ドラマコラム ドラマ情報

スカーレット第22週ネタバレ・あらすじ!23週はどうなる?

2020年2月21日

スカーレット第22週ネタバレ・あらすじ・感想!23週はどうなる?

連続テレビ小説「スカーレット」の22週のネタバレ・感想やあらすじなどを紹介していきたいと思います!

内容に賛否両論あるものの、概ね良好な意見・感想も多いのが「スカーレット」の特徴です。

朝ドラは毎日高視聴率を叩き出すコンテンツですし、NHKとは言えど、ここでコケるわけにはいかない・・・。

だからこそ、毎回毎回力を入れた作品を用意するわけですね。

そして次期の「エール」についても続々と情報が発表されてきています!

それでは、2020年3月28日に終わりを迎えるスカーレットの22週目などを紹介していきたいと思います!



【この記事も読まれてます】

「スカーレット」22週「いとおしい時間」のあらすじ

喜美子(戸田恵梨香)は信作(林遣都)から頼まれて観光客向けの陶芸教室を開くことになる。

武志(伊藤健太郎)は亜鉛結晶を用いた作品に挑戦することに。

うまくいけば雪を降らせたような仕上がりになるはずだ。
そんな折、喜美子は、照子(大島優子)が敏春(本田大輔)のことで病院にいくのに付き合い、医師の大崎(稲垣吾郎)を見かける。

陶芸教室のあと、喜美子は初心者に陶芸に親しんでもらうことにやりがいを感じ、子どもを含めた地元の人たちに楽しんでもらおうと考える。

喜美子は改めて、陶芸教室を自分で企画し、八郎(松下洸平)にうきうきと計画を話す。

一方、亜鉛結晶を使った作品は無事完成。
陶芸の次世代展に応募した武志は、体調に不安を感じる。

人づてに聞いた喜美子は心配するが、武志は受けつけない。
ある日、武志から大きな病院での検査の必要があると聞かされる。

武志の前では不安を押し殺す喜美子。
二人で訪れると、担当はあの大崎医師だった。

検査を受け、武志が命にかかわる病気にかかっているとわかる。

大崎は親身な言葉をかけるが、喜美子は容易に受け止められず、武志に病名告知をするか悩む。

いつもどおりに振る舞おうとする喜美子だがついに照子の前で・・・。

「スカーレット」127話のあらすじ

喜美子(戸田恵梨香)が八郎(松下洸平)と新たな関係を築こうとする。

喜美子は武志(伊藤健太郎)をはさんで八郎との新たな関係を築こうとしていた。

3人で食事もする穏やかな毎日。
ある日、信作(林遣都)から観光客向けの陶芸教室の開催を頼まれる喜美子。

他の教室が急にできなくなり、代わりに頼まれたのだ。
信作は内心、陶芸家として活躍する喜美子にお願いするのは申し訳ないと思っているが、喜美子は意外な反応。

一方、武志は心惹かれた亜鉛結晶の作品作りに挑戦し・・・。

「スカーレット」128話のあらすじ

信作(林遣都)の依頼で喜美子(戸田恵梨香)が陶芸教室を開くが、いつまでたっても誰も来ず・・・。

信作に頼まれた観光客向けの陶芸教室のため、喜美子は事前に見本を作るなど準備をして備える。

本番当日、照子(大島優子)が手伝いに駆けつける。
喜美子は、照子から敏春(本田大輔)に関する悩みを打ち明けられる。

やがて始める時間となるが、いつまでたっても誰も来ない。
喜美子も信作も内心落ち込むが、思いがけない展開に。

一方、亜鉛結晶の作品に挑戦する武志に、事務員の真奈(松田るか)からお願いが・・・。

「スカーレット」129話のあらすじ

喜美子(戸田恵梨香)が風変わりな大崎(稲垣吾郎)の振る舞いに驚く。

喜美子が照子の付き添いで病院に訪れると、医師の大崎から話しかけられる。

風変わりな大崎の振る舞いに驚く喜美子。
一方、武志(伊藤健太郎)は相変わらず作品作りに忙しい。

定期的に八郎(松下洸平)が様子を見に来ては、喜美子を交えた交流が続く。

数カ月後、武志の作品が出来上がる。
アパートで友達と完成を祝う武志だったが、宴のさなかに異変が・・・。

「スカーレット」130話のあらすじ

喜美子(戸田恵梨香)が武志(伊藤健太郎)の体調を気遣う。

武志が亜鉛結晶の作品を完成させるものの、体調が芳しくなく、喜美子は気遣う。

しかし、武志は心配無用とばかりに取り合わない。
不安が晴れない喜美子は、八郎(松下洸平)に相談する。

実は武志自身も異変を感じて、ひそかに病院で検査を受けていた。

一方、陶芸教室は陽子(財前直見)らを迎えて順調にスタート。

ある日、信作(林遣都)と百合子(福田麻由子)が娘たちを連れてきて・・・。

「スカーレット」131話のあらすじ

大崎(稲垣吾郎)が武志(伊藤健太郎)の担当医を務めることに。

武志が体調の異変と病院で精密検査を受けることを喜美子に告げる。

2人で病院に向かうと、武志の担当医は大崎に。
検査の結果を待つ間、不安を抱える喜美子だが、武志の前ではみじんも見せず、明るく振る舞う。

一方、直子(桜庭ななみ)が突然帰ってきて、喜美子に重大な報告をする。

再び喜美子が武志と共に病院を訪れる日、喜美子は1人診察室に呼ばれ・・・。

「スカーレット」132話のあらすじ

喜美子(戸田恵梨香)が武志(伊藤健太郎)の病気を照子(大島優子)に打ち明ける。

喜美子は大崎から武志が白血病だと告げられる。
喜美子は激しい動揺を隠して日常生活を送るが、1人になると武志の病気のことが頭から離れない。

武志本人にはまだ診断結果を伝えておらず、喜美子は教えるかどうか悩む。

武志の余命はあと数年。
唯一治る可能性として骨髄移植を教えられるが、武志に合うドナーを見つけるのは容易ではない。

家にやってきた照子に、喜美子は感情を抑えられず・・・。

「スカーレット」23週の展開を予想

兄弟だと25%の確率でHLAが一致するのですが、非血縁者だと数万分の1の確率でしかHLAが一致しない。

だから骨髄バンクが設立されていない時代は、兄弟間のHLAが一致しなければ、白血病の患者はほぼ助からないという現状だったんです。

つまり、川原武志は、兄弟が居ないという時点で死亡してしまうという結末が見えてきてしまっています。

この朝ドラ「スカーレット」が実話通りに進めば、川原武志が白血病と診断されると、周囲の人が

「川原武志くんを救う会」

を立ち上げて、募金活動とドナー集めを開始するのだと思われます。

川原喜美子は川原武志と親子展を開催して、ドナーを呼びかけ、この活動は滋賀県全体へと広がっていきます。

しかし、実話ではドナーが見つからないうえに、検査費用が自己負担だたので

「神山賢一君を救う会」

は莫大な借金を抱えて解散し、スカーレットのモデルとなった神山清子は借金を被り、作品を売りながら借金を返済していくことになります。

朝ドラの「スカーレット」では、小池アンリという存在があるので、お金の事は多少どうにかなるとは思いますが、子続居移植がどうなるのか・・・。

そして物語は白血病の治療として、舞台は名古屋に移るのか・・・。

更にこの22週から出てくるのが、稲垣吾郎さんの存在ですね!

物語終盤を盛り上げる重要な役柄で、3月上旬から登場するのだとか。

稲垣吾郎さんが演じるのは、戸田恵梨香さん演じるヒロイン川原喜美子が病院で知り合う医師・大崎茂義。

息子の武志が病気になった際の主治医です。
穏やかで親しみやすく、武志と、その母・喜美子を精神的にも支えていく存在。

なので、間違いないと思われます。
これから「スカーレット」の内容は重く、心苦しい展開になってくるとは思いますが、最後まで見ていきましょう!!

稲垣吾郎 役:大崎茂義(おおさき・しげよし)

喜美子が病院で知り合う医師。
息子の武志が病気になった際の主治医。

穏やかで親しみやすく、武志と、その母・喜美子を精神的にも支えていく。

稲垣吾郎(大崎茂義役)コメント

連続テレビ小説への出演は、約30年以上前に出演した『青春家族』(第42作・1989年前期)以来でしたので、今回出演のお話をいただいてとてもうれしく思いましたし、びっくりしました。

僕にとって“朝ドラ”は特別なんです。
(『青春家族』に出演した頃)まだ14歳だった僕は、部活をやっていたわけでも学校で優秀だったわけでもなく、ほめられたことがあまりなかったのですが(笑)、共演者の皆さんが僕の演技やアドリブをほめたり励ましてくださって自信になりました。

そのとき、役者を一生やっていきたいなと心に誓ったんです。
そういう原体験を作ってくれた“朝ドラ”にまたいつか出演したいと強く思っていたので、とても光栄です。

医師・大崎茂義という人物は一見風変わりに見えるかもしれませんが、なにか突拍子もないことをするわけではなく、医者としての信念を持ち、理想と現実に苦しみながらも、ヒロイン・喜美子と息子の武志を支えていく誠実な医者だと思いながら演じています。

第22週からの『スカーレット』については、内田チーフプロデューサーからいただいた言葉がすごく印象的でした。

これから喜美子は息子の病気という苦難を迎えるわけですが、その中で、“生きる”ということをテーマにしたお話にしたいとおっしゃっていて・・・。

希望や勇気、そして生きることを、視聴者の皆さんにもう一度考えていただく作品になるよう、その一部として貢献できたらいいなと思います。

NHK連続テレビ小説「スカーレット」の動画配信は?

スカーレット第22週ネタバレ・あらすじ・感想!23週はどうなる?

NHK連続テレビ小説「スカーレット」の動画配信や、見逃し配信はNHKオンデマンドでされます。

民放ですと、TVerなんですけど、NHKはNHKオンデマンドでされます。

しかし、NHKオンデマンドでは、見逃し配信を観るのも月額制となり、サービス精神はないです。

有料登録が原則なようなので、ご覧になりたい場合は、有料登録が必須です。

しかも、見逃し配信の見放題パックで月額料金を払っても、特選ライブラリーの番組は観れません。

なのでご注意くださいませ。

しかし、この朝ドラだけは、極々一部だけNHKオンデマンドでも無料登録で無料で見る事ができます!

なのでどうしても朝ドラを全話見たい場合は、NHKオンデマンドでは不可能です!

また、NHKオンデマンドで配信されているドラマはU-NEXTでも観れるので、正直U-NEXTの方が断然オススメです!

U-NEXTも月額制ではありますが、見放題なので安心して観れます♪

U-NEXTの無料視聴や無料登録はコチラから
 

それでは、NHK連続テレビ小説「スカーレット」の放送を楽しみにしましょう!

 
【関連記事】

「ホームルーム」7巻ネタバレ・感想!幸子が幸子でなくなる日

スカーレット第21週ネタバレ・あらすじ・感想!22週はどうなる?

ランチ合コン探偵7話ネタバレ!あーちゃんと天野ゆいかの神隠し

スカーレット第20週ネタバレ・感想!21週はどうなる?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
udilabtokyo

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, ドラマ情報
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© UDIラボ東京-ドラマネタバレ- , 2020 All Rights Reserved.