アニメネタバレ情報 漫画ネタバレ情報

【ネタバレ】ジョジョのストーンオーシャン18話の動画見逃し配信や原作情報まとめ

【ネタバレ】ジョジョのストーンオーシャンの動画見逃し配信や原作情報まとめ

TOKYO MXで放送されているアニメ「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン」18話、最新話のあらすじやネタバレ、無料動画配信や見逃し配信の無料視聴方法、再放送のことや感想、キャスト情報などを1話から最終回、最終話・結末まで全てまとめて紹介していきたいと思います。

この「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン」の動画配信は、TVer(ティーバー)などで全話見返すことはできません。動画配信といえばTVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)などが思い浮かびますが、無料動画配信はそれらのサービスが全てではありません。

「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン」の動画配信はネットフリックスで配信されていますが、原作漫画が配信されている動画配信サービスU-NEXTでも配信される可能性があります。

※声優を目指すなら!声優の近道はこちら

あのプロ声優にも会える!?プロに教わる声優レッスンはこちら

登録無料!U-NEXT公式ページへ
 

見逃し配信はもちろんTVerでも配信されますが・・・それではアニメ「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン」について紹介していきたいと思います。

もくじ

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン」18話のあらすじ・ネタバレ

「燃えよフー・ファイターズ」

プッチ神父に送り込まれたケンゾー VS F・F(フー・ファイターズ)の戦いが始まった。ケンゾーのスタンド『ドラゴンズ・ドリーム』の能力がわからず、一方的に攻撃を受けるF・F。戦うにつれ生命線の水分が、少しずつ削られていることに気が付いた徐倫は、アナスイに助けを求めるも断られてしまう。『ドラゴンズ・ドリーム』の突破口を見つけたF・Fは戦いに必要な水分の補給を試みるも……

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン」の出演者

【空条徐倫】ファイルーズあい
【エルメェス・コステロ】田村睦心
【フー・ファイターズ】伊瀬茉莉也
【エンポリオ・アルニーニョ】種崎敦美
【ウェザー・リポート】梅原裕一郎
【ナルシソ・アナスイ】浪川大輔
【空条承太郎】小野大輔
【エンリコ・プッチ】関智一

※声優を目指すなら!声優の近道はこちら

あのプロ声優にも会える!?プロに教わる声優レッスンはこちら

登録無料!U-NEXT公式ページへ
 

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン」のネタバレ

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレを項目ごとに用意しました!

気になる箇所へ飛んでみてくださいませ!

・登場キャラクターについてはこちらから

・これまでのあらすじネタバレはこちらから

・最終回結末についてはこちらから

「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン」の概要

「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン」は、荒木飛呂彦による日本の漫画作品『ジョジョの奇妙な冒険』のPart6(第6部)。スタンド(幽波紋)シリーズ第4弾。

これまでのシリーズ以上に血縁や運命的な「人と人との繋がり」に重きを置いた物語構造が特徴。Part3にてDIOを倒した空条承太郎の直系の血統にあたる娘・空条徐倫と、DIOの残党・後継者との戦いが描かれており、Part1でのジョナサン・ジョースターとディオ・ブランドーに始まり、1世紀以上続いてきたジョースター家の因縁に終止符が打たれる。

作中年代である2011 - 2012年は連載時点での近未来であり、刑務所を含むアメリカ国内が舞台となっている。Part4からスタンドと深く関わってきた「弓と矢」は本部には序盤で脇役的にしか登場せず、その代わりに物語の鍵となるのはスタンド能力を記録された「DISC」である。

副題は「第6部 空条徐倫 ―『石作りの海(ストーンオーシャン)』」。本作からサブタイトルが作品タイトルに追加され、本作の場合は『ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンオーシャン』となる。「ストーン」は石の牢獄、「オーシャン(海)」は女性の象徴。

単行本も新たに第1巻から刊行されたが、「1(64)」のように括弧表記でPart1からの通算巻数も表記されている。

主人公を女性にするという案は本作よりも前から出ていたが、考慮した上で取り下げられていた。Part6では荒木が女性案を押し、編集側は保守判断から反対案を出すも、最終的には女性主人公となった。

Part5『黄金の風』完結からPart6開始までは準備期間があり、『週刊少年ジャンプ』誌上での連載は休止していた。その間、フロリダ州マイアミの刑務所などへの取材が行われ、単行本1(通算64)巻には関係者への謝辞があり、また5(通算68)巻扉にはこの体験に関するコラムがある。

『週刊少年ジャンプ』連載時に誌面に付けられたアオリが特徴的とされ、単行本ではカットされたが、いくつかは『JOJOVELLER 3HISTORY』に再録された。作者とのやり取りにヒントを得て編集が考えて付けたことが明かされている。

2021年4月4日に開催されたオンラインイベント「ジョジョの奇妙な冒険 ジョースター受け継がれる魂」にて、アニメ化が発表された。同年8月8日に開催された新情報解禁配信イベントにて、追加キャストおよび放送・配信時期などが発表された。

登録無料!U-NEXT公式ページへ
 

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン」の主な登場キャラクター

空条 徐倫(くうじょう ジョリーン)
声:沢城みゆき / 同左 / ファイルーズあい
囚人番号:FE40536 / 罪状:殺人、死体遺棄、窃盗(刑期:15年+脱獄未遂5年)
Part6の主人公。Part3『スターダストクルセイダース』の主人公・空条承太郎の娘で、Part2の主人公・ジョセフ・ジョースターの曾孫。シリーズ初の女性主人公である。1992年生まれの19歳。身長174センチメートル、体重57キログラム(シーンによっては約54キロと描写されている)。通称「ジョリーン」。作中では英字綴りは"Jolyne Cujoh"と記載されている。これは後に発売された『オールスターバトル』および『アイズオブヘブン』の北米版も則っている。承太郎とは「空条」部分の綴りが異なる(承太郎はヘボン式ローマ字表記の"Kujo")。名前の「徐」は「ゆっくりと、静かに」、「倫」は「人の守るべき道、なかま」という意味。
アメリカで結婚した承太郎の子供。イギリス貴族のジョースター家、イタリア人の曾祖母スージーQ、日本の空条家の血を引いている(承太郎が日米混血のため、日本人の血は1/4となる)。ジョースターの一族の遺伝に則り、背中には「星形の痣」がある。お団子頭と三つ編みという髪型が特徴的で、左腕にはタトゥーがある。またジェイルハウスロック戦以降はへそに星形のピアスを付けている。承太郎と母が離婚したことで母子家庭で育ったが、現在も空条の姓を名乗る。母からは「ジョジョ」の愛称で呼ばれているが、彼女以外からそう呼ばれることを激しく嫌っている。
作中ではたびたび酷い目に合っているが、持ち前の明るさとポジティブさで乗り越え、精神面で著しい成長を見せる。一方、「やれやれだわ」「オラオラ」といった口癖、そして冷静で的確な状況判断力は、承太郎譲りのものである。物語を通して「ジョースター家」は重要なキーワードにはなっていないものの、承太郎も納得するほどジョースター家の血統を受け継いでいる。
荒木曰く、エリナ、スージー・Q、広瀬康穂という歴代ジョジョのヒロインと比べると、「徐倫はポップではつらつとして」いるキャラクターである。他にも徐倫については、「思い入れはあります。女性にパンチを食らわしたり、腕を切られたり、そういうバイオレンス描写ができるようになったのはやっぱり徐倫からなので。それまではなかなかできなかったですからね。」とも語っており、『ジョジョの奇妙な冒険』を連載する前の1986年に映画『エイリアン2』が公開された当時、シガニー・ウィーバー演じるリプリーが強い女性で格好良いと思い漫画を描こうと挑戦したものの、女性が殴られたりするのは少し残酷に感じて描けなかったことを明かしている。本人曰く、「それから15年近くたつと時代も変わって、女の子がパンチを食らったりするシーンを描いても平気な感じになった。これならちゃんとタフな女の子が描けると思って、第6部は徐倫を主人公にしたんです」とのこと。
荒木はコミックス1巻(単行本64巻)の著者コメントでも、ジョジョの主人公には「顔面にパンチをくらってもヘコたれないタフさが必要」だと語り女性には少し厳しい設定であるとした上で、「でもそのギャップが逆に考えてみるとおもしろいかもと思った。しかも聖母マリア様のような大きな人間愛を持つ人。主人公は女性しかないと思った」とコメントしている。
徐倫が収容されている監房の同居人であり彼女が最初に戦ったスタンド使いであるグェスとは当初仲良くなろうとしていたものの、彼女の本性を知ってバトルで打ち負かして以降は会うたびに目の敵にしている。またロメオのことは徐倫自身も初恋だったとしており、恋愛感情自体は本物であったようである。ただ脱獄後に彼の家を訪れた際は、彼が警察に噓の証言をしたことに感心はしたもののきっちりと制裁を加えた。
なお、作中の登場人物であるアナスイからはずっと好意を寄せられているが、徐倫はそういった気持ちは抱いておらず邪険に扱っている。しかし、最終決戦でアナスイがダイバー・ダウンを体内に潜行させてダメージを引き受けるという捨て身の決心をした際は、彼の覚悟に「希望」を見出し、その想いを受け入れた。世界が一巡した後のパラレル・ワールドでは彼そっくりのアナキスという男性と交際している。

エルメェス・コステロ
声:米本千珠 / 同左 / 田村睦心
囚人番号:FE40533 / 罪状:武装強盗(刑期:8年)
徐倫と留置所で知り合ってから友人になった女性。明るく情に厚いが、目的のためにははっきりと覚悟を決める性格。年齢は21歳(作中テロップ)または23歳(単行本プロフィール)。
再犯で2度目の刑務所入り。胸に豊胸手術の痕があり、内部に現金を隠しているが、これは前回の収監経験からの知恵である。徐倫が留置所の面会室で投げ捨てた「矢の欠片」を拾い、スタンド能力を得る。
メキシコ移民の娘。父が開業したスラム街のメキシコ料理屋で暮らしていたが、姉に反発して家を飛び出した際、「エルメェスがスポーツ・マックスの犯罪を目撃して逃げた」と誤解されたことで、姉のグロリア(声 - 渡辺明乃)が彼女を守るために警察に通報し、報復にグロリアが殺されてしまったという過去がある。スポーツ・マックスに復讐するため、自ら望んでG.D.st刑務所に収監された。
復讐を果たして本懐を遂げ、戦利品の記憶DISCからDIOの骨の情報を得た後、徐倫と共に脱獄して、因縁の清算のためにプッチ打倒の旅に同行。ケープ・カナベラルでは、プッチに両腕を切断され失血死する。「天国」崩壊後の新世界では酷似した人間(名前は不明)として存在し、この世界でも姉がいるらしい。
荒木によると、Part3・Parte5に登場したジャン=ピエール・ポルナレフの女性版のような立ち位置だという。
なお、「エルメェス」の英字綴りは『オールスターバトル』以降の北米版などでは英語風の"Ermes"だが、『アイズオブヘブン』のフランス語版では"Hermès"と綴られる。

エンポリオ・アルニーニョ
声:北西純子 / 同左 / 種﨑敦美
G.D.st刑務所に住んでいる、野球のユニフォームを着た少年。物語序盤、徐倫が訪れた面会人と会いに行く際、会ってはいけないと警告しに現れた。現れた場所とその後始まったホワイトスネイクによる(幻影による)攻撃が始まったことで、徐倫から実在しない存在と認識されていた。女囚である母親がG.D.st刑務所内で獄中出産した後、彼女のスタンド能力による「秘密の部屋」にて誰にも知られることなく育てられきた。その母親をホワイトスネイク(=プッチ神父)に殺されたが、母と同じスタンド能力故、「秘密の部屋」に隠れ住み続けることができた。11歳と自称しているが正確な誕生日は不明。出自故、刑務所の外の世界を知らないが、大人顔負けの知識・教養を持つ。ホワイトスネイクの正体を知らないが、彼からも刑務所内における徐倫の協力者程度の認識しかなく、終盤までは自身の正体を知られていなかった。
ホワイトスネイクの襲撃以降、その正体を知るため、徐倫に本格的に協力、エルメェスの監視、FFに一般知識を教える。徐倫をウェザー、アナスイに引き合わせるなど、刑務所内での徐倫のサポート役に徹した。
徐倫の脱獄を助け、生まれて初めて刑務所の外へと出る。ケープ・カナベラルでのプッチの猛攻にて、身を挺した徐倫に逃がされ、ただ1人「新世界」に辿り着く。エンポリオは前世界で「ケープカナベラルでプッチから逃げることができた」という運命を背負っている、再演すれば、成長しプッチを殺しに来る。その因縁を断つべく、時の加速が始まる直前の刑務所内で襲われる。自身の「秘密の部屋」に逃げ込むという運命通りの行動しか取れず、当然その運命を知っているプッチ相手に再び窮地に陥るも、部屋へ逃げ込んだ瞬間、ウェザー・リポートのスタンドDISCをプッチの「宇宙でただ1人、運命を変えられる特性」を逆手に取る形で自身に挿入させる。発現したスタンド「ウェザー・リポート」を駆使して、プッチと文字通りの最後の戦いを始める。プッチの宣言通り、制御もままならない状態であったが、部屋に充満させた純粋酸素により自分もダメージを負いつつも、時の加速が全く意味を為さない状況にを追い詰める。プッチの命乞いを一蹴し、とどめを刺した。
刑務所を出て、徐倫や仲間の面影を持つ人物たちと出会い、彼女たちと共に次の旅路へ出発する。
エンポリオのエピソードは女性の囚人が刑務所で出産する話からの発想。また、当時地区優勝したシカゴ・カブスにちなんで野球少年となっている。

フー・ファイターズ(F・F)
声:白石涼子 / 同左 / 伊瀬茉莉也
【破壊力 - B / スピード - A / 射程距離 - C / 持続力 - A / 精密動作性 - C / 成長性 - B】
囚人番号:FE39423 / 罪状:誘拐(刑期:7年) / 左記は共に囚人・エートロ(22歳)に対してのもの。
プッチがプランクトンにスタンドのDISCを与えたことで知性を持ち生まれたミュータント。普段は無数の黒く小さいミジンコのような姿をとっているが、それらが集結することで人型の近距離パワー型スタンドのような姿となる。通称「F・F」。
ホワイトスネイクの正体を知らされないまま、刑務所敷地内の湿原にて、DISCを保管し守るという任務を与えられていた。これらは比較的重要度の低いDISC群ではあるが、承太郎のスタープラチナを含んでいた(ホワイトスネイクにとっての本命は承太郎の記憶DISCであり、またスタープラチナは強力すぎて誰にも扱えない)。
F・Fが縄張りに近付いた男囚を殺したことで、行方不明者発生事件となる。5人の囚人が捜索に向かった中に6人目として紛れ込み、徐倫とエルメェス以外の全員を始末。だが徐倫らとの戦いに敗北し、自分の行動理念を理解したことで敢えてとどめを刺さなかった徐倫に対して守りたいという思いに目覚める。その後は捜索の過程で爆死した女囚エートロの体に住み着き、刑務所で徐倫らの仲間として共に生活するようになる。擬態後はこれまでと打って変わり砕けた口調になり、自身の知識やエートロの記憶でしか知らないことが多いため、一般常識に欠け奇妙な行動をとることもあった。
水鉄砲の要領で微生物を発射して攻撃したり(指先が銃状に変形する)、負傷した傷口にナノマシンのように埋め込むことで治療に活躍する。水が無いと干からびるために常に水分を携帯している。弱点は、水分を吸い取る乾いた土や、水棲生物ゆえの電流や熱湯など。人間の肉体に宿ったがゆえの、利点と欠点の両方があり、ダメージは受けるが無茶も効く。
物語中盤に懲罰房でDアンGを抹殺しようとした際、ホワイトスネイクの本体がプッチであることを知る。DアンG抹殺には成功するも、ホワイトスネイクの攻撃によりエートロの肉体を失い、群体生物=スタンドだけになりながらも徐倫の下に辿り着き、ホワイトスネイクの正体を伝える。プッチに敗れるも、承太郎の記憶DISCを守り、アナスイの命を助け、「知性を持ったまま友達にさよならを言えたこと」を徐倫に感謝して昇天した。
ミュータントや宇宙人をイメージしており、デザイン的にはPart3に登場したハイエロファントグリーンのバージョン違いで、昆虫やカメレオンを意識して描かれている。

ウェザー・リポート
声:大川透 / 同左 / 梅原裕一郎
囚人番号:MA152403 / 罪状:殺人未遂(刑期:6年)
エンポリオの秘密の部屋に滞在している男囚。刑務所収監以前の記憶を何者かに奪われており、取り戻すために徐倫に協力する。名前も思い出せないため、スタンド名を仮の名として使っている。寡黙だが思いやりのある性格で、冷静沈着かつ判断力・洞察力に優れ、徐倫にとっては頼れる兄貴分的存在。バッファローの帽子を被っている。
物語終盤で明かされた本名はウェス・ブルーマリン、真の素性はプッチ神父の双子の弟ドメニコ・プッチ。記憶を取り戻した後は凶暴な性格へと変貌する。その心は自身を含めた全てに対する絶望と憎悪で満たされており、それは20年前の出来事に起因している。
生まれて間も無い頃、息子の死を受け入れられない母親(ブルーマリン夫人)によって、死んだ息子(本物のウェス)と偶然同じ日に同じ病院で生まれた双子の赤子の片割れ(ドメニコ)とすり替えられ、母子家庭で実子として育てられた。好青年であったが、17歳の時に悲劇に見舞われ(詳細はエンリコ・プッチ#人物を参照)、双子故にスタンド能力に覚醒する。無自覚に発動した「ヘビー・ウェザー」により生まれ育った町を地獄絵図に変えてしまう。元凶であるプッチを殺そうとしたが、彼の「私はお前の兄である」という言葉で生じた隙を突かれて(ヘビー・ウェザーに関する)記憶のDISCを奪われ、G.D.st刑務所に収監されてしまう。
プッチに「星型の痣」が現れた時には、連動して彼の背中にも同様の痣が現れ、ジョースター家の血統者のようにプッチの存在を感知できるようになった。
プッチが刑務所を去った後、徐倫たちを追う形でアナスイと共に脱獄するが、合流直前にヴェルサスがプッチから盗んだDISCによって記憶を取り戻し、ヘビー・ウェザーを発動してしまう。自らの呪われた人生に決着をつけるため、事が終わった後、アナスイに自らの殺害を懇願。アナスイと共に、兄プッチと戦う。勝利寸前まで追い詰めるが、別動の徐倫・ヴェルサスの突発的乱入で形成が逆転、プッチに殺される。絶命の間際にホワイトスネイクの攻撃を利用して自らのスタンドをDISC化しており、徐倫たちに託す。このDISCはエンポリオに渡り、最終的にプッチ打倒の鍵となる。
「天国」崩壊後の新世界では、彼に酷似した人物がヒッチハイカーとして、エンポリオ、アイリンらと合流したところで、第6部は閉幕する。
『アイズオブヘブン』の北米版では、本体・スタンド共に"Weather Forecast"(ウェザー・フォーキャスト)と改名されている。

登録無料!U-NEXT公式ページへ
 

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン」のあらすじ・ネタバレ

舞台は2011年のアメリカ・フロリダ州。空条承太郎の娘・空条徐倫(くうじょう ジョリーン〈ジョジョ〉)は無実の罪を着せられ、州立グリーン・ドルフィン・ストリート重警備刑務所(G.D.st刑務所)へ収監されてしまう。承太郎から差し入れられたペンダントに入っていた「矢」の破片によってスタンドが目覚めた徐倫は、なんとか目前の危機を乗り切る。だが同刑務所は、危険な犯罪者や厳重な警備で知られるだけでなく、スタンド使いが何人も集まる場所でもあった。

面会に現れた承太郎は、徐倫の収監がかつて自分が倒したDIOの関係者によって仕組まれた陰謀であることを告げ、脱獄を促す。そこに謎のスタンド「ホワイトスネイク」が現れ、徐倫を庇った承太郎から「記憶」と「スタンド能力」をDISC化して奪い去る。徐倫は承太郎のDISCを取り戻すため、所内で出会った少年・エンポリオ・アルニーニョや他の囚人たちと共闘する。ホワイトスネイクもまた、DISCを狙う徐倫を迎え撃つべく刺客を差し向ける。

徐倫たちは承太郎のDISCを奪還し、ホワイトスネイクの素性がエンリコ・プッチ神父であることを突き止める。プッチの目的は、親友のDIOが研究していた「天国へ行く方法」を承太郎の記憶から得て、それを実行することであった。DIOの骨から誕生した「緑色の赤ん坊」を吸収して新たな力を得たプッチは所外へ逃走し、徐倫たちも彼を追って脱獄する。

激しい追跡劇の末、ケープ・カナベラルでの最終決戦に復活した承太郎も参戦するが、プッチはスタンドを進化させ、時を加速させる能力「メイド・イン・ヘブン」を獲得する。その力に徐倫たちは翻弄され、徐倫を庇って承太郎が、エンポリオを庇って徐倫までもが命を落とす。

時は無限に加速して宇宙は終焉を迎え、特異点を経て再び2011年が訪れる。その新世界では運命があらゆる者の魂に記憶されており、「天国」の条件はほぼ満たされつつあった。プッチは唯一生き残った「逃れる運命」にあるエンポリオを殺そうと、時が一巡する少し前に時の加速を止める。追い詰められたエンポリオは、徐倫たちの遺志を継いでプッチを打倒する。宇宙の一巡が完成しないままプッチが死亡したため、「天国へ行く方法」は未完成のまま終わる。

新世界での孤独の中、エンポリオは旧世界での仲間たちの面影を残す人々と出会い、徐倫によく似た女性・アイリンに尋ねられる。エンポリオが涙ながらに自らの名前を述べるとともに、物語の幕は下りる。

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン」1話のあらすじ・ネタバレ

「石作りの海」

恋人とのドライブ中に起きた不慮の事故により、窃盗とひき逃げの罪で起訴された空条徐倫。無実を訴えたものの、恋人と弁護士に裏切られ「州立グリーン・ドルフィン・ストリート重警備刑務所」に収容される。15年の実刑に絶望する徐倫だったが、父から贈られたペンダントに触れたことにより、不思議な力が目覚めていて…

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン」2話のあらすじ・ネタバレ

「ストーン・フリー」

徐倫の刑務所生活が始まった。しかし、同じ監房の囚人・グェスの常軌を逸した行動によって、徐倫は窮地に追い詰められていく。グェスは徐倫のペンダントによって、不思議な力・スタンド能力が目覚めていたのだ!グェスの能力で身体を小さくされた徐倫は、自らのスタンド「ストーン・フリー」の能力でグェスに立ち向かうが…

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン」3話のあらすじ・ネタバレ

「面会人 その①」

徐倫は刑務所内で、野球帽をかぶった謎の少年と出会う。少年は徐倫に「面会人と会ってはならない」と警告する。刑務所内にいるはずのない少年の存在に違和感を覚える徐倫だったが、翌日、少年の言葉通り面会人が訪れる。その人物こそ、徐倫の父・空条承太郎だった…

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン」4話のあらすじ・ネタバレ

「面会人 その②」

数年ぶりに再会した父・承太郎から、すべてはDIOの元部下であるジョンガリ・Aによって仕組まれた事件だったと聞かされた徐倫。承太郎の話に戸惑う暇もなく、ジョンガリ・Aのスタンド「マンハッタン・トランスファー」が徐倫を襲撃する。

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン」5話のあらすじ・ネタバレ

「プリズナー・オブ・ラヴ」

面会室で目を覚ました徐倫と承太郎。二人は敵のスタンドに夢を見させられながら、ゆっくりと身体を溶かされていた。どこまでが現実で、どこからが夢だったのか。承太郎のスタンド「スタープラチナ」の能力で面会室から脱出した二人に、新たな敵の影が忍び寄る。

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン」6話のあらすじ・ネタバレ

「エルメェスのシール」

謎のスタンド「ホワイトスネイク」の能力によって、承太郎は自身のスタンドと記憶を具現化した2枚の「DISC」を奪われ、仮死状態となってしまった。徐倫は父の命を救うため、刑務所内に戻りDISCを取り戻すことを決意する。一方そのころ、スタンド能力に目覚めたエルメェス・コステロの前に、異常な男囚・マックイイーンが現れる。

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン」7話のあらすじ・ネタバレ

「6人いる!」

農場で二人の囚人が行方不明になった。徐倫とエルメェスは捜索チームに立候補する。徐倫たちの目的は、農場のトラクターのタイヤに隠されているホワイトスネイクのDISC。しかし捜索中、エルメェスが奇妙なことに気づく。5人いたはずの捜索チームに、なぜか6人いるのだ。チームに違和感が広がるなか、やがて看守の姿も消え…

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン」8話のあらすじ・ネタバレ

「フー・ファイターズ」

突如湿地帯に現れ、徐倫たちに襲いかかる正体不明のスタンド。徐倫とエルメェスは本体を突き止めるため、ほかの3人の囚人たちを問い詰めるが、どこか様子がおかしい…。スタンドの正体は、ホワイトスネイクによって知性を与えられたプランクトンの集合体「フー・ファイターズ」だった。高い知性をもつ強敵に、徐倫とエルメェスが挑む。

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン」9話のあらすじ・ネタバレ

「取り立て人マリリン・マンソン」

死んだ女囚・エートロの姿を借り、徐倫たちと行動を共にすることになったF・F(フー・ファイターズ)。ある日、運動場で徐倫とF・F(フー・ファイターズ)がキャッチボールをしていると、女囚・ミラションが現れ、「100回まで続かない方に100ドル」と賭けを持ちかけてくる。徐倫たちは警戒しながらもその誘いに乗るが…

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン」10話のあらすじ・ネタバレ

「サヴェジ・ガーデン作戦(中庭へ向かえ!)その①」

農場で手に入れた承太郎の「スタンドのDISC」をスピードワゴン財団に渡すためには、警備の目をかいくぐり中庭へ向かわなくてはならない。徐倫に与えられたタイムリミットは20分。そこに現れたエンポリオ少年によって、徐倫はとある部屋へ案内される。部屋にいたのは、見知らぬ二人の男。そのうちの一人、寡黙な男、ウェザー・リポートが徐倫の護衛につくと言い…

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン」11話のあらすじ・ネタバレ

「サヴェジ・ガーデン作戦(中庭へ向かえ!)その②」

新たな敵、ラング・ラングラーのスタンド「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」の攻撃を受け、身体が無重力状態となってしまった徐倫とウェザー・リポート。無重力はさらに真空状態を作り、二人を絶体絶命のピンチに陥れる。ウェザー・リポートの天候を操る能力で雲のスーツを作り、それを纏うことでなんとか耐えしのぐが……。

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン」12話のあらすじ・ネタバレ

「集中豪雨警報発令」

ラング・ラングラーを退けた徐倫とウェザー・リポート。しかし徐倫は目的地である中庭を目前にして、プッチ神父と遭遇してしまう。プッチ神父が黒幕だと知らない徐倫は、彼に中庭へ行かせてほしいと懇願する。仲間の存在を警戒したプッチ神父は徐倫を見逃すが、すでに新たな追手を中庭に向かわせていた。残り時間はあとわずか。徐倫はスピードワゴン財団にDISCを渡すことができるのか?

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン」13話のあらすじ・ネタバレ

「愛と復讐のキッス その①」

サヴェジ・ガ―デン作戦の成功以後、エルメェスの姿を見かけないことが気になった徐倫は、彼女の過去を調べ始める。どうやら、彼女はある目的を果たすため、自ら刑務所に入ってきたらしい。一方、当のエルメェスは数日来ある男を監視していた。徐倫はF・F(フー・ファイターズ)とともにエルメェスに真意を尋ねるが、取りつく島もなく追い返されてしまう。

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン」14話のあらすじ・ネタバレ

「愛と復讐のキッス その②」

エルメェスは姉・グロリアを殺したスポーツ・マックスに復讐をするため、スタンド『キッス』を使い、奇襲をかける。しかしマックスのスタンド『リンプ・ビズキット』の反撃を受け、防戦一方に。徐倫とF・F(フー・ファイターズ)があらわれ、エルメェスに加勢するも、リンプ・ビズキットの能力である『みえない死骸』を前に、3人は次第に追い詰められていく。

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン」15話のあらすじ・ネタバレ

「ウルトラセキュリティ懲罰房」

スポーツ・マックスを倒した徐倫は、騒ぎを起こしたことを理由に、『厳正懲罰隔離房』に収監されてしまう。しかし、徐倫はホワイトスネイクに関係する『骨』の行方を追うため、わざと罰を利用して懲罰房に潜入していたのだった。F・F(フー・ファイターズ)は、危険な状況に置かれている徐倫を助けに行くべく、『屋敷幽霊』にいるもう一人の男・『ナルシソ・アナスイ』に目を向けるが……

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン」16話のあらすじ・ネタバレ

「看守ウエストウッドの秘密」

厳正懲罰隔離房で『骨』を探す徐倫。しかしスポーツ・マックスが倒され、DISCを見られたことに感づいたプッチ神父から、スタンド使いが送り込まれる。スタンド『サバイバー』の能力で闘争心を上げられた看守と囚人により、懲罰房は『ファイトクラブ』と化し、各所で戦闘が始まる。看守・ウエストウッドに襲われる徐倫だが、戦闘中に相手もスタンド使いであることに気がつくも、謎の能力を相手に防戦一方に……

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン」17話のあらすじ・ネタバレ

「燃えよ龍の夢(ドラゴンズ・ドリーム)」

ウエストウッドに辛くも勝利した徐倫。周りを見渡すと既に他の囚人同士の戦闘も終わっていた。異様な形で倒れている囚人と、勝ち残っていた数名の囚人。そのうちの一人『ケンゾー』は、ホワイトスネイクに送りこまれたスタンド使いだと自ら明かす。徐倫が戦闘態勢に入ったその時、忍び寄っていたF・F(フー・ファイターズ)がケンゾーに奇襲をかける。

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン」18話のあらすじ・ネタバレ

「燃えよフー・ファイターズ」

プッチ神父に送り込まれたケンゾー VS F・F(フー・ファイターズ)の戦いが始まった。ケンゾーのスタンド『ドラゴンズ・ドリーム』の能力がわからず、一方的に攻撃を受けるF・F。戦うにつれ生命線の水分が、少しずつ削られていることに気が付いた徐倫は、アナスイに助けを求めるも断られてしまう。『ドラゴンズ・ドリーム』の突破口を見つけたF・Fは戦いに必要な水分の補給を試みるも……

登録無料!U-NEXT公式ページへ
 

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン」の最終回結末は?

この「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン」は原作がある物語なので、どのように物語が進んでいくかもだいたいわかると思います。

それでもアニメで「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン」を楽しめるのは嬉しいですよね!アニメ「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン」を最後まで楽しみましょう!
 
 
※声優を目指すなら!声優の近道はこちら

あのプロ声優にも会える!?プロに教わる声優レッスンはこちら

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 
【関連記事】

【ネタバレ】万聖街1話の動画見逃し配信や原作情報まとめ

【動画】Mステの見逃し配信を無料視聴!なにわ男子「ハッピーサプライズ」

【動画】昼めし旅の見逃し配信無料視聴方法!秋田、ローカル線の旅

【ネタバレ】アキバ冥途戦争6話の動画見逃し配信や原作情報まとめ



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-アニメネタバレ情報, 漫画ネタバレ情報
-