ドラマコラム ドラマ情報

スカーレット143話ネタバレ・あらすじ!さだ・圭介が川原家へ

スカーレット143話ネタバレ・あらすじ!さだ・圭介が川原家へ

連続テレビ小説「スカーレット」の143話のネタバレ・感想、あらすじなどを紹介していきたいと思います!

前回の142話では、武志(伊藤健太郎)の作陶を大崎(稲垣吾郎)が見学する。

発熱して休んでいた武志は、降ってきた雨にひらめき、制作中の皿のイメージを膨らませる。

八郎(松下洸平)と駆けつけた大崎にアイデアを伝えていると、喜美子(戸田恵梨香)が帰宅。

早速、武志が作陶を始め、大崎もその様子を見学することに。

照子(大島優子)は家族と共に、武志に思いを寄せる。

だが、武志に再び異変が。
一方、信作(林遣都)の家では、密かに大野(マギー)が薬を飲んでいて・・・・・・という内容でした。

それでは第24週の143話はどうなるのでしょうか!
紹介していきたいと思います。



【この記事も読まれてます】

「スカーレット」143話のあらすじ・ネタバレ

さだ(羽野晶紀)と圭介(溝端淳平)が川原家を訪れる。

喜美子(戸田恵梨香)は、患者の会で知り合った親子に皿をプレゼントしようと病院を訪れる。

しかし、闘病中の子供の容体が急変。
大崎の懸命な治療もむなしく、亡くなってしまう。

ショックを受けた喜美子は、八郎(松下洸平)に相談。

以前、同室だった武志に伝えるかどうか悩んでいると、喜美子の大阪時代の知り合い、さだと圭介が訪ねてきて・・・。

「スカーレット」143話までのネタバレ・感想

スカーレット143話ネタバレ・あらすじ!さだ・圭介が川原家へ

武志がイメージする「水が生きてる」皿が完成した後満足して力尽きちゃうんじゃないか心配です。

そして皿が完成した後「夢叶いました」のナレ後に遺影の武志は絶対に見たくないです。

どうせならドナー見つかって「夢叶いました」のナレ後に親子三人に真奈と孫を加えて生活するハッピーエンドが良いです。

もう朝から切なくてしんどいです。
武志は白血病を克服して欲しい。

女性Aさんの口コミ・感想
残念ながら、喜美子はちや子さんが記事にした琵琶湖大橋を渡れなかったのですね。

近くにありながら、琵琶湖大橋に行った事が無いという事は陶芸と看病一筋だったんでしょうね。

親子三人で琵琶湖大橋を渡って欲しいものですね。

大崎先生の言うとおり、やりたいことがあるのはとても強みになるんだな。
作陶中の武志は病気だと思えないくらい生き生きしてて…。

髪が抜け出したのは抗がん剤の副作用だから!!
とは言ってもやはりショックだよなあ…。

安田くんが亡くなったことを知って、ガクッと落ち込んでしまわないか心配です。

ここにきてやっと、喜美ちゃんと八郎さんが夫婦としてしっくり来てるのが切ないです。
夫婦というより、武志の親として…ということなのか。

なおさら切ないなあ。

男性Aさんの口コミ・感想
女性Bさんの口コミ・感想
確かに「クール」と「シュッとしてる」は違うなぁ。
でも「シュッとしてる」って標準語で言えば何やろか。

土地の言葉は言い換えが難しい…。
稲垣さん、「話題になるからキャスティングされた」という面があるかどうか私にはわかりませんが、個人的には「役に合っているから選ばれた」という感じですし、実際とても合っていると思います。

医学博士でもある養老孟司さんが「医学が進歩して、多くの医者が患者という人間そのものではなく数字だけを見るようになった」と言っていましたが、大崎先生は例外かもしれませんね。

養老さんは、さらに「それは医学だけの話ではない。世の中がそうなってきている」とも言います。
私もそう思いますし、気をつけなければいけないことだと思っています。

『自然の中に閃く「生きてるんだ」武志は今』
熱を忘れる熱 これが喜美子の息子や!

生き甲斐は病にも良い大崎先生。
大きな器みんなで使えるクールな関西弁なら、シュッって稲垣吾郎さんが言ってる感じで、やはり自然な演技良いな。

琵琶湖大橋渡って智也に届けたる喜美子も渡りたい!
色々言い合いしたこととか小さく感じるハチさん。

病気の前では元気なら何でもどうでもよくなるな。
視聴者の気持ちを代弁してると感じる言葉だった。

現実に髪が自分も大量に抜けたら…想像すら怖い。
でもそんなもんに武志は負けないで!

作品完成させんとな。
敏春さんも健康成就の杯が「乾杯」になって欲しい。

男性Bさんの口コミ・感想
女性Cさんの口コミ・感想
明日はさださんと「いがくせい」が久しぶりに登場ですね。
いがくせい、あまり変わってない!

喜美ちゃんやハチさんよりも年上だから、50は過ぎてるはずなのに…。
若くない?

そして明日は智也くんの死、正気で見られるだろうか?
休みの日で良かったのかな?

スッピンで見られるから。

おっ喜美ちゃんの初恋の人、登場やん!
あら八さんも一緒なのね(笑)

初恋の人って知ってるんやろか…。
さださんもお久しぶりですね。

でも武志も体調の変化も出てきましたね。
明日は…見るの辛いかな。

でも、見るよ。
てか、松下さんInstagramストリーでちょっと辛いのぶっ飛んだ(笑)

男性Cさんの口コミ・感想

「スカーレット」最終週第25週のあらすじを予想

「スカーレット」の最後の週である25週では、実話をもとにして考えると、川原武志のモデルの神山賢一は、HLAが一部一致している叔母から骨髄移植を受けたのですが、白血病が再発してしまいます。

最初に白血病と診断されたとき、ドナーが見つからなければ2年で死ぬと余命宣告を受けていたので、もう打つ手はなく、あとは死を待つだけという、悲しい現実を迎えてしまいました。

そこで、あまりにも早すぎる息子の死を悲しんだ、川原喜美子のモデルである、母・神山清子は、神山賢一に、一緒に献体登録をしようと提案します。

献体とは、死んだあと、自分の遺体を医大などに提供して、医大生の解剖などに使ってもらう事です。

献体登録をすれば、死後2年間は遺体がそのままの状態で安置されるため、医大に行けばいつでも神山賢一に会える・・・。

2年間で気持ちも整理できるだろうと、母・神山清子は考えたのです。

神山賢一は提案を受け入れ、母・神山清子と共に献体登録をします。

さらに、母・神山清子は

「入院前に作った壺があっただろ?お母ちゃん、賢一の作品を自然釉で焼いてみたい」

と提案しました。

母・神山清子は、釉薬を使わない古代信楽焼を再現した「信楽自然釉」の第一人者だったのですが、神山賢一は、母親をライバル視して、釉薬を研究し、天目茶碗を作っていたので、神山賢一の「信楽自然釉」の作品はなかったのです。

すると、神山賢一は

「本当は自然釉をやってみたかったんだ・・・」

と言い、母・神山清子は神山賢一の壺を焼くために穴窯に挑むのでした。

この実話通りにいけば、朝ドラ「スカーレット」でも、川原武志は、献体登録をして、川原喜美子に遺作の壺を焼いてもらうという展開になる事が予想されます。

しかし、不倫の事などが描かれなかったように、実話と異なる点がいくつかあるので、もしかすると、川原武志は、亡くなる事なく、存命として描かれるかもしれません。

とにかく、この25週が最終週となるので、どう展開されるのか・・・朝ドラ「スカーレット」が見逃せませんね!

NHK連続テレビ小説「スカーレット」の動画配信は?

スカーレット143話ネタバレ・あらすじ!さだ・圭介が川原家へ

NHK連続テレビ小説「スカーレット」の動画配信や、見逃し配信はNHKオンデマンドでされます。

民放ですと、TVerなんですけど、NHKはNHKオンデマンドでされます。

しかし、NHKオンデマンドでは、見逃し配信を観るのも月額制となり、サービス精神はないです。

有料登録が原則なようなので、ご覧になりたい場合は、有料登録が必須です。

しかも、見逃し配信の見放題パックで月額料金を払っても、特選ライブラリーの番組は観れません。

しかし、この朝ドラだけは、極々一部だけNHKオンデマンドでも無料登録で無料で見る事ができます!

なのでどうしても朝ドラを全話見たい場合は、NHKオンデマンドでは不可能です!

また、NHKオンデマンドで配信されているドラマはU-NEXTでも観れるので、正直U-NEXTの方が断然オススメです!

U-NEXTも月額制ではありますが、見放題なので安心して観れます♪

U-NEXTの無料視聴や無料登録はコチラから
 

それでは、NHK連続テレビ小説「スカーレット」の放送を楽しみにしましょう!

 
【関連記事】

相棒18最終回スペシャルネタバレ!20話のあらすじやゲスト紹介

テセウスの船の黒幕が遂に判明!?Twitterでの考察は?

サイレント・ヴォイス2ネタバレ!特別編・最終回迄のあらすじキャスト紹介

絶対零度after storyネタバレ!12話の標的は井沢範人!?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
udilabtokyo

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, ドラマ情報
-, , , , , , ,

Copyright© UDIラボ東京-ドラマネタバレ- , 2020 All Rights Reserved.