ドラマコラム ドラマ情報

スカーレット第24週ネタバレ・あらすじ!武志の骨髄移植のために

2020年3月6日

スカーレット第24週ネタバレ・あらすじ!武志の骨髄移植のために

連続テレビ小説「スカーレット」の24週のネタバレ・感想やあらすじなどを紹介していきたいと思います!

朝ドラ「スカーレット」の23週では、喜美子(戸田恵梨香)は、武志(伊藤健太郎)に病名を告知するかどうかで悩んでいた。

しかし八郎(松下洸平)を交えて、穏やかな日々が過ぎていく。

始めた陶芸教室も陽子(財前直見)らが生徒になり、順調に進んでいる。

自分の症状に疑問を持っている武志に気づいた喜美子は、母である自分が病名を告知しようと決意する。

アパートを訪ねると、思いがけず石井真奈(松田るか)という若い女性が武志と一緒だった。

ほほえましく思う喜美子だが、真奈が去ったあと、ようやく武志に病名を打ち明ける。

病名を予測していたという武志に、喜美子は絶対に死なせないと断言する。

武志は薬の量を増やし、いったん入院して治療することに。

一方で八郎を含めた他の人に、病名を知られたくないと訴える。

喜美子は大崎(稲垣吾郎)に相談し、揺れ動く患者の心に寄り添おうとする姿に、自分も力を得る。

八郎とともにドナーになれるかどうか検査を受ける喜美子。

直子(桜庭ななみ)や百合子(福田麻由子)も協力を申し出る。

入院中の武志は、ジョージ富士川(西川貴教)の絵本を読んで思いを巡らせ、みんなに病気のことを打ち明けて、前向きに闘おうと決める。

喜美子と八郎は、絵本に書き込まれた武志の願いに気づく・・・という展開が予想されます。

それでは、第24週はどのようになるのか・・・紹介していきたいと思います。



【この記事も読まれてます】

「スカーレット」24週のあらすじを予想

「スカーレット」24週では、実話をもとにして考えると、川原武志のモデル、神山賢一は、滋賀県でドナーを捜したのですが、ドナーは見つかりませんでした。

そこで、神山賢一はHIAが一部一致していた叔母・静子から骨髄移植を受けることになり、名古屋の病院に入院します。

実話では、神山賢一が白血病を発症した時点で、既に子続いバンク運動は始まっており、名古屋で民間の「東海骨髄バンク」が設立されていました。

そして、当時、日本の白血病治療の最先端は名古屋だったので、神山賢一は骨髄移植を受けるために、名古屋の病院に入院したのです。

朝ドラ「スカーレット」で離婚した夫の十代田八郎が名古屋で働いているというのも、そういう実話を反映したからだと思われます。

そして、モデルの神山賢一は、叔母・静子から骨髄移植を受けて回復していくのですが、再び白血病を発症してしまいます・・・。

朝ドラの「スカーレット」でも、川原武志が骨髄移植を受けて、改善に向かったとしても、再び発症してしまう・・・という展開になっていくのではないかと予想されます。

また、川原喜美子のモデルである神山清子は、骨髄バンク運動に関わったのですが、ドラマでそこを描く時間は無さそうなので、骨髄バンクは描かれないかもしれません。

描かれたとしても、ダイジェストくらいな感じかもしれませんね。

「スカーレット」24週のあらすじ「小さな希望を集めて」

武志(伊藤健太郎)のために検査を受けた喜美子(戸田恵梨香)と八郎(松下洸平)だが、いずれも骨髄移植のドナーにはなれなかった。

喜美子は大崎(稲垣吾郎)から、患者の会があると聞き、同じ病気の高校生を持つ母親を会に誘って励まそうとするが、思わぬ結果となる。

真奈(松田るか)ら若者たちも検査を受け、ちや子(水野美紀)も協力を申し出てくれたが、誰も適合しなかった。

しかし喜美子は懸命に気を取り直し、感謝の気持ちを持つ。

武志はあえて真奈と距離を取っていたが、訪ねてきた真奈のふとした忘れ物がきっかけで、陶芸のアイデアを得る。

器の中に水が生きている様子を表現するという武志を、八郎も励ます。

そして思いがけず、さだ(羽野晶紀)と圭介(溝端淳平)がやってくる。

30年ぶりの再会。
小児科医の圭介は、医学の進歩にふれ、喜美子を励ます。

照子(大島優子)や信作(林遣都)らも手をつくすが、武志は体のためにアルバイトを辞め、陶芸に専念することに。

直子(桜庭ななみ)のみやげで、若者たちを招いてすっぽん鍋を食べる。

武志と真奈の仲をもどかしがる直子。
ある日、喜美子は穴窯から、できあがった作品を出していた。

母の自然釉の作品を見つめていた武志は・・・。

「スカーレット」139話のあらすじ

武志(伊藤健太郎)のために、照子(大島優子)や信作(林遣都)の家族たちも適合検査を受けてくれることに。

喜美子(戸田恵梨香)が、武志と白血球の型が一致せずドナーになれないことが判明。

落ち込む喜美子は、大崎(稲垣吾郎)から同じ病を抱える患者と家族の会の話を聞くも、父親である八郎(松下洸平)の検査にかすかな望みをかける。

照子や信作の家族も検査を受けてくれることに。

そんな中、ちや子(水野美紀)から連絡が。
一方、武志は病を友人たちに明かしたところ・・・。

「スカーレット」140話のあらすじ

ちや子(水野美紀)がドナー検査を知人に呼びかける。

家族や友人たちが武志のためにドナー検査を受けてくれるも、適合者は見つからない。

そんな折、喜美子(戸田恵梨香)の元にちや子が会いに来る。

自身もドナー検査を受けたことを告げ、知り合いにも呼びかけるというちや子。

一方、武志の病状は徐々に進行。
喜美子は大崎(稲垣吾郎)から、白血病患者の会を紹介してもらう。

訪ねた会の代表は明るく振る舞っているが・・・。

「スカーレット」141話のあらすじ

真奈(松田るか)が武志(伊藤健太郎)に自分の想いを伝える。

川原家に、真奈が訪ねてくる。
喜美子(戸田恵梨香)は、作陶に夢中の武志に代わって、真奈と話をする。

真奈は喜美子に武志への秘めた思いを明かす。

そして休憩に入った武志にも、真奈は気持ちを伝えて帰って行く。

数日後、仕事で出かける喜美子に代わって、八郎(松下洸平)が武志を見守ることに。

陶芸に励む武志を八郎が手伝っていると、武志が発熱。

八郎は大崎(稲垣吾郎)に連絡するが、雨が降り始め・・・。

「スカーレット」142話のあらすじ

武志(伊藤健太郎)の作陶を大崎(稲垣吾郎)が見学する。

発熱して休んでいた武志は、降ってきた雨にひらめき、制作中の皿のイメージを膨らませる。

八郎(松下洸平)と駆けつけた大崎にアイデアを伝えていると、喜美子(戸田恵梨香)が帰宅。

早速、武志が作陶を始め、大崎もその様子を見学することに。

照子(大島優子)は家族と共に、武志に思いを寄せる。

だが、武志に再び異変が。
一方、信作(林遣都)の家では、密かに大野(マギー)が薬を飲んでいて・・・。

「スカーレット」143話のあらすじ

さだ(羽野晶紀)と圭介(溝端淳平)が川原家を訪れる。

喜美子(戸田恵梨香)は、患者の会で知り合った親子に皿をプレゼントしようと病院を訪れる。

しかし、闘病中の子供の容体が急変。
大崎の懸命な治療もむなしく、亡くなってしまう。

ショックを受けた喜美子は、八郎(松下洸平)に相談。

以前、同室だった武志に伝えるかどうか悩んでいると、喜美子の大阪時代の知り合い、さだと圭介が訪ねてきて・・・。

「スカーレット」144話のあらすじ

八郎(松下洸平)が武志(伊藤健太郎)の友人たちに息子の思いを伝える。

秋になり、喜美子(戸田恵梨香)は穴窯の準備に忙しい。

武志の闘病が続く中、友人たちがドナー探しに奔走するも、未だ見つからない。

落ち込む友人たちに、八郎は武志の思いを密かに告げる。

体調が芳しくなく、アルバイトを辞めた武志は、より一層陶芸に情熱を燃やす。

やがて窯焚きが終わり、喜美子も見守る中、作品を取り出してみると・・・。

一方、直子(桜庭ななみ)がスッポンを買って食べようと来客して・・・。

「スカーレット」最終週25週はどうなる?

「スカーレット」の最後の週である25週では、実話をもとにして考えると、川原武志のモデルの神山賢一は、HLAが一部一致している叔母から骨髄移植を受けたのですが、白血病が再発してしまいます。

最初に白血病と診断されたとき、ドナーが見つからなければ2年で死ぬと余命宣告を受けていたので、もう打つ手はなく、あとは死を待つだけという、悲しい現実を迎えてしまいました。

そこで、あまりにも早すぎる息子の死を悲しんだ、川原喜美子のモデルである、母・神山清子は、神山賢一に、一緒に献体登録をしようと提案します。

献体とは、死んだあと、自分の遺体を医大などに提供して、医大生の解剖などに使ってもらう事です。

献体登録をすれば、死後2年間は遺体がそのままの状態で安置されるため、医大に行けばいつでも神山賢一に会える・・・。

2年間で気持ちも整理できるだろうと、母・神山清子は考えたのです。

神山賢一は提案を受け入れ、母・神山清子と共に献体登録をします。

さらに、母・神山清子は

「入院前に作った壺があっただろ?お母ちゃん、賢一の作品を自然釉で焼いてみたい」

と提案しました。

母・神山清子は、釉薬を使わない古代信楽焼を再現した「信楽自然釉」の第一人者だったのですが、神山賢一は、母親をライバル視して、釉薬を研究し、天目茶碗を作っていたので、神山賢一の「信楽自然釉」の作品はなかったのです。

すると、神山賢一は

「本当は自然釉をやってみたかったんだ・・・」

と言い、母・神山清子は神山賢一の壺を焼くために穴窯に挑むのでした。

この実話通りにいけば、朝ドラ「スカーレット」でも、川原武志は、献体登録をして、川原喜美子に遺作の壺を焼いてもらうという展開になる事が予想されます。

しかし、不倫の事などが描かれなかったように、実話と異なる点がいくつかあるので、もしかすると、川原武志は、亡くなる事なく、存命として描かれるかもしれません。

とにかく、この25週が最終週となるので、どう展開されるのか・・・朝ドラ「スカーレット」が見逃せませんね!

NHK連続テレビ小説「スカーレット」の動画配信は?

スカーレット第24週ネタバレ・あらすじ!武志の骨髄移植のために

NHK連続テレビ小説「スカーレット」の動画配信や、見逃し配信はNHKオンデマンドでされます。

民放ですと、TVerなんですけど、NHKはNHKオンデマンドでされます。

しかし、NHKオンデマンドでは、見逃し配信を観るのも月額制となり、サービス精神はないです。

有料登録が原則なようなので、ご覧になりたい場合は、有料登録が必須です。

しかも、見逃し配信の見放題パックで月額料金を払っても、特選ライブラリーの番組は観れません。

なのでご注意くださいませ。

しかし、この朝ドラだけは、極々一部だけNHKオンデマンドでも無料登録で無料で見る事ができます!

なのでどうしても朝ドラを全話見たい場合は、NHKオンデマンドでは不可能です!

また、NHKオンデマンドで配信されているドラマはU-NEXTでも観れるので、正直U-NEXTの方が断然オススメです!

U-NEXTも月額制ではありますが、見放題なので安心して観れます♪

U-NEXTの無料視聴や無料登録はコチラから
 

それでは、NHK連続テレビ小説「スカーレット」の放送を楽しみにしましょう!

 
【関連記事】

スカーレット132話ネタバレ・あらすじ!武志の白血病

半沢直樹2ネタバレ!最終回迄のキャストやあらすじ!再放送は?

「BG2身辺警護人」ネタバレ!ドラマ続編最終回迄のキャストあらすじ

スカーレット131話ネタバレ・あらすじ!武志の担当医を大崎が務める

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
udilabtokyo

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, ドラマ情報
-, , , , , , ,

Copyright© UDIラボ東京-ドラマネタバレ- , 2020 All Rights Reserved.