ドラマコラム ドラマネタバレ情報 朝ドラネタバレ

スカーレット139話ネタバレ・あらすじ!照子や信作も適合検査を受ける

2020年3月14日

スカーレット139話ネタバレ・あらすじ!照子や信作も適合検査を受ける

連続テレビ小説「スカーレット」の139話のネタバレ・感想、あらすじなどを紹介していきたいと思います!

前回の138話では、入院中の武志(伊藤健太郎)のもとに知り合いたちが次々と押しかける。

八郎が会社を辞めて武志のそばで暮らすことを申し出るが、喜美子(戸田恵梨香)に止められる。

喜美子は、八郎と居合わせた信作(林遣都)に武志のある思いを伝える。

一方、武志は大崎(稲垣吾郎)と相談して、通院治療に切り替えることに。

病院には照子(大島優子)の家族をはじめ、知り合いが次々と押しかけて武志を励ます。

だが、武志の容体が急変して・・・・・・という内容でした。

それでは第24週の139話はどうなるのでしょうか!
紹介していきたいと思います。



【この記事も読まれてます】

「スカーレット」139話のあらすじ・ネタバレ

武志(伊藤健太郎)のために、照子(大島優子)や信作(林遣都)の家族たちも適合検査を受けてくれることに。

喜美子(戸田恵梨香)が、武志と白血球の型が一致せずドナーになれないことが判明。

落ち込む喜美子は、大崎(稲垣吾郎)から同じ病を抱える患者と家族の会の話を聞くも、父親である八郎(松下洸平)の検査にかすかな望みをかける。

照子や信作の家族も検査を受けてくれることに。

そんな中、ちや子(水野美紀)から連絡が。
一方、武志は病を友人たちに明かしたところ・・・。

「スカーレット」139話までのネタバレ・感想

スカーレット139話ネタバレ・あらすじ!照子や信作も適合検査を受ける

武志が書いた言葉に、そして喜美子と八さんの辛さを思うと涙が溢れました・・・。

知人が癌宣告されたときに保険金がいくらか出るけど、お金は1円も要らないから癌が無かったことにして欲しいって嘆いておられました。

武志の言う通り、いつもと変わらない1日の大切さは健康な時には分からないものなのです。

あと2週間でスカーレットが終わるのが寂しいです。

もしも悲しい結末になったとしても大好きな朝ドラになりました。

女性Aさんの口コミ・感想
相変わらず恋愛関係には疎い喜美子笑
息子が帰る部屋を丁寧に丁寧に拭いていた。

今日はまなさんの「会いたかった」に涙腺が。。。
武志が治って 恋が実ってほしい。

大崎先生、琵琶湖を眺める武志に声をかけようとする看護師を止めて、少しその様子と、患者が眺めている景色を見て、それから静かに声をかけていた。
こんなところにも、患者本意な心遣いが感じられて、いいなあと思う。

カーテンをシャッと開けてでてくる姿がカッコ良すぎて、クラクラした。

やすえ姐さん、ご健在。久しぶりやね。
月並な言い方ですが、いつもの生活を過ごせることは、やはり本当に幸せで有難いことなことだと思います。

健康な人でも、コロナ問題で今それを実感している人は多いかも。
9年前の今も、そうでしたね。

喜美子は八郎より男前に見えることが多いけど、今日は繊細な八郎が病室におってよかったわ。
喜美子、ちょっと空気読まれへんおっさんみたいになっとる。

個人的に恋愛シーンは基本あまり得意じゃないけれど、今日の武志と真奈はよかった。
筆談の最後のメッセージの見せ方、見せるまでの持っていき方も、凄くよかったです。

男性Aさんの口コミ・感想
男性Bさんの口コミ・感想
武志はみんなといつもと変わらない1日を過ごしたいと絵本の右ページに書いた。
みんなの力で病気と向き合いたいという表れ。

ハチさんがページをめくるごとに涙の量が増えていき止まらなかった。
そしてフカ先生の絵葉書の色をハチさんの指導のもと、作り出していくという目標に向かって頑張るんだろう。

武志なら必ずできる!
そして病気も治る!と信じたい!

来週はさださんと圭介さんにも会えるし、みんなの力でそして私も微力ながら武志を支えたい!

ジョージ富士川は、いい絵本を創ってくれたな…。
武志でなくても、何か思い悩むような人が自分を見つめ直すのにいいきっかけになりそうな本。

丸熊のおばあちゃん、照子のお母さんだわ(^^)
おばちゃん(おばあちゃん)パワー炸裂かと思ったけど、自分の孫くらいの子が病床に…と思ったらああ振る舞うしかなかったのかも…。

八郎さん、喜美ちゃんより気が効いた(^_^;)
真奈さんの存在も、武志の力になると思う。

女性Bさんの口コミ・感想
女性Cさんの口コミ・感想
病で闘っている人が、一番の平和を望んでる。
変わらない1日を過ごすことの大切さを。朝から泣いた。

今、まさにそう。
この1週間のシーンはとても深く、考えさせられた。

コロナが病院に広まりませんように。
輸血の大切さ。コロナで輸血が少なくなったと聞いた。

血で人が助かるならば、私も輸血に協力したい。

病は違えど、9年前に私の娘も血液疾患で骨髄移植をしました。
家族と骨髄の型が一致せず、骨髄バンクに登録をしてドナーさんから貴重な骨髄を分けていただきました。

娘は9年たった今も経過観察は続けていますが、元気に過ごせています。
武司くんと当時の娘を重ね合わせてしまい、ドラマとは解っていながらも涙が。

ドナーさんが見つかって、武司くんが元気になって想いが届きますように。

男性Cさんの口コミ・感想

「スカーレット」最終週第25週のあらすじを予想

「スカーレット」の最後の週である25週では、実話をもとにして考えると、川原武志のモデルの神山賢一は、HLAが一部一致している叔母から骨髄移植を受けたのですが、白血病が再発してしまいます。

最初に白血病と診断されたとき、ドナーが見つからなければ2年で死ぬと余命宣告を受けていたので、もう打つ手はなく、あとは死を待つだけという、悲しい現実を迎えてしまいました。

そこで、あまりにも早すぎる息子の死を悲しんだ、川原喜美子のモデルである、母・神山清子は、神山賢一に、一緒に献体登録をしようと提案します。

献体とは、死んだあと、自分の遺体を医大などに提供して、医大生の解剖などに使ってもらう事です。

献体登録をすれば、死後2年間は遺体がそのままの状態で安置されるため、医大に行けばいつでも神山賢一に会える・・・。

2年間で気持ちも整理できるだろうと、母・神山清子は考えたのです。

神山賢一は提案を受け入れ、母・神山清子と共に献体登録をします。

さらに、母・神山清子は

「入院前に作った壺があっただろ?お母ちゃん、賢一の作品を自然釉で焼いてみたい」

と提案しました。

母・神山清子は、釉薬を使わない古代信楽焼を再現した「信楽自然釉」の第一人者だったのですが、神山賢一は、母親をライバル視して、釉薬を研究し、天目茶碗を作っていたので、神山賢一の「信楽自然釉」の作品はなかったのです。

すると、神山賢一は

「本当は自然釉をやってみたかったんだ・・・」

と言い、母・神山清子は神山賢一の壺を焼くために穴窯に挑むのでした。

この実話通りにいけば、朝ドラ「スカーレット」でも、川原武志は、献体登録をして、川原喜美子に遺作の壺を焼いてもらうという展開になる事が予想されます。

しかし、不倫の事などが描かれなかったように、実話と異なる点がいくつかあるので、もしかすると、川原武志は、亡くなる事なく、存命として描かれるかもしれません。

とにかく、この25週が最終週となるので、どう展開されるのか・・・朝ドラ「スカーレット」が見逃せませんね!

NHK連続テレビ小説「スカーレット」の動画配信は?

スカーレット139話ネタバレ・あらすじ!照子や信作も適合検査を受ける

NHK連続テレビ小説「スカーレット」の動画配信や、見逃し配信はNHKオンデマンドでされます。

民放ですと、TVerなんですけど、NHKはNHKオンデマンドでされます。

しかし、NHKオンデマンドでは、見逃し配信を観るのも月額制となり、サービス精神はないです。

有料登録が原則なようなので、ご覧になりたい場合は、有料登録が必須です。

しかも、見逃し配信の見放題パックで月額料金を払っても、特選ライブラリーの番組は観れません。

しかし、この朝ドラだけは、極々一部だけNHKオンデマンドでも無料登録で無料で見る事ができます!

なのでどうしても朝ドラを全話見たい場合は、NHKオンデマンドでは不可能です!

また、NHKオンデマンドで配信されているドラマはU-NEXTでも観れるので、正直U-NEXTの方が断然オススメです!

U-NEXTも月額制ではありますが、見放題なので安心して観れます♪

U-NEXTの無料視聴や無料登録はコチラから
 

それでは、NHK連続テレビ小説「スカーレット」の放送を楽しみにしましょう!

 
【関連記事】

正しいロックバンドの作り方ネタバレ!最終回迄のキャスト・あらすじを紹介

アライブ11話最終回ネタバレ!それぞれの旅立ちへ

あまんじゃく2ネタバレ!ドラマ続編「元外科医の殺し屋最後の闘い」

特捜9season3ネタバレ!最終回までのあらすじやキャスト紹介




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
udilabtokyo

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, ドラマネタバレ情報, 朝ドラネタバレ
-, , , , , , ,

Copyright© ドラマ漫画ネタバレ「UDIラボ東京」 , 2020 All Rights Reserved.