ドラマコラム ドラマ情報 漫画原作ドラマ 漫画情報

「私たちはどうかしている」59話ネタバレ!最新話で椿が光月庵で働きだす

「私たちはどうかしている」59話ネタバレ!最新話で椿が光月庵で働きだす

漫画「私たちはどうかしている」の13巻に収録される最新話59話のネタバレを紹介していきたいと思います。

前回の58話では、椿が「光月庵の職人としてそばにおいてくれ」と七桜に言いだす。

七桜は渋るも、火傷を負った七桜の手が治るまでの間でも、職人の手がいるはずだと椿は言うのだった。

そして椿はあの日、夕子に母親だって名乗ったのはなぜなのかと聞く。

「多喜川さんにお願いされたんだよ」

と言った夕子の言葉、そして七桜から届いた自分の着物に袖を通した椿は、

“つらいことが待っているかもしれないが、真実を知らないと前に進むことができない・・・”

と思うのだった・・・という展開でした。

それでは、最新話の59話ではどのような話が巻き起こるのか、紹介していきたいと思います。



「私たちはどうかしている」のネタバレ

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレを項目ごとに用意しました!

気になる箇所へ飛んでみてくださいませ!

・前巻12巻のネタバレはこちらから

・前話58話のネタバレはこちらから

・59話のネタバレはこちらから

・ドラマの情報、ビジュアルなどはこちらから

「私たちはどうかしている」59話のネタバレ

光月庵の新しい当主となった七桜は、従業員たちから冷たい対応を受けていた。

七桜は光月庵の伝統を絶やさない為にも、椿に店に戻ってきてもらうことを決意する。

職人として戻ってきた椿に光月庵の従業員たちは騒然とする。

どう接していいかわからない従業員たちに対し、七桜は毅然とした態度で椿に接する。

そして菓子作りの指示をする七桜におとなしく従い、すぐに仕事に取り掛かる椿を見て、従業員たちは驚く。

そんな椿の姿を見たからか、他の従業員たちも七桜の指示どおりにすぐに仕事に取り掛かるのだった。

「椿は職人としてここにいる。それ以外なにもない。」

「冷静でいなきゃ・・・」

と心の内で自分に言い聞かせる七桜。

ふるいを洗う椿をみて、城島は慌てて

「そんなことオレがやるし」

と止めに入る。

それを断りながら椿は、焼きを任されるようになった城島を褒めるのだった。

椿とはやりにくいと話しつつも、椿に認めてもらった嬉しさを隠せない様子の城島を栞は

「ぷっ」

と噴き出して笑う。

そして城島は、

「やはり椿は着物を着てここにいるのが一番しっくりくる」

と感じていた。

栞は城島を見習って、二人の蕾が開くこと、そしていつか自分の蕾もできたらいいな・・・と願っていることを城島に打ち明ける。

それを聞いた城島は「進歩じゃん」と栞を褒めるのであった。

一方、七桜は落雁作りが上手くいかずに悩んでいた。

風呂上がりに廊下を歩いていると、ふと外の梅の蕾に気付く。

蕾をよく見ようと窓を開けると、そこには椿の姿があった。

「はっ」

として逃げようとする七桜はシュシュを落としてしまい、椿にそれを拾われてしまう。

椿にシュシュを手渡された七桜はお礼を言うが、その時椿は七桜の耳に触れる。

「私の事恨んでるんじゃないの?」

と戸惑いながら椿に

「おやすみ」

と告げ、七桜はその場から立ち去るのだった。

名取披露式の稽古に精を出す多喜川。

「いつまでそこにいるつもりなんだ」

と由香莉に問いかける多喜川だが、

「気にしないで続けて」

と由香莉は帰るそぶりを見せない。

日本舞踊なんて遊びでやってると思っていたと言う由香莉に、

「本気になるのも悪くないと思ったんだ」

と多喜川は話す。

由香莉は多喜川を誘うと近づくが、多喜川はそれを拒絶し、

「七桜ちゃんのこと本気なんだ。彼女が好きなんだよ。」

とまっすぐな眼差しで由香莉に伝えたのだった。

由香莉は、本当のことを知ったら七桜は多喜川を許すはずないと必死になるが、それでも多喜川は

「ごめん」

と由香莉を突き放すのだった。

多喜川は七桜に電話をし、披露式に是非来てほしいと誘う。

多喜川が名取の試験に合格したことを知ると、七桜は喜んだ。

そんな心から祝福してくれる七桜を電話越しでも愛おしく感じる多喜川は、

「話したいこともある」

と七桜に告げるのであった。

名取披露式当日。

七桜は自分の場違いさも感じつつ、部屋の隅に座る。

しかしそこで、七桜は親族たちの多喜川に対する評判を聞いてしまう。

「お母様が師範だったでしょう」

「ずっと後を継ぐように勧めていたのに全然その気にならないから」

「今日も大丈夫かしら」

披露式で女形として優美に舞う多喜川を見て、七桜は感動する。

多喜川が舞うのは鷺娘。

一羽の鷺が町娘の姿になって恋を舞う、人間への叶わぬ恋に悩み苦しむ姿を表現していた。

多喜川は舞いながらも、ふと部屋の後方に目をやると、そこには椿の姿があった。

姿に気付いたその瞬間、舞の動きが一瞬止まってしまう。

心ここにあらずといった感じが、披露式の観客にも伝わってしまった。

披露式が終わった後、椿と多喜川は顔を合わせる。

「ここに呼んだ覚えはない」

と言う多喜川に対し、椿は

「あんた、なにが目的で七桜に近づいたんだ」

と多喜川に問い詰めるのであった。

「私たちはどうかしている」59話の感想

光月庵は落ち着いてきましたが、椿と多喜川はバチバチなご様子ですね。

ドラマでは、椿は横浜流星さんで、多喜川は山崎育三郎さんが演じます。

ドラマがどこまで描かれるのかは解りませんが、横浜流星さんと山崎育三郎さんがバチバチいくところも見てみたいですね!

ドラマ「私たちはどうかしている」のビジュアル公開

「私たちはどうかしている」のまとめ記事はこちらから

私たちはどうかしているネタバレ!横浜流星でドラマ化!最終回まで公開
 

漫画「私たちはどうかしている」の電子書籍は?

「私たちはどうかしている」59話ネタバレ!最新話で椿が光月庵で働きだす

漫画「私たちはどうかしている」の電子書籍はU-NEXTにあります!

数年前までは、みんな漫画と言えば単行本を購入していましたけど、今では電子書籍で購入する人が本当に増えてますよね。

単行本だと場所を取るし・・・という理由でデジタルな電子書籍で完結されている方が多いのだと思います。

電子書籍を読むならU-NEXT!600円分無料!公式ページはこちらから
 

それではこれからストーリーが展開されていく漫画「私たちはどうかしている」を楽しみにしていましょう!

ちなみに、ドラマ「私たちはどうかしている」はHuluで配信されますので、そちらも見逃さずにいきましょう!
 
 
Huluの無料お試しはコチラから

 
【関連記事】

朝ドラ「エール」55話ネタバレ!浩二の涙と三郎との別れ

「ハケンの品格2」6月17日放送開始!1話あらすじ・ネタバレ

「BG2~身辺警護人~」と「警視庁・捜査一課長2020」がコラボ!同日放送開始

朝ドラ「エール」52話ネタバレ!故郷での家族との再会

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
udilabtokyo

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, ドラマ情報, 漫画原作ドラマ, 漫画情報
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ドラマ漫画ネタバレ「UDIラボ東京」 , 2020 All Rights Reserved.