映画コラム 映画ネタバレ情報

【ネタバレ】「天外者」映画あらすじキャスト・結末は?三浦春馬主演映画!

【ネタバレ】「天外者」映画あらすじキャスト・結末は?三浦春馬主演映画!

三浦春馬さんが主演する映画「天外者(てんがらもん)」のあらすじやネタバレ、キャスト情報や結末などについて紹介していきたいと思います。

この映画は2019年にクランクアップしていたのですが、新型コロナウイルスの影響などで公開が遅れ、2020年12月11日の公開になりました。

2020年7月に逝去された三浦春馬さんの主演映画ということもあり、注目度は高いです。

ちなみに、映画タイトルの「天外者」とは鹿児島の方言で「すごい才能の持ち主」という事です。

それでは映画「天外者」について紹介していきたいと思います。



映画「天外者」のネタバレ

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレを項目ごとに用意しました!

気になる箇所へ飛んでみてくださいませ!

・キャスト情報はこちらから

・あらすじネタバレはこちらから

・みんなの意見についてはこちらから

映画「天外者」の概要

激動の幕末から明治初期、日本の未来のために駆け抜けた男がいた・・・。

五代友厚(ごだいともあつ)武士の魂と商人の才を持つこの男、薩摩藩士から明治政府役人を経て実業家となり、今日に続く商都大阪の基礎を作り上げた。

東の渋沢栄一、西の五代友厚とも評される功績を挙げながらも、長らく歴史に埋もれていた。

近年、多くの人の研究により、その真価が再認識される。

「名もいらぬ、実もいらぬ、ただ未来のために」とひたすら大いなる目標に向かったその志と熱い思いが、時代を超えて今、解き放たれる。

豪華キャストに日本の歴史を鮮やかに彩る偉人・傑物達を絶妙に配役、かつ“扇の要=五代友厚”に、三浦春馬を据えることで、“予測不能なドラマの連続で今も眩しく輝き続ける”五代友厚の熱過ぎる人生を、近代日本の夜明けと共に、瑞々しく壮大な青春群像劇として描き、満を持して世に贈り出す。

映画「天外者」のキャスト

三浦春馬 役:五代友厚

東の渋沢栄一、西の五代友厚とも評される功績を挙げながらも、長らく歴史に埋もれていた人物。

映画では、激動の幕末から明治を舞台に、世界に目を向けながら、仲間と共に熱き夢を志す若き時代から描かれる。

三浦翔平 役:坂本龍馬

五代友厚の明友のひとり。

日本の未来を変えるために、志を共にする仲。

幕末期、友厚と共に、何故か大勢の侍に命を狙われている。

三浦翔平のコメント

この度、歴史的偉人である坂本龍馬役をやらせてもらえると聞き、生涯で龍馬を演じられる事は、とても光栄な事だと喜びました。

沢山のファンがいらっしゃる方なので、重圧を物凄い感じましたが、払拭するために土佐弁の稽古や、霊山歴史館、龍馬のお墓など、歴史から学びました。

クランクイン前には、春馬と何度も読み合わせして、才助、利助、弥太郎との関係性を築きあげ、自分なりの新しい豪快な龍馬を思いっきり演じる事ができました。

撮影期間は長くはなかったのですが、初めての太秦で、濃密で貴重な経験をさせて頂き、とても感謝しております。

幕末から明治へ、激動の時代を生き、同じ志を持った者達の生き様を是非劇場でご覧下さい。

そして、天国で五代さんと一緒に観てくれる事を願います。

西川貴教 役:岩崎弥太郎

龍馬と共に現れ後に三菱財閥を築く人物。

西川貴教のコメント

近代日本の経済の礎を築いた岩崎弥太郎を演じさせていただいたことを心から誇りに思います。

これまでにも数々の名優の皆さんが演られてきましたが、自分なりの弥太郎像を模索し撮影に挑みました。

かつら作りから、着物の着付け、土佐弁や武士としての所作など緊張の毎日でしたが、春馬、翔平、森永くんをはじめキャスト全員で作品を生き抜いた時間は、かけがえのない瞬間でした。

この映画は現代の日本に生きる我々一人一人に、何を成すべきかを問いかけ続けています。

日本のみならず、世界中が大きな変化を求められている今だからこそ観ていただきたい作品です。是非劇場にお越し下さい。

森永悠希 役:伊藤博文

のちに初代内閣総理大臣となる。

森川葵 役:遊女・はる

友厚と出会う遊女。自由な未来を夢見ている。

友厚は彼女との出会いにより、誰もが夢見ることのできる国をつくることを明友たちと共に志す。

蓮佛美沙子 役:五代豊子

友厚の妻。

筒井真理子 役:五代やす

友厚の母。

生瀬勝久 役:五代秀尭

友厚の父。

映画「天外者」のあらすじ・ネタバレ

江戸末期、ペリー来航に震撼した日本の片隅で、新しい時代の到来を敏感に察知した若き二人の青年武士が全速力で駆け抜ける・・・。

五代才助(後の友厚、三浦春馬)と坂本龍馬(三浦翔平)。

二人はなぜか、大勢の侍に命を狙われている。

日本の未来を遠くまで見据える二人の人生が、この瞬間、重なり始める。

攘夷か、開国か・・・。

五代は激しい内輪揉めには目もくれず、世界に目を向けていた。

そんな折、遊女のはる(森川葵)と出会い「自由な夢を見たい」という想いに駆られ、誰もが夢見ることのできる国をつくるため坂本龍馬、岩崎弥太郎(西川貴教)、伊藤博文(森永悠希)らと志を共にするのであった・・・。

五代友厚とは?

【ネタバレ】「天外者」映画あらすじキャスト・結末は?三浦春馬主演映画!

土佐の坂本龍馬、岩崎弥太郎、長州の伊藤博文ら同年代の若者たちと学び、遊び、夢を語りあい、さらには高杉晋作、勝海舟、大久保利通、西郷隆盛、大隈重信、トーマス・グラバーといった日本を語る上で欠くことが出来ない偉人・傑物たちとも交わり、友として彼らを支えた。

近代日本経済の基礎を構築し稀代の≪天外者(てんがらもん)=凄まじい才能の持ち主≫と呼ばれた五代友厚。

武士の身でありながらも上海に渡って蒸気船を購入し、海外貿易による商業立国を説き、イギリスへ留学生を送り出し、自らもヨーロッパを視察する。

明治政府が誕生すると政府役人となるが、大阪を「東洋のマンチェスター」に発展させるため実業家に転身。

貨幣造幣局の設立、電信・鉄道・紡績・鉱山など多くの事業を精力的に手がけ、現在の大阪証券取引所・大阪商工会議所・大阪市立大学など膨大な数の組織や企業の設立に尽力した。

映画「天外者」公開前のみんなの意見

映画「天外者」を楽しもう!

【ネタバレ】「天外者」映画あらすじキャスト・結末は?三浦春馬主演映画!

映画「天外者」は2020年12月11日公開です!

三浦春馬さんのこともありますが、純粋に映画を楽しめたらと思います。

監督の田中光敏さんはこのようにコメントしております。

「オリジナル作品で五代友厚の作品を作る。」

その時、イメージで浮かんできた俳優は三浦春馬くんでした。

透明感があり強い信念を持ち、そして美しく・・・。

春馬くんに声をかけてから2年の歳月が流れ、集まってきてくれた役者達は、みんな春馬くんの仲間のような俳優たちでした。

三浦翔平、西川貴教、森永悠希、 森川葵、蓮佛美沙子と、春馬くんと交流のある友人達が、偶然にもこの作品に関わってくれました。

京都撮影所でのリハーサル後、三浦翔平くんとはオフでも落ち合って、映画のために本読みをしてくれたと春馬くんから聞きました。

主演三浦春馬を中心に役者達が、登場人物に生き生きと命を吹き込んでくれたのです。

三浦春馬くん、参加してくれてありがとう。

そして主演を支えるそれぞれの役者達の素晴らしい生き生きとした芝居を是非ともスクリーンでご覧いただきたいと思っています。

最後に・・・ただただ残念なのは三浦春馬くんに出来上がった作品を見てもらえなかったことです。

この作品には色々な気持ちが交ざっております。

それでは映画「天外者」を楽しみましょう!

 
【関連記事】

【ネタバレ】リビングの松永さん34話35話36話と最新話まで紹介!松永さんとお別れ?

【ネタバレ】恋の切れ目がおカネのはじまり?Paraviオリジナルストーリーの最終回結末は?

【ネタバレ】カレーの唄。のオリジナルカレーは?あらすじを最終回結末まで暴露!ココイチも登場!

【ネタバレ】キワドい2人K2黒木賢司(田中圭)の過去と神崎隆一(山田涼介)の関係




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
udilabtokyo

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-映画コラム, 映画ネタバレ情報
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ドラマ漫画ネタバレ「UDIラボ東京」 , 2020 All Rights Reserved.