ドラマコラム ドラマ情報 朝ドラ

スカーレット137話ネタバレ・あらすじ!武志の病状を知った八郎

2020年3月12日

スカーレット137話ネタバレ・あらすじ!武志の病状を知った八郎

連続テレビ小説「スカーレット」の137話のネタバレ・感想、あらすじなどを紹介していきたいと思います!

前回の136話では、喜美子(戸田恵梨香)が武志(伊藤健太郎)の病気について、大崎(稲垣吾郎)に電話で相談する。

武志が応募した次世代展の結果発表の日、喜美子は、八郎(松下洸平)や直子(桜庭ななみ)らを集めて食事会を計画する。

お祝いと同時に、まもなく入院する武志の病気も打ち明けるつもりだと告げると、武志は伝えたくないと拒否。

喜美子は医師の大崎に電話して助言を受ける。
一方、窯業研究所では検査入院を報告した武志を掛井(尾上寛之)が励ます。

夜になって家族が集まるも、武志の姿はなく・・・という内容でした。

それでは第23週の137話はどうなるのでしょうか!
紹介していきたいと思います。



【この記事も読まれてます】

「スカーレット」137話のあらすじ・ネタバレ

武志(伊藤健太郎)の病状を知った八郎(松下洸平)が愕然とする。

喜美子は武志の病気を直子(桜庭ななみ)らに明かし、ドナー検査のお願いをする。

後から知った八郎は、武志の病状に衝撃を受ける。
一方、自棄になった武志は友人らとの飲み会で酔っ払い、残った真奈(松田るか)と二人きりに。

後日、武志の入院生活が始まると、喜美子も付き添い、ドナー検査を受ける。

武志には内緒で八郎も病院を訪れ、大崎医師と面会し・・・。

「スカーレット」137話までのネタバレ・感想

スカーレット137話ネタバレ・あらすじ!武志の病状を知った八郎

スカーレットは、制作開始前に発表されたあらすじと、いろいろ変わっているようですね。

「二児の母」「多くの弟子を育てる」は変更になったと思われます。

その中に「息子との別離」とあったので、助からないことに決まっているのかと思っていましたが、そこも変わっているのかも、と思えてきました。

最終章のテーマは「生きる」だそうです。
伊藤健太郎さんは、武志の作品にかける思いなど、病気以外の部分も、注目して見てほしいとラジオで話していました。

病気がどうなるのかばかり考えないで、病気と闘いながら、武志が、どう生きるのか、ちゃんと見たいと思いました。

でも、武志のことを心配しないのは無理です!

本気で心配しちゃうのは、俳優さん達の演技が、素晴らしい証拠ですね。

男性Aさんの口コミ・感想
直子は根っからのお父ちゃん似なんだな。
きっとその常治的なところが、旦那に捨てられる原因だったんだろうな・・・。

以前は「どうしてまつは常治を捨てないんだ」と思ったけど。
そうだよね、普通だったら捨てられる(汗)

茶化さないで真剣に受け止めようとする百合子の反応も理解できるし、怖いからつい茶化しつつ喜美子の話しやすいいつもみたいな雰囲気を作ろうと真剣な直子も理解できる。
いい姉妹だ・・・。

「困難な状況にあれば、決意がある者も気持ちは揺れる」というのは、本当にその通りだと思いましたし、それが人間だと思います。

喜美子は「自分には揺るぎない強さがある」と言っていましたが、正確には「自分が揺れてグラグラするわけにはいかない」と、揺れを抑えてしっかりしようとしているように見えました。

個人的には、人間の心は免震構造の高層ビルのようなものが理想だと思っています。
ガチガチで強く固定しようとするとポキっといくけど、すこし揺れて衝撃を和らげて、でも全体的には折れないという。

強くあろうと頑張りすぎてポキっといく人っていますからね。

今日は掛井先生もええこと言うとったなぁ。
さて、明日。八郎はどう受け止めるのかな…。

女性Aさんの口コミ・感想
女性Bさんの口コミ・感想
白血病を患いそして次世代展に落選した武志が初めて弱さを見せましたね。
今はまわりの家族が「揺るぎない強さ」を持って武志を支えて欲しいです。

そして明日の喜美子と八さんの元夫婦の会話で何を語るのか見逃せないです。
武志!今は世間体を気にしてる場合じゃない!

皆に話して力をもらおう!
今週は涙涙で出勤前の視聴は色々大変です。

揺るぎない強さ。
もう持ってるわ!という喜美子に私も励まされ号泣しました。

病気になった本人は日々体調、心情がコロコロ変わるから、周りがこの揺るぎない強さで支えていくしかない。
この支える柱は喜美子一本じゃやっぱり到底足りないということ。

穴窯の時も思ったが、やはりみんなの協力なしじゃ戦えないよ。
直子、百合子に話し、ドナーの件も含めてみんなで協力することになり、明日はハチさんに話すのか!

ハチさんはどんな衝撃を受けるんだろう?
恐らく私の想像以上だと思う。

そして私も揺るぎない強さを持って微力ながら武志を支えたいと思った。
(ドラマの中の話なのに…)

男性Bさんの口コミ・感想
女性Cさんの口コミ・感想
はちさんの驚きと悲しみを思うとなんともやり切れない。
病気は残酷ですね。

私も中学の同級生を白血病で失いました。
どんなに生きていたかったかと思うと…どうかドナーが見つかって助かってほしい!

一生懸命生きてる人がこんなことで人生終わっていいわけない。
ドラマの中の事だけど、武志も喜美子もはちさんも大好きなので、幸せに終わってほしい。

厳しい1週間ですね!
しかし、喜美子の想いと武志くんの内面の乖離を吾郎先生が二人に寄り添いながら、埋めてくれているので二人に軋轢が生じないのが観ていてもしっくりくる!

余命を宣告された若者のこころの葛藤は複雑ということを知らせたうえで、そのマインドを凌駕するほどの強い覚悟が必要ということが刺さりました。

男性Cさんの口コミ・感想

「スカーレット」24週の展開を予想

「スカーレット」24週では、実話をもとにして考えると、川原武志のモデル、神山賢一は、滋賀県でドナーを捜したのですが、ドナーは見つかりませんでした。

そこで、神山賢一はHIAが一部一致していた叔母・静子から骨髄移植を受けることになり、名古屋の病院に入院します。

実話では、神山賢一が白血病を発症した時点で、既に子続いバンク運動は始まっており、名古屋で民間の「東海骨髄バンク」が設立されていました。

そして、当時、日本の白血病治療の最先端は名古屋だったので、神山賢一は骨髄移植を受けるために、名古屋の病院に入院したのです。

朝ドラ「スカーレット」で離婚した夫の十代田八郎が名古屋で働いているというのも、そういう実話を反映したからだと思われます。

そして、モデルの神山賢一は、叔母・静子から骨髄移植を受けて回復していくのですが、再び白血病を発症してしまいます・・・。

朝ドラの「スカーレット」でも、川原武志が骨髄移植を受けて、改善に向かったとしても、再び発症してしまう・・・という展開になっていくのではないかと予想されます。

また、川原喜美子のモデルである神山清子は、骨髄バンク運動に関わったのですが、ドラマでそこを描く時間は無さそうなので、骨髄バンクは描かれないかもしれません。

描かれたとしても、ダイジェストくらいな感じかもしれませんね。

NHK連続テレビ小説「スカーレット」の動画配信は?

スカーレット137話ネタバレ・あらすじ!武志の病状を知った八郎

NHK連続テレビ小説「スカーレット」の動画配信や、見逃し配信はNHKオンデマンドでされます。

民放ですと、TVerなんですけど、NHKはNHKオンデマンドでされます。

しかし、NHKオンデマンドでは、見逃し配信を観るのも月額制となり、サービス精神はないです。

有料登録が原則なようなので、ご覧になりたい場合は、有料登録が必須です。

しかも、見逃し配信の見放題パックで月額料金を払っても、特選ライブラリーの番組は観れません。

しかし、この朝ドラだけは、極々一部だけNHKオンデマンドでも無料登録で無料で見る事ができます!

なのでどうしても朝ドラを全話見たい場合は、NHKオンデマンドでは不可能です!

また、NHKオンデマンドで配信されているドラマはU-NEXTでも観れるので、正直U-NEXTの方が断然オススメです!

U-NEXTも月額制ではありますが、見放題なので安心して観れます♪

U-NEXTの無料視聴や無料登録はコチラから
 

それでは、NHK連続テレビ小説「スカーレット」の放送を楽しみにしましょう!

 
【関連記事】

死にたい夜にかぎって3話ネタバレ!例えばこれが恋とは違くても

スカーレット136話ネタバレ・あらすじ!喜美子が大崎に相談し…

恋はつづくよどこまでも10話最終回ネタバレ・あらすじ!七瀬と天堂は!?

スカーレット135話ネタバレ・あらすじ!武志が自身の余命を尋ねる

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
udilabtokyo

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, ドラマ情報, 朝ドラ
-, , , , , , ,

Copyright© ドラマ漫画ネタバレ「UDIラボ東京」 , 2020 All Rights Reserved.