ドラマコラム ドラマネタバレ情報

【ネタバレ】この初恋はフィクションですの1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ

2021年9月3日

【ネタバレ】この初恋はフィクションですの1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ

TBSのよるおびドラマ「この初恋はフィクションです」のあらすじやネタバレ、無料動画配信や見逃し配信の無料視聴方法、視聴率や感想、キャスト情報などを1話から最終回、最終話・結末まで全てまとめて紹介していきたいと思います。

このドラマ「この初恋はフィクションです」は、民放初の試みとして、YouTubeでの全話配信も実施。

1話約15分という特性を生かし、月曜日から木曜日の放送回をその週の金曜日にYouTubeで一挙配信するというものです!

それではドラマ「この初恋はフィクションです」について紹介していきたいと思います。

もくじ

ドラマ「この初恋はフィクションです」のネタバレ

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレを項目ごとに用意しました!

気になる箇所へ飛んでみてくださいませ!

・キャストについてはこちらから

・全話のあらすじネタバレはこちらから

・最終回結末についてはこちらから

ドラマ「この初恋はフィクションです」の概要

企画・原案 秋元康×人気ラブコメ脚本家・徳尾浩司による完全オリジナル脚本の青春群像ラブストーリー!

TBS史上初となる「よるおびドラマ」として、地上波の深夜枠での放送が決定!

さらに民放初となるYouTubeでの全話配信も!

ヒロインは全国9000人の中から選ばれ、『私が女優になる日_』の演技バトルで1位に輝いたメンバーがドラマ初出演にして初主演を務める!

TBSでは、10月から『この初恋はフィクションです』を放送することが決定した。

月曜日から木曜日の深夜24時40分から15分枠でお届けする。「よるおびドラマ」として深夜にドラマを帯番組で放送するのはTBS史上初の試みとなる。

企画・原案には多くの話題作を手掛ける秋元康、脚本を『おっさんずラブ』シリーズ(EX)、『私の家政夫ナギサさん』『恋はDeepに』(NTV)などを手掛けた、今最も勢いのある脚本家の一人である徳尾浩司が務めるオリジナルの青春群像ラブストーリーだ。

また、民放初の試みとして、YouTubeで全話配信を実施。1話約15分という特性を活かし、若い世代に通学・通勤時間などの隙間時間にいつでも本作を楽しんでいただけるよう、月曜日から木曜日の放送回をその週の金曜日にYouTubeで一挙配信する。

本ドラマは、毎週土曜深夜に放送中の『私が女優になる日_』で全国9000人の中から選ばれた10人による演技バトルで1位に輝いたメンバーがドラマ初出演にして初主演を務め、その他主要キャストである女子生徒役も、演技バトル上位者が演じる。

「TBSスター育成プロジェクト『私が女優になる日_』」は、幅広い世代に人気の俳優・タレントが所属する「田辺エージェンシー」と、数多くの番組、ドラマ、映画から、アイドルや楽曲など様々なエンターテインメントを手掛けてきた秋元康がTBSとタッグを組み、全国の10代の女性を対象に将来ドラマで活躍する女優を発掘・育成するプロジェクト。

同名番組では、毎週オリジナル脚本による演技課題がプロジェクトメンバーに出され、彼女たちが自分で撮影する課題演技の動画と、スタジオで審査員の前で行う演技バトルで審査が行われ、審査員の投票ポイントの累積でランキングがつけられている。

はたして主演をはじめ、誰がこのドラマに出演するのか楽しみにしていただきたい。

ドラマ「この初恋はフィクションです」のキャスト

飯沼愛 役:倉科泉(くらしな・いずみ)

学年1位の成績で、学級委員も務める優等生。

恋愛に関してはクラス1の奥手でもの静かに見えるが、実は芯の強い一面も。

坂東龍汰 役:野島啓介(のじま・けいすけ)

爽やかで好青年、クラスのムードメーカーであり、泉に密かに恋をする。

坂東龍汰のコメント

僕が演じるノジは、普段ははっちゃけていて、明るくてムードメーカー的な存在ですが、真面目な時は真面目にちゃんとできる子です。ちょっと自分と似ている部分がある気がしていて、素がでてきてしまう部分もあるかもしれないと思っています(笑)。このドラマは初ドラマのキャストや年下の子ばかりなので、僕もフレッシュにキラキラできたら。みんなで支え合って、カバーし合いつつ、いいものを作ってい行きますので、ぜひお楽しみにしていてください。

窪塚愛流 役:田野来玖(たの・らいく)

野島といつも一緒にいる。

窪塚愛流のコメント

いつもニコニコしていて、みんなをほのぼのさせるキャラクターのライクを演じます。好きな作品が学園ものだったりして、以前からとても出演したかったので、お話をいただいた時はめちゃくちゃうれしかったです。レギュラーメンバーなので、みんなと仲良く頑張っていきたいです。撮影している今はとても暑いですが、暑さに負けないように、3カ月という長いようで短い期間を過ごしていけたらと思います。『この初恋はフィクションです』を見て笑顔や元気になってもらえたらうれしいです。

祖父江広樹(そぶえ ひろき)

転校生。初日から姿を見せず、その後も来る日も来る日も登校してこないことから、女子生徒の間で様々な噂が流れている。

武山瑠香 役:谷田紗羽(たにだ さわ)

泉の親友。泉とは対照的な明るいタイプ。

クラスの人気者で、TikTok上では注目の的となっている。他校に通う彼氏がいるにも関わらず、謎多き転校生の広樹に興味を示す。

赤穂華 役:浜井凛(はまい りん)

陸上部で活躍するエース選手。思ったことを率直に言うところがある。

卒業後も陸上を続けるかは決めておらず、将来について手探りしているところ。

三浦涼菜 役:三ノ輪萌子(みのわ もえこ)

平凡な自分に引け目を感じ、泉や紗羽のように自分の持ち味を持つ人に憧れを抱いている。

飯塚悟志 役:長谷部秀一(はせべ しゅういち)

泉たちのクラスの担任。担当科目は英語。

泉が学級委員であることと広樹の家の近所であるのをいいことに、彼女を宿題を届ける係に任命する。

矢田亜希子 役:祖父江麻里(そぶえ まり)

広樹の母。泉が宿題を届けに来た際、息子の友達になってほしいとして彼のLINEアカウントを伝える。

坂井真紀 役:倉科祥子(くらしな しょうこ)

泉の母。眼科の開業医。

自分と同様に、娘も医者を目指していると思っている。

ドラマ「この初恋はフィクションです」のあらすじ・ネタバレ

物語の主人公は、いつも学年で1位の成績だが、恋愛に関してはクラスで1番奥手な高校2年生の倉科泉(くらしな・いずみ)。

泉が通う桜彩館高校は校則がなく、個性を尊重した自由な校風の進学校だ。

そんな桜彩館高校の2年1組に「とんでもないイケメンが転校してくる」と噂が立ち、女子生徒たちは浮き立つ。

しかし、噂の転校生は初日から欠席。

「祖父江広樹(そぶえ・ひろき)」という名前だけが黒板に書かれる。

そして彼は、次の日も、その次の日も登校してこない・・・。

生徒たちは「実は有名アイドルとか?」など妄想をし、根も葉もない噂話だけがどんどん広がる――。

クラスの女子は皆、想像で美化した祖父江に夢中。

一方、男子は女子が祖父江に夢中なのが面白くない。

そんなある日、泉は担任の長谷部に呼び出され、学級委員で家が近いという理由だけで、祖父江の家まで宿題を届ける係に任命される。

そして家に行くと突然、祖父江の母親から息子の友達になってあげてと頼まれる。

会ったこともない祖父江のLINEアカウントを知ってしまった泉は、クラスのみんなに内緒で祖父江とやりとりを始めることに・・・!

LINEの中での祖父江はつかみどころがなく、不思議な存在。

そんなやりとりが面白く、自分だけが知る祖父江のことをだんだん意識するようになる泉。

しかし、祖父江の家を訪ねていることを、仲良しグループの1人に知られてしまい――。

さらに泉に密かに想いを寄せているクラスメイトの野島啓介(のじま・けいすけ)も、見えないライバル「祖父江」の存在を意識するように・・・。

まだ誰も会ったことのない“不思議な転校生”である祖父江の存在に振り回されていく桜彩館高校の生徒たち。

そんな中で巻き起こる、友情や恋、勉強、部活、進路など、高校2年生の彼女・彼らが持つ問題や悩み、出来事を等身大に描いていく。

ドラマ「この初恋はフィクションです」1週のあらすじ・ネタバレ

主人公の倉科泉(飯沼愛)は、いつも学年で1位の成績だが、恋愛に関してはクラスで1番奥手な高校2年生。

泉が通う桜彩館高校は校則がなく、個性を尊重した自由な校風の進学校だ。そんな桜彩館高校の2年1組に「とんでもないイケメンが転校してくる」と噂が立ち、女子生徒たちは浮き立つ。しかし、噂の転校生は初日から欠席。「祖父江広樹」という名前だけが黒板に書かれる。

そして彼は、次の日も、その次の日も登校してこない・・・。生徒たちは「実は有名アイドルとか?」など妄想をし、根も葉もない噂話だけがどんどん広がる――。クラスの女子は皆、想像で美化した祖父江に夢中。一方、男子は女子が祖父江に夢中なのが面白くない。

そんなある日、泉は担任の長谷部(飯塚悟志)に呼び出され、学級委員で家が近いという理由だけで、祖父江の家まで宿題を届ける係に任命される。そして家に行くと突然、祖父江の母・麻里(矢田亜希子)から息子の友達になってあげてと頼まれる。会ったこともない祖父江のLINEアカウントを知ってしまった泉は、クラスのみんなに内緒で祖父江とやりとりを始めることに・・・!

LINEの中での祖父江はつかみどころがなく、不思議な存在。そんなやりとりが面白く、自分だけが知る祖父江のことをだんだん意識するようになる泉。しかし、祖父江の家を訪ねていることを、仲良しグループの1人に知られてしまい――。

さらに泉に密かに想いを寄せているクラスメイトの野島 啓介(坂東龍汰)も、見えないライバル「祖父江」の存在を意識するように・・・。

まだ誰も会ったことのない“不思議な転校生”である祖父江の存在に振り回されていく桜彩館高校の生徒たち。そんな中で巻き起こる、友情や恋、勉強、部活、進路など、高校2年生の彼女・彼らが持つ問題や悩み、出来事を等身大に描いていく。

ドラマ「この初恋はフィクションです」2週のあらすじ・ネタバレ

祖父江宅から出てきた泉(飯沼愛)は、萌子(三浦涼菜)とまさかの鉢合わせ。
泉は萌子に、正直にプリントを届けていることを打ち明け、さらに皆には秘密にして欲しいとお願いする。
ある日、泉は祖父江から生徒手帳で使用する写真を長谷部(飯塚悟志)に届けて欲しいとお願いされる。ついに、祖父江の顔が見られるかもとドキドキする泉。
一方、学校では紗羽(武山瑠香)と凛(赤穂華)の追試が間近に迫っていた。

LINEのやりとりが続き、祖父江との距離がなんとなく縮まった気がして、どこか嬉しい気持ちの泉。すると、泉が祖父江の家へ行っていることを紗羽の前で萌子に突然暴露されてしまう。

険悪ムードになった女子たちに野島(坂東龍汰)と田野(窪塚愛流)も頭を悩ませる。
あまりのショックだった泉は、ひょんなことから祖父江にこのことを相談するのだが・・・?

ドラマ「この初恋はフィクションです」3週のあらすじ・ネタバレ

追試も無事終わり、いよいよ遊園地へ遊びに行く日がやってきた…が、時間通り待ち合わせ場所にきたのは泉(飯沼愛)と萌子(三浦涼菜)だけ。
遊園地での様子を実況して欲しいという祖父江に、慣れない中写真やメッセージを一生懸命LINEする泉。
同じ頃、野島(坂東龍汰)はこの遊園地で泉に告白を決意。
思い切って野島が泉を誘うと、2人きりになることに成功!
そんな2人を見て、凛(赤穂華)は自分の気持ちがモヤモヤしていることに気づく。

一方、学校では三者面談の日にちが迫っていた。祥子(坂井真紀)からのプレッシャーもあり医大一択の泉だったが、
それが本当に自分のやりたいことなのか悩んでも答えが出ず…。ついに始まる三者面談、泉の出した結論とは…!

ドラマ「この初恋はフィクションです」4週のあらすじ・ネタバレ

いつも忙しそうにしている祥子(坂井真紀)に、進路で悩んでいることを打ち明けられない泉(飯沼愛)。
結果、泉は三者面談の席で医大に行かないと告げることに。
すると、それが原因で親子喧嘩に発展し、泉はついに家を飛び出してしまう。
家に帰らないつもりで祥子に送ったはずのLINEを、祖父江に誤送信してしまっており...。
さらに、学校では自分の気持ちに気づいた凛(赤穂華)から話があると呼ばれるが、
予想外のことを言われ、驚きを隠せない。果たしてその内容とは…!

ドラマ「この初恋はフィクションです」5週のあらすじ・ネタバレ

凛(赤穂華)からの告白に背中を押された野島(坂東龍汰)は、ついに泉(飯沼愛)へ告白を決意!
同じ頃、演劇をやりたいという自分の思いに気づいた泉は、学校で演劇部の公演メンバー募集の張り紙を見つける。
久しぶりのお芝居に、泉は充実した日々を送っていたーー。
祖父江からいっこうに来ない返信が気になっていたけど、演劇部に誘われた話をLINEする泉。
それがキッカケで泉と祖父江のLINEが思わぬ展開になってしまい…。
そして野島がついに泉に告白。でも泉は「少し考えさせて欲しい」と返事をする。
果たして、泉の出した答えとは…!?

ドラマ「この初恋はフィクションです」6週のあらすじ・ネタバレ

新学期に男子生徒が落としたお守りと同じものを持っていた蓮見(渋谷風花)。
泉(飯沼愛)はお守りの持ち主が分かるかもしれないと話し掛けるが、素っ気ない態度を取られてしまう。
一方の野島(坂東龍汰)は、麻里(矢田亜希子)が泉に渡した祖父江からの手紙のことが気になっているけど泉に直接聞くことができない。
泉は、そんな野島の気持ちには気づかず、祖父江と手紙でのやり取りを続けていた。
どうしてもお守りの持ち主が気になる泉は蓮見にお守りを見せることに。
お守りを見た蓮見は興奮気味に“マスダくん”のものだと言う。
色々調べていくうち、泉は“マスダ”という名前に“ある可能性”があることを思いつく。
そして泉はついにお守りの持ち主を探し当てるのだが、果たしてその正体は・・・!?

ドラマ「この初恋はフィクションです」7週のあらすじ・ネタバレ

祖父江から来た長い手紙で、ついに泉(飯沼愛)は祖父江の過去や現在のことを知る。
そして、祖父江が学校に来やすくなるために何かできることはないかと、長谷部(飯塚悟志)に相談する。
祖父江が学校に来られるキッカケを探すため、ノジ(坂東龍汰)や紗羽(武山瑠香)たちクラスの仲良しメンバーに祖父江の過去を話すことにした泉。お守りのことを教えてくれた蓮見(渋谷風花)にもそのことを話すと、蓮見は祖父江に会ってどうしても伝えたいことがあると言い出し…。
そんな中、ついに泉が出演する演劇部の公演の日がやってくる。なぜか緊張しっぱなしのノジがトイレに駆け込もうと会場を出ると、そこに祖父江らしき人を見かけ…。
そしてその出会いがキッカケで、ノジはある決断をするのだった!

ドラマ「この初恋はフィクションです」8週のあらすじ・ネタバレ

祖父江から「会ってくれませんか?」と連絡をもらった泉(飯沼愛)は、意識するあまり返事をできないでいた。
けど、紗羽(武山瑠香)や来玖(窪塚愛流)に背中を押してもらい、泉はついに会う決心をする!
約束の直前、泉はあまりの緊張で知恵熱を出して倒れてしまう。
それからというもの、会いたい気持ちはあってもすれ違いが続いてしまい…。
学校では、文化祭の準備が始まった。「冒険」をテーマに掲げる泉たちのクラスの出し物は、「演劇」に決定。
泉は、学校にこなくてもやれることがあるんじゃないかと、祖父江を台本作りに誘う。
そんな中、泉を睨みつける謎の一年生・早乙女圭吾(山時聡真)の姿が…。
最初は物陰から泉を睨みつけているだけだったが、その行為はどんどんエスカレートしていき…!!

ドラマ「この初恋はフィクションです」の最終回結末は?

このドラマ「この初恋はフィクションです」は完全オリジナルの脚本ということもあり、最終回結末はどのようになるのか分かりません!

どんな結末と、そして結末に向かうまでにどれだけ楽しませてくれるのか、ドラマ「この初恋はフィクションです」を楽しみにしましょう!

 
【関連記事】

【ネタバレ】SUPER RICHの1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ

【ネタバレ】最愛の1話~最終回結末までの真犯人やキャスト・原作情報まとめ

【ネタバレ】うきわ友達以上、不倫未満の1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ

【ネタバレ】DCUの1話~最終回結末までのあらすじやキャスト・原作情報まとめ



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

希空

ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています! 色々なドラマ情報やコラムを執筆中!最新情報はTwitterで発信しておりますので、下記よりお気軽にフォローしてくださいませ!

-ドラマコラム, ドラマネタバレ情報
-, , , , ,

Copyright© ドラマ漫画ネタバレ「UDIラボ東京」 , 2021 All Rights Reserved.