アニメネタバレ情報 漫画ネタバレ情報

【ネタバレ】継母の連れ子が元カノだった12話最終回の動画見逃し配信や原作情報まとめ

【ネタバレ】継母の連れ子が元カノだった11話の動画見逃し配信や原作情報まとめ

TOKYO MXで放送されているアニメ「継母(ままはは)の連れ子が元カノだった(連れカノ)」の12話最終回のあらすじやネタバレ、無料動画配信や見逃し配信の無料視聴方法、再放送のことや感想、キャスト情報などを1話から最終回、最終話・結末まで全てまとめて紹介していきたいと思います。

この「継母の連れ子が元カノだった(連れカノ)」の動画配信は、TVer(ティーバー)などで全話見返すことはできません。動画配信といえばTVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)などが思い浮かびますが、無料動画配信はそれらのサービスが全てではありません。

「継母の連れ子が元カノだった(連れカノ)」の動画配信は動画配信サービスU-NEXTで配信されています。

登録無料!U-NEXT公式ページへ
 

見逃し配信はもちろんTVerでも配信されますが・・・それではアニメ「継母の連れ子が元カノだった(連れカノ)」について紹介していきたいと思います。

もくじ

アニメ「継母の連れ子が元カノだった(連れカノ)」12話最終回のあらすじ・ネタバレ

「ファースト・キスは布告する」

伊理戸家の田舎で、夏祭りに行くことになった水斗と結女たち。浴衣を着た水斗の姿に、結女のテンションは爆上がり。円香と竹真のやりとりを見て「きょうだいなら普通」だと、水斗の手を取って歩き出す結女。その先々で知る、子どもの頃の水斗のこと。そして結女は気づく。水斗にとって自分がどんな存在であったのかを――。

アニメ「継母の連れ子が元カノだった(連れカノ)」の出演者

【伊理戸 水斗】下野紘
【伊理戸 結女】日高里菜
【南暁月】長谷川育美
【川波小暮】岡本信彦
【東頭いさな】富田美憂

登録無料!U-NEXT公式ページへ
 

アニメ「継母の連れ子が元カノだった(連れカノ)」のネタバレ

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレを項目ごとに用意しました!

気になる箇所へ飛んでみてくださいませ!

・登場キャラクターについてはこちらから

・全話のあらすじネタバレはこちらから

・最終回結末についてはこちらから

アニメ「継母の連れ子が元カノだった(連れカノ)」の概要

「継母の連れ子が元カノだった(連れカノ)」は、紙城境介による日本のライトノベル。イラストは、たかやKiが担当している。2017年8月7日よりKADOKAWAの小説投稿サイト『カクヨム』にて連載開始し、2018年12月から同社の角川スニーカー文庫により書籍化されている。公式略称は『連れカノ』。2022年6月時点でシリーズ累計発行部数は65万部を突破している。

あらすじ
中学校2年生の夏、綾井結女は同じ中学校の同級生である伊理戸水斗に告白をし、2人は交際を始めた。2人は始めのうちは、カップルとして仲良く過ごすが、些細な行き違いからお互いのことを疎むようになり、中学校からの卒業を機に別れることになる。

しかし、その2週間後にともに片親であった水斗の父と結女の母が再婚をし、水斗と結女は同じ伊理戸の姓を持つ義理のきょうだいとなって、同じ家の中での生活を始める。付き合っていた頃のわだかまりが解けずにいつもいがみ合いつつも、水斗と結女は両親の新婚生活に気を遣い、カップルであったことを隠してただの義理のきょうだいとして接していくことにする。

そして、同じ高校に進学してクラスも同じになった2人は、そこで水斗と結女を恋愛関係に発展させようとする川波小暮、結女に一方的で過剰な愛情を抱く南暁月、水斗に初恋をする東頭いさなの3人の同級生と出会い、仲良くなる。その後、小暮と暁月が中学生の頃に付き合っていたことが分かったり、いさなが水斗に告白しフラれたりするなど、5人の関係性は恋愛的要素の交錯した複雑なものとなっていく。

そんな中で、伊理戸家は家族4人で水斗の父親の地元への帰省をし、そこで結女は付き合っていた頃にも知り得なかった水斗の過去や彼の思いを知ることになる。そして自分の水斗への想いが尽きていなかったことを自覚し、過去の水斗との恋愛関係と決別して、伊理戸結女として改めて水斗との交際を目指すことを決意する。

作風
別れて終わったはずの元カップルの2人が、意外なペルソナをそれぞれ持って再会し、もう一度異なる視点から始まる物語。

紙城は、ケンカップルについて、付き合ってはいるが障害によってくっつくことができない「ロミオとジュリエット型」と、反りが合わないが何かしらの事情により一緒にいなければならない「ニセコイ型」があるという自説を持ち、本作は後者だとしている。反りが合わない理由については2人が元カップルだから、一緒にいなければならない理由は義理のきょうだいだからだと設定した。

本作は水斗と結女の両方の視点から物語が描かれている。これは、紙城の好きなラブコメは漫画に多いが、漫画ではヒロイン視点で描かれる話も多く、紙城自身がラブコメはヒロインの視点で描く方が面白いのではないかと考えていることから。

水斗はライトミステリー肯定派であり、結女は本格ミステリー派であるなど、本作のキャラクターには読書家が多い。これについて紙城は、単純に書きやすかったという理由のほか、ライトノベルはどちらかといえばマニアックなものだという印象で、作品にもサブカルっぽさを出したかったという理由や、大枠は共通しているが細かい部分でズレている「何か」を的確に表現したかったという理由を挙げている。

紙城は、SNSなどのデジタルの産物は、流行り廃りが激しいため、書籍版では極力時事ネタを避けるようにしている。

制作背景
本作は、投稿された当初は1話完結の短編のつもりで突発的に執筆された作品だったが、紙城の想定以上に読者に受け入れられたため、結果的に執筆し続けることとなった。

登録無料!U-NEXT公式ページへ
 

アニメ「継母の連れ子が元カノだった(連れカノ)」の主な登場キャラクター

伊理戸 水斗(いりど みずと)
声:下野紘 / 上村祐翔(ドラマCD)
本作の主人公。結女の元カレ。中学卒業時に結女と別れるが、その直後に水斗の父親と結女の母親が再婚、義理のきょうだいになる。誕生日は11月3日。
幼い頃から本を読むのが好きで、ジャンルを問わずにいろんな作品を読む。そのため、現国の成績は全国模試2桁、進路は暫定京大レベルである。また学業全般も優秀で、高校の試験では結女と学年1位を争うほどである。
普段は結女に対しては馬鹿にするような発言が多いが、基本的には面倒見が良く、結女が失態を演じた時にはフォローをするなど優しい一面もある。
物心がついた時には母親を亡くしており、母親がいないことが当たり前として育ってきた。そのため、幼い頃から周囲に「母親のいないかわいそうな子」と言われてきたことに困惑している。
紙城は水斗について、引っ込み思案かつ物静かな人たちが内心でやりたいと思っていることをやってくれる、「陰キャ界のヒーロー」を目指して書いたという。

伊理戸 結女(いりど ゆめ)
声:日高里菜 / 古賀葵(ドラマCD)
本作のヒロイン。水斗の元カノ。旧姓は綾井。中学時代は友達も少なく、いつも本を読んでいるような人見知りだったが、高校進学を気に明るい優等生として「高校デビュー」に成功した。誕生日は水斗と一緒で11月3日。本人曰く生まれた時間は結女のほうが早いと言う。帰省編から水斗のことを再び振り向かせると決めてからかなり積極的になり、大胆なこともしばしば行う。
趣味は読書で、主に推理小説を読む。学業は数学が全国模試2桁レベルである他、高校の試験でも水斗と学年トップを争うほどに優秀である。
暁月といさなと仲が良く、休日には一緒に服を買いに行ったりするなど人付き合いが良い所がある。
結女の母親も片親であったが、物心がつく前に母親を亡くした水斗と違い、母親と離婚した父親のことを覚えている。

川波 小暮(かわなみ こぐれ)
声:岡本信彦/ 畠中祐(ドラマCD)
水斗と結女のクラスメイト。いつも明るい性格で、ともすれば軽薄とも取れる言動が多い。人見知りせずに周りに馴染むことが得意で、人間関係の調整力が高い。
マンションの部屋が隣同士の暁月と幼なじみで小学生のとき暁月と付き合っており、彼女のことを「あーちゃん」と呼んでいた。しかし、暁月の行き過ぎた愛情によるストレスで胃に穴が開いたことが原因で別れた。そのため、現在では女性から少しでも自分への恋愛めいた感情を感じると蕁麻疹が出る発作を患っており、自分で恋愛するのではなく、他人(特に水斗と結女)の恋愛に口を出すことを好む。自称:恋愛ROM専。ただ暁月からはデバカメと呼ばれている。

南 暁月(みなみ あかつき)
声:長谷川育美 / 高田憂希(ドラマCD)
水斗と結女のクラスメイト。とても明るい性格。小暮と幼なじみで、小学生から中学生の時に小暮と付き合っており、彼のことを「こーくん」と呼んでいた。しかし、小暮への行き過ぎた愛情によって彼をストレスで入院させてしまい、別れることになる。
高校に入ると結女のことがとても好きになり、水斗と結婚すれば結女ときょうだいになれるという理由で水斗に結婚を前提とした交際を申し入れるほどの愛情を抱く。
一旦誰かを好きになると極端なまでに愛情を抱き、その思いに従って行動してしまう自分の性格は認識しており、それを抑えようとするものの、無意識のうちに行き過ぎた行動をとってしまうことがある。

東頭 いさな(ひがしら いさな)
声:富田美憂/ 花守ゆみり(ドラマCD)
水斗と結女の同級生。ラノベが好きなオタク気質の少女で、友達が少ない。ラノベという共通の趣味から水斗と意気投合し、放課後を一緒に図書館で過ごすようになる。そんな中で水斗に初恋をして、結女と暁月の協力のもと水斗に告白するが、フラれてしまう。しかし、落ち込んでいたところを水斗に慰められ、すぐに気持ちを切り替え恋心を抱きながらも今後は水斗の親友として過ごしていくことを決める。
趣味として、ライトノベルに出てくるキャラクターを模写している。また、家庭がアウトドアな為中々非日常的なことが書けないため「画力アップのため」と神戸旅行に行く水斗に誘わた。
紙城はいさなについて、サブカルが好きな人であれば絶対に嫌いにはならないであろうキャラクターを意識して書いたという。

登録無料!U-NEXT公式ページへ
 

アニメ「継母の連れ子が元カノだった(連れカノ)」全話のあらすじ・ネタバレ

ある中学校である男女が恋人となり、イチャイチャして、些細なことですれ違い、ときめくことより苛立つことのほうが多くなって……卒業を機に別れた。

そして高校入学を目前に二人は――
伊理戸水斗と綾井結女は、思いがけない形で再会する。

「僕が兄に決まってるだろ」
「私が姉に決まってるでしょ?」

親の再婚相手の連れ子が、別れたばかりの元恋人だった!?

両親に気を遣った元カップルは、『異性と意識したら負け』という“きょうだいルール”を取り決めるが――お風呂上がりの遭遇に、二人っきりの登下校……

あの頃の思い出と一つ屋根の下という状況から、どうしてもお互いを意識してしまい!?

アニメ「継母の連れ子が元カノだった(連れカノ)」1話のあらすじ・ネタバレ

「元カップルは呼びたくない「そういうところが……!」」

元恋人同士ながら、義理の“きょうだい”になってしまった水斗と結女。二人にとって大切なのは、再婚した両親に気を遣わせないこと。そして、どちらが「兄」もしくは「姉」になるかということ! 相手の「下」になりたくない二人は、「義理のきょうだいらしからぬ言動をしたほうが弟妹」というルールを決め、お互いに策を練るが……!?

アニメ「継母の連れ子が元カノだった(連れカノ)」2話のあらすじ・ネタバレ

「元カップルの看病な日『三十八度って聞いたけど』」

高校入学を機に性格も見た目も変え、優等生のイメージを確立した結女。しかし、どうしても変えられないものがあった。それが運動神経。学校の身体測定・体力測定の日、憂鬱な気持ちになる結女に、同じクラスの南暁月が声をかけてくる。一方の水斗は、まったくやる気のない様子だったが……。

アニメ「継母の連れ子が元カノだった(連れカノ)」3話のあらすじ・ネタバレ

「元カップルは白状する『変なこと、してないだろうな?』」

夜の伊理戸家。結女の手には、なぜか水斗のトランクスが握られていた。このことを水斗に知られるとペナルティで「妹」にならざるを得なくなる。それだけは避けたい結女は、証拠を隠滅しようと、水斗が寝静まるのを待って脱衣所へ向かう。すると、そこに水斗が現れる。その手には、結女のブラジャーがあった……。

アニメ「継母の連れ子が元カノだった(連れカノ)」4話のあらすじ・ネタバレ

「そういうのじゃない」

下着事件のペナルティを水斗が使い、結女は水斗とデートすることになった。結女は突然の出来事に動揺するが、実はその裏で川波が策を練っていた。大好きな結女と家族になるため水斗と結婚すると言い出した暁月にそれをあきらめさせるため、結女の興味が水斗にしか向いていないとわからせようというのだ。

アニメ「継母の連れ子が元カノだった(連れカノ)」5話のあらすじ・ネタバレ

「元カップルはお泊まりする『どういたしまして』」

母の日のプレゼントを、由仁に渡した水斗と結女。大泣きして喜ぶ由仁に少し驚く二人だが、その姿を見てか、水斗は結女に一つの提案をする。それは、両親に二人の時間を作ってあげたいというものだった。しかし、高価な旅行券などを贈るのは高校生には無理なこと。そこで、水斗は自分たちが外泊すればいいと言い出す。

アニメ「継母の連れ子が元カノだった(連れカノ)」6話のあらすじ・ネタバレ

「元カップルは競い合う『馬鹿にしないでよっ!!』」

高校に入って初めての中間テストがやってきた。入試トップ、学年主席の才媛……その座を守ろうと必死の結女は、あまり勉強をしていない様子の水斗に突っかかる。さらに、テスト本番にとある行動を取った水斗につかみかかる結女。しかし、水斗も一方的に自分を責める結女に黙っていられず、思わず食ってかかってしまう。

アニメ「継母の連れ子が元カノだった(連れカノ)」7話のあらすじ・ネタバレ

「東頭いさなは恋を知らない」

ライトノベル好きという共通点から、水斗のことを大切な友達だと思っていたいさな。しかし、結女と暁月から指摘されて、ついに水斗への恋心を自覚する。水斗と友達ではできないことをしたいと言ういさなに、結女と暁月は水斗が彼女を意識するようにアドバイスをしていくが……。

アニメ「継母の連れ子が元カノだった(連れカノ)」8話のあらすじ・ネタバレ

「元カップルは警戒する『わたしはもうフラれてるんですから、大丈夫ですよ』」

水斗の部屋にいさなが行くことになった。私服がダサい彼女のため、結女と暁月はいさなと一緒に可愛い洋服を探しに行くが、いさなのGカップがすべての洋服をエロく見せてしまう。結女が着るようなゆるふわ系がいいと考えた暁月は、被らないようにと結女に新しい服を着せようとする。そこで結女は、かつてのデートのことを思い出す。

アニメ「継母の連れ子が元カノだった(連れカノ)」9話のあらすじ・ネタバレ

「若気の至り」

それは、水斗と結女がまだ付き合っていた頃のこと。初めて付き合う相手に対し、緊張を隠しきれない二人。手をつないだりキスをしたり、少しずつ関係を深めていったが、それ以上の関係になれず、お互いにやきもきしていた。そんな中、3年生になってクラスが別れてしまった二人は一緒に過ごせる時間が減り、だんだんと気持ちがすれ違っていく。

アニメ「継母の連れ子が元カノだった(連れカノ)」10話のあらすじ・ネタバレ

「元カップルは距離感がわからない『なんかよそよそしくなってないか?』」

義理のきょうだいになって、初めての夏。台風がやってきて両親が帰れない日に限って、結女の部屋にあの恐ろしい“G”が現れ、虫が苦手な二人は大騒ぎ。別の日には、伊理戸家の田舎への帰省に備え、水斗と結女が一緒に水着を買いに行くことに。なんとなく意識せざるを得ないシチュエーションが続く二人だが……。

アニメ「継母の連れ子が元カノだった(連れカノ)」11話のあらすじ・ネタバレ

「元カップルは帰省する『よく、笑う人だったかな』」

田舎に帰省した伊理戸一家。結女はそこで、水斗のひいおじいさんが書いたという自費出版の小説を読ませてもらう。その小説を読んで、ふときっかけをもらった結女は、水斗に初恋の人を尋ねる。水斗から「よく笑う人だった」と聞いた結女は、その相手がはとこにあたる円香だと確信する。

アニメ「継母の連れ子が元カノだった(連れカノ)」12話最終回のあらすじ・ネタバレ

「ファースト・キスは布告する」

伊理戸家の田舎で、夏祭りに行くことになった水斗と結女たち。浴衣を着た水斗の姿に、結女のテンションは爆上がり。円香と竹真のやりとりを見て「きょうだいなら普通」だと、水斗の手を取って歩き出す結女。その先々で知る、子どもの頃の水斗のこと。そして結女は気づく。水斗にとって自分がどんな存在であったのかを――。

登録無料!U-NEXT公式ページへ
 

アニメ「継母の連れ子が元カノだった(連れカノ)」の最終回結末について

この「継母の連れ子が元カノだった(連れカノ)」は原作漫画がある作品なので、どのように物語が進んでいくのか、予想がつくこともあるかと思います。

それでもアニメで「継母の連れ子が元カノだった(連れカノ)」を楽しめるのは嬉しいですよね!アニメ「継母の連れ子が元カノだった(連れカノ)」を最後まで楽しみましょう!
 
 
登録無料!U-NEXT公式ページへ

 
【関連記事】

【ネタバレ】あなたのブツがここに19話の動画見逃し配信はなし?無料視聴方法

【ネタバレ】ちむどんどん118話の動画見逃し配信はなし?無料視聴方法

【ネタバレ】本日も晴天なり3話の動画見逃し配信はなし?無料視聴方法

【ネタバレ】ガリレオ禁断の魔術の動画見逃し配信や原作情報まとめ



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-アニメネタバレ情報, 漫画ネタバレ情報
-