ドラマコラム ドラマ情報 朝ドラ

スカーレット第21週ネタバレ・あらすじ・感想!22週はどうなる?

2020年2月21日

スカーレット第21週ネタバレ・あらすじ・感想!22週はどうなる?

連続テレビ小説「スカーレット」の21週のネタバレ・感想やあらすじなどを紹介していきたいと思います!

これから放送される22週や23週も気になるところですよね?

連続ドラマ小説「スカーレット」も終わりが近づいてきて、これからどのような結末を迎えるのか・・・気になるところですよね?

という事でこれから終わりに向かって進んでいく「スカーレット」の21週のことなどをまとめて紹介していきます!!



【この記事も読まれてます】

「スカーレット」21週のあらすじ

大野一家の喫茶「SUNNY」では、信作(林遣都)が引き当てた福引きの賞品で、大野(マギー)と陽子(財前直見)が有馬温泉へ出かける。

店は、いつも手伝っている百合子(福田麻由子)が切り回し、信作が手伝うことに。

信作の不器用なマスターぶりに、にこにこしてしまう百合子。
そこに敏春(本田大輔)がやってくる。思い出話の中で、「信作と13人の女」の話題に。

夫婦の微妙な雰囲気をとりなそうと、敏春が照子(大島優子)のことを愚痴っているうちに本人が現れる。

今度は懸命に照子の機嫌を取り結び、仲直りしたと思ったら、そこに近藤彬(中山義紘)という百合子の中学時代の同級生が。

好青年の近藤は、柔道の心得がある警官で、百合子を憎からず思っていたらしい。

百合子の高校進学のときに喜美子(戸田恵梨香)が頑張ってくれたことなどを楽しそうに話す二人にいらつく信作。

照子に釘をさされていたにもかかわらず、みんなが帰って、百合子と二人になるとねちねちとからんでしまう。

信作の態度に怒って百合子が飛び出してしまったところに、お母さん合唱団がやってきて一気に忙しくなる。

その後も客が途切れず、慣れない信作は一人てんてこ舞いする羽目に。

戻ってきた百合子は・・・。

「スカーレット」121話のあらすじ

大野信作は商店街の福引で温泉旅行を当てたので、妻子を連れて温泉旅行へ行こうとしたが、父・大野忠信が自分たちにも権利がある言い出した。

大野信作は激怒して拒否するが、妻・川原百合子が両親に譲ろうというので、両親に譲る事になった。

翌日、大野忠信と大野陽子は孫を連れて温泉旅行に出かけて行ったので、大野信作と川原百合子はカフェの店番をするのだった・・・。

「スカーレット」122話のあらすじ

両親が不在の間、信作と百合子がカフェ・サニーの店番をすることに。

信作はコーヒーの淹れ方も知らず、前途多難な予感。

そこに最初の客・敏春がやってくる。
出張帰りだという敏春は、かつて信作が計画した「お見合い大作戦」の話を持ち出し、話題は信作の恋愛遍歴に。

信作はいい顔をしないが、百合子はお構いなしで話を続け、2人の間に険悪な空気が流れる。

すると、敏春が場を和ませようと照子(大島優子)の話を・・・。

「スカーレット」123話のあらすじ

険悪な信作と百合子(福田麻由子)を和ませようと、敏春は照子のずぼらな素顔を明かし始める。

話しながら次第に敏春は盛り上がり、たまたま店にやってきた照子にも気づかない。

信作と百合子は敏春を止めようとするが、ついに照子が怒り出す。

照子に平謝りする敏春。
見かねた信作が仲裁に入り、敏春と照子の馴れ初めを振り返りながら、お互いの本音をぶつけ合うことに。

そこに予期せぬ客が来て・・・。

「スカーレット」124話のあらすじ

信作(林遣都)が百合子(福田麻由子)の同級生・近藤(中山義紘)の様子に不満を覚える。

カフェ・サニーに、百合子の同級生・近藤が登場。
最近、同窓会で再会したという近藤と百合子の親しげな様子に、信作は不満げ。

話題は信作が百合子にプロポーズするため、柔道稽古に励んだことに。

褒められた信作が近藤に技をかけようとするが、返り討ちにあう。
すねた信作が近藤に、百合子に対する気持ちを追及すると・・・。

「スカーレット」125話のあらすじ

口論の末に百合子(福田麻由子)が出て行き、信作(林遣都)は1人に!?

信作が近藤(中山義紘)に百合子への思いを問い詰める。
すると近藤は、すでに結婚して子どももいることを明かす。

信作は一安心して、近藤を見送る。
それでも照子(大島優子)夫妻も帰って、2人きりになると、信作が百合子に近藤との関係を質問攻め。

口論になって百合子が店を出て行ってしまう。
ただ1人になった信作。店の電話が鳴り響き、思わぬ客が押し寄せ・・・。

「スカーレット」126話のあらすじ

次々と客が押し寄せて信作(林遣都)がてんやわんやに!

残された信作の元に、5人組の女性客が来店。
さらに次々と客が押し寄せて、信作は大量注文に慌てる。

やがて百合子が店に戻ってくると、信作の姿はない。
百合子はラジカセのカセットテープが動いているのに気づき再生すると、信作の声が聞こえてきて・・・。

その晩、温泉旅行から帰ってきた大野(マギー)と陽子(財前直見)は信作と百合子の意外な様子を目撃し・・・。

「スカーレット」21週のネタバレ

121話を始めとする第21週の前半の脚本は、三谷さんです。

信作と百合子が中心となるようです。

信楽町役場の観光課長になった信作ですが、若手職員の時に婚活イベント「お見合い大作戦」を企画して運営する担当でした。

第1回目のイベントの成果は、もうなんとも言えないものでした・・・。

女性は冷やかしばかりで、元ガキ大将の二朗など男性参加者のあては外れました。

そんな中で信作だけに言い寄る女性がいました。

高校時代から含めて10人以上と付き合う程浮名を流してきた信作・・・。

そして百合子は、その事情やら相手のことも知ってます。

信作が交際する女性と別れるために、百合子が恋人役を演じたこともありました。

悪気はないけど空気を読まない敏春も加わり、どんなドタバタ劇が繰り広げられる。

「スカーレット」22週の展開を予想

まだ詳しいあらすじが判明していないので、実話をベースに第22週のあらすじを予測していきたいと思います。

第22週では川原武志の陶芸展への挑戦と、石井真奈との淡い恋が描かれるのではないかと思われます。

おそらくこれからの展開は川原武志が幸せの絶頂にいるとき、白血病を発症させ、川原武志を地獄のどん底に突き落とすという展開になっていくのではないかと思われます。

モデルとなった神山賢一は、白血病を発症したので、交際していた女性のとの結婚を断っています。

神山賢一が結婚を断った理由についてなども紹介していきたいと思います。

「スカーレット」20週【もういちど家族に】をプレイバック!

スカーレット第21週ネタバレ・あらすじ・感想!22週はどうなる?

喜美子(戸田恵梨香)はアンリ(烏丸せつこ)とワインを飲んで一晩語らうが、翌朝、自分が八郎(松下洸平)の名を口にして泣いたと聞かされて驚く。

照子(大島優子)と信作(林遣都)が川原家にやってきて、みんなですき焼きを食べることに。

そこへ八郎も現れる。
喜美子と八郎の間には微妙な空気がただようが、アンリのこれまでの人生の話にみんなひきこまれていく。

子育てを終えた自分の来し方行く末を思う喜美子。
夢中で作ってきた作品が誰かの人生を豊かにしているという、アンリの言葉が心に残る。

アンリは頼んだ花瓶が完成したらパリに行くという。
喜美子も誘われる。一方武志(伊藤健太郎)は、喜美子と八郎が食事をしたことに子どものように喜び、八郎と陶芸のことなど思う存分話をする。

武志に気を使わせていたことが申し訳ないと思う喜美子。
そんな折、昔辞めさせた二人の弟子が思いがけず訪ねてきて、わびるとともに、穴窯について質問してくる。

喜美子は気前よく教えてやる。
喜美子と八郎は、今後はさっぱりとした新しい関係を築こうと話し合う。

壊して前に進みたいという八郎は、かつて新人賞を取った赤い皿を手に取る。そしてアンリとのパリ行きの話に喜美子は・・・。

「スカーレット」20週115話

行方不明のアンリ(烏丸せつこ)が無事戻り、安どした喜美子(戸田恵梨香)。

その晩、二人でワインを飲んで語らうが翌朝、またもアンリの姿が見当たらない。

飲み過ぎてよく覚えていない喜美子は武志(伊藤健太郎)に電話する。
そしてアンリが戻ってくると、喜美子は飲み明かした二人の会話を確認。意外な事実が明らかに

。一方、武志が通う窯業研究所で八郎(松下洸平)のうわさ。
そのころ、信作(林遣都)が居酒屋に呼んだのは・・・。

「スカーレット」20週116話

照子(大島優子)が上等な肉を持って喜美子(戸田恵梨香)を訪ねてくる。
居合わせたアンリ(烏丸せつこ)を紹介すると、夕食をみんな一緒に食べることに。

喜美子は信作(林遣都)にも声をかけ準備を始める。
アンリ、照子も手伝いながら女3人で身の上話で盛り上がり、喜美子が八郎の名前を呼んで泣いたとばらされる。

そして信作が八郎(松下洸平)を連れてくる。
喜美子は戸惑い、照子は大あわて。事情を知らないアンリは八郎に・・・。

「スカーレット」20週117話

アンリ(烏丸せつこ)のペースで、喜美子(戸田恵梨香)は信作(林遣都)、照子(大島優子)となぜかダンスすることに。

その翌朝、喜美子が自分の行く末を考えているとアンリから

「作品が人生を豊かにしている。あんたは1人じゃない」

と励まされ、パリ旅行に誘われる。
一方、窯業研究所に通う武志(伊藤健太郎)が腕試しに作品を次世代展に出品するよう勧められる。

悩んだ武志は喜美子に相談したところ、かつて落選した事実を・・・。

「スカーレット」20週118話

アンリ(烏丸せつこ)からパリ旅行に誘われた喜美子(戸田恵梨香)。
答えを保留していると、八郎(松下洸平)が武志(伊藤健太郎)との約束を果たすためにやってくる。

住田(田中美央)は元のさやに戻るのかと勘違い。
この日中に名古屋に戻る予定の八郎。

喜美子と共に武志の帰りを待つが、武志が合流するころには残された時間はわずか。

だが武志が懸命に引き止め八郎は結局泊まることに。
武志は子供のようにはしゃいで語り始める。

「スカーレット」20週119話

八郎(松下洸平)がやってきて、川原家に泊まることに。
喜美子(戸田恵梨香)が食事の準備をする間、武志(伊藤健太郎)と八郎は昔話で盛り上がる。

そこに意外な訪問者が。
それはかつての八郎の弟子で、辞めさせられた腹いせに窃盗騒動を起こしたふたり。

八郎は謝罪を受け入れ、喜美子は今も陶芸を続けているというふたりに、惜しげもなく穴窯のノウハウを教える。

その後、ようやく親子3人で夕食を食べられると思いきや・・・。

「スカーレット」20週120話

ようやく久しぶりに親子3人で夕食を食べようという直前、息子の武志(伊藤健太郎)から気まずいと言われた喜美子(戸田恵梨香)。

他人行儀な態度をやめて普通にしようと八郎(松下洸平)に提案する。

自ら実践するため、あえて八郎をハグする喜美子だが、逆に意識してぎこちなく。

そんな動揺する彼女に対して、八郎は辞めてしまった陶芸への思いを口にしはじめ・・・。

NHK連続テレビ小説「スカーレット」の動画配信は?

スカーレット第21週ネタバレ・あらすじ・感想!22週はどうなる?

NHK連続テレビ小説「スカーレット」の動画配信や、見逃し配信はNHKオンデマンドでされます。

民放ですと、TVerなんですけど、NHKはNHKオンデマンドでされます。

しかし、NHKオンデマンドでは、見逃し配信を観るのも月額制となり、サービス精神はないです。

有料登録が原則なようなので、ご覧になりたい場合は、有料登録が必須です。

しかも、見逃し配信の見放題パックで月額料金を払っても、特選ライブラリーの番組は観れません。

しかし、この朝ドラだけは、極々一部だけNHKオンデマンドでも無料登録で無料で見る事ができます!

なのでどうしても朝ドラを全話見たい場合は、NHKオンデマンドでは不可能です!

また、NHKオンデマンドで配信されているドラマはU-NEXTでも観れるので、正直U-NEXTの方が断然オススメです!

U-NEXTも月額制ではありますが、見放題なので安心して観れます♪

U-NEXTの無料視聴や無料登録はコチラから
 

それでは、NHK連続テレビ小説「スカーレット」の放送を楽しみにしましょう!

 
【関連記事】

ランチ合コン探偵チェインストーリー7.5話ネタバレ!ランチ前の戦い

スカーレット119話ネタバレ!120話・第21週の行方

【来世ではちゃんとします】ネタバレ・感想まとめ!最終回間近!

未満警察ミッドナイトランナーネタバレ!最終回まであらすじ・キャスト紹介

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
udilabtokyo

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, ドラマ情報, 朝ドラ
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ドラマ漫画ネタバレ「UDIラボ東京」 , 2020 All Rights Reserved.