ドラマコラム ドラマネタバレ情報 小説原作ネタバレ情報

「未解決の女2」あらすじネタバレと視聴率!season2の最終回結末はまさかの展開?

2020年7月29日

「未解決の女2」あらすじネタバレと視聴率!season2の最終回結末はまさかの展開?

テレビ朝日のドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」season2の1話から最終回、最終話・結末までのあらすじやネタバレ、キャスト情報や視聴率、感想などを紹介したいと思います。

「未解決の女」はこれまで連続ドラマと、スペシャルドラマで放送されてきて、2020年に続編となる連続ドラマが放送されます。

女性バディものの刑事ドラマとして、他ではあまりない設定ですし、ドラマの切り口としても他にはあまりないドラマです。

それではドラマ「未解決の女2020」について紹介していきたいと思います。



もくじ

ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」season2のネタバレ

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレを項目ごとに用意しました!

気になる箇所へ飛んでみてくださいませ!

・キャスト情報はこちらから

・前作の全話のあらすじはこちらから

・全話のあらすじはこちらから

・最終回結末についてはこちらから

・原作についてはこちらから

ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」season2の概要

波瑠×鈴木京香――“文字”を糸口に未解決事件に挑む最強バディ、待望の復活!

警視庁捜査一課「特命捜査対策室」第6係(文書解読係)に所属する肉体派熱血刑事・矢代朋(波瑠)と、文字フェチの頭脳派刑事・鳴海理沙(鈴木京香)がバディを組み、“文字”を糸口に未解決事件を捜査する『未解決の女 警視庁文書捜査官』。

2018年4月期に木曜ドラマ枠の連続ドラマとして放送されるや好視聴率を記録し、平成最後の日曜日=2019年4月28日放送のドラマスペシャルも好評を博した波瑠主演の“新感覚の爽快ミステリー”がこの夏、待望のSeason2に突入します!

ドラマスペシャルでは日曜の夜に“東京と京都を舞台にした物語”を展開するという“シリーズ初の試み”にも挑んだ『未解決の女』ですが、Season2はこれまで培ってきた新たなポテンシャルを武器に、木曜ドラマ枠に堂々凱旋。

“初回2時間スペシャル”という華やかな幕開けを飾り、さらにパワーアップした物語をお届けします。

ドラマ「未解決の女2」のキャスト

波瑠 役:矢代朋/やしろ・とも

警視庁捜査一課「特命捜査対策室」第6係(文書解読係)の刑事。巡査部長。

幼少期から刑事ドラマの刑事に憧れ、高校卒業後そのまま警察官になった。

空手家である父親譲りの体力と柔術には自信がある。

もともとは捜査一課の強行犯係に所属、犯罪捜査の最前線に身を置いていた。

考えるより行動が先に出るたちで、上司から「熱血バカ」とか「単純バカ」と言われることも多々ある。

「特命捜査対策室」第6係へ異動した後は、上司・鳴海理沙が膨大な捜査資料の中から見つけた手掛かりをもとに、未解決事件を次々と解決。

今では、文字を糸口に謎を解く捜査方法のとりこになっている。

鈴木京香 役:鳴海理沙/なるみ・りさ

警視庁捜査一課「特命捜査対策室」第6係(文書解読係)の刑事。警部補。

わずかな文章から書き手の性格や思考を言い当てる類まれなる能力の持ち主。

「人より文字が好き」と豪語し、ひっそりとした地下にある第6係の文書室にこもっており、周りからは「倉庫番の魔女」とも呼ばれている。

文書の解読によって未解決事件捜査の突破口を見いだす一方、心理学用語やそこから導き出される突飛な推理で周囲をあ然とさせることもしばしば。

いつも冷静に見えて、予想外のことが起きると激しく動揺する可愛い面もある。

クセ字が大好き。口癖は「文字の神様が下りてきた!」。

沢村一樹 役:古賀清成/こが・きよなり

警視庁捜査一課「特命捜査対策室」室長。警視。

全6係ある未解決専門の特命対策室を束ねる。

叩き上げからの成り上がりで、刑事としてのプライドがものすごく高い。

もとは捜査一課強行犯係の係長だったが、特命捜査対策室をテコ入れするため、室長に抜擢された。

だが、本人は閑職に追いやられた屈辱感でいっぱい・・・。

結果を残して再び一課の花形部署に返り咲こうと意欲を燃やし、いつも部下の刑事たちを怒鳴りつけている。

特に第6係(文書解読係)を不要の係と見下し、矢代朋のことも大人げないほど嫌味たっぷりな態度で叱責する。

工藤阿須加 役:岡部守/おかべ・まもる

警視庁捜査一課「第3強行犯捜査 殺人犯捜査」第5係の刑事。巡査部長。

矢代朋とは同期。「特命捜査対策室」第6係(文書解読係)に異動した朋の代わりに、強行犯係へ配属となった。

念願の捜査一課の刑事になり、認められようと必死だが、朋には強行犯係の捜査状況を伝えることもある。

長らく前係長・川奈部孝史の下で、刑事らしい正統派の捜査を行ってきたが、今は新係長・桑部一郎のもとで鋭意捜査にまい進している。

山内圭哉 役:桑部一郎/くわべ・いちろう

警視庁捜査一課「第3強行犯捜査 殺人犯捜査」第5係の係長。

口が悪くて、振る舞いも粗野だが、花形部署に所属しているだけあって、刑事としての実力はある。

元・直属の部下だった矢代朋から懐かれている。

また、鳴海理沙とは同期で、いつも忌憚なく物を言い合っている。

このたび前係長の川奈部孝史が管理官に昇進したのに伴い、自身も昇進。係長になった今でも、自ら捜査に従事するなど、刑事魂を熱く燃やしている。

飯島寛騎 役:多部和樹/たべ・かずき

警視庁捜査一課「第3強行犯捜査 殺人犯捜査」第5係の刑事。

直属の先輩・岡部守を慕っており、素直に指示に従ってサポートする。

まっすぐな性格で、自分たちの担当事件に対する責任感も強い。

今時の若者風で他部署のベテラン刑事たちにもハッキリと物申したりするが、若輩者ゆえに押され気味・・・。

実はスポーツが苦手で腕っぷしは弱い。

「特命捜査対策室」第6係(文書解読係)の“文字を糸口にした捜査方法”にも興味を持つ。

皆川猿時 役:宗像利夫/むなかた・としお

警視庁捜査一課「特命捜査対策室」室長・古賀清成に仕える室長補佐。

古賀の手となり、足となり、口となり・・・常に寄り添い、徹底サポートする。

第6係(文書解読係)を見下す古賀に同調するなど、ご機嫌伺いも抜かりない。

そんな筋金入りの腰巾着ではあるが、性格はいたって真面目。

古賀には絶対服従・・・と見えて、時にそっと正論を進言し、ムチャクチャな古賀をうまく軌道修正させたりもする。

谷原章介 役:国木田哲夫/くにきだ・てつお

警視庁捜査一課「特命捜査対策室」第6係(文書解読係)の新係長。

京都府警捜査一課の刑事だったときに、第6係の捜査に協力し、朋に好意を寄せていた。

有能な人物で、このたび京都を離れ、第6係へやってくることに・・・。

京男だけあって、はんなりとした上品さがあり、時折ちょっぴり鼻につく言葉で毒も吐いたりする。

係長就任後は、第6係が円滑に文書捜査を進められるよう、人間関係などもうまく取り持ちながら、的確かつ穏やかにリーダーシップを発揮している。

高田純次 役:財津喜延/ざいつ・よしのぶ

警視庁捜査一課「特命捜査対策室」第6係(文書解読係)の係長。警部。

矢代朋と鳴海理沙、草加慎司の直属の上司。

温厚な人柄で、人格がバラバラすぎる第6係メンバーを上手くまとめる。

眼鏡越しの目の奥で何を考えているかよく分からないが、実は切れ者で雄弁。

特命捜査対策室の室長・古賀清成にも一目置かれている。

文書捜査専門である第6係が表に出るのを快く思わない他部署からの苦情ものらりくらりとかわし、朋たちの防波堤となる。

理沙の才能を見出して引き抜き、朋と理沙にバディを組ませようと思いついた張本人。私生活では恐妻家。

遠藤憲一 役:草加慎司/くさか・しんじ

警視庁捜査一課「特命捜査対策室」第6係(文書解読係)の主任。警部補。

愚直で真面目で超無口、ついでに超早飯。

足を使った我慢強い捜査を厭わない刑事だったが、第6係に異動してからは現場に出ることも少なく、主に文書箱を運んだりしている。

「倉庫番のフランケン」と呼ばれていたが、矢代朋が異動してきてからは、文書が武器の捜査熱心な“お遍路刑事”として復活し、朋を熱心に教育してきた。

かつては捜査熱心すぎて、妻子に逃げられた過去も・・・。

実は、鳴海理沙に密かに思いを寄せており、振り回されることに多少のときめきも感じている。

ドラマ「未解決の女2」1話のあらすじ・ネタバレ『灰の轍』

テレビにも出演するほどの売れっ子弁護士・有田賢太郎(大鶴義丹)が、自身の不倫騒動で好奇と非難の目にさらされる中、撲殺体となって見つかった。

奇妙なことに、遺体の周辺には破られた紙片が散乱。

貼り合わすと、不穏な一文が浮かび上がる。

それは・・・「もーいちど ころす しょーしたい」という文言だった!

警察はすぐさま、有田の家族や勤務先の法律事務所、そして愛人だった女優・遠山夏希(黒川智花)への聴取を開始。

だが、有力な容疑者は特定できず、時は過ぎていったのだった・・・。

この未解決事件の発生から5年。警視庁捜査一課「第3強行犯捜査 殺人犯捜査」第5係の刑事・岡部守(工藤阿須加)が、つい先日係長に昇進した桑部一郎(山内圭哉)の依頼を携え、未解決事件の文書捜査を担当する「文書解読係」こと「特命捜査対策室」第6係を訪問。

ある新事件の文書を解読してほしい、と頼みに来る。

被害者は建築現場の日雇い労働者・幸坂達治(宮川一朗太)。

現場から逃亡した男に火をつけられたと思われる幸坂は、指紋も取れないほど無残な焼死体で見つかった上、彼の部屋にはなんと「もーいちど ころす しょーしたい」と書かれた紙が落ちていたのだ!

話を聞いて、5年前の事件との関連性を疑う矢代朋(波瑠)と鳴海理沙(鈴木京香)ら「文書解読係」の面々。

すると、いつもは「文書解読係」を見下している「特命捜査対策室」室長・古賀清成(沢村一樹)が珍しく、直々に捜査を許可する。

なぜなら、古賀と幸坂は高校の同級生だったからだ!

古賀の許しを得た朋は、大手を振って捜査を開始。

幸坂殺害事件の発生時に「サイレントなんとか」という“謎の叫び声”が聴こえた、との情報を入手する。

一方、5年前の事件と共通する一文を見直した理沙は「しょーしたい」という表記が、どうも引っかかり・・・!?

だが、有田と幸坂の接点は一向に見つからず、捜査は難航。

そんな中、幸坂の本棚を洗い直した朋は、意外な人物とのつながりを発見する!と同時に、「文書解読係」の主任・草加慎司(遠藤憲一)は、部屋の“あるもの”が気になり・・・。

まもなく、幸坂の従兄だという岸川登(石丸幹二)が、わざわざ静岡から遺体を引き取るため、警視庁へ。

彼の話から、2つの事件をつなぐ“驚愕の事実”が明らかになる!

その頃、理沙は“新たな文字”に激しく反応。“とんでもないこと”を察してしまい!?

1話『灰の轍』のゲスト

石丸幹二 役:岸川登

焼死体となって見つかった幸坂達治の従兄で、幸坂にとっては唯一の身寄り。

静岡に住んでいるが、幸坂の遺体を引き取るためにわざわざ上京し、警視庁を訪問。

幸坂の非業の死を深く悲しみ、遺体を前に泣き崩れる。

しかも、幸坂の事件と、弁護士・有田賢太郎が撲殺された5年前の未解決事件を結ぶ“新事実”を知っているようで・・・!?

宮川一朗太 役:幸坂達治

建築現場の日雇い労働者。

「特命捜査対策室」室長・古賀清成とは高校の同級生だった。

何者かに火をつけられたと思われ、指紋も取れないほど無残な焼死体で見つかる。

事件発生時は一人暮らしをしていたが、その自宅から事件後、弁護士・有田賢太郎が撲殺された未解決事件の現場にも残っていた「もーいちど ころす しょーしたい」という文言が書かれた紙が発見される!

黒川智花 役:遠山夏希

老舗の有名劇団「琥珀座」の看板女優。

まだ無名の若手女優だった5年前、弁護士・有田賢太郎との不倫が発覚したことで脚光を浴び、そのスキャンダルを逆手に劇団の公演で大役を獲得。

有田が何者かに撲殺された後は、“悲劇のヒロイン”として同情を集めた。

焼死体で見つかった幸坂達治と有田の接点を探る朋らの捜査にも協力するが・・・。

ドラマ「未解決の女2」1話の視聴率・ネタバレ

視聴率:13.1%

ドラマ「未解決の女2」2話のあらすじ・ネタバレ『古書《定家様》を探せ!』

クセのある書風で「藤原」と刺繍されているスーツを着た男性が、他殺体で見つかった。

刺繍の文字が気になった「特命捜査対策室」第6係の刑事・矢代朋(波瑠)が、文字のエキスパートである先輩・鳴海理沙(鈴木京香)に見せると、理沙はハッと目を見張る。

その書風は、理沙も大好きな鎌倉初期の歌人・藤原定家の筆跡を模した《定家様(ていかよう)》だったからだ!

被害者は“ただの藤原さん”ではないとにらむ理沙。

と同時に、彼女の脳裏には“ある未解決事件”の記憶がよみがえる・・・。

それは今から10年前、国文学の権威である啓星大学の教授・板橋京介(佐渡稔)が、研究室内で何者かに殺された事件。

研究室からは、古書店「大蔵堂」の店主・倉木達也(合田雅吏)が「鑑定のため板橋に預けていた」と主張する古書が消えていたのだが、その古書こそは藤原定家の直筆による写本=《定家本》の可能性がある代物だったのだ!

消えた古書がもし本物の《定家本》ならば、国宝級の大発見だ。

まるで恋でもしたかのように興奮した理沙は、いつもなら嫌がる外回りの捜査を率先して開始。

さっそく朋と一緒に、10年前の事件で一時は疑いの目を向けられた啓星大学の国文学教授・真田誠(松下由樹)の自宅を訪問する。

改めて10年前のことを聞きたいと告げる朋たちに対し、怒りをあらわにする誠の夫・真田学(野間口徹)。

一方、誠自身は快く応対してくれるが、有力な手がかりとなるような話は出てこず・・・。

その矢先、両事件の新接点が判明する。

なんと“刺繍の被害者”は8年前まで「大蔵堂」に勤めていた藤原伸一(おかやまはじめ)だったのだ!

この事実をもとに「特命捜査対策室」室長・古賀清成(沢村一樹)は“大胆な仮説”を立て、両事件を正式に関連付けて捜査することを決定。

朋も古賀の仮説には一理あると考えるが、理沙はなぜか全否定し、自分のやり方で単独捜査すると宣言して・・・!?

2話『古書《定家様》を探せ!』のゲスト

松下由樹 役:真田誠

啓星大学の国文学教授。

同大学の国文学教授・板橋京介が殺されるという未解決事件が発生した10年前は、学内の女性教授第一号候補として有望視される准教授だった。

当時は板橋から猛烈なパワハラを受けており、被疑者の一人として疑いの目も向けられたが、アリバイがあったため容疑は晴れた。

明るくて朗らかな性格。

事件を再捜査する朋&理沙の聞き込みにも快く応じるが・・・!?

野間口徹 役:真田学

真田誠の夫。誠とは大学時代に同じ研究室で学んでいた。

教授として日々懸命に研究を続ける誠に理解を示し、弁当を作って届けるなど、献身的にサポートしている。

すでに誠の無実が証明されている10年前の未解決殺人事件について、朋と理沙がまだ話を聞こうとしていることを知って激怒。

それほどまでに、誠のことを愛しているようで・・・。

合田雅吏 役:倉木達也

古書店「大蔵堂」の店主。

10年前、国文学の権威だった啓星大学教授・板橋京介に、藤原定家の直筆による写本=《定家本》の可能性がある古書を鑑定してもらうため、預けたと主張。

だが、板橋が殺された研究室内から、その古書はこつ然と消えていた・・・。

事件後も大学へ何度も押しかけ、古書の返還を求めていたようだが、現在の消息は不明で・・・!?

ドラマ「未解決の女2」2話の視聴率・ネタバレ

視聴率:12.0%

ドラマ「未解決の女2」3話のあらすじ・ネタバレ『『高校体育教師殺害編』』

熱心な指導で私立稜泉学園のバスケットボール部を全国大会初出場へと導いた名物コーチ・片山彰(谷田歩)。

そんな学園きっての英雄ともいえる片山が全国大会の開幕前日、何者かに殺された。

だが、犯人の特定は思いのほか難航…。事件は未解決のまま、月日は流れてしまっていた・・・。

あれから3年。

ある日、参議院議員の公設秘書・上原望(沢井美優)が自宅のリビングで殺されているのが見つかる。

しかも、リビングのDVDデッキに入っていたディスクには、非常に整った筆跡で「稜泉学園バスケ部 木曜日」と記されていたのだ!

収録されていた映像は、例の未解決事件から3年が経ち、再び全国大会出場の切符を手にした同校バスケ部の特集番組。

だが奇妙なことに、録画されていたのは番組の途中からで、ディスクに残された指紋も被害者のものではなかったのだ!

2つの事件には何らかのつながりがある・・・そうにらんだ矢代朋(波瑠)ら「特命捜査対策室」第6係のメンバーは、さっそく録画された番組の元映像を手配し、最初から見直すことに。

すると、そこに収められていた3年前の片山の指導映像に、なぜか望の姿が映り込んでいることが判明し・・・!?

手がかりを求めて稜泉学園へ向かった朋は、3年前に同校バスケ部のキャプテンだった教育実習生・唐木田玲一(伊藤健太郎)が、授業で国語辞典を使ったクイズを展開している姿を目撃。

興味を示す朋に、玲一は高校時代に感銘を受けた国語教師・藤沢さおり(高梨臨)の授業の受け売りなのだと明かす。

密かに玲一自身の“ある行動”が気になっていた朋は、彼が持っていた高校時代の授業ノートを借り、文書捜査のエキスパートである鳴海理沙(鈴木京香)に見てもらうことに。

すると、理沙は“ある単語”と“出題された日付”の間に、どうにも拭えない違和感を覚え・・・!?

3話『高校体育教師殺害編』のゲスト

高梨臨 役:藤沢さおり

私立稜泉学園高校の国語教師。

真面目で、お硬い印象のある美人教師。

生徒に興味を持たせるため、授業に国語辞典を使ったクイズを取り入れており、バスケットボール部の顧問・片山彰が殺された3年前も同様の授業をしていた。

その授業は教え子の教育実習生・唐木田玲一も影響を受けたほど興味深いものなのだが、彼女が3年前に出題したクイズのひとつに、鳴海理沙は違和感を覚え・・・!?

伊藤健太郎 役:唐木田玲一

教育実習生。

私立稜泉学園高校の卒業生で、3年前は同校のバスケットボール部でキャプテンをしていた。

当時、初の全国大会出場を果たすも、大会直前に顧問だった体育教師・片山彰が殺される事件が発生。

力を出しきれず一回戦で敗退した。

高校時代に国語教師・藤沢さおりの授業に感銘を受け、その影響もあってか、自身も国語教師を目指している。

冨家規政 役:唐木田善行

参議院議員で、私立稜泉学園高校バスケットボール部の元キャプテン・唐木田玲一の父。

三代続く政治家一家の婿養子で、妻には完全に尻に敷かれている。

何者かに殺された自身の公設秘書・上原望が、私立稜泉学園の体育教師・片山彰が殺された3年前の未解決事件と何らかの関係がある可能性が浮上。

まもなく、唐木田本人にも私立稜泉学園と“さまざまなつながり”があることが判明し・・・!?

ドラマ「未解決の女2」最終回結末ではどうなる?

「未解決の女」season2ではどのような結末を迎えるのか、まだ分かりませんが、恐らく今後も続編はseason3、Season4と続くと思います。

それがテレビ朝日の常套手段ですし、視聴率もそこそこ取れると思います。

「未解決の女」season1はドラマ「BG身辺警護人」のあとでしたし、今回のseason2も同じように「BG身辺警護人」のあとでした。

恐らく「BG」よりも面白いと思うので、視聴率はそこそこ良いと思います。

今回の「BG身辺警護人」の視聴率は平均15%近く取りそうなので、「未解決の女」はどうなるか・・・。

楽しみにしましょう!

「BG2身辺警護人」ネタバレ!ドラマ続編最終回迄のキャストあらすじ

ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」season2の動画配信は?

「未解決の女2」あらすじネタバレと視聴率!season2の最終回結末はまさかの展開?

ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」season2の動画配信は、現在テラサ(元ビデオパス)で配信されます。

配信されるとは言っても、テラサはそこまで長くドラマを配信しているサービスでもないので、早々にレンタル枠に入る可能性もあります。

また、見逃し配信はTVerでも配信されるので、そちらでも楽しみましょう!

それでは続編も含めてドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」season2を楽しみにしましょう!

 
【関連記事】

「SUITS/スーツ2」3話視聴率とネタバレ!視聴率に苦戦で打ち切りも視野に?

「リモートで殺される」Hulu限定配信「殺人の裏側編」ネタバレ!Hulu誘導に炎上?

「BG2身辺警護人」(2020)6話までネタバレ!遂に次回最終回!

TOKIO長瀬智也退所で池袋ウエストゲートパークや白線流しの再放送が絶望的に!?



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
udilabtokyo

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, ドラマネタバレ情報, 小説原作ネタバレ情報
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ドラマ漫画ネタバレ「UDIラボ東京」 , 2020 All Rights Reserved.