ドラマコラム ドラマ情報 朝ドラ

朝ドラ「エール」53話ネタバレ!浩二との関係と三郎の病気

2020年6月9日

朝ドラ「エール」53話ネタバレ!浩二との関係と三郎の病気

朝ドラ「エール」第11週の53話のネタバレを紹介していきたいと思います!

第11週の52話では、古山裕一(窪田正孝)は音(二階堂ふみ)と華を連れて福島へ向かい、藤堂(森山直太朗)や、校長、教頭、地元の名士らと共に子供たちが歌う校歌を聴き、裕一は感激する。

そして、久々の裕一の実家である喜多一に行くと、店はすでに閉められていた。

夜には、かつて店だった部屋に大勢の客が集まり、宴会が開かれた。

裕一の凱旋祝いだと言って、三郎が皆を招いたのだ。

裕一の銀行時代の仲間やハーモニカ倶楽部で一緒だった楠田、喜多一で働いていた面々も集まって大いに盛り上がった。

それでは53話について紹介していきたいと思います!



朝ドラ「エール」のネタバレ

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレを項目ごとに用意しました!

気になる箇所へ飛んでみてくださいませ!

・第11週全話のネタバレはこちらから

・53話のネタバレはこちらから

・今回の主な登場人物についてはこちらから

・54話のネタバレはこちらから

・エール全週のネタバレはこちらから

朝ドラ「エール」53話のネタバレ

三郎(唐沢寿明)はといえば、上機嫌で客たちと話をしていた。

「裕一はよ、俺の才能を受げ継いだんだ。こう見えでも俺だって昔は、歌手が役者にって言われだごどもあったんだ」

そこに、仕事を終えた浩二(佐々木宝)が帰ってきた。

三郎はうれしそうに浩二に呼びかける。

「おう、こっち来ぉ!みんな集まってっぞ」

「何だよ、これ・・・」

裕一(窪田正孝)音(二階堂ふみ)を無視して、浩二は三郎を叱り飛ばした。

「父さん・・・まだ酒飲んだのが!」

「いいじゃねえが。今夜は裕一のお祝いだ」

浩二は裕一にとがった目を向けてきた。

「よぐヘラヘラど帰ってこれだな」

「そ、それは・・・」

口ごもる裕一に代わって、音が事情を話した。

「裕一さん、福島市内の小学校の校歌を作曲したんです。そのお披露目会にご招待してくださって。裕一さん、故郷に恩返しがしたいって・・・」

「恩返し・・・?それだったらまず、親兄弟にするべぎなんじゃねえの。たった一曲売れだぐらいで、大作曲家気どりがよ。」

「・・・明日も早ぇがらもう寝る。父さんも明日、診察だろ。叱られでも知らねえがらな!」

言い捨てて浩二は奥へ向かった。

宴会のあと、音は、後片付けをするまさ(菊池桃子)を手伝おうと台所に向かった。

「いいわよ。華ちゃん見てないど」

「もう寝ましたから」

「いっつもと寝床が違あがら、夜泣きしなきゃいいげど・・・」

「華はよく寝る子なんです」

「裕一もそうだったわ。でも、浩二は、よぐ夜泣きする子でね」

まさと音は並んで洗い物をしながら話を続けた。

「その後は、裕一のほうが大変だったのよ。言葉がうまぐしゃべれないせいで、いじめられでね。」

「浩二は何でもすぐ覚える賢い子だったげど、ながなが人に分がってもらえないどごもあって」

「親って、そんなふうにずーっと子どものことを心配するもんなんですね」

「親はいづまでたっても親。きっと心配のしっぱなしよ」

「私・・・華を産んで、お義母さんがどれほど裕一さんのこと思っとったか、分かった気がします」

まさは、上京前の裕一が音楽家を目指すことに反対し、身の丈にあった幸せをつかんでほしいと言っていた。

「あなたは正しがったのよ。裕一の身の丈は、世界にとどろぐ音楽家だって言ってくれだわよね。」

「そりゃ最初は、無責任なごどをって腹が立ったげど・・・今じゃ感謝してる」

「私のほうこそ感謝してます。お義母さんがお手紙をくださったから、裕一さんも私も、福島に帰ってこられました」

まさは音のほうに向き直り、しっかりと手を握った。

「どうがこれがらも、裕一を支えでやってね」

「はい・・・。そうだ・・・ちょっと気になっとったんですけど、お義父さん、どっか悪いんじゃないですか?」

音は宴会の合間に、台所で胃が痛そうにしている三郎を見かけていた。

「ちょ、ちょっとお医者にかがってるだげよ。実は、胃潰瘍でね。心配しないで」

そう言われても心配で、音は、まさから聞いた話を裕一にも伝えた。

「ねぇ・・・もうしばらくここにいさせてもらえんかな?次いつ来られるか分からんでしょ?」

「お義父さん、お義母さんのことも気になるし、浩二さんとも、まだ全然話せとらんじゃん」

「浩二とは、昔っからずっとあんな感じなんだ。僕が自分の夢ばっかり追いかけて、家族のことは二の次、三の次にしてきたがら・・・」

裕一の部屋には、子どもの頃、浩二に土産として渡したスノードームが飾ってある。

それを見ながら裕一は、上京前に浩二からぶつけられた言葉を思い返した。

「兄さん出てったら、この家どうなっか分かってんだろ?」

やはり、このまま東京に戻るわけにはいかない。

「音がそう言ってくれんなら、あと二、三日ゆっくりしよ」

翌朝、裕一は、食事の支度をするまさに、金の入った封筒を渡そうとした。

「しばらくここにいっから、これ食費に使って」

そこに、出勤の支度を終えた浩二がやって来る。

「母さん、そんなもの、受け取んなくていいがらね」

言い捨てて玄関に向かう浩二の後を、裕一は追いかけた。

「僕と音の滞在費だよ。余ったら、父さんだぢにうまい酒でも飲ませてやって」

「何がうまい酒だよ・・・」

「浩二、父さん、何があったのが?」

「関係ねえだろ」

「待って!頼む、教えでくれ」

二人で表に出ると、浩二が裕一に小声で言った。

「・・・父さん、もう長ぐねぇんだ。胃がんだって、もう手の施しようが・・・」

「う、う、嘘でしょ・・・だって、あんなに元気・・・」

「父さんの前でそんな顔絶対すんなよ。・・・俺だって、父さんの体気遣いながら必死に隠してきたんだ。」

「ばれだら・・・ただじゃおかねえがらな!」

※続きの54話のネタバレはこちらから

朝ドラ「エール」54話ネタバレ!三郎の病状と吐血とハーモニカ
 

朝ドラ「エール」今回の主な登場人物

窪田正孝 役:古山裕一(こやま ゆういち)

※子ども時代:石田星空

モデル:古関裕而(こせき・ゆうじ)

福島で代々続く老舗呉服屋の長男。
気弱でいじめられがちな少年だったが、音楽に出会うとその秘めた才能を発揮し、独学で作曲を始める。

跡取り息子として周囲の期待から商業を学び、伯父が経営する銀行に勤めるが、音楽への思いを断ち切れないでいた。

そんな中、歌手を目指しているという女学生・関内 音とひょんなことから知り合い、文通を始める。

恋に落ちた裕一はついには、彼女とともに音楽の道を歩むことを決める。

二階堂ふみ 役:関内 音(せきうち おと)

※子ども時代:清水香帆

モデル:古関金子(こせき・きんこ)

豊橋市内で馬具の製造販売を行う関内家の三姉妹、次女の音は、将来はプロの歌手として舞台に立つことを夢見ていた。

ある日、福島に住む青年の古山裕一が英国の作曲コンクールに入賞したことを新聞で知り、手紙を送り文通を始める。

二人は結婚し、音は本格的に歌を学ぶために音楽大学に入学。
夫の才能を誰よりも信じて叱咤(しった)激励し、時代の流れのなかでさまざまな困難に遭遇しながら、自らも歌手になる夢を追い続ける。

佐久本宝 役:古山浩二(こやま こうじ)

裕一の弟。
上京する兄の裕一に反発しながらも、「喜多一」を立て直すために奮闘する。

唐沢寿明 役:古山三郎(こやま さぶろう)

裕一の父。
老舗呉服屋「喜多一(きたいち)」の4代目店主。

三男で、店を継ぐことはないだろうと思っていたが、長男次男が相次いで亡くなり、店を継ぐことに。

子どもたちには自分の好きな道を歩んでほしいと願っている。

菊池桃子 役:古山まさ(こやま まさ)

裕一の母。
織物業が盛んな川俣町で生まれる。

実兄からの養子要請と夫の息子を応援したい気持ちとの間で板挟みに遭ってしまう。

朝ドラ「エール」54話のネタバレ

皆の前では元気にふるまう三郎(唐沢寿明)だったが、往診に来た医師がまさ(菊池桃子)や裕一(窪田正孝)に伝える三郎の病状は深刻なものだった。

裕一に食べたいものを聞かれて、久々に裕一のハーモニカを聴きたいと答える三郎。

一方、役場に勤める浩二(佐久本宝)は養蚕農家の畠山(マキタスポーツ)をたずねて、桑畑をリンゴを育てる果樹園にしないかと資料を片手に説得するが、冷たくあしらわれてしまう。

※続きの54話のネタバレはこちらから

朝ドラ「エール」54話ネタバレ!三郎の病状と吐血とハーモニカ
 

朝ドラ「エール」の動画配信は?

朝ドラ「エール」53話ネタバレ!浩二との関係と三郎の病気

朝ドラ「エール」の動画配信や、見逃し配信はNHKオンデマンドでされます。

民放ですと、TVerなんですけど、NHKはNHKオンデマンドでされます。

しかし、NHKオンデマンドでは、見逃し配信を観るのも月額制となり、サービス精神はないです。

有料登録が原則なようなので、ご覧になりたい場合は、有料登録が必須です。

しかも、見逃し配信の見放題パックで月額料金を払っても、特選ライブラリーの番組は観れません。

しかし、この朝ドラだけは、極々一部だけNHKオンデマンドでも無料登録で無料で見る事ができます!

本当に一部だけなので、どうしても朝ドラを無料で見たい場合は、NHKオンデマンドでは不可能です!

また、NHKオンデマンドで配信されているドラマはU-NEXTでも観れるので、正直U-NEXTの方が断然オススメです!

U-NEXTも月額制ではありますが、見放題なので安心して観れます♪

U-NEXTの無料視聴や無料登録はコチラから
 

それでは、朝ドラ「エール」の放送を楽しみにしましょう!

 
【関連記事】

朝ドラ「エール」52話ネタバレ!故郷での家族との再会

「愛していると言ってくれ」のその後は?水野紘子と榊晃次の秘話とは

「大恋愛」最終回ネタバレ!戸田恵梨香とムロツヨシの愛の結末とは

「危険なビーナス」ドラマ化?原作ネタバレ!東野圭吾作品の公式では言えないこと

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
udilabtokyo

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, ドラマ情報, 朝ドラ
-, , , , , , ,

Copyright© ドラマ漫画ネタバレ「UDIラボ東京」 , 2020 All Rights Reserved.