ドラマコラム ドラマ情報

ドラマ「病院の治しかた」あらすじネタバレ!最終回結末まで一挙公開!キャストや原作は?

2019年12月31日

ドラマ「病院の治しかた」あらすじネタバレ!最終回結末まで一挙公開!キャストや原作は?

ドラマ「病院の治しかた」のネタバレやあらすじ・感想、キャスト情報を1話から最終回、最終話まで全てまとめて紹介致します!

2020年1月期ドラマのテレビ東京ドラマBiz枠で放送が開始された「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」。

このドラマはちょっと面白いです!いや、かなり面白いです!

小泉孝太郎さんが主演で、医師を務める医療系のドラマです。

これは・・・もう鉄板過ぎるんじゃないかな?と思ってしまう程です。

このドラマは「Aではない君と」「コウノドリ」「八重の桜」などを手掛けてきた山本むつみさんが脚本を手掛けます。

それではこの新ドラマがどんな内容になるのか、あらすじやキャスト、ネタバレなど色々と紹介していきたいと思います!



【この記事も読まれてます!】

もくじ

ドラマ「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」の概要

「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」は、世界選手権や平昌冬季オリンピックで金メダルを獲得したスピードスケート選手・小平奈緒が今も所属する相澤病院が、かつて多額の借金を抱え倒産危機から奇跡の復活を遂げた“実話”をベースにした物語です。

2018年5月21日放送の『カンブリア宮殿』にて「小平奈緒の金メダルを支え続けた感動物語!知られざる相澤病院」と題して放送したところ、院長の常識を覆す大胆な改革ぶりが反響を呼び、ついに連続ドラマ化に至りました。

地方ならではの「しがらみ」や「既得権益」をバッサバッサと切ってゆく院長の揺るぎない姿勢には爽快感ともに感動を覚えずにはいられません。

病院経営という目線を加えた今までにない「医療ドラマ」です。

「医療界の常識をぶっ壊す!」

倒産寸前の病院再建に奮闘するヒューマンビジネスドラマ。

修平とどう絡み、どのような影響を及ぼすのか・・・。人間模様に必見です!

ドラマ「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」のモデルとなる本

患者に医療を取り戻せ 相澤孝夫の病院改革(増補新版)

こちらが、ドラマ「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」のモデルとなった相澤病院の改革を描いた塚本建三さんの著書「患者に医療を取り戻せ 相澤孝夫の病院改革」でございます。

ドラマ「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」のキャスト

小泉孝太郎 役:有原修平

有原総合病院・副院長(内科医)

輝かしいキャリアを捨て、実家の病院再建のために奮闘する。
時に「暴走特急」と呼ばれる熱血漢。

小泉孝太郎のコメント

病院の治しかた。先ずこのインパクトのあるタイトルにとても興味がわきました。

台本を読んでみると、今まで僕が経験した医療物のドラマとは、全く違う視点で描かれていました。

この作品は病院再生の物語です。
実際にモデルとなった、病院、院長先生がいます。

その院長先生の、瀕死の病院を立て直し、病院は患者のためにあるべきだという信念、情熱に胸が熱くなりました。

身内や仲間、多くのしがらみと戦わなければいけなかった、院長先生の揺るぎない信念を忘れずに、大切に演じていきます。

清々しい風が吹く素晴らしい台本です。
台本を読むたびに前向きで、プラスの気持ちになれる。

そんな作品と出会えて幸せです。

高嶋政伸 役:倉嶋亮介

信甲斐銀行・融資部次長

修平とタッグを組んで病院改革を進める。
真面目で実直。妻と娘に頭が上がらない。

高嶋政伸のコメント

私の演じる倉嶋は、真面目で家庭を大切にする優しい男です。

有原修平との出会いによって、人生が大きく変わる。
その変わっていく様を丁寧に演じたいです。

このドラマはとても良い話で、感心しました。
そして、色々考えさせられる話です。

これが、実話が持つ重みなのだと思います。
人と人が触れ合い、ぶつかり合い、喜び合い、困難を乗り越えていく。

実話ならではのリアリティと感動をじっくりお楽しみください。

小西真奈美 役:有原志保

修平の妻・編集デザイナー

修平を明るく優しく支える。時に仕事のサポートやヒントも。

小西真奈美のコメント

今回は、小泉孝太郎さんと3度目の共演にして妻という役どころなので、クランクイン前から何だか安心感のようなものを感じています。

妻の志保は、編集デザイナーとして仕事を頑張り、深い痛みを抱えながらも日々は笑顔で明るく過ごす。
そんな彼女を、脚本1話目から大好きになりました。

医療、経営、切迫する人間関係。。。
そのドラマの中で志保の登場が、ふと明るい気持ちになったり、ホッとしたり出来るようなシーンとなるよう、心と笑顔を込めて演じさせていただきますので、どうぞ楽しみにしていてください。

浅田美代子 役:兵藤悦子

有原総合病院・看護部長

時に厳しく時に優しく、修平をサポートする。修平の母親的存在。

中村雅俊 役:米田正光

信甲斐銀行・副頭取

正太郎の時代から有原病院を支えてきた。

大所高所から修平の改革を見守る。

大和田伸也 役:有原正太郎

修平の父・有原総合病院名誉理事長

地元で愛される名医。患者と地域のため病院を次々と拡大したが・・・。

稲葉友 役:江口智也

有原総合病院・外来クラーク

システムエンジニア希望で入職するも事務職に。小言が多い。

磯野貴理子 役:三隅律子

有原総合病院・内科看護主任

修平の病院改革に反発する頭の固い古株のナース。

角野卓造 役:田端進

田端医院・院長

修平の父・正太郎時代から付き合いのある町のベテラン開業医。

光石研 役:有原健次郎

修平の叔父・有原総合病院理事長院長

兄・正太郎から受け継いだ病院経営に苦しみ、銀行と組んで売却計画を進める。

片桐仁 役:膳場大輔

有原総合病院・院内システムエンジニア

修平が進める改革に技術者としてサポートする変わり者。

ドラマ「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」1話のあらすじ

東京の医大で研究に心血を注ぐ有原修平(小泉孝太郎)の元に、実家から連絡が届く。

前院長の父・正太郎(大和田伸也)が脳梗塞で倒れたという。

6年ぶりに帰郷した修平だったが、看護部長の兵藤悦子(浅田美代子)から、多額の負債を抱える病院の現状を聞かされ、言葉を失う。

しかも水面下では銀行による売却計画が進んでいた・・・。

ドラマ「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」2話のあらすじ

有原健次郎(光石研)の理事長解任を要求、さらに自ら新理事長に立候補した有原修平(小泉孝太郎)。

理事会は混乱し、紛糾する。裏切られた思いを抱きながらも、建て直しへの熱い思いを訴える修平を見た健次郎は、ある決断を下す。

修平にはすでに信甲斐銀行からサポートの約束があり、事務長として“経営のプロ”が派遣されることになっていた。

ところが銀行からやってきたのは、売却計画を進めていた倉嶋亮介(高嶋政伸)だった・・・。

ドラマ「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」3話のあらすじ

看護師が一斉に退職してしまった有原総合病院。
各部署が協力し何とか仕事をまわしていたが、職員たちは極限状態だった。

倉嶋亮介(高嶋政伸)と砂岡武雄(福本伸一)が看護師補充に奔走するも、大量離脱の噂でどの看護学校からも門前払いされ、「有原病院にはこれといった魅力がない」とまで言われる始末。

これを聞いた有原修平(小泉孝太郎)は、夜間救急に来た牧原智美(安藤玉恵)から言われたひと言で、とんでもない策を思いつく!

ドラマ「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」4話のあらすじ

倉嶋亮介(高嶋政伸)が正式な職員となり、24時間365日救急対応する病院として再出発した有原病院。

だが小児科医に欠員が生じ、野林良治(松本岳)ひとりが請け負う事態に。
倉嶋は野林を心配するが、有原修平(小泉孝太郎)は24時間体制で精一杯。

そんな中、野林がオペ前に姿を消してしまう。
産婦人科の継続も難しくなり、閉鎖も取りざたされる事態に陥るが、またも修平がおかしな提案を・・・。

ドラマ「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」5話のあらすじ

赤字にも関わらず、心臓カテーテル室を作ろうとする有原修平(小泉孝太郎)。

実現に向けて外来を予約制にして患者数を減らし、入院患者を町の開業医に紹介してもらうシステムを提案する。

危機的な状況をわかっていないと声を荒げる倉嶋亮介(高嶋政伸)は、病院同士がまとまるとは思えず大反対。

2人の意見は対立するが、修平は地域医療ネットワークの構築を強引にスタート。

早速江口智也(稲葉友)を連れて開業医回りを始める。

ドラマ「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」6話のあらすじ

地域医療ネットワークが軌道に乗った有原病院をさらに充実させるため、有原修平(小泉孝太郎)は救命救急センターの開設を宣言する。

再び始まった修平の暴走に周囲は大反対するが、倉嶋亮介(高嶋政伸)は短期間で赤字解消の見通しがたったことで銀行からの評価は上がっているといい、「勝算はある」と断言する。

だが、その見立てに反し、事業計画書を見た米田正光(中村雅俊)から「可能性を感じない」と追加融資を断られてしまい・・・。

※次回の放送は3月2日(月)になります。

ドラマ「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」7話最終回のあらすじ

突然、帰らぬ人となった米田正光(中村雅俊)。
悲しみに暮れる有原修平(小泉孝太郎)だが、救命救急センター開設に加え、新病棟の着工、最新機器の導入と、いつにも増して急速な改革を進めていた。

急ぎ過ぎだと院内外から不安視する声があがるが、修平の思いは頑なだ。

しかし、頼みの綱だった追加融資がついに打ち切られ、最大のピンチが訪れる。

父や米田との約束を胸に奔走する修平・・・。
病院存続をかけた最後の闘いが始まった!

「病院の治しかた」最終回のゲスト

池田成志 役:田所伊久磨

医療法人隆泉会グループ理事長。

ドラマ「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」のネタバレ・感想

このドラマ、私は最高に好きです。
とくに、3話目までが私は非常に好きでした。

多少なりとも仕事をしている私としては、この有原修平の考えや行動力、先のビジョンを見据えた判断力が非常に羨ましく感じました。

これが可能なのも、銀行の融資があってこそですし、サポートしてくれる高嶋政伸さん演じる倉嶋亮介が居てくれるから、ますます暴走特急になれるわけですね。

私の中で、このドラマは、これまでのドラマBiz枠の中でも一番好きかもしれません。

ハラスメントゲームも好きでしたが、もっと経営目線なこのドラマが好きです!

男性Aさんの口コミ・感想
とにかくアイディアが素晴らしいです。
このアイディアが出てくるのも患者さんの事を一番に考える事に特化しているからだと感じます。

救命の件も今回のリハビリの件にしても今までのすべての件(連携など)も経営が大事なのは当たり前、しかし病院本来の本質を見直しての復活劇・・・。
どんな事業でも初心を忘れた終わりです。

中々規模が大きくなるときびしいのは分かりますが、この作品を観てつくづく思いました。
失ったものを取り戻すそしてその後に繁栄させる事の大変さを感じました。

副頭取の素晴らしい考え、理解の支援で本当の病院づくりを成功させるのでしょうね。
これが実話を元に作成された作品で関心します。

本当に素晴らしい関心させられる作品ですね。
あまり目立たないリハビリの大切さを表に出したこの作品、そしてこの病院、院長は素晴らしいと思います。

私は障がい者なので大切を理解しています。
あしからずでした。

「言葉は人間関係を築く大切な道具」
有原院長はずっとこれを体現していたと思います。自分の信念を決して曲げることなく、常にそれを面倒くさがらずにきちんと説明し、理解を得て一歩一歩進んできたのだな、と。

ブレない信念を持ちそれを誠実に語り続けることができる人。トップに立つ人間とはこういう人なのだな、と思う。

仕事は真面目にやるけれども、不平不満が先に出てしまっていた江口くんに、言葉の大切さに気づいて欲しかったのだろう。それを陰で支える倉嶋さん。

脚本と演者が素晴らしく、毎週見るのが楽しみです。

女性Aさんの口コミ・感想
女性Bさんの口コミ・感想
江口君の奮闘ぶりを見て、このドラマのモデルになった相澤病院所属のスケートの小平奈緒さんを想い出していました。
院長は、彼女を病院の広告塔にしようという考えが微塵もなかったと思う。

選手として年齢的にピークを過ぎてると思われていた彼女のオランダ留学にGOサインを出してくれたのも院長で、そこから小平選手は奇跡の躍進を遂げ、世界無敵の存在となり、平昌オリンピックでは金メダル。

ライバル李相花選手との国旗をまとったウイニングランがまるで宝塚のように美しく、個人的にオリンピック最高のシーンとして目に焼き付いている。

あの快挙は、自分を絶対的に信じてくれる人がいてくれたことも大きかったんだな、江口君の困った人がいるとほおっておけない、相手の気持ちを無視した失礼な文章が許せない、心のこもった富山の薬売りの大活躍を見て、そんなことが想い出されました。

本当にこのドラマはいい。

ありがちな成功例賛美の内容かと思ったけど、思った以上に、実際の紆余曲折によく取材した内容で、それが地域医療の実態のようなものをよく教えてくれる、そこは、予想外だった。

予想以上です。

男性Cさんの口コミ・感想
女性Cさんの口コミ・感想
実話がもとのドラマは何かにつけ説得力があります。
院長の経営としての発想は感心させられてばかり。

実際はドラマよりも苦しい経営で、あんなにスムーズに事は進まないのだろうけれど、丁寧に描かれているので私にとっては楽しみなドラマです。

主役の小泉孝太郎さんの評価が感想では高いですが、配役がしっかりされているからではないでしょうか?

奥様方の演技他の方達も同じく評価されても良いと思いました。

1話から楽しく拝見していましたが、5話は本当に感動しました。
今まで愚痴ばかり言っていたあまりやる気の感じられない若いクラークが突然責任ある仕事を任されてどうなるのかとハラハラしながら見ました。

慣れない病院回り、先生に叱責されて先週の小児科医のように心を病んで辞めてしまうのではないかと思いました。
特に最近の若い子はそんな傾向があるように感じられたので。

しかし事務長の話を聞いて自分なりに必死になって考え行動して、最後は堅物とも思える町医者の心を掴むまでに成長して本当に感動しました。
最初のやる気のない態度から真剣に仕事に取り組む様を役者さんがとてもよく表現してくれて、最後は感動して一緒に泣いてしまいました。

ひとまわり成長した江口くんの今後の活躍も気になります。

男性Bさんの口コミ・感想

ドラマ「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」の主題歌

ドラマ「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」の主題歌は久保田利伸が奏でる珠玉のバラード「LIFE」に決定しました!

この企画と脚本に感銘を受けた久保田本人が主題歌を快諾し、ドラマ用に書き上げたオリジナル楽曲になります。

出来上がりの素晴らしさゆえ、すでに11月27日にリリースされたアルバム「Beautiful People」にも収録されていますが、ドラマ版はさらに物語の世界観に寄り添った形へと、リアレンジされています。

ドラマ「病院の治しかた」あらすじネタバレ!最終回結末まで一挙公開!キャストや原作は?

ドラマの中でしか聞けません。

病院再建に向け奮闘する修平と、それを支え一緒に戦う人間模様、そんなドラマに華を添える主題歌「LIFE」に是非ご期待ください!

久保田利伸のコメント

ラブソングが多い僕に、病院やお医者さんの物語の主題歌は初の経験で、少しとまどいましたが杞憂に終わりました。

男女の“LOVE”以上に人間愛と優しさに溢れ、加えて能動的で躍進的な力強い作品でした。

出てくる人々が愛しくて、全員を包み込むあったかい歌をと、一気に書き上げました。

僕なりの人生賛歌で、「LIFE」というタイトルです。

あまりに気にいってしまい、新しいアルバム(11/27発売)にひと足早く収録させてもらっています。

ドラマ「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」の動画配信

ドラマ「病院の治しかた」あらすじネタバレ!最終回結末まで一挙公開!キャストや原作は?

このドラマ「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」は、Paraviで配信されます。

もちろん見逃し配信で、TVerでも配信されているので、そちらで見ても問題ないですね!

放送局はテレビ東京なので、放送が見られない地域の場合は、見逃し配信のTVerで観るのが無難かもしれませんね!

それではこのドラマ「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」をテレビやTVer、全話配信のParaviで楽しみましょう!
 
 
テレビ東京やTBSドラマ勢揃い!Paravi(パラビ)の無料登録はコチラから

 
【関連記事】

薬剤師の転職なら!好条件の勤務地がすぐに見つかると話題

グランメゾン東京の再放送は?最終回までイッキ見したい!あの感動にもう一度涙する方法は?

御子柴礼司と嘘崎雷也の過去「悪魔の弁護人」4話ネタバレ!医療少年院での真実

年末年始ドラマ一挙放送スペシャル!2019-2020年正月の再放送やスペシャルドラマを全部チェックしよう!

ドラマ「来世ではちゃんとします」最終回までのネタバレ!内田理央と電マの性依存症の結末は?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
udilabtokyo

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, ドラマ情報
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ドラマ漫画ネタバレ「UDIラボ東京」 , 2020 All Rights Reserved.