ドラマコラム ドラマネタバレ情報 小説原作ネタバレ情報

「一億円のさようなら」あらすじネタバレ!最終回結末は原作と同じ?

2020年7月21日

「一億円のさようなら」あらすじネタバレ!最終回結末は原作と同じ?

NHKのプレミアムドラマ「一億円のさようなら」のあらすじやネタバレ、キャスト情報や視聴率などを1話から最終回、最終話・結末まで全てまとめて紹介していきたいと思います。

このドラマ「一億円のさようなら」は白石一文さんの長編小説が原作となっています。

この物語は長年連れ添った妻が巨額の資産を隠し持つことを知った五十男が、妻から渡された1億円をもとに見知らぬ土地で自らの人生に向き合う姿を描くドラマで、出演者も豪華です!

それではドラマ「一億円のさようなら」について紹介していきたいと思います!

もくじ

ドラマ「一億円のさようなら」のネタバレ

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレを項目ごとに用意しました!

気になる箇所へ飛んでみてくださいませ!

・キャストについてはこちらから

・あらすじネタバレはこちらから

・原作のネタバレ感想はこちらから

ドラマ「一億円のさようなら」の概要

この秋のプレミアムドラマは直木賞作家の白石一文さん原作、大人のヒューマンエンターテインメントをお送りします!

妻が巨額の遺産を相続していたことを知った主人公。

なぜ彼女はそれを秘密にしていたのか?

妻から受け取る一億円で人生の逆転劇は起こるのか?

家族の歴史を振り返りながら、今、主人公の新しい人生の幕が上がる!

ドラマ「一億円のさようなら」のキャスト

上川隆也 役:加能鉄平

医療系の企業に勤めるサラリーマン。

裕福ではないが、幸福な家庭を築いてきたつもりだった。

しかし、妻・夏代が巨額の遺産を相続していたことを知り、彼の日常は大きく揺らぐことに。

会社内の波乱を経て、鉄平はある選択をする。

松村北斗 役:若き日の鉄平

若い鉄平は、仕事で訪れる病院で夏代と出会い、彼女に心を引かれる。

結婚後も仕事に励む鉄平だったが、試練が彼を襲う。

安田成美 役:加能夏代

鉄平の妻。病院に看護師として働き、営業で病院を訪れる鉄平と出会い、結婚することに。

倹約家で、家計のやりくりに努力しているが、ずっと以前に巨額の遺産を相続していたことがわかり、家族の日常が大きく変化する。

森田望智 役:若き日の夏代

勤務していた病院で夏代は鉄平と出会い、木内との関係を清算する。

人生を通じて鉄平を支えた夏代が最後に下す決断とは?

堀井新太 役:青島雄太

鉄平の部下。

メンタルの不調をかかえながら働き、工場の爆発事故に巻き込まれる。

美山加恋 役:加能美嘉

鉄平と夏代の娘。

看護学校に通っているが、両親が驚くようなある事件を起こすことに。

佐久本宝 役:加能耕平

鉄平と夏代の息子。

医学部に通う学生だが、突然、事業を始めたいと言い出す。

和田正人 役:兵藤隼人

弁護士。

夏代の相続した遺産の管理に関わり、鉄平の話し相手にもなる。

石橋菜津美 役:表莉緒

鉄平の故郷で料理関係の仕事をしている。

長谷川純 役:後藤亮二

鉄平(上川隆也)の部下。

けして花形とは言えない試験機器調達本部で働くサラリーマン。

堀内敬子 役:加能美奈代

鉄平の母親。

気丈で明るい性格。

利重剛 役:菅原伸一

富士見メディカル社内で微妙な立場に立つ常務。

奥貫薫 役:藤木波江

鉄平の幼なじみ。

故郷の町で、小料理屋を営んでいる。

武田真治 役:木内昌胤

若いころの鉄平が営業で訪れる病院の医局長。

既婚者であるにもかかわらず夏代と交際を続け、鉄平に気をもませることになる。

やがて立場を変え、その後の鉄平の人生にもかかわる人物である。

ドラマ「一億円のさようなら」のあらすじ・ネタバレ

加能鉄平(52)は医療関係の企業に勤めるサラリーマン。

平凡だが幸福な家族の暮らしを送ってきた。

鉄平はある日、妻・夏代(50)の驚きの秘密を知る。

今から30年前、夏代は伯母から巨額の遺産を相続し、株の利益もあわせると総額で48億円が銀行口座に預けられていて、そしてそれは今日まで手つかずのままだというのだ。

結婚して以来、なぜ妻はずっとそれを隠していたのか。

鉄平は、自分と夏代の若き日の記憶を、これまでの日々の思い出をたどり直しながら、夫婦の関係、親子の関係を問い直すことになる。

会社での戦いに傷つきながら、鉄平は金沢の町へと旅立ち、新たな日常へ飛び込んでいく。

人生の後半戦に、彼は何を見つけることができるのか。

夫婦とは?お金とは?仕事とは?今を生き抜く大人達に贈る、極上のファミリーストーリー!

ドラマ「一億円のさようなら」1話のあらすじ・ネタバレ

今を生きる全ての人々の物語、第1回。

医療系企業に勤める加能鉄平(上川隆也)は、妻・夏代(安田成美)と二人の子供と、裕福ではないが幸福な暮らしを送ってきた。

鉄平の会社に男が訪ねてきて、かつて夏代は親族から遺産を相続し、総額は48億円だと言う。

衝撃を受ける鉄平に夏代は一億円を差し出す。

二人の未来は?

若き鉄平(松村北斗(SixTONES))と夏代(森田望智)の出会いとは?人生の逆転劇が、いま始まる。

ドラマ「一億円のさようなら」2話のあらすじ・ネタバレ

鉄平(上川隆也)に一億円を残して夏代(安田成美)は姿を消した。

戸惑いながら鉄平は仕事を続けるが、工場で爆発事故が起こり部下の青島(堀井新太)が巻き込まれる。

1997年、若き鉄平(松村北斗(SixTONES))と夏代(森田望智)は病院の仕事で会う関係だった。

夏代と木内(武田真治)の不倫に気をもむ鉄平。

入院患者の娘と鉄平は仲良くなるが、悲しい出来事が彼女に起こる。

鉄平と夏代は近づくのか?

ドラマ「一億円のさようなら」3話のあらすじ・ネタバレ

鉄平(上川隆也)は工場の爆発事故への対応を命じられ、重い気分だった。

一億円を鉄平に残して出ていった夏代(安田成美)の居場所はわからないままだった。

看護学校に通う鉄平の娘・美嘉(美山加恋)が妊娠していることがわかり、鉄平は驚く。

2001年、鉄平(松村北斗(SixTONES))と夏代(森田望智)はまだ幼い美嘉を育てていた。

ある日、美嘉がひどい腹痛を訴え、鉄平は美嘉を連れて病院へと走る。

ドラマ「一億円のさようなら」4話のあらすじ・ネタバレ

鉄平(上川隆也)は夏代(安田成美)と不倫していた木内(武田真治)と再会。

会社の買収騒ぎの中、鉄平(松村北斗(SixTONES))と夏代(森田望智)の記憶が甦る。

鉄平(上川隆也)は夏代(安田成美)の不倫相手だった木内(武田真治)と再会し、胸騒ぎを覚える。

鉄平の勤める富士見メディカルは、外資による買収への対抗策としてプラントの新設を進めようとするが、爆発事故後に新プラントを作ることに鉄平は違和感を覚える。

会社を説得する大きな作戦に打って出る鉄平。

若き日の鉄平(松村北斗(SixTONES))と夏代(森田望智)のある経験の記憶が、そこに重なって・・・。

ドラマ「一億円のさようなら」5話のあらすじ・ネタバレ

鉄平(上川隆也)は会社を追われ、夏代(安田成美)のことも信じることができなくなっていた。

若き日の鉄平(松村北斗(SixTONES))と夏代(森田望智)の日々や、これまでの家族の風景が走馬灯のようによみがえり、傷ついた鉄平はひとり故郷の町にやってきた。

幼馴染の波江(奥貫薫)と再会した鉄平は、彼女が営む小料理屋を訪れ、店の見習いの莉緒(石橋菜津美)が作る海苔巻きの美味しさに感嘆する。

鉄平の決意とは?

ドラマ「一億円のさようなら」6話のあらすじ・ネタバレ

鉄平(上川隆也)が始めた「はちまき寿司」は順調なスタートだった。

波江(奥貫薫)をつけ狙う怪しい男の気配を鉄平は心配しながらも、ふたりは故郷の町での学生時代の思い出を語り、幸せな気分になる。

2003年、鉄平(松村北斗(SixTONES))は入院中の母・美奈代(堀内敬子)のことを夏代(森田望智)と話し合っていた。

そして現在、夏代(安田成美)から鉄平に、離婚に承諾するという知らせが届く。

ドラマ「一億円のさようなら」7話のあらすじ・ネタバレ

鉄平(上川隆也)の部屋で多額の札束を見た波江(奥貫薫)は、言葉にできない不安を抱え込む。

「はちまき寿司」に新たな出店の誘いがもたらされ、鉄平はどうすべきかを迷っていた。

2003年、母を亡くした鉄平(松村北斗(SixTONES))は夏代(森田望智)の愛情に救われていた。

しかし今、鉄平と夏代(安田成美)の関係は崩れ、鉄平は切ない思いを波江に語る。

「はちまき寿司」の新規出店の結論は・・・。

ドラマ「一億円のさようなら」8話最終回のあらすじ・ネタバレ

鉄平(上川隆也)は「はちまき寿司」の新規出店の話をまとめ直し、店の一同の士気は大きく上がった。

好調な売り上げが続き、夏代(安田成美)が残していった一億円を返せるまでになっていた。

鉄平は夏代と再会し、若き日の鉄平(松村北斗(SixTONES))と夏代(森田望智)の思い出が甦る。

鉄平は木内(武田真治)に牛耳られる富士見メディカルの契約社員採用面接へ向かう。

ついにすべての真実が明らかになる最終回!

原作「一億円のさようなら」のあらすじ

「一億円のさようなら」あらすじネタバレ!最終回結末は原作と同じ?

連れ添って20年。発覚した妻の巨額隠し資産。

続々と明らかになる家族のヒミツ。

爆発事故に端を発する化学メーカーの社内抗争。

俺はもう家族も会社も信じない・・・。

いまを生き抜く大人たちに贈る、極上娯楽小説。

加能鉄平は妻・夏代の驚きの秘密を知る。

いまから30年前、夏代は伯母の巨額の遺産を相続、そしてそれは今日まで手つかずのまま無利息口座に預けられているというのだ。

結婚して20年。なぜ妻はひた隠しにしていたのか。

そこから日常が静かに狂いはじめていく。もう誰も信じられない・・・。

鉄平はひとつの決断をする。人生を取り戻すための大きな決断を。

原作「一億円のさようなら」の著者コメント

「この2年間、ぼくはこの作品をおもしろくすることだけ考えてきた。これで直木賞を取りたかった」

夫婦はしょせん他人か?お金とは?仕事とは?めくるめく人間模様を描く、直木賞作家・白石一文、文句なしの最高傑作!

原作「一億円のさようなら」の編集者などコメント

「夫婦、男女、家族。ひとは複数の顔を持ち、さまざまな思いを胸に秘めている。ゆえに人生は複雑だ。白石一文はその複雑さを熱気と色気たっぷりに描き出した。絶え間ない、ハラハラドキドキ。これが小説です!」(崔鎬吉・担当編集者)

「物語の思いもよらない展開に驚かされる一方、会社員として、家庭人として、身につまされもしました。大人のための極上娯楽小説。ぜひおすすめします」加地真紀男(文芸編集局局長)

「妻からポンと1億円もらったら?移住した金沢の地で紡がれる、人と人の繋がり、新事業、そして絶品の食べ物。ラスト、そう来たか!!と満足納得の締めが素晴らしい」野間裕樹(文芸編集部編集長)

原作「一億円のさようなら」のネタバレ・感想

男性Aさんの口コミ・感想
最大の敗因は、主人公・鉄平のブレブレな性格や生き方。

新幹線の車中で出会った、昔関わりのあった女が居るからって、いきなり金沢に転居はあり得ない。

ヤれると思ったのかな。男というのはつくづく美人とエロい女に弱く、48億という金が人間の考え方、人との関わり、そして物語の筋書きまで変えてしまえることはよくわかった。

今さらながらに表紙を読んでいるのだが「俺はもう家族も会社も信じない」に題材をフォーカスしたほうがよかったのでは。

白石一文さんの作品です。
以前から気になっていたのですが、文章量に気圧されて、やっと手にすることにしました。

長年連れ添った妻に莫大な財産があることを知った主人公、それを発端に、自分だけが知らなかった家族の一面を知っていくとになります。

第一章で怒濤の展開で主人公が知らなかった事実が明るみになり、第二章で主人公の再起、そして第三章で再出発か描かれます。

全編に渡り作者の熱量を感じる内容で、飽きることなく読み進めていけます。

正直、面白かったですが、だからこそ、最後、もう少し物語の続きが読みたかったです。

女性Aさんの口コミ・感想
男性Bさんの口コミ・感想
白石一文という人は不思議な作家で凄く細かく日記かエッセイか?と勘違いするような日常の描写をしつつ大胆なストーリーで幻惑するという。

これも奇想天外な作品ながらサスペンス物でも読んでいるような気分になりつつラストのオチも見事と言う。

主人公が望外に得たお金を使うシーンなど村上春樹の「羊をめぐる冒険」みたいだし現実と非現実が入り混じりつつファンタジーではなく現実に寄せる形で描かれているため骨太な印象も。

とにかく不思議。

48億円もの資産があるにもかかわらず、ないものとしてパートに励み、家計のやりくりをする奥さん・・・。

奥さんから1億円貰ったのをいいことに、トンズラして新天地で心機一転事業開始。

とんとん拍子でうまくいき、その上祖父の遺産まで舞い込む・・・。

主人公に都合よく物語が進み過ぎて、萎えてしまった。

女性Bさんの口コミ・感想
男性Cさんの口コミ・感想
同じ年のサラリーマンとして第一部は身につまされるように読んだ。

莫大な遺産の話を共有できるかという点では、妻の考えの方が共感できるが、リストラ、転職、左遷、家族や周りの勝手な行動と情報の疎外感、他人事ではないな~。

第二部の新天地での新事業の活躍はお見事で、他の女性に心移りをしなかったところに感心。

第三部で会社への復帰を働きかけられるも、頑なに断り続けたのに、結局は?奥さんとも元鞘?最後のさようならとは言え、ベッドを共にするところがエッて感じだったが・・・福岡・鹿児島・金沢の土地勘があればもっと楽しめたでしょう。

結婚前から莫大な遺産を内緒にしていた妻。
その遺産額が1〜2億だったら・・・私なら話したかもしれないが、想像もできない額とあれば、無いものとして凍結させた夏代さんの気持ちが理解できて、天晴れと拍手したかった。

しかし元不倫相手への投資を聞くと、夫の心がポキンと折れる音が聞こえた。

夏代さん派だったのが鉄平さん派に乗り移った瞬間でもあります。

夏代さんは秘密主義すぎます。
遺産だけではなく子供のことも、夫が音沙汰無くなっても連絡もしてこないとは。理解不能。

言葉に出さなくては伝わらない。誤解させるのは罪です。

女性Cさんの口コミ・感想

ドラマ「一億円のさようなら」の動画配信は?

「一億円のさようなら」あらすじネタバレ!最終回結末は原作と同じ?

ドラマ「一億円のさようなら」の動画配信や、見逃し配信はNHKオンデマンドでされます。

民放ですと、TVerなんですけど、NHKはNHKオンデマンドでされます。

しかし、NHKオンデマンドでは、見逃し配信を観るのも月額制となり、サービス精神はないです。

有料登録が原則なようなので、ご覧になりたい場合は、有料登録が必須です。

しかも、見逃し配信の見放題パックで月額料金を払っても、特選ライブラリーの番組は観れません。

なのでご注意くださいませ。

NHKオンデマンド公式ページはこちらから
 

また、NHKオンデマンドで配信されているドラマはU-NEXTでも観れるので、正直U-NEXTの方が断然オススメです!

U-NEXTも月額制ではありますが、見放題なので安心して観れます♪

U-NEXTの無料視聴や無料登録はコチラから
 

それでは、ドラマ「一億円のさようなら」の放送を楽しみにしましょう!

 
【関連記事】

「半沢直樹2020」1話~5話ネタバレ!原作「ロスジェネの逆襲」

「ハケンの品格2020」5話視聴率とネタバレ!大泉洋のアドリブに出演者も困惑?

「お花のセンセイ」あらすじネタバレと視聴率!結末で丸子(沢口靖子)は?

「おカネの切れ目が恋のはじまり」あらすじネタバレと視聴率!最終回結末は?



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
udilabtokyo

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, ドラマネタバレ情報, 小説原作ネタバレ情報
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ドラマ漫画ネタバレ「UDIラボ東京」 , 2021 All Rights Reserved.