉しいです。
僕も作品を楽しみながら視聴者の方と一緒にハラハラしながら進んでいきたいです。

Huluの無料お試しはコチラから

※無料期間で退会すれば実質無料で楽しめる!
 

ドラマ「ボイスⅡ110緊急指令室」のあらすじ・ネタバレ

―あの「声」が、また聴こえる―

あの2人が帰ってくる!!

制限時間内に人々を救い出すタイムリミットサスペンス第2弾!

『3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙』という被害者の生死を分けるクライシス・タイム!

人々を守るため、緊急指令室(110番)の直轄チーム「ECU」(Emergency Call Unit)の活躍を描く!

凄腕刑事・樋口彰吾とボイスプロファイラー・橘ひかりを中心に、捜査官たちは様々な事件に立ち向かう!!

「最強最悪の殺人犯」登場!

狂った夏が、また始まる・・・!

Huluの無料お試しはコチラから

※無料期間で退会すれば実質無料で楽しめる!
 

ドラマ「ボイスⅡ110緊急指令室」の最終回結末は?

前作では、樋口彰吾の妻を殺した犯人を捕まえる・・・それが大前提のストーリーで、見事にその願いが叶いました。

しかし今回の続編では、どのような物語になるのか・・・。

最強最悪の殺人犯が登場するとのことなので、この殺人犯との対峙を楽しみましょう!
 
 
Huluの無料お試しはコチラから

※無料期間で退会すれば実質無料で楽しめる!

 
【関連記事】

【ネタバレ】緊急取調室4の1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ!

【ネタバレ】ジモトに帰れないワケあり男子の14の事情(ジモダン)の1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ!

【ネタバレ】珈琲いかがでしょうの1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ

【ネタバレ】ハコヅメの1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, ドラマネタバレ情報
-, , , , , , , , ,

Copyright© ドラマ漫画ネタバレ「UDIラボ東京」 , 2021 All Rights Reserved.